秋霖と柿紅葉

日本全体を活発な秋雨前線が横断し、広い範囲で雨が降っているようです。
横浜でも一日中雨の天気となりました。

20091002-16.jpg 20091002-15.jpg
裏庭の蹲には、柿の枝から色とりどりの柿の葉が舞い降りています。


20091002-12.jpg


何おもふともなく柿の葉のおちることしきり  山頭火

それにしても何という鮮やかさでしょう。
似たように見えて、しかし、どれも個性的です。

一枚一枚手にとって撮影してみました。
すべて同じ柿の木から舞い落ちた落ち葉たちです。


20091002-02.jpg20091002-03.jpg20091002-01.jpg
20091002-04.jpg20091002-05.jpg20091002-06.jpg
20091002-07.jpg20091002-08.jpg20091002-10.jpg
20091002-09.jpg20091002-11.jpg

夕方になって晴れ間も見えてきました。
天気は少しづつ回復しているようです。

20091002-14.jpg


■関連ブログ記事

紅葉の色づくしくみ

投稿者: kameno 日時: October 2, 2009 4:32 PM

コメント: 秋霖と柿紅葉

柿の葉の黒い点は病気ではなく、自然の現象でしょうか。
なんだか柿の実の外側にも、内側にもある
黒い斑点やゴマゴマに似ていますね。
葉も実も同じ色合いなところに、大自然の底知れぬ
深みとおもしろさを感じてしまいます。

そろそろ近所のお庭にも柿がたくさんなってきました。
秋ですね☆

投稿者 宝船 | October 2, 2009 9:48 PM

宝船さん
柿の葉の斑点は、恐らく虫による食害や菌によるものと思います。
おそらく黒班病のような深刻なものではないでしょう。
その周囲だけ緑の部分が残されたり柿独特の斑点模様の紅葉となります。
柿紅葉という語が俳句の季語としてよく用いられるということも納得ですね。
これから他の木々も次々に色づいていきます☆

投稿者 kameno | October 3, 2009 12:00 AM

コメントを投稿