スイフヨウ

境内裏庭にスイフヨウが咲き始めました。
スイは「酔」と書きます。
つまり、酔っ払った芙蓉ということなんですが、その理由は花を一日観察していると分かります。


20040922.jpg

このように、朝、純白だった花が、昼に掛けてだんだんとピンク色に染まっていき、夕方には赤くなってしぼみます。
お酒に酔っ払ったがごとく赤く染まっていくので酔芙蓉と呼ばれているのですね。

フヨウの八重咲き種でもあります。

投稿者: kameno 日時: September 13, 2005 6:29 AM

コメントを投稿