キャンドルナイト@鎌倉報告

これまで、このブログで紹介してきた記事

道元禅師鎌倉御行化顕彰碑
12/22 廃油を持って いざ鎌倉へ!
サンタクロース+禅=?
ディーゼルエンジン頑張れ
キャンドルナイトが目指すこと

が有機的に結びつき、一つの「キャンドルナイト」となって開催されました。


200812022-02.jpg


キャンドルナイトin 鎌倉2008

開催日時 2008年12月22日開催 
開催場所 道元禅師鎌倉御行顕彰碑

主催 ゆめ観音実行委員会
(大船観音寺・SOTO禅インターナショナル)
協力 神奈川県第2宗務所第5教区

200812022-03.jpg 200812022-04.jpg


200812022-05.jpg 200812022-08.jpg

200812022-09.jpg



夫れ参禅は静室宜しく、飲食節あり。
諸縁を放捨し、万事を休息して、善悪を思わず、是非を管すること莫れ。
心意識の運転を停め、念想観の測量を止めて作佛を図ること莫れ。 豈坐臥に拘らんや。
『普勧坐禅儀』


道元禅師は、坐禅を行う時には、風雨をしのぐことが出来る静かな場所で行うべきだと示されました。

しかし、このようなバス通りに面した屋外で坐るということも有りだと感じた一日でした。
恐らく、坐禅を行じる環境は、相対的なものではないでしょうか。


坐禅好きのスタッフたち。一人、ひとりと自然に坐禅に没していきました。
夕方から気温が下がり始め、息が白ばむような環境でも、道元禅師顕彰碑という「場」の持つ力、そしてキャンドルの醸し出すやさしい温かさによって、寒さは全くといっていいほど感じられません。

見かけは屋外であっても、坐するものにとっては全く「堂内」と同じ状況が生み出されているかのようです。

このような場所で坐禅を行じることが出来たことに感謝します。

夏のキャンドルナイトや、ゆめ観音では、運営に負われてしまい「自ら行事を楽しむ」という余裕があまり無かったような気がします。
今回の冬のキャンドルナイトでは、それを存分に味わうことが出来たということは何よりでした。

 


200812022-01.jpg
顕彰碑の前には只管坐禅の禅タクロースやスタッフ、願いの灯火を掲げるカップル・近隣の方々、遠方より駆けつけてくださった方々・・・・

 
 
 

そして、yusさんの協力により、全天360度のパノラマも記録されました。
 ⇒会場の風景360度パノラマ
 
 

キャンドルナイトの開催を快諾していただいた顕彰碑管理委員会事務局の皆さま、駐車場を提供くださった鶴岡八幡宮の皆さまありがとうございました。
そして、諸準備などを含めて協働してくださった(株)ロゼックスの皆さま、そして第五教区、大船観音寺、SZIスタッフの皆さま、禅タクロースさん、参加くださった全ての方々、本当にお疲れ様でした!


200812022-06.jpg 200812022-07.jpg

投稿者: kameno 日時: December 23, 2008 1:01 AM

コメント: キャンドルナイト@鎌倉報告

昨日はお疲れさまでした。
大変有意義なイベントで良かったと思います。
TBさせていただきました。

投稿者 美香 | December 23, 2008 11:20 AM

美香さん
お疲れ様でした&コメントありがとうございます。
最後の最後まで人のつながり、縁の広がりも感じることができた一日でしたね。
私もたっぷりと楽しむことが出来ました。感謝です。

投稿者 kameno | December 23, 2008 2:10 PM

御無沙汰しております。
ロゼックスの山口です。

このような形でイベントに参加させていただき、とても光栄に思います。
とても寒い中、本当にご苦労様でした。

告知が直前だったにもかかわらず、廃油を御持参してくださった皆様、ありがとうございました。

またこのような機会がありましたら、是非参加させていただけたらと思います。

ありがとうございました。

投稿者 山口 | December 26, 2008 1:21 PM

ロゼックス山口様
先日はお疲れ様でした。
こちらこそ、楽しく有意義な時間をありがとうございました。
当日の持参いただいた廃油だけでなく、これからも定期的な繋がりが広がりそうですね。バイオディーゼル事業が順調に歩んでいきますことをご祈念申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

投稿者 kameno | December 27, 2008 12:28 AM

コメントを投稿