名月・・・・は望めず

<大雨>東北、東日本の太平洋側、広範囲で 警戒呼び掛け

 紀伊半島の南海上で発達中の低気圧の影響で、関東地方や東北地方の太平洋側を中心に、6日朝から広範囲で大雨となった。7日にかけて中国地方から東北地方で大雨が続くとして、気象庁は6日、土砂災害や河川のはんらんなどに厳重な警戒を呼びかけた。
 降り始めから6日午前9時までの総雨量は▽奈良県上北山村で391ミリ▽東京・三宅島で278ミリ▽和歌山県那智勝浦町で257ミリに上った。
 7日正午までの予想24時間雨量は、いずれも多い所で▽東北太平洋側300ミリ▽関東地方250ミリ▽東北日本海側、北陸、東海地方、近畿北部200ミリの見込み。1時間に40?60ミリの非常に激しい雨が降る所もある。低気圧は7日にかけて太平洋沿岸を北上するとみられる。大雨のピークは関東地方が6日夜まで、東北地方は7日朝までとなりそう。
 また、東日本の太平洋側を中心に暴風や高波も見込まれ、最大風速は海上20?25メートル、陸上15?20メートルが予想される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000040-mai-soci



昨日から継続的に雨が降り続いています。
今年は、中秋の名月を望むことは、残念ながらできそうにありません。

境内のススキも、雨に打たれて頭を垂れてしまっています。
(雨の軌跡が見えますか?)
20061006-2.jpg

もう一枚、彼岸花(赤)です。
彼岸花は見ごろを過ぎてしまいました。
20061006-1.jpg

投稿者: kameno 日時: October 6, 2006 2:23 PM

コメントを投稿