瀬上の森・ゲンジボタルの危機

旧金沢市民の森の保全へ/横浜市と京浜急行電鉄

横浜市と京浜急行電鉄は二十六日までに、「旧金沢市民の森」(七六・五ヘクタール)の緑地を保全することで基本合意した。市と土地所有者・京急の約十年にわたる協議がまとまり、二〇〇八年三月までに基本協定を締結する。同森は、「横浜七大緑地」の一つである円海山周辺地区にある豊かな自然環境に恵まれた緑地。市民らに憩いの場として親しまれている。横浜市の緑地保全策の推進に弾みがつきそうだ。
三五・六ヘクタールの土地(地図のA地区)と一・五ヘクタール(同D地区)を市が京急から五十億円程度で取得し、一〇・一ヘクタール(同C地区)は京急が市に寄付する。二九・三ヘクタール(同B地区)は、京急が土地をそのまま所有し、市が「市民の森」として指定し十年以上、整備する。
<中略>
国内で地球温暖化防止などの動きが高まる中、同森の緑地と自然を保存しようという機運が高まり、土地の約半分を市が取得する一方、京急が一部を寄付することなどを受け、基本合意に至ったものとみられる。

一方、横浜市内の緑地については、ホタルの生息地として知られる「瀬上沢」(通称・瀬上の森、栄区上郷町)で大規模開発計画が浮上している。瀬上沢は、円海山のふもとに広がる約三三・五ヘクタールの市街化調整区域。市民グループが約一万五千人の署名を添え、市と市会に計画の中止と緑地の全面保全を要望している。
旧金沢市民の森の保全により、瀬上沢開発にも保全の動きが進むのか、注目される。
(神奈川新聞)


横浜市港南区?栄区にまたがる円海山を中心とした広大な緑地があります。
市街化が進む横浜にあっては貴重な緑地でありますが、そのうち76.5haについての緑地を保全することになったという嬉しいニュースです。

しかし、その一方、その緑地に隣接する瀬上沢の33.5haの市街化調整区域に大規模な開発計画が進行しています。
開発主体は東急建設。
事業名称は仮称「上郷開発事業」です。

瀬上沢は「瀬上の森」として親しまれている瀬上池から流れる清らかな沢を中心とした緑地です。
瀬上沢近辺のGoogle航空写真を参考にご覧ください。



拡大地図を表示


この「上郷開発事業」は、実は19年前に一度開発計画に伴うアセスメントが実施されましたが、事業凍結されたという経緯があります。
そこで、東急建設はその開発計画のうち保全緑地を50%に増やし、緑地部分を横浜市に寄付する形を取り、高層建築を低層に変更するなど環境を多少考慮した計画に変更して再度開発計画を打ち出してきました。

しかしながら、従前の計画には無かったショッピングセンターのような商業施設が追加されるなど、疑問に思える計画でもあります。

計画図をGoogleの航空写真と縮尺を合わせ、並べてみました。
ゲンジボタルの棲息する沢は住宅地にすっかり飲み込まれてしまいます。

20071006-03.jpg


この瀬上沢がなぜ貴重かというと、横浜市内最大のゲンジボタルの棲息地であり、その他多様な生物を育む広大な森であるからに他なりません。

下の写真は、私が2004年6月に瀬上沢で撮影したゲンジボタルの写真です。
撮影場所はこの記事冒頭に表示されている GoogleMapのちょうど真ん中あたりの沢沿いです。

20071006-02.jpg 20071006-01.jpg

たくさんのホタルの光跡が写っていることがわかりますでしょうか。
発生ピーク時には多くの市民が蛍鑑賞に訪れます。
このような環境が港南台駅から徒歩圏内の身近な場所にあるということがどれだけ価値のあることなのか。

一部の緑地を残すとはいえ、開発が進められれば瀬上沢の自然環境が大きく失われることは間違いありません。
ゲンジボタルの発生する沢が住宅地になってしまうわけですから、ホタルはまず壊滅的でしょう。

多様な生態系を育む豊かな森は大都市横浜にあって市民から憩いの場としてどれだけの価値があるのか計り知れません。


開発計画撤回を求めて市民グループが先月、約1万5千人分の署名を集めました。
11月までに、5万人分の署名を集める予定だそうです。

緑地保全がされるよう、よい方向に進めばいいのですが・・・・


■関連記事
舞岡公園と道路計画


■関連リンク
市民の手で瀬上沢の保全を(横濱タウン新聞)

投稿者: kameno 日時: October 6, 2007 12:02 AM

コメント: 瀬上の森・ゲンジボタルの危機

瀬上の開発について、開発反対のブログをはじめました。こちらのブログも読ませていただき、大いに共感し、また勉強させていただきました。特に、航空写真と開発計画図を並べたものは、すばらしいと感じました。それで、私のブログにリンクさせていただきました。もし、お許しいただければ、トラックバックをさせてもらいたいのですが、どうでしょうか。何分、ブログ初心者なので、失礼があったら、お許しください。

投稿者 moo | April 20, 2008 11:10 AM

mooさん
コメントありがとうございます。
開発計画の実施は待ったなしのようですが、この計画自体をご存じない方が多いことが残念です。
リンクやトラックバックはその意味で歓迎いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 kameno | April 20, 2008 1:14 PM

二度目の登場で、申し訳ありません。トラックバックがうまくいかないので、こうしたかたちで、トラックバックの変わりにさせてください。Kamenoさんに刺激されて始めた、瀬上のブログ、記事5本になりました。

投稿者 moo's photo blog | May 2, 2008 11:09 AM

mooさん
瀬上の森は新緑鮮やかな時節を迎えましたね。
このような豊かな森林を次世代に是非とも残していきたいものです。
運動が広がっていきますことを願います。

投稿者 kameno | May 2, 2008 11:36 PM

コメントを投稿