蛇行・点呼・ポケモンパルシティー

今日はひたすら子ども中心の一日に徹しました。

何でも、ポケットモンスターパルシティーが横浜で開催とのことで、友だちと楽しみにしていたようです。
ということで、子どもたちと、その友だちを引率して開催初日のパシフィコ横浜へ。

とてつもない人出が予想されるため、とにかく早め早めの行動に徹しました。
9時開場ですから、その前には会場前へ。

20070817-00.jpg

それでもたくさんの人人人。
入場するまでにグネグネと蛇行しながら進んでいきます。


20070817-01.jpg

会場ゲートに入るまで40分ほどかかりました。
会場内に入ってしまえば、空調も効いているため待ち時間もそれほど苦になりません。
さらに、子どもたちには一時間おきに特別なポケモンのプレゼントがあるようです。

しかし、みんな詳しいですね?
何時にどのプレゼントがあるのか皆把握しています。

さらに、ユニオンルームというワイヤレス通信を利用して近くにいる知らない人とチャットや対戦ができる機能があり(↓写真右下)、たくさんの人がユニオンルームに見えます。こんな機能があるんですね!
20070817-02.jpg


---------------------------------------
最初に入ったアトラクションはわくわくサファリ。
これは待ち時間30分ほどで入れました。
※アトラクションの内容記載は割愛します。

(↓おかげさまでだいぶポケモンの名前を覚えました)
20070817-03.jpg

続いて不思議のダンジョン。
こちらは実質90分くらいの待ち時間でした。
※アトラクションの内容記載は割愛します。

20070817-04.jpg

20070817-05.jpg

ところが、その2つ目のアトラクションを終える昼過ぎには、最長待ち時間がこんな↓状態に!

20070817-06.jpg

無茶苦茶な待ち時間ですね。
そりゃそうです。
入場者をどんどん入れているから待ち行列の時間が急速に増えるのは当然。
早く入場するに限りますね。


20070817-07.jpg

2つのアトラクションを体験できましたし、3つのポケモンもゲットできたようなので、12:30には会場を出ることにしました。


20070817-08.jpg


それにしても大量の来客をさばく手法や工夫についても学ぶところが多いイベントでした。
会場運営の手法に自ずから目が行ってしまいます。

みなさん、お疲れさまでした。


蛇足ですが、何を隠そう、秋には、この会場において、ダライラマ法王特別記念講演会が開催されます。

投稿者: kameno 日時: August 17, 2007 2:45 PM

コメント: 蛇行・点呼・ポケモンパルシティー

この日ばかりは僧侶、としてでなく「お父さん」、してましたね?。
ポケモンは昔友達からソフト借りてやったことがあります。
攻略本も読みました。ミューを捕まえるのに必死。最初に川でつったコイキングがギャラドスになって、けっこうな強いポケモンに育ったのがうれしかったかな。かなり長くかかったのですよこれが。だからミュウとならべて歩くのが楽しかったりして・・(はまりこんでました・汗)

投稿者 ゆが | August 20, 2007 9:12 AM

とにかく子どもたちの好きなようにさせてみました。
自分の子どもだけでなく、他所の子も引率していくわけですから迷子にならないよう、ひたすら点呼の繰返し。
あの会場の中で迷子になったらどうなることやら・・・・
まあ、子どもたちが満足してくれたので何よりです。

投稿者 kameno | August 20, 2007 10:55 AM

コメントを投稿