血液型占いを信じますか?

雑誌などでよく取り上げられる血液型による性格判断。皆さんも友達との会話の中で,その人の血液型を考えてみたりすることはよくあると思います。
しかし,血液型で性格が変わることはないんですよ。O型の人の性格が「落ち着いている」と言われるのも,本当はデタラメなんです。

  FBI効果

 各血液型の特徴を挙げられている項目。例えばA型は几帳面と言われます。しかし,B型にもAB型にもO型にも几帳面な人がいます。これが私の言っている血液型性格学の「FBI効果」なのです。
 FはFreesizeの意味です。だれにでも当てはまるようにできています。BはLaBelingの意味です。内面がA型,外面がB型と言われても「私はAB型だから」という理由で信じてしまう。例えば,出身大学や勤めている会社で簡単にその人を判断するようなことです。IはIprinting,刷り込みのこと。例えばA型の特徴をA型者が見る。そして「当たっている」と思う。それがすべて刷り込みされて「自分の性格」だと思い込んでしまうのです。
 浜松医大の高田明和氏の研究でも,血液の構造を考えても血液型が性格に影響することはあり得ないと発表されています。また,髪や瓜から血液型が分かるのは血液物質が含まれているからです。しかし,その物質は脳の中にはありません。従って,血液型と性格は全く関係ないのです。
  血液型信仰 

 血液型性格判断が日本の文化になってしまった今,これからも「血液型信仰」は続くでしょう。遊びで使うのは良いですが,会社の人事にまで影響が及ぶのはおかしいです。
 人間の性格は幅が広いのです。一般的なことを考えて答えを出すから血液型を信じてしまうのです。先入観にとらわれないようにして下さい。

大村政男(日本大学名誉教授)
http://www.nihon-u.ac.jp/nup/Vol1139/var10.htm


朝のバラエティー番組や雑誌などに血液型占いは氾濫しています。まずは、その両者の立場のサイトをざっと見てみましょう。

血液型占いに肯定的なサイト
http://www.abo-world.co.jp/index.html
血液型占いに否定的なサイト
http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/
http://www.obihiro.ac.jp/~psychology/abofan.html


血液型による性格判断を扱うテレビ番組が、今春はとても多かった。特定の血液型を「いい加減な性格の持ち主」「二重人格」などと決めつける内容が目立ち、NHKと民放が設立した第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」には、視聴者から「子供が血液型でいじめを受けた」「一方的な決め付けで不快」などの抗議が4月以降、50件以上寄せられた。このためBPOの青少年委員会は番組内容などを検討し、「科学的根拠があるかのような体裁で問題がある」などと判断、近く民放各社に対し、番組制作にあたり慎重な対応を、と要望する。
(毎日新聞 2004.11.28)

というように、行き過ぎた占いによる影響や、偏見の助長などに対する懸念もだされています。

『脳力探検! ホムクル!! ABOAB血液型性格診断のウソ・ホント!』 TBS 19:00?20:50(04/6/5放送分)
http://www.bpo.gr.jp/youth/answer/answer_42.html


【アンケート】血液型による性格分類について、どう考えますか?

信じる  20人 13%
大人が話題として楽しむ程度ならいい   68人 44%
科学的でないのでやめるべきだ 42人 27%
その他 24人 16%

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/forum/fo200502_02.htm



私は、血液型占いは全く科学的根拠の無いものであるが、それを前提として楽しむのなら構わないというスタンスですが、まあ、こういう占いの類はその対象となる人の分布が、だいたい均等になることが前提条件なのでしょうね。
血液型の分類は
http://www.abo-world.co.jp/databank/worldmap.html

によると、日本や韓国のように、A,AB,O,Bそれぞれが、多少のムラはあるにせよ、ある程度均一に分布している国は少ないことが分かります。
実際に、血液型占いが盛んなのはこういった国に限定されるようです。

星座占いも均一に分布していますね。


均一に分布していることが流行るための前提であることをもっと具体的に考えてみましょう。


Rhの血液型には、Rh+、Rh-があり、日本人のその割合は 約200:1 ということを前提にして、Rh+、Rh-の血液型について統計を取り、その分析をしたとします。
Rh+は、几帳面で、真面目。 
Rh-は、おおらかで細かい物事にこだわらない・・・・

このような統計結果に基づいた性格判断、占いは、仮に統計的に正しいとしても絶対に流行らないでしょうね。
むしろ、それはマイノリティーに対する差別・偏見以外の何者でもありません。

投稿者: kameno 日時: November 13, 2005 8:53 PM

コメント: 血液型占いを信じますか?

> kameno先生

久々にコメントいたします。
先日の報道に依りますと、この傾向は日本のみならず韓国でも流行しつつあるそうです。

特に、恋愛の時などもこういった基準でパートナーを選ぶケースが多いようで、本人の性格を見ずに、背後の血液型を見るという傾向は、まさに本文中に指摘されているように形而上的な信仰に近いものがございます。

投稿者 tenjin95 | November 14, 2005 7:43 AM

私が友人の家に行った時、友人の奥さん(初対面)が職場でB型の上司がいて困ったという話をした事があります。話が進むにつれて友人が「ikuoの家族って何型?」と訊くので「B型」って答えると友人の奥さん曰く「最悪」って言われました。初対面の人に失礼な事を言う方だと思い不快な思いをした事があります。私は初対面の人にはA型だと思われるケースが多いのです。私はO型なのですが・・・。確かに血液型で傾向はあるかも知れませんが信じきるのはどうでしょうか。

投稿者 ikuo | November 14, 2005 8:26 PM

tenjin95さん、ikuoさんコメント有難うございます。
韓国でも血液型によって人事配置を決定したりといった過剰な血液型信仰が見られるようですね。
血液型は科学的に根拠の無いものであることを前提とした遊び程度なら良いと思うのですが、ikuoさんのおっしゃるような先入観の根源となるような使われ方だと本末転倒だと思います。

投稿者 kameno | November 15, 2005 1:24 AM

血液型による性格判断は、よく聞きますね。
根據があるとは思いませんが、そういう思いこみで見ると、
何となくそんな感じに見えるところが、刷り込みの恐ろしさなんでしょうかね。
我が家の夫婦は、性格は違うような気がしますが、血液型で何となく当てはまって見えるところが、すでにおかしいのでしょうね(^^;
まあ、話題程度で、性格は血液型で分かれるとは思えません。

投稿者 ぜん | November 15, 2005 8:50 PM

ぜんさん、コメント有難うございます。
一番の弊害は、先入観ですね。
これによって相性を決め付けたり、ましてや職場の人事に利用するのはもってのほかだと思います。

投稿者 kameno | November 16, 2005 12:55 AM

コメントを投稿