「ダイヤモンド富士」と一致するもの

暖かく穏やかな天気が続くようになりました。
昨日は5月並みの陽気となり、桜も一気につぼみを膨らませています。
気が早いソメイヨシノはすでに咲いています(昨日のブログ参照)。


今日から春彼岸。
今年の彼岸は3月17日から23日、20日がお中日(春分の日)です。 
例年通り、彼岸の入りまでに墓地の清掃を行いましたので、気持ちのよいお墓参りができることと存じます。

20110921-07


貞昌院の位置する港南区では、彼岸の期間にダイヤモンド富士を眺めます。
彼岸入りの今日は、夕方の西の空は薄曇りでしたが、美しいダイヤモンド富士を望むことができました。

今年も残りわずか。
Photo log らしく、2020年(令和2年)に撮影した写真の中からいくつか写真をセレクトして一年を振り返ってみます。
今年はコロナウイルス感染症のために非常事態宣言が出され、外出制限や行事の中止変更など異例の年になりました。
慌ただしく過ぎていった1年、それでも多くの出会いと学びがありました。


元日の賀詞交歓会。
このような懇親を深める行事も行うことがしばらくは難しくなりました。
一日も早く収束することを願います。
20200101-06
謹賀新年-賀詞交歓会


今年も箱根駅伝を2区、9区の沿道で応援してきました。
結果、令和2年の箱根駅伝は、青山学院大学が、10時間45分23秒の大会新記録で2年ぶり5度目の総合優勝!
おめでとうございます。
早稲田大学、駒澤大学もシード権獲得。

20200103-01
箱根駅伝観戦記2020年往路2区
箱根駅伝観戦記2020年復路9区


貞昌院茶室・如是庵での初釜。
年最初の炭を炉に入れ、お茶のお稽古初めとなります。

20200109-17

令和二年 新春初釜


大本山總持寺への新年の御拝登。
改修工事が終わった紫雲臺において禅師様に新年のご挨拶。

20200111-02

令和二年本山御拝登


新春さわやか寄席
新年初笑いを本堂で。
20200111-13
令和2年新春さわやか寄席


どんど焼きは左義長とも呼ばれ、古来より行われている行事です。
新年に「歳神様」をお迎えした門松や注連飾りに感謝の意を込めてお焚き上げします。
また、書き初めを焼くことによって、それが高く揚がるほど習字が上達すると言われています。

20200114-10

どんど焼き 令和2年小正月


三浦半島の大根干し
三浦半島を半周してきました。
20200115-2020200115-17
大根干し-三浦半島半周


中華街春節行事
正月の獅子舞です。

横浜中華街春節行事


節分の行事。福は~うち!!
邪気を追い払い、一年の無病息災を願い、福を呼び込みます。

20200203-0220200203-17
令和2年節分三景


お釈迦さまが入滅(お亡くなりになられた)された日とされ、そのご威徳を偲ぶ日です。
それにちなみ、横浜市仏教会による涅槃会が開催されました。
20200204-1320200204-17

市仏連主催 第45回涅槃会


2月8日から16日まで、貞昌院本堂で演劇「砂の家」の公演が行われました。
20200216-50-2

「砂の家」 review
演劇「砂の家」最終日・撤収作業
演劇「砂の家」公演3日目終了
災害対策意見交換会
演劇「砂の家」舞台設営


町内会で集めた義援金を、町内会役員有志一同で宮城県へお届けしました。
また、津波の被害にあわれた地域での実地研修、交流を行いました。
20200303-2820200303-19

20200303-1820200302-03
災害対策研修旅行宮城方面(1)
災害対策研修旅行宮城方面(2)
災害対策研修旅行宮城方面(3)
災害対策研修旅行宮城方面(4)
災害対策研修旅行宮城方面(5)


山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」が開業しました。
20200314-0720200314-02

業日の高輪ゲートウェイ駅


春彼岸の時期に見るダイヤモンド富士。

20200317-01

春彼岸の入りのダイヤモンド富士


境内の満開の桜に雪が降り積もります。
花見と雪見が同時にできる贅沢な光景になりました。

20200329-0820200329-0720200329-06
満開の桜と雪のコラボレーション


境内のソメイヨシノをライトアップしました。
満開の桜が美しく輝きます。

20200331-0520200331-0420200331-03
夜桜のライトアップ


花まつり・檀信徒総会が開催されました。
花まつり・お釈迦様の誕生日は4月8日ですが、貞昌院では、4月8日に近い土日に開催しております。
境内の桜は満開、緑はより色濃くなっています。

20200405-0520200405-04
花まつり・護持会総会2020


一転俄かに掻き曇り、雷光が夜空を照らします。

20200506-02
初夏の雷雨

ベランダにシジュウカラの巣ができました。
産卵から巣立ちまで。

20200618-0120200615-0120200628-06
シジュウカラの営巣
シジュウカラの抱卵
シジュウカラの雛が誕生
大賀蓮開花間近・シジュウカラの子育て
シジュウカラの巣作りから巣立ちまで


コロナウイルス感染症に立ち向かう医療関係者への感謝のブルーインパルスの飛行です。

20200529-08
ブルーインパルス 医療関係者に敬意を表し都心を飛行


部分日食が観測できました。
曇り空となりましたが、雲越しに日食の様子が見えました。

20200621-09
6月21日 夏至の部分日食


貞昌院墓地と駐車場を結ぶモノレール建設工事が始まりました。
モノレールの車両とレールは九州の工場で造っているので、検収を兼ねて工場を訪問しました。
その途中で九州国立博物館と大宰府天満宮へ立ち寄りました。
20200624-04820200624-4120200624-30
大宰府天満宮・九州国立博物館
墓参専用モノレール設置工事(2)


コロナウイルス対策のため、小学校児童の給食で給食当番のやり方が感染症対策を怠りなくするために変更されました。
そのため、新入生の給食への補助を民生児童委員交代で行いました。

20200703-1920200703-15
民生児童委員による小学校での給食補助活動


境内で育てている大賀ハス。
今年もたくさんの花を咲かせました。

20200720-0420200704-07
大賀蓮1番花開花
大賀蓮 開花2日目
大賀蓮 開花3日目
大賀蓮2番グループ開花3日目
大賀蓮が次々開花
大賀蓮 開花4日目
大賀蓮1日の記録を100倍速で


大施餓鬼法要(おせがき)
感染症対策として、二重三重の対策を講じました。
また、参列者全員に携帯用のアルコール消毒スプレーを配布しました。

20200725-1320200726-00
20200726-0420200725-1020200725-06
令和2年 大施餓鬼会法要
7月26日 大施餓鬼会(おせがき)前日準備


町内会館でイス坐禅、ストレッチを行いました。

20200728-0420200728-01
健康塾いす坐禅


墓地参拝用のモノレール設置工事。
今年はコロナウイルス、梅雨の長雨、夏の猛暑と、工事には大変な年でした。
数か月遅れたものの、9月に開通しました。

20200831-0820200824-0820200831-1120200824-04
墓参専用モノレール設置工事(1)
墓参専用モノレール設置工事(2)
墓参専用モノレール設置工事(3)
墓参専用モノレール設置工事(4)
墓参専用モノレール設置工事(5)
墓参専用モノレール設置工事(6)
墓参専用モノレール設置工事(7)
墓参専用モノレール設置工事(8)
貞昌院モノレール9月6日開通


裏山のカラスウリが、今年は大繁殖しました。

20200924-0320200924-0220200924-01
カラスウリが大繁殖


桜木町駅前からナビオス前を結ぶロープウエーの工事が進んでいます。

20201007-0520201007-02
カラスウリが大繁殖


庭のザクロと柚子、ミカン。
今年は生り物がたくさん収穫できました。

20201024-0320201024-01

20201103-0220201028-20
ザクロをお分けします
実りの秋
柚子をお分けしています


いまにも池に飛び込まんとするカマキリ。
その理由は・・・

20201014-04
池に飛び込むカマキリ


気分転換のための一泊旅行をしました。

20201016-1120201016-0720201016-04

箱根-東伊豆小旅行


境内の一角を小学生のサツマイモ畑としてお貸ししています。
今年もたくさん収穫できました。

20201028-1520201028-0620201028-02
サツマイモの収穫2020


山下埠頭に凛として立つガンダム。

20201106-0820201106-07

山下公園の秋薔薇とガンダム


大本山總持寺の大祖堂から法要を生中継しました。

20201110-07-hinko120201108-02
閑月即眞禪師 板橋興宗猊下 荼毘式禮
板橋興宗禅師 荼毘式禮準備
【生中継】板橋興宗禅師 荼毘式禮


港南区役所のゆるキャラが貞昌院にやってきました。

20201118-0420201118-0320201118-01
83(ハチサン)太郎がやってきた


秋も深まってきました。
茶室での行事です。

20201118-1120201118-09
口切の茶事


みなとみらい地区から山下公園、横浜スタジアム一帯が連携した光の祭典が行われました。

20201121-0820201121-06
ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSSNIGHT ILLUMINATION-
BALLPARK FANTASIA Vega Luminique - 横浜スタジアム


毎週木曜日早朝に行っている定例坐禅会は、今年も休みなく開催しました。

20201203-0120201126-0320201126-02

臘八摂心坐禅会


1か月に1度ほど電話相談の担当をしています。
今年は特に相談内容の変化を感じる年でした。

20201214-0820201214-05
コロナ禍の電話相談


木星と土星がこれほど近くに観測できるのは、一生に一度のことです。
しっかり目に焼き付けました。

20201221-0420201221-03

木星と土星が397年ぶり超大接近


■関連ブログ記事
Selected Photos 2019
Selected Photos 2018
Selected Photos 2017
Selected Photos 2016
Selected Photos 2015
Selected Photos 2014
Selected Photos 2013
Selected Photos 2012

今日(3月17日)から春彼岸になります。
天気にも恵まれ、お墓参りには絶好の日和となりました。

higan

貞昌院からは富士山がほぼ真西に位置するため、彼岸の時期には太陽が富士山の頂上に沈む「ダイヤモンド富士」を望むことができます。
カシミール3Dでシミュレートした3月17日の太陽の軌跡。
無名

実際に観測した写真がこちら。
ちょうど山頂ど真ん中に沈む様子が見られました。
ほんの少し霞がかかっていましたが、遮る雲がなかったため、きれいに観測できました。

動画はこちら。

20200317-01

今年も残りわずか。
Photo log らしく、毎年恒例のごとく、1年を振り返って2018年に撮影した写真の中からいくつか写真をセレクトして一年を振り返ってみます。
今年は宗門の公務が佳境を迎え、地方への説明会、そして、平日はだいたい東京の事務所に詰めるという一年でした。
慌ただしく過ぎていった1年、それでも多くの出会いと学びがありました。


今年も箱根駅伝を2区、9区の沿道で応援してきました。
結果は、往路2位でスタートした青山学院大が、総合10時間57分39秒でゴールし逆転で総合優勝、箱根駅伝4連覇を達成しました。
おめでとうございます。
次の駅伝はどんなドラマが生まれるのでしょうか。楽しみです。

hakone2018-09-01

箱根駅伝観戦記2018年往路2区
箱根駅伝観戦記2018年復路9区


庭のシモバシラの草に、シモバシラの花が”咲き”ました。

20180112-03

シモバシラの霜柱


新年小正月の行事、どんど焼き。
白煙が高く高く昇っていきます。

20180114-02

どんど焼き2018


長崎への出張の際に利用した飛行機の窓から。
富士山に向かって跳ねるイルカのような雲が現れました。

20180115-01

長崎滞在の合間に、炭鉱の島、池島を訪問。
かつて日本の高度経済成長期を支えた炭鉱の町の面影を堪能してきました。

20180115-2220180115-50

イルカのような
炭鉱の島・池島(1)
炭鉱の島・池島(2)


強い寒波の影響で、雪が積もりました。
東京では積雪が20㎝を記録し、交通機関は大混乱でした。
20180122-01

20180122-09

関東地方に大雪、東京で積雪20cm超え


天気に恵まれ、3年ぶりに観ることができた皆既月食です。

20180131-05

3年ぶりの皆既月食ー中継動画記録


福は~うち!
多くの方に幸せがいきわたりますように。

20180203-2420180203-17

2018年節分三景


貞昌院の本堂を劇場の舞台にして、演劇が行われました。
『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』

20180218-0720180218-06

舞台づくり
千秋楽『牛乳とハチミツ、ゆれて三日月を喰みる』


境内の市指定名木古木「イチョウ」の剪定を行いました。
これだけ大きな樹だと、作業も大がかりです。

20180313-02

銀杏剪定作業


大賀蓮の植替え。
この作業は花を咲かせるためにもとても大切なものです。

20180317-04
大賀蓮植替え作業2018


定例の春の「さわやかコンサート」
マリンバの響きが堂内に広がります。

20180325-35

さわやかコンサート2018春


ダイヤモンド富士。
条件がそろうのはなかなかむつかしいのです。

20180325-17

ダイヤモンド富士2018春


桜の季節が過ぎ、生き物たちの活動が活発になってきます。

20180403-0120180424-0320180430-0220180501-02

新緑の季節へ
オタマジャクシからカエルへ
シュレーゲルアオガエル


11年前の能登地震の爪痕はまだ残っています。
20180405-09

能登へ-總持寺祖院


1月に訪れた池島にも通じるものがありますが、大谷石の採掘場が大きな地下空間として遺されています。

20180426-08

大谷資料館 市仏連参拝旅行(2)


世界一豪華なヨットが横浜港に寄港していました。

20180429-0120180429-06

連休の赤レンガ倉庫


地元小学校の総合学習でのサツマイモ畑。
苗を植える準備が進められました。

20180513-1220180513-13

サツマイモ畑づくり(畝)
サツマイモ苗の植付け

整然と並ぶ様子が印象的です。

20180531-0320180521-11

地元小学校の総合学習・まち探検


天神山では色とりどりの紫陽花を楽しむことができます。

20180531-23

関東地方が梅雨入り 紫陽花みごろ


関東地方の曹洞宗寺院を対象にした大きな大会が、神奈川県当番で行われました。

20180605-24
總和会関東大会神奈川大会


町内会の防災移動研修として、ソナエリアへ。
途中で、今年最後となる築地市場に立ち寄りました。

20180608-3620180608-21

防災研修旅行-そなエリア


大船観音キャンドルナイト。
穏やかな光が会場を包みます。

20180622-2620180622-2520180622-23

キャンドルナイトin大船2018開催報告


今年も大賀蓮がたくさん開花しました。

20180705-0720180705-06

大賀蓮(古代蓮)一番花が開花
大賀蓮1番花2日目
大賀蓮一番花3・4日目
大賀蓮、背丈ほどの高さに


7月盆で見られた空の色。
今年の夏は長く暑い夏でした。

20180714-01

七月盆 棚経2日目


蝉たちにとっては、暑い夏は快適なのかもしれません。
次々と羽化していきます。

20180724-1420180724-0920180724-04

蝉の羽化を観察しよう
蝉の羽化がピークに


大施餓鬼(おせがき)法要の日に、怪談朗読をいただきました。

20180726-02

大施餓鬼法要・特別公演「吉備津の釜」報告


最近は椅子坐禅の要望が多く、このような坐禅会を何回か行いました。

健康塾主催 椅子坐禅


大本山總持寺の境内に現れた巨大ドローン。

20180805-03

大本山總持寺空中撮影


池の周りをハグロトンボの番が飛び交っています。

20180825-0120181118-08

ハグロトンボ
早朝のハグロトンボ


異常に早い梅雨明け、暑い夏、激しい雷雨…次第に熱帯化が進んでいるのでしょうか。

20180827-20

都心を中心に激しい雷雨


ゆめ観音アジアフェスティバルは20年目、第20回を迎えました。

20180908-4320180908-33

第20回ゆめ観音アジアフェスティバル報告(1)
第20回ゆめ観音アジアフェスティバル報告(2)


池の畔に生息する沢蟹、あたらしい命がたくさん生まれました。

20180922-04

沢蟹の赤ちゃんと秋の空


オーストラリアからの短期交換留学の皆さんとの坐禅会です。

20180925-12

国際交流坐禅会2018


伊豆半島に大切に護られている仏像たちをお参りしてきました。

20181003-17

伊豆半島 慶派の仏像を巡る旅


多くの団参の来訪がありました。
中国・北京地区からの起業家の皆さん、そして、静岡県の寺族会の皆様と。

20181004-2720181119-08

中国からの坐禅修行研修2018
寺族会研修旅行の皆様が来寺


民生児童委員としての活動の一つ、一人暮らし高齢者の皆さんとの食事会。

20181020-09

お食事会2018@ケアプラザ
お茶会2018@ケアプラザ
お食事会2018@ケアプラザ


茶室 如是庵でのお茶会の一コマ

茶事@如是庵


待ちに待ったサツマイモの収穫。

20181106-20

サツマイモの収穫 2018


町内会の防災訓練が貞昌院の駐車場で行われました。

20181201-05

町内会防災訓練2018


横浜市の伝統仏教寺院で組織する団体、仏教連合会主催の秋の特別公演が行われました。

20181117-28

市仏連 秋の特別公演「不忠の義士」報告


イルミネーションきらめくみなとみらい~中華街

20181127-09

中華街~みなとみらい散策


毎週木曜日に行っている定例坐禅会。
お釈迦様の成道に近い回では、芋粥を皆でいただきました。

20181206-03

臘八摂心坐禅会


赤穂義士を題材にした怪談朗読劇が、義士祭の泉岳寺講堂にて実現しました。

20181214-21

赤穂義士祭の日の泉岳寺
赤穂義士祭の日の公演「不忠の義士」


冬晴れの朝、朝日に照らされる富士山。
貞昌院の裏山から望む雄大な光景です。

20181219-0420181219-02


 

■関連ブログ記事
Selected Photos 2017
Selected Photos 2016
Selected Photos 2015
Selected Photos 2014
Selected Photos 2013
Selected Photos 2012

台風24号が日本列島を縦断していった10月1日の夕方、ダイヤモンド富士を撮影しました。

20181001-12
今年の秋は、彼岸の間は夕方に富士山が見える条件が整わず、10月に入ってようやく観ることができました。
日の入の時刻は秋が深まるにつれて遅くなり、位置も南にずれていきます。
従って、ダイヤモンド富士を観測できる場所も次第に北上していきます。

台風一過のこの日は、東戸塚近辺(オーロラモール付近)で上のように観ることができるはずです。(カシミール3Dでシミュレーション)

----------------------------------

風が強く、西の空全体に薄い霞がかかったような天気でしたが、日没時刻になるにしたがって次第に富士山が浮かび上がってきます。

20181001-02

富士山の上端(やや左側)に太陽が掛かります

20181001-03

20181001-04

20181001-05

ほぼ太陽が富士山に隠されました。

20181001-06

手前の霞に富士山の影が写っています。

20181001-07

影は次第に大きくなっていきます。

20181001-08

20181001-09

風も相当強いようで、雪煙が上がっている様子が見えます

20181001-10

20181001-11

沈み始めるとあっという間。
オレンジ色に輝く美しい光景でした。

春彼岸が過ぎました。
今日は一日中穏やかな晴天の日曜日となり、気温がぐんぐん上がりました。
ソメイヨシノは8分咲き。
明日か明後日には満開になることでしょう。

今年の春彼岸は夕方には曇ることが多く、ダイヤモンド富士を観る機会がなかなか無かったのですが、今日は素晴らしい晴天に恵まれました。

カシミール3Dで計算すると、戸塚区影取町の付近でダイヤモンド富士になりそうです。

20180325-12

ということで、ダイヤモンド富士の一部始終をご覧ください。

20180325-13

20180325-14

20180325-15

20180325-16

20180325-17

20180325-18

20180325-19

20180325-20

20180325-21

陽が沈むと、空は次第に橙から紫へ変化していきます。

20180325-22

毎年恒例となりました。
Photo log らしく、昨2017年に撮影した写真の中からいくつか写真をセレクトして一年を振り返ってみます。


今年の箱根駅伝は青山学院(安藤悠哉)がゴールのテープを切り、三連覇!
大学駅伝三冠を達成しました。
数日後に迫った来年の駅伝ではどのようなドラマが見られるのでしょうか。

2017_hakone10-01
箱根駅伝観戦記2017年復路10区


新年初釜より。伊達巻など自家製の料理が並びます。

2017_0111-14

鏡開きー新年初釜


小正月の恒例行事、どんど焼き。

2017_0114-20
どんど焼き 2017


シモバシラに霜柱の「華」が咲きました。

2017_0117-09

シモバシラに霜の「花」


とても良い場所から大相撲を観戦することができました。

2017_0117-3720170519-02

稀勢の里 初優勝!
大相撲五月場所観戦記


たくさんの方に福が来ますように。

2017_0203-14

節分・豆まき3景


お釈迦様の一代記を講談で親しみやすく。

2017_0207-13

市仏連主催 第42回涅槃会


春の目まぐるしい天気の変化で空がピンク色に。

2017_030801

熊本城復興城主


東日本大震災発生から6年、7回忌法要と復興を願う祈りの夕べが開催されました。

2017_0311_16

東日本大震災復興 祈りの夕べ


2017_0329_01

富士山の山頂左肩に沈む夕日。

2017_0319_03
春のダイヤモンド富士、ようやく
春彼岸のダイヤモンド富士


本堂に響き渡る弦楽四重奏のハーモニー

2017_0401_10

さわやか音楽会(弦楽四重奏)開催報告


花まつり。お釈迦様誕生の日に甘露の雨が降るがごとく、雨模様になりました。丁度桜が満開に。

2017_0408_132017_0409_03

花まつり・護持会総会報告2017


市仏教会の研修旅行で深川方面へ。


市仏教連合会 春の仏跡参拝旅行


一面のネモフィラの花が見事でした。

2017_0426_07

国営ひたち海浜公園のネモフィラが満開に


湘南海岸で夜光虫が青く輝く現象が見られました。

2017_0505_13

夜光虫が大発生


プラムヴィレッジから参拝を頂きました。

2017_0512_07

プラム・ヴィレッジからの来訪


桜島が噴火回数を増やしています。

20170518-11

桜島 Mt.Sakurajima Volcano


貞昌院の畑を小学校総合学習にお貸ししています。

20170523-05

サツマイモの植え付け


川成ホタルと星空のコラボレーション

20170526-14

ゲンジボタル定点観測2017


大洗シーサイドホテルが重戦車KV-2から”ちゅどどどーん”と砲撃され破壊された穴が。

20170615-15

ガルパンの聖地 大洗


会場に広がる平和の灯

20170624-4520170624-3720170624-40

キャンドルナイトin大船2017開催報告


半年の無病息災を願います。

20170630-18

夏越の大祓2017


今年も大賀蓮がたくさん咲きました。

20170709-07
大賀蓮成長記2017(11)
大賀蓮成長記2017(10)-見頃
大賀蓮成長記2017(9)-開花!
大賀蓮成長記2017(8)


中国の企業家の皆様の研修会

20170721-10

中国からの坐禅修行研修


セミたちが一斉に羽化しています。

20170721-12

セミの羽化最盛期


鵜飼を間近で見ることができました。

20170906-26

奈良へ


平和の祭典 ゆめ観音アジアフェスティバル

20170909-11-0320170909-09-0220170909-14-1220170909-06-0120170909-13-0120170909-05-03

第19回ゆめ観音アジアフェスティバル報告(3)
第19回ゆめ観音アジアフェスティバル報告(2)
第19回ゆめ観音アジアフェスティバル報告(1)


秋祭り・子供神輿

20170923-1820170923-14

永谷天満宮子供神輿2017


熊本地震・九州豪雨水害復興支援活動

20171024-2820171024-2220171023-0320171022-34

熊本地震・九州豪雨の復旧復興を願って(5)
熊本地震・九州豪雨の復旧復興を願って(4)
熊本地震・九州豪雨の復旧復興を願って(3) 
熊本地震・九州豪雨の復旧復興を願って(2)
熊本地震・九州豪雨の復旧復興を願って(1)


かわいい(かわいい) 宮島にて

20171106-1720171106-00

伊都伎島神・厳嶋神社・嚴島神社


夜の原爆ドーム

20171106-32

中島地区ー広島平和公園


六義園のライトアップ

20171122-05

六義園ライトアップ


裏庭のイロハモミジ

20171205-01

紅葉映ゆ


ふたご座流星群

201712014-02

貞昌院から見えたふたご座流星群


2段のシモバシラ

201712029-02

多段霜柱


■関連ブログ記事
Selected Photos 2016
Selected Photos 2015
Selected Photos 2014
Selected Photos 2013
Selected Photos 2012

2017年秋のダイヤモンド富士、曇りの日が続きましたが、ようやく見ることができました。
観測地点は次第に北にずれていきますので、今日のポイントは戸塚区平戸です。

20170930_01

カシミール3Dでのシミュレーションはこのような感じ。
午後5時11分に富士山頂に沈みます。

今回は動画で撮影いたしました。

 

貞昌院は富士山のほぼ真東に位置しています。

したがって、春と秋の彼岸の期間に富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士を見ることができます。
ただし、日没時に富士山全体がきれいに見える天気にはなかなか巡り合えません。

昨夕(9月26日)に上永谷で撮影したダイヤモンド富士の動画です。
(5倍速)

富士山の山頂に太陽が沈む瞬間、山頂付近の雲が一瞬無くなり、日没の瞬間だけかろうじて見えました。

今年のダイヤモンド富士、見ることができるポイントは日を追うごとに北上していきます。
チャンスがあれば観たいものです。

これまでのダイヤモンド富士は、右フレームの検索に「ダイヤモンド富士」と入力して検索して表示ください。

天気は下り坂に - Kameno's Digital Photo Log

まもなく秋彼岸の中日(秋分の日:9月23日)を迎えます。
秋晴れの晴天も一区切り。

夕焼け雲がピンク色に染まっています。
20170921-01

雨雲が近づいているようで、22日は午後から雨模様の予報。

この時期、貞昌院付近で見ることができるはずのダイヤモンド富士は、すこしお預けになりそうです。

横浜でソメイヨシノの開花宣言が出されてから数日経過しましたが、気温が低い日が続いたため、満開になるまではまだかなり時間がかかりそうです。
貞昌院周辺では、お彼岸の時期にちょうど富士山に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」を望むことができるのですが、雨や曇りの日が続き、なかなか見える条件が整わず。

今日、ようやく見ることが叶いました。
日没の位置はかなり北にずれてしまっているので、ダイヤモンド富士の観測ポイントもそれに従って南にずれていきます。

ということで、相模川沿いで観測してきました。
河川敷の見通しのきく場所なので、富士山もよく見えます。

2017_0329_01

2017_0329_02
2017/3/29   17:38

まもなく富士山の頂上に落日します。
それでは、動画でダイヤモンド富士の様子をご覧ください。

 

夕焼けは次第に濃紺へと移り変わっていきます。

2017_0329_03


■追記
翌日、2017年3月30日に同地点に出向いてダイヤモンド富士を撮影しました。
1日でどれだけ日没の地点がずれるのかがよくわかると思います。


3月30日の方が、より頂上に近い場所に落日しました。

春彼岸も、20日で中日(春分の日)を迎えます。
以前からこのブログでご紹介していますとおり、貞昌院の位置する横浜市港南区は、富士山がちょうど真西に近い方角に見えるため、彼岸の時期に夕陽が富士山の真上に沈むダイヤモンド富士を見ることができます。

ただし、日の入りの時刻に地平線上に雲がほとんどないという条件は春の時期はなかなか少なく、2年前のようにきれいなダイヤモンド富士にはめったにお目にかかれません。
2年目の様子はこちら

春分の日の前日、日限山から舞岡公園にかけての高台で眺めてみました。

かなり雲(霞)の量が多い・・・・
そのぶん夕陽が赤く見えるのですが、どうでしょうか。

17:34から17:37の写真です

2017_0319_01

2017_0319_02

2017_0319_03

2017_0319_04

2017_0319_05

富士山頂の山の端に沈む夕陽は見ることができました。
ただ、霞の量が多く、うっすらと赤く輝いたのは山頂付近だけでした。

条件がそろうのはなかなか難しいですね。

ダイヤモンド富士観測ポイントはこの後徐々に南下していき、栄区に入っていきます。
夕陽が見えそうになりましたらまた見に行きたいと考えています。

毎年恒例となりました。
Photo log らしく、昨日の記事に続いて、2015年に撮影した写真の中からいくつか写真をセレクトして一年を振り返ってみます。


今年の箱根駅伝は青山学院(安藤悠哉)、駒澤大学(黒川翔矢)がワンツーでゴールのテープを切りました。
数日後に迫った来年の駅伝ではどのようなドラマが見られるのでしょうか。
hakone10-01 hakone10-02
2015年 箱根駅伝復路観戦記 9・10区


昨年発見されたラブジョイ彗星 C/2014Q2が見頃を迎えました。
次回、地球に近づくのは実に8千年後となります。

20150113-01
ラブジョイ彗星がみごろ
横浜でラブジョイ彗星の尾を写せるか


節分、永谷天満宮の豆まきには小学生たちを含め、多くの参加をいただきました。

20150203-11
本日 節分豆まきです


イチョウは成長が早いので、数年に一度剪定作業が必要になります。
クレーンを使うかなり大掛かりな作業です。

20150212-03
イチョウ剪定作業


さわやか寄席。
今年真打に昇進した金原亭馬治師匠と紙切の桃川健さんによる楽しい演芸です。
本堂は大きな笑い声に包まれました。

20150228-13jpg
新春さわやか寄席
貞昌院さわやか寄席2015夏


臺灣の佛光山寺で春節の行持に随喜してきました。
活気に満ち溢れる光景は、日本の仏教会にも大いに学ぶところがあると感じます。

20150225-31 1507644_10206279188846877_5679476391238616004_n20150227-05
新年快樂!臺灣佛光山(3)
新年快樂!臺灣佛光山(6)
新年快樂!臺灣素食(7)



今年の彼岸は曇りの日が多かったのですが、貴重な晴れの瞬間、太陽が富士山の真上に沈んだダイヤモンド富士の後、影が二重になる珍しい現象が見られました。

20150325-02
春彼岸のダイヤモンド二重富士


樹齢100年を超える桜が満開になりました。夜昼の光景です。

20150329-0120150402-05
星・月・夜桜
桜、散り始め


花まつりの日に降った雨は、桜の花を散らす花散らしの雨となりました。

20150404-0720150408-1420150408-15

桜の絨毯-花筏
甘露の法雨


大本山總持寺へ講演のためにお越しいただいたダライ・ラマ法王14世。
屈託のないお姿は、いつも変わりないですね。

20150411-01620150411-014
「平和へのメッセージ」ダライ・ラマ法王14世


熱気にあふれる幕張メッセに参加してきました。

20150426-02
趣味を本気に、日本の底力


湘南で大発生した夜光虫。
日本テレビ系情報カルチャー局「スッキリ!!」の「ピンナップ」コーナーにで、当ブログの写真と動画が放映されました。

20150504-01220150504-010

夜光虫の碧い海


パシフィコ横浜、国立大ホールでの梅花流全国大会。今年は神奈川県担当ということでお迎えする立場でした。

20150529-1020150529-31

梅花流全国奉詠大会神奈川大会


地元の方が守り続けているゲンジボタルです。

20150530-03
ゲンジボタル定点観測2015


貞昌院の裏山からは地下鉄と富士山の織りなす光景を見ることができます。

20150609-06
梅雨入り-夕焼けの富士山


今年の大船観音キャンドルナイトは開催直前まで雨が降っており、下会場のみの開催となりましたが、多くのご参拝をいただきました。
次第に天気は回復し、夜には星空も広がりました。

20150621-2720150621-1520150621-19
キャンドルナイトin大船2015開催報告


みなとみらい大ホールで開催した「峨山道」公演。
最終リハーサルを終え、本番直前の集合写真です。

20150623-18
『祈りの調べ』コンサート 開催報告


大施餓鬼会に玄関で咲いた團十郎朝顔

20150802-02
団十郎朝顔


今年も神奈川新聞花火大会を堪能しました。

20150804-1420150804-24
第30回 神奈川新聞花火大会


曹洞宗教化部国際課・SZI主催の北米徒弟研修では国際禅センターの皆様、北アメリカ総監部の皆様をはじめ多くの方々に大変お世話になりました。
20150809-1120150809-26
SZI主催海外徒弟研修会


貞昌院の庭を彩る大賀蓮。美しい花をいくつも見せてくれました。

20150817-0520150827-02
残暑も一服


千畳敷の總持寺大祖堂で揮毫される金澤翔子さん。
筆の重さは実に20kgもあります。

20150821-05
渾身の「羯諦」


ゆめ観音アジアフェスティバルは今年17回を迎えました。

20150912-8120150912-6220150912-8520150912-59

第17回ゆめ観音報告(1)
第17回ゆめ観音報告(2)


「鶴見のまちの大遠忌」「鶴見萬燈の夕べ」
準備は大変でしたが、多くの来場者を迎えることができ大遠忌の雰囲気に触れていただくことができたことは意義深いことでした。
多摩美術大学の学生さん、街の皆さん、近隣寺院様をはじめ多くの力が一つになりました。

20151018-1620151018-0320151018-01

鶴見萬燈の夕べ 点描


今年もたくさんサツマイモが出来ました。
20151028-11
サツマイモ収獲2015


町内会防災訓練で、起震車が境内にやってきました。

20151206-0720151206-06
防災訓練@町内会館・貞昌院


成道の日、境内のイチョウは一気に落葉しました。
黄色の絨毯に覆われています。

20151211-01
暖かい秋雨


■関連ブログ記事
Selected Photos 2014
Selected Photos 2013
Selected Photos 2012

Photo log らしく、昨日の記事に続いて、2014年に撮影した写真の中からいくつか写真をセレクトしてみました。
写真で一年を振り返ってみます。


第90回 箱根駅伝は、3区から首位を渡さず東洋大学が2年ぶり4度目の総合優勝。
優勝の原動力は、選手たちの腕に書かれた「その一秒を削り出せ」という言葉でした。
2015年の駅伝ではどのようなドラマが見られるのでしょうか。

20140103-00

2014年箱根駅伝9・10区観戦記
2014年箱根駅伝2区観戦記


連日のようにシモバシラの「霜柱」が見られました。
これが大雪の前兆だったのかもしれません、

20140111-10

最強寒波が到来


大本山總持寺で行なわれた消防出初式の壮大な放水です。

20140111-20

大本山總持寺年賀拝登


小正月に行なわれる永谷天満宮のどんど焼き。

20140114-05

小正月・どんど焼き


かわいらしいワンウエイ型カーシェアリングを楽しみながら利用しています。

20140202-05

ワンウェイ型カーシェアリング「チョイモビ」


永谷天満宮の節分には地元の小学生たちも幼稚園園児たちもたくさんやって来ました。

20140203-10

節分の光景


長津田の大林寺において横浜市仏教連合会主催の第39回涅槃会が開催されました。
御詠歌のお唱えの際、金剛流や豊山流などで行なわれる、譜面を前の人の襟に固定する作法は合理的ですね。

20140206-21

横浜市仏教連合会主催第39回涅槃会
合理的な御詠歌奉詠


今年は記録的な雪となりました。
檀家さんが重機で駆けつけてくれて本当に助かりました。

20140215-0820140210-02

雪ふりしきる
本格的除雪作業
暴風雪→雨→一気に雪融け


これまで日本一の高さだった「横浜ランドマークタワー」を抜いて日本一のビルとなる「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)が全面開業しました。

20140307-02

あべのアルカス本日オープン


まったく迷惑な話です。

20140317-02

« 天神山の不審火について


イギリスの豪華客船「クイーン・エリザベス」(QE:9900トン)が横浜ベイブリッジベイブリッジを無事くぐり抜けて横浜港大桟橋橋国際客船ターミナルに初入港しました。潮位が最も低くなる大潮の引き潮の時刻に合わせて、約50センチのクリアランスをもってのギリギリ通過です。

20140317-1020140317-19

クイーンエリザベス、大桟橋に初接岸!


今年春彼岸のダイヤモンド富士は、天気の条件もバッチリ、また、富士山の頂上ど真ん中に沈むという好条件でした。

20140323-01

富士に沈む春彼岸の夕陽


宗務所主催 徒弟研修会が開催されました。
管内寺院の師弟さん(主に小学生)を対象とした研修会です。

20140327-17

徒弟研修会@總持寺


747-400旅客機最後のフライトです。

20140331-33jpg

ジャンボジェット、惜しまれつつ引退


花散らしの雨に打たれる夜桜

20140402-01

花散らしの雨


貞昌院の池で生まれたばかりの沢蟹の赤ちゃん

20140428-04

沢蟹の赤ちゃん


新緑につつまれる境内の点描です。

20140501-21

いのち輝く


干潟は豊かな命を育みます。

20140506-05

連休最後の日


水没してしまう川原湯温泉駅

20140515-18

八ッ場ダムの現況


高円宮典子女王殿下と出雲大社祢宜宮司補佐役の千家国麿氏の婚約内定が発表された日に、出雲大社を参拝することができました。
翌日行なわれた梅花流全国大会島根大会では浜田社中の皆様による石見神楽の迫力ある舞台が披露されました。
20140527-03.jpg 20140528-47
出雲大社参拝-慶事の日
梅花流全国奉詠大会@島根
平和の火をココロに灯す・・・・キャンドルナイトin大船観音2014

 

20140621-31

キャンドルナイトin大船 開催報告


境内をハグロトンボが優雅に飛んでいます。

20140625-10

紫陽花とハグロトンボ


坐禅会取材の一コマです。

20140703-01

朝の坐禅、始めませんか?


境内の銀杏の向こう側に落ちた雷

20140720-02

激しい雷雨に注意!


神奈川新聞花火大会を堪能しました

20140805-28

第28回神奈川新聞花火大会


貞昌院で一年以上落語のお稽古をしてきた子供たちの発表会です。

20140827-09

さわやか寄席子供落語お披露目


永平寺からの帰路。
手前の御岳山がこの後に噴火するとは・・・・

20140905-15

SZI主催 大本山永平寺特別講義


大船観音ゆめ観音はとても盛り上がりました。
最後の雷雨はまさに劇的!

20140913-35

2014ゆめ観音アジアフェスティバル(1)


オーストラリアの中学校生徒のみなさん参加の国際交流坐禅会

20140924-20

国際交流坐禅会2014


永平寺からの皆既月食

20141008-43

大本山永平寺法堂からの皆既月食


世界遺産を堪能しました。

20141009-19

檀信徒研修旅行(2)永平寺・建仁寺・天龍寺


宗務所主催移動人権学習にて

20141020-1920141021-21

移動人権研修・福島方面(1)
移動人権研修・福島方面(2)


 

20141103-07

薄明光線-天使のはしご


 

20141120-21

佛光山本栖寺-寺族会研修旅行


20141201-01
↑左の写真は哲舟が撮りました (露出60分)
イチョウ散り始め

 

 

 


■関連ブログ記事
Selected Photos 2013
Selected Photos 2012

今年秋のダイヤモンド富士は天候に恵まれなかったり時間が取れなかったりでしたが、今日ようやく眺めることができました。
20140929-09
2014.9.29  17:07

 

西の空は全体的にスモッグがかかったようでした。
太陽が稜線に近づくまで富士山がよく見えません。
御嶽山上空には西風が吹いているとのことで、火山灰の影響が有るのかもしれません。

20140929-10

太陽が富士山の頂上に接しました。
山の稜線がだんだんクッキリと見えてきます。


20140929-11

すっかり沈むと、西南西の空には三日月が輝いていました。

 

今年春の記録はこちらです。
富士に沈む春彼岸の夕陽

横浜市港南区は、富士山のほぼ真東に位置しするため、彼岸の時期には富士山の方向に沈む夕日を見ることができます。

富士山の頂上に太陽が重なる現象を「ダイヤモンド富士」と呼びます。
港南区にはかつて武相国境となっていた分水嶺の丘が南北を貫いていますので、富士山方面の見晴らしが良い場所が多いので、彼岸の時期にダイヤモンド富士を見る絶好の場所なのです。

秋彼岸の入の日には、港南区の南部、円海山のあたりがダイヤモンド富士のポイントとなり、日を追うにつれてポイントが北上していきます。

20120916-02

今日は、久しぶりに晴れとなったので、日野7丁目で夕方の富士山を眺めてみました。

20140921-02
2014/9/21   17:20

うーん・・・・・・

翼のような雲の下に富士山があるはずなのですが、稜線が僅かに見えただけでダイヤモンド富士を見ることは叶いませんでした。
上永谷近辺でのダイヤモンド富士は、明日から数日間となります。

まだまだ何度かチャンスがありますので、曇で見えなくても他の日に見ることが出来る可能性も大です。

是非、是非天気のよい日に眺めてみてください。
夕方から夜への空の色の変化も美しいものです。

これまでに撮影したダイヤモンド富士の写真はこちら

貞昌院周辺では、お彼岸の時期にちょうど富士山に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」を望むことができます。

彼岸中日のダイヤモンド富士 では貞昌院のすぐ近くでの写真をご紹介しました。
春は太陽の沈む位置が次第に北にずれていきますので、ダイヤモンド富士を見ることが出来る地点は相対的に南に移動します。
3月23日は、港南台近辺で望むことができました。

今回のダイヤモンド富士は、天気の条件もバッチリ、また、富士山の頂上ど真ん中に沈むという好条件でした。

20140323-01

ということで、今回は動画で撮影てみました。

Youtube の左下のメニューバーにある解像度を、是非[HD]設定にして御覧ください。
刻々と変化していくダイヤモンド富士は荘厳な雰囲気を醸し出しています。



撮影した場所は、古墳時代の遺跡が多数残されている小高い丘の上です。
かつて住した人々も、同じような光景を眼にして、亡き人を想ったのではないでしょうか。

20140321-09
太陽が沈んだ直後の富士山頂をかすめる航空機

・・・・・

今日は春彼岸の中日。
三連休ということもあって、多くの皆さんの参拝をいただいています。

上永谷周辺では彼岸の時期にダイヤモンド富士を観ることができます。
中日(春分の日)の今日は午後から天気が回復し、舞岡公園から富士山を眺めて来ました。

ちょっと雲が多いのですが、雲のある情景も変化があって面白いですね。

20140321-0120140321-11

20140321-0320140321-12

20140321-0220140321-13

20140321-0420140321-14

太陽が富士山の山頂に完全に沈みました。

20140321-05

20140321-06

空は次第に濃紺へと変化していきます。
富士山の上には宵の明星が輝いていました。
 20140321-10

Photo log らしく、昨日の記事 十大ニュース@当ブログ に続いて、2013年に撮影した写真の中からいくつか写真をセレクトしてみました。
写真で一年を振り返ってみます。


20130103-10-22

箱根駅伝最終10区、タイムを計りながらゴールに向かう谷永選手。
2位東洋大学とは5分ほどの差がありました。
日本体育大学は30年ぶりの総合優勝です。
3日後の箱根駅伝ではどの大学が優勝するでしょうか。
2013年箱根駅伝2区観戦記
2013年箱根駅伝9区観戦記
2013年箱根駅伝10区観戦記



 20130114-2420130114-13
1月の成人の日、そして小正月の時期に積雪があり、今年のどんど焼きはまっ白い雪に囲まれて行われました。
雪の中のどんど焼き

20130120-09

本堂で行われた新春さやかか寄せには100名もの方にお越しいただきました。
初笑いの落語、そして江戸紙切りはみごとでした。
新春さわやか寄席


20130122-08

見ているだけで笑顔になる幸せの招き猫がやってきました。
お参りの際には、ぜひ間近でみてください。
幸せの猫がやってきた


20130203-27

節分の豆まきでは、たくさんの笑顔に囲まれました。
節分!豆まき!2013


20130205-03

小学校総合学習で6年生が貞昌員で授業を行いました。
永野のまち、小学校の歴史をまなぶ


20130213-02

キラキラの水滴


20130216-02
静止衛星よりも内側、地表からわずか2万7680kmの距離をかすめて通過する小惑星2012 DA14を観測することができました。
涅槃会の夜の小惑星通過



大阪、道頓堀の夜景。
にぎやかな街です。
大阪で見かけたものあれこれ »


20130311-0120130311-2620130311-20

東日本大震災から2年目の3月11日、慰霊行脚を行いました。
早朝、降雪の合間に一瞬晴れ間が見え、松島湾から昇る朝日を望むことができました。
東日本大震災三回忌慰霊法要(1)
東日本大震災三回忌慰霊法要(2)


20130315-03
東横線渋谷地上駅最終日の光景です。
大学生から都庁勤めの時代まで、毎日のように利用していた駅でしたので、感慨も一入です。
名残惜しむ人であふれていました。
東横線渋谷地上駅は今日まで


20130316-04
上永谷からは、彼岸の時期にダイヤモンド富士を観ることができます。
上永谷からのダイヤモンド富士


20130324-01 
20130331-01
満開の桜に囲まれた貞昌院の光景です。
桜満開2!
春・新緑・花模様


20130331-2720130407-14

本堂でマリンバの演奏会が続けて行われました。
左・ふるさと福島を語る会
右・花まつり演奏会
第2回ふるさと福島を語る会・さわやかコンサート
花まつり・護持会総会・演奏会


20130417-1220130420-0120130520-1620130520-17

4月の花々
藤の花がみごろ


20130506-17
仏教情報センター30周年記念行事が増上寺で行われました。
超宗派僧侶合同の法要は学ぶことが多かったです。
仏教情報センター設立30周年記念大会報



初めての修学旅行生受け入れ。
100名を超える生徒たちが本堂で坐禅を行いました。
修学旅行生の坐禅修行

20130522-10
東京スカイツリーが開業一周の日、「粋」「雅」「七夕」「防災の日」「オリンピック・パラリンピック招致」「シャンパンツリー」「冬雅」「冬粋」「ホワイトツリー」「キャンドルツリー」「桜『咲』」「桜『舞』」の12種類のライトアップが行なわれました。
スカイツリー開業1周年


20130529-39
花流全国奉詠大会が宮城県で開催されました。
2階席の宮城県の皆様より歓迎を受けました。
梅花流全国奉詠大会@宮城(1)
梅花流全国奉詠大会@宮城(2)


20130604-45
シンガポールの曹洞宗寺院で毎年6月4日に行なわれている開山忌法要、および施食会法要に随喜いたしました。
宿泊ホテルの窓からの光景です。
シンガポールの曹洞宗寺院
進化するベイフロント


20130608-02
永谷天満宮・貞昌院の裏山、天神山の紫陽花回廊は見ごたえがあります。
アジサイの季節にぜひどうぞ!

紫陽花回廊2013


 

20130608-11

主に東日本大震災で被災された方々を対象とした交流会にやってきた盲導犬のオットー君。
ふるさと福島 傾聴カフェ


 

20130614-01
小学生たちが大切に育てているサツマイモの苗が順調に育っています。

サツマイモ畑日記2013-3


 

20130622-5620130622-60
大船観音・白衣観音様の前にハートが光り輝きました。

キャンドルナイトin大船観音2013(1)
キャンドルナイトin大船観音2013(2)


20130625-01

生まれたてのヘビの赤ちゃんです。
かわいい!

赤ちゃんヘビ!


20130726-03
大施餓鬼法要演奏会ではセーンジャーさんに馬頭琴の演奏をいただきました。

大施餓鬼会・馬頭琴演奏会報告


20130723-03
落語教室が継続的に開催されることになりました。

第1回 子ども落語教室報告


20130808-0220130808-0320130805-04

キラキラと輝く境内のいのちの光景。

沢蟹の赤ちゃんが誕生
秋立ちぬ


 

20130811-18
会談夜話の会場として本堂はもってこいです。

圓朝忌の牡丹燈籠-怪談夜噺


20130907-5520130907-1620130907-2220130907-3420130907-4120130907-50


2013ゆめ観音アジアフェスティバル(1)
2013ゆめ観音アジアフェスティバル(2)
2013ゆめ観音アジアフェスティバル(3)


 

20130916-0520130926-0120130927-11

相模川の向こうに見えるダイヤモンド富士、雲海から頭をのぞかせる富士山。薄雲の向こうのダイヤモンド富士。

台風一過のダイヤモンド富士
大本山永平寺焼香師随行
薄雲に浮かぶ富士の姿


20130925-23
オーストラリアからの学生たち日本文化体験を行いました。
国際交流坐禅会2013


20130928-01

晴天の慶事・晋山結制


20131007-0620131007-0220131005-0220131005-01

メインのカメラがEoskissX7になりました。
新しい相棒X7


20131016-02
台風一過の早朝、大きな虹が出ました。
虹立つ


20131022-30

太平洋戦争末期、日本の技術を投入して造られた地下壕の壁面はとても美しい仕上がりでした。

日吉にあった海軍連合艦隊司令部(1)
日吉にあった海軍連合艦隊司令部(2)


20131031-07

いよいよ待ちに待った収穫の日です。
サツマイモ畑2013-収獲


20131108-2020131213-06


20131112-40

ラオス・ルアンバパーン、プーシーの丘から眺める黄金に輝く日没の光景
ラオス研修旅行(6)プーシーの丘からの夕陽


20131123-0520131211-0120131215-01

アイソン彗星、ラブジョイ彗星、ふたご座流星群
アイソン彗星11/23
アイソン彗星11/22
暁のラブジョイ彗星
ふたご座流星群


20131202-0120131206-01
境内のイロハモミジとイチョウの紅葉
晩秋のイチョウとオリオン


20131229-03
今年から来年にかけての冬は寒そうです。
十大ニュース@当ブログ2013


20131229-04

冬晴れの日には、富士山から丹沢山系がよく見渡せます。
十大ニュース@当ブログ2013


■関連ブログ記事

Selected Photos 2012

秋彼岸の時期、上永谷からはダイヤモンド富士を望むことが出来ます。
ただ、この秋は雲が多かったですね。
彼岸が開けた9月27日、伊豆大島上空から富士山を眺めると、前面に雲がかかってしまっています。
20130927-09

夕方、上永谷から富士山を望むと、丹沢の山並みは見えるのですが、富士山は見えず。
しかし、日没の時刻を迎え、太陽が富士山に近づいてくるにつれて、山の姿がシルエットのように浮かび上がってきました。

20130927-10
山頂を覆う雲が無ければ、ダイヤモンド富士が観られたのですが、それは自然現象ですから次の機会を待ちましょう。
ちなみに、雲がないとこのように見えます

 

時々刻々と変化するダイナミックな姿を楽しむことができました。

20130927-11

日没の時刻には、富士山の姿全体が浮かび上がりました。

20130927-12

空は次第に紺色に染まっていきます。

20130927-13

2 3