世界を巡る般若心経

『般若心経』は、わずか300字足らずの短いお経ですが、その中に大乗仏教の心髄が説かれているとされ、国内外に広く伝わっています。

曹洞宗でも日課経典として重んじられております。
最も親しみやすいお経の一つではないでしょうか。

その読経法は宗派、国、地方によって様々です。

まずは曹洞宗はどのようにお読みするかを下記のページでご紹介しておりますのでご参照ください。

 ⇒http://www.teishoin.net/sound/sound.html

読経のリードをするのが維那(いの)という配役の僧侶です。
曹洞宗の場合は、例えば永平寺や總持寺などの大本山では百数十人もの僧侶が読経する場合でもキーを合わせることは行ないません。
それぞれの僧侶がそれぞれのキーで読経しますから、それぞれがカオス的に広がって独特の雰囲気を醸し出します。
 


では、他の国・地域ではどのように読経しているのかをYoutubeからピックアップしてみました。
アーチストによるアレンジもリストに加えてあります。
同じ経文でも実に様々ですね。

唸誦 - 般若波羅蜜多心經


般若波羅蜜多心經 齊豫


般若波羅密多心咒 - 梵音

心?-王菲 (Heart Sutra)


????

????


Prajna-paramita Hrdaya Sutram


般若波羅蜜多心經


Buddhist Chant - Heart Sutra (Sanskrit) by Imee Ooi

 
お経のカラオケDVD。般若心経ドットコム
http://www.youtube.com/watch?v=fpIZtVnLO7Q

 
ゴスペル風「般若心経」つのだ☆ひろ

Heart Sutra Chanting

Buddhist Chant - Heart Sutra (Japanese) Hannya Shingyo

投稿者: kameno 日時: October 23, 2009 9:37 AM

コメント: 世界を巡る般若心経

おぉっ・・・。

投稿者 叢林@Net | October 25, 2009 10:18 PM

(^_-)-☆

投稿者 kameno | October 26, 2009 8:12 AM

コメントを投稿