箱根駅伝=駒澤大学夢の五連覇へ

箱根駅伝、順大が往路優勝

第82回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)の第1日は2日、東京・大手町の読売新聞社前から神奈川県箱根町の芦ノ湖駐車場入り口を結ぶ往路108・0キロが行われ、順大が5区の山登り区間で6位から一気に首位に立ち、往路優勝を果たした。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/ekiden2006/news/20060102it02.htm



例年の通り、箱根駅伝・花の2区(平戸付近)へ応援に行ってきました。
モグス・サイモンが1位・2位で通過していきましたが、残念ながらサイモンはこの後急速にペースを落としていってしまいます。
駒澤大学は3位集団で2区を通過。夢の五連覇へ向けて頑張っています。

結局、往路はトップの順天堂に30秒差まで詰め寄る2位でゴール(このポジションは昨年とほぼ同様)し、駒澤大学の5連覇も現実味を帯びてきました。

【関連リンク】駒澤大学駅伝情報(貞昌院のサイト内)


【2区・平戸付近を通過する選手たちの写真です】

20060102-1.jpg
2区・平戸をトップ通過する山梨学院 メクボ・J・モグス

2006-02-02.jpg
2位通過 日本大学 ディラング・サイモン

2006-02-03.jpg
3位通過 中央大学 池永和樹、東洋大学 黒崎拓克、駒澤大学 佐藤慎悟、中央学院 信田雄一

2006-02-07.jpg
7位通過 早稲田大 竹澤健介、國學院大 三島慎吾、日体大  保科光作

2006-02-10.jpg
10位通過 順天堂大 松岡佑起 、 神奈川大 豊田崇

2006-02-12.jpg
12位通過  学連選抜 阿久津真倫  13位通過  亜細亜大 板倉克宣

2006-02-14.jpg
14位通過 城西大学 田上貴之

2006-02-15.jpg
15位通過 東海大学 丸山敬三

2006-02-16.jpg
16位通過 大東文化 野宮章弘

2006-02-17.jpg
17位通過 明治大学 田中文昭

2006-02-18.jpg
18位通過 法政大学 田中宏幸

2006-02-19.jpg
19位通過 専修大学 座間マボロベネディ

2006-02-20.jpg
20位通過 国士舘大 竹田祐
撮影:kameno tetsuya


■2006年 第82回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)概況

【1区】
日体大・鷲見(3年)が、スタート直後に飛び出し、10キロ地点で2位に約40秒差をつけ、一時独走態勢に。
しかし、15キロ付近から2位集団が追いつき、1位集団を形成、ペースを上げる。
20キロ付近では6人が先頭集団を形成。明大・岡本、中大・奥田、駒大・藤山、中央学院大・木原らが激しい先頭争い。
2区へトップで襷をつないだのは中央学院・木原。

【2区】
「花の2区」は、1位集団から抜け出した日大・サイモンが1キロ過ぎでトップに立った。
その後、12位で襷を受けた山梨学院大のモグスが12人抜き、驚異的なスタートダッシュで日大・サイモンもとらえ、平戸付近を1位で通過した。
一方、日大・サイモンは平戸を通過した後、急速にペースが落ち、15位まで後退した。

【3区】
2位で戸塚中継所で襷を受けついだ東洋大・尾田が飛ばし、山梨学院大・片貝の直後を走る。
しかし、山梨学院大は首位を守り、平塚中継所でも、トップでタスキをつないだ。2位は中央。
東洋大は後半、ハイペースの影響もあり、3位に後退した。
東海大の1年生・佐藤が、早稲田の小林正幹が1995年に作った区間記録を更新する快走で、11位から4位まで順位を上げ、襷をつないだ。

【4区】
2位で入った中大・小林は、直ぐに山梨学院大・飯塚をかわし、トップに。
結局、中央はその後トップを堅守し、小田原中継所で襷をつないだ。中央の4区トップ通過は実に38年ぶり!!!

【5区】
約2.5キロ伸びた5区は、まさに往路の重要区間。特に今年は冷たい雨の降る厳しい区間となった。
昨年区間記録を更新した順大・今井が今年も5人抜きで一気にトップへ。
駒大の村上も、終盤スパートをかけ、5位から2位にまで上がった。トップとの差は30秒!
駒大の5連覇も濃厚に。

【往路順位】
1 順天堂大学     
2 駒澤大学
3 中央大学
4 山梨学院大学  
5 日本大学
6 亜細亜大学
7 東洋大学
8 東海大学
9 早稲田大学
10 神奈川大学
11 大東文化大学
12 國學院大學
13 城西大学
14 日本体育大学
15 法政大学
16 明治大学
17 専修大学
18 中央学院大学
** 関東学連選抜
19 国士舘大学

投稿者: kameno 日時: January 2, 2006 10:32 AM

コメント: 箱根駅伝=駒澤大学夢の五連覇へ

トラックバックありがとうございます!どうもいまだにトラックバックがうまくいかずに失敗してしまうので、コメントで失礼致します。

私的には今回「打倒駒沢」です(笑)駒澤大学の黄金時代を打ち負かすべく、他大学に戦ってほしいなぁ、と思っております。

いつもはマラソンを見ないのですが、箱根駅伝だけは別!!これだけは毎日見ます!いろいろなドラマがあって大好きです!!

個人的には学連も頑張ってほしいw

投稿者 T-A-K | January 2, 2006 12:56 PM

T-A-K さん、コメント有難うございます。
今年ははっきり言って、駒澤にとっては厳しい箱根になると思います。
実力的には、東海・中央・山梨学院が一歩抜き出ているように感じます。
しかしながら、それだけでは分からないのが箱根駅伝の醍醐味。特に今年は雨・雪の中の厳しい駅伝になりました。
今年はどんなドラマを見せてくれるのでしょうか。

投稿者 kameno | January 2, 2006 1:17 PM

トラックバックありがとうございます。
写真きれいに撮れてますね。
いつもテレビで見ていたのですが、ブログを始めたこともあって初めて沿道に行って写真を撮ってみました。
品川では日体大の選手以外は一団できたのであっという間にみんな通り過ぎて、じっくり撮ることができませんでしたが、いい経験ができました。

投稿者 ブドリ | January 2, 2006 2:11 PM

ブドリさんコメント有難うございます。
私も初めての時は走りすぎる選手たちを何とかフレームに入れることができる程度でしたけど、これも何回か経験すると撮影のコツが分かってきます。
ブドリさんの応援されていたあたりは、往路は集団で一気に駆け抜けますけれど、復路は総合優勝が決まる一番のクライマックスを見ることができるポイントでもありますね。

投稿者 kameno | January 2, 2006 2:31 PM

あけまして おめでとうございます。
TBありがとうございました。
箱根駅伝の写真、すごいですね。まるで見にいってるみたいに臨場感があります。

投稿者 笑いの種 | January 2, 2006 5:57 PM

箱根駅伝を生で見るのは、迫力あるでしょうね。
私も出雲駅伝には何回も行きましたが、箱根はまた別格ですね。
たくさんの写真、上手にとられましたね。見事です。

駒大は、30秒差の2位、いい位置で往路を終わりました。
5連覇の可能性が高くなりました。明日が楽しみです。

投稿者 ぜん | January 2, 2006 9:07 PM

笑いの種さん、ぜんさん、コメント有難うございます。
今年は小雨交じりの中での応援でしたが、寒い分沿道の出足も鈍く、10分前到着でもゆっくり見ることができました。
子どもたち、私の弟たちと一緒に出かけましたので、写真だけに没頭するわけにはいきませんでしたが・・・
明日、もし時間が取れたら9区も応援したいところです。

投稿者 kameno | January 2, 2006 9:16 PM

Kameno さん はじめまして 
「お得日記」をご覧頂きましてTBまで、ありがとうございます
芦ノ湖手前で再び追いつめ始めて2着でゴ?ル。30秒差
まるで1年前の光景とそっくりでした。 明日も同じになってくれると期待しています。

投稿者 ato | January 3, 2006 12:16 AM

今年もよろしくお願いします。いつもうまくいかなくてすみません。TB、二度押ししてしまいました。
2日は、地元の選挙事務所のトウセン祈願の日なので、見に行けません。気になりながら「大?般若・・・」です。選挙も区間順位もオチないように一生懸命お唱えしていました。(笑)

投稿者 tera | January 3, 2006 6:58 AM

atoさん、teraさん、復路スタートしましたね。駒澤は小田原中継所の手前で山梨学院に抜かれてしまいましたが、落ち着いてペース配分を守れば大丈夫でしょう。特にteraさんのご祈祷のご利益もありますし。
今日はいい天気ですね。9区の応援の後、妻の実家へ向かう予定です。

投稿者 kaneno | January 3, 2006 9:11 AM

コメントを投稿