W-ZERO3 es のカメラ性能

先日のトピックス

W-ZERO3 es が来た!
http://teishoin.net/blog/000504.html

でご紹介した W-ZERO3 es (WS007SH) ですが、ようやく基本的な設定を終え、アドレス帳やらブックマークやらを移行しました。
あとは細かいカスタマイズを行っていく予定ですが・・・・奥が深すぎますね、この機種は。
まあ、のんびりと付き合って行きたいと思います。

さて、気になるカメラの性能ですが、何枚かざっと撮影してみました。
撮影モードはXGA、標準画質です。

京セラWX-310k(京ぽん2)で撮影した写真とあわせてご参照ください。
http://teishoin.net/blog/000292.html


画質はまあまあ許容範囲です。
ただし、屋外撮影の場合、液晶画面の照度が極端に不足していて、どこにフレーミングしているのかがよく分かりません。
これは致命的かもしれません。
撮影の簡易さ、機動性のよさでは京ぽん2の方が断然上です。
このあたりは、慣れるとまた違ってくるのでしょうか・・・・・
指がレンズにかかってしまっているのはご愛嬌。
20060729-0.jpg

マクロ性能のテスト写真です。
マクロの場合、構図が非常に重要なのですが、やはり液晶画面が見づらく、構図が取りにくいのです。
半ばあてずっぽうで撮影しています。
(屋内撮影では問題なしです)

20060729-1.jpg

20060729-2.jpg

シオカラトンボを撮ってみました。
シャッターチャンスを逃がしやすい被写体なので、液晶がもっと明るいと嬉しいです。

20060729-3.jpg

第一印象としては撮影時の使い勝手の不満が多少あることを感じました。
画質はこんなもんでしょう。
出先で、何か見つけたときに気軽に撮影する分には何も問題ないです。
それに、そのままブログにUPすることも気軽にできそうですね。

投稿者: kameno 日時: July 29, 2006 9:52 AM

コメントを投稿