大天神際こども神輿

12年に一度の永谷天満宮丑年大祭、大天神際。

初日の今日は午前中の子ども神輿、神楽、舞台での芸能と盛りだくさんの内容です。
本年は特に稚児行列もあり、賑やかな一日となりました。


子ども神輿の出発に先立ち、神様を御神輿にお迎えする神事が営まれます。


20090922-01.jpg 20090922-02.jpg

20090922-04.jpg 20090922-03.jpg

20090922-05.jpg

20090922-08.jpg 20090922-06.jpg

20090922-07.jpg


真言宗智山派と天台宗の修験者による法螺貝により子ども神輿と稚児行列が行なわれました。
行程の終了後、貞昌院にて報恩諷経を厳修いたします。

20090922-09.jpg 20090922-10.jpg



夜には屋台が並び、神楽殿では芸能の舞台が次々と披露されていきます。


20090922-11.jpg 20090922-12.jpg
20090922-13.jpg 20090922-14.jpg

20090922-15.jpg

投稿者: kameno 日時: September 22, 2009 9:30 PM

コメント: 大天神際こども神輿

kameno様
 丑年大祭盛大に行われていますね!
 天神様の大祭はなぜかお天気が悪いのですが、永谷天満宮は好天気ですね。子供の大好きな射的もありますね,当方では屋台がどこのお祭りでも年々少なくなり最近は射的が来なくなってしまいがっかりです。
貞昌院にて報恩諷経とは神仏習合ですね。
 今年は10月25日秋季大祭は日曜日なので禅ZENの上映会を考えています。10月26日から11月1日まで開催されるヨーロッパ、トランシルバニア国際映画祭に禅ZEN正式出品決定と何かで見ましたが本当ですか?

投稿者 ゼラニウム | September 23, 2009 10:34 PM

ゼラニウムさん
お蔭様で、見事な晴天に恵まれました。
町内のこどもたちも大勢集まり、それはそれは賑やかでした。
昔ながらの屋台もいいものですね。
思いっきり神仏習合での秋まつり。昔からこのように行なっておりますので全く違和感がありません。
さて、『禅』の上映会を企画されているとのこと、楽しみな話題がまだまだ続きますね。
トランシルバニア映画祭には出品しているようですよ。評価されることを楽しみにしています。

投稿者 kameno | September 24, 2009 1:59 PM

コメントを投稿