下町にゲストハウス構築中

ここのところ、毎日にように浅草まで往復しています。
理由は現在進めているゲストハウスの構築のためです。
今構築しているゲストハウスは、いろいろな方のアドバイス、協力をいただきながら外国からいらした方が東京の下町エリアでの生活を満喫できるように考えて構築しています。


20090531-01.jpg 20090531-02.jpg


関連リンク
 ⇒"Shitamachi "= The Original Tokyo
(SAKURA HOUSE staff's blog)

 


ゲストハウスって何かということについては、下記に詳しいので、そちらを参照ください。


ひつじでもわかるゲストハウスとは
ゲストハウス白書
(ひつじ不動産)


 


ゲストハウスとは、そもそも「訪問者のための宿泊施設」としての意味がありました。
そこから派生して、気軽に、経済的負担が軽くその都市での宿泊、生活ができる場所という意味で使われるようになりました。

冒頭でご紹介したゲストハウスは「定住型シェア住居」として作っています。
寝室部分は個室となっており、キッチン・リビング・浴室・洗面・トイレが共同で何人かの入居者でシェアします。

貧乏学生が暮らすの風呂無しアパートのイメージとは違い、「定住型シェア住居」の中で入居者同士の情報交換やコミュニケーションが行われることが一番の特徴となっています。

海外の方が日本で短期間の滞在をする中で、アパート契約がなかなか取れない、賃料が高いなどの敷居の高さがネックになっている事例が頻発しています。
そこで、その経済面、運営面の様々な負担の一部を担うという役割もはたしています。


ゲストハウス運営の上で、管理業務を担う方々によってゲストハウスで生活される方の快適性が大きく左右されると思います。

今回はサクラハウスさんに、管理運営をお願いすることとなりました。
入居開始・オープンは6月10日(時の記念日)の予定です。

・・・あれ?何か聞いたことのある日にちですね?




■関連リンク
サクラハウス

投稿者: kameno 日時: May 31, 2009 9:15 AM

コメントを投稿