大本山總持寺御征忌会第三日目

 第三日目(十四日)第三号

四時半振鈴
一、暁天放参
一、上殿直ちに総諷経
一号目(尊宿諷経)
二号目
三号目
一、朝課 荒神眞讀のみ眞讀二回
     荒神讀込み
課罷
一、御兩尊献粥諷経
一、因脈授与(於・汲古室)
一、獨住第二十一世禅師献粥諷経
一、石頭希遷禅師月忌
  (於・放光堂、献粥諷経と同時進行)

禺中
 八時五十分打出し
一、御兩尊禺中諷経
 午時
一、輪住獨住禅師献供諷経
一、御兩尊献供諷経
一、総諷経
一、徹祖忌
一、獨住第二十一世禅師御正當

ホ時
 二時打出し
一、二祖國師献湯諷経
一、総諷経
一、高祖光伴太祖大師特為献湯諷経
一、総諷経


夜間
一、伝燈講式

投稿者: kameno 日時: October 14, 2006 8:20 AM

コメントを投稿