カテゴリー:時事

夜光虫が大発生

ここのところ、気温が高く推移したこともあり、湘南海岸で赤潮が発生したとの報道がありました。
赤潮の原因となるプランクトンにはいくつか種類があり、湘南に発生するものは夜に青く光る夜光虫と呼ばれるNoctiluca_scintillans_variasである可能性が大きいので、今晩は恐らく夜光虫の青い光が見られるのではないか、ということで出かけてみました。

2017_0505_13

やはり夜光虫の青い光が発生していますね。
一昨年よりもかなり大量に発生しています。

夜光虫の碧い海 (2015年)

    
ルシフェリン-ルシフェラーゼ反応という発光現象により、青く幻想的な光を放ちます。

刺激に応答して光るため、波のように水の動きが激しい所がよく光ります。

2017_0505_112017_0505_102017_0505_12

夜光虫(Noctiluca scintillans)は、冒頭にも述べましたが、赤潮の元にもなります。
そのため、きれいではありますが、漁業には悪い影響を及ぼしますし、海の状況も望ましくはないのです。
悪臭も酷い。

砂浜には、白い泡状になった大量のプランクトンの死骸が打ち上げられていました。




■関連ブログ記事
夜光虫の碧い海 (2015年)
投稿者: kameno 日時: 12:36 AM | | コメント (0)

東北で良かった

大震災「東北で良かった」…今村復興相を更迭

自民党の今村雅弘復興相(70)(衆院比例九州ブロック、当選7回)は25日、東日本大震災について「(発生が)東北だったから良かった」と発言し、その責任を取って辞任する意向を固めた。
安倍首相の強い意向が働いたもので、事実上の更迭だ。2012年に第2次安倍内閣が発足して以降、不祥事による閣僚辞任は昨年1月の甘利明・前経済再生相以来で、5人目となる。終盤国会に向けて政権への打撃となるのは必至だ。
今村氏は25日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(発生が)まだ東北の方だったから良かったが、首都圏に近かったら甚大な被害があった」などと述べた。今村氏は講演後、記者団に対し、「不適切な発言で皆様方を傷つけたことを深くおわび申し上げる」として撤回、謝罪した。

二階派のパーティーを終え、会場を出る今村復興相(25日夜、東京都千代田区で)=杉本昌大撮影
今村氏の講演後、同じパーティー会場に姿を見せた首相は、あいさつの中で「東北の方々を傷つける、極めて不適切な発言があったので、首相として、おわびをさせていただきたい」と陳謝した。
今村氏は4日の記者会見でも、東京電力福島第一原発事故に伴う自主避難に関し「本人の責任」などと述べ、3日後に発言を撤回。同じ記者会見ではフリージャーナリストからたたみかけるような質問を受けて「出て行きなさい」と激高し、その後「感情的になった」と陳謝していた。(讀賣新聞2017年04月25日配信)


 

今村復興大臣の発言による辞任意向の報道があったその日の夜から未明にかけて、twitterなどインターネット上ではハッシュタグ
# 東北でよかった
#東北で良かった
#(おいでよ族)
#東北
のことばが溢れました。
https://togetter.com/li/1104452

当たり前が/当たり前じゃなくなったあの日から/普通の光景は/幸せな光景になった

#東北でよかった 生まれた場所が

#東北でよかった ボクらのふるさとが

このようなことばとともに、東北の美しい光景や美味しい食べ物の写真が次々とツイートされています。

 

 

「東北で良かった」・・・・

同じことばでも、これほどまでにも違うものなのですね。
ことばの重みと美しさを感じた一日でした。

投稿者: kameno 日時: 8:39 AM | | コメント (0)

初音ミク、超巨大ステージに降臨

2007年のブログ記事 初音ミクにみる音声合成の可能性 から10年。
今や初音ミクに代表される VOCALOID(ボカロ)は日本のみならず世界中に広がっています。

北アメリカや台湾、中国、メキシコ、フランス…
透過スクリーンを活用したライブは世界各地で公演が行われるようになりました。

中でも、今月22日から23日にかけて中国・上海で行なわれた「Banana Culture B.I.G Carnival」は、屋外ステージで行われたケタ違いのスケールのコンサートでした。

この公演の模様はインターネット配信により中国国内外に配信され、さらにタイムシフトでオンデマンド視聴できるというというのも驚きです。

乐视视频(le.com)のサイトから視聴できますので、是非そのスケール感を味わってください。

2017_0423_1
※上記のように、メニューバーで「初音未来」をクリックすると視聴できます。

 

 

2017_0423_102017_0423_92017_0423_82017_0423_72017_0423_62017_0423_52017_0423_42017_0423_32017_0423_2

もちろん、初音ミクだけに用意されたステージではないのですが、日本で、こんな規模のコンサートは開催できるのでしょうか。

巨大な透過スクリーン、円形LED、透過型LEDディスプレイ、贅沢な照明装置…そして映像配信システムに至るまで、ただただ圧倒されるばかりです。

 

この公演で、初音ミクの中国語歌声(V4C中国語の歌声ライブラリ)が初披露になりました。
これにより、初音ミクは中国にもより根強く浸透し親しまれていくことでしょう。

初音ミク誕生から10年。
その進化はとどまることを知りません。


■関連ブログ記事

初音ミクにみる音声合成の可能性
初音ミク「Tell Your World」チャート1位に
歌うキーボード ポケットミク
初音ミクが歌う「まごころに生きる」
初音ミクに本堂で歌ってもらった
透過投影の覚書
趣味を本気に、日本の底力

投稿者: kameno 日時: 11:36 PM | | コメント (0)

東日本大震災発生から6年

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災から6年目の日になりました。
改めて、7回忌を迎える1万5000人を超えるお亡くなりになられた方々への弔意を表します。

いまだ行方がわからない方も2500人超。各県内に住む避難者は12万3千人、仮設住居入居者は3万3千人を超えています。


<大震災6年>12万3168人 全国に避難 更に長期化も

2万1000人以上が犠牲になった東日本大震災は、11日で発生から6年を迎えた。岩手、宮城、福島の東北3県を中心に襲った津波や東京電力福島第1原発事故で、今も約12万3000人が全都道府県に散らばって避難し、被災3県の仮設住宅に約3万4000人が暮らす。災害公営住宅(復興住宅)の建設や宅地造成の遅れ、原発事故の影響などで避難生活は更に長期化する見通しだ。

10日現在の警察庁のまとめでは、死者1万5893人、行方不明者2553人で戦後最悪の自然災害になった。避難中の体調悪化などが原因の震災関連死は2016年9月末現在、全国で3523人で前年比116人増加した。このうち福島は2086人で直接死を上回っている。復興庁がまとめる避難者数は、ピークだった12年6月の約34万7000人から3分の1に減ったが、17年2月現在12万3168人。福島県民の避難者数は7万9226人を占める。共同通信の集計(1月1日現在)によると、3県の復興住宅入居者数は3万9664人で、仮設住宅と逆転した。高齢化率は4割を超え、孤独死は少なくとも17市町村で22人に上る。
国が福島の11市町村に出した避難指示は、帰還困難区域を除き、9市町村で解除・解除予定で、当初より面積で約3割に縮小するが、帰還するのは解除対象者の8%前後とみられる。大熊、双葉両町は全域避難が続いている。避難指示区域外から避難した「自主避難者」について福島県は3月末で住宅無償提供を打ち切る。
(毎日新聞2017/3/10)


地域により復興の度合いに大きな差がでていることも浮き彫りになりました。
年月の経過により、記憶は風化しがちですが、必要な地域に必要な支援が届くよう常に心を寄せていたいものです。 

201100411-30
写真は震災直後に眺めた松島湾の<穏やかな>日の出。

投稿者: kameno 日時: 10:09 AM | | コメント (0)

熊本城復興城主

日本は豊かな自然に恵まれている反面、自然災害の多い国です。
2日後には東日本大震災発生から6年を迎えますし、来月には熊本地震から1年となります。

震災からの復興工事は続けられておりますが、本格的に復旧復興への道のりはまだまだ長い部分もあります。


熊本地震の発生から4月で丸1年となる

熊本地震の発生から4月で丸1年となる。直接死、震災関連死、二次災害死を合わせた犠牲者は、熊本と大分の両県で200人を超えた。未曽有の地震被害を乗り越えようと、熊本県内の被災地では連日、本格化した復興へのつち音が響く。
現場からは慢性的な人手不足を憂える声が聞こえるが、知り合いの熊本市の建設業男性は「今は無理をしてでも体を動かす時期。自分が頑張れば古里は生き返る」と言い切る。主に住宅の棟上げや屋根の修理を手掛ける彼は、昨年だけでも仮設住宅や集会所約160棟の棟上げに立ち会った。今も被災住宅の屋根修理のために飛び回る日々だという。別の建設業男性は、被災者の住宅の新築と復旧を優先する。全壊した自身の住宅の再建は後回しにして…。
被災地や業界に潤いをもたらす意味で使われる「復興特需」。そんな言葉では言い表せない熱意と地域愛が、現場の人たちにある。
(2017/03/09付 西日本新聞朝刊)

被災地の復旧・復興にむけて、できることは現地に赴いての支援のほか、金銭的な支援も必要かと思います。
また、震災の記憶を忘れずに後世に伝えることも大切でしょう。

少しではありますが、先日熊本城復興支援をさせていただいた「熊本城の復興城主証」が届きました。
2017_030803

熊本城災害復旧支援の「一口城主」はまだ継続的に募集をしております

熊本城1つをとっても、その復旧工事の道のりは長いのです。
一日も早い普及復興を望みます。

そして、明後日は東日本大震災から6年目。
各地では命を落とされた多くの方々への慰霊の行事が行われます。

心より弔意を表します。


ここのところ、暖かい日と肌寒い日が交互にやってきており、突然の降雨や風に見舞われたりします。
それでも、春の気配はだんだん濃厚になってきていますね。
2017_0308012017_030802


■関連ブログ記事

熊本地震の復旧復興を願って(4)
熊本城の復興城主 本日より受付開始

投稿者: kameno 日時: 12:44 PM | | コメント (0)

稀勢の里 初優勝!

稀勢の里が涙の初V「感謝しかない」支度部屋で朗報

大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が悲願の初優勝を飾った。この日、前頭13枚目の逸ノ城(23=湊)を寄り切り1敗を守った。
支度部屋に朗報が転がり込んだ。2敗の横綱白鵬(31=宮城野)が結びの一番で前頭10枚目貴ノ岩(26=貴乃花)に寄り切られた。
カメラのフラッシュを無数に浴びせられた稀勢の里は、報道陣の問い掛けに「うれしいですね。最後まで集中してやりたい」と喜びを抑えこんだ。それでも、これまで支えてきた人への思いを聞かれた瞬間だった。「本当に感謝しかないです…」。目からこらえていた涙がポロリとこぼれ落ちた。

02年春場所の初土俵から89場所目での初優勝。何度も優勝争いに絡みながらも逃し続けてきた念願の賜杯をついにつかみ取った。
昨年は年間69勝で単独最多勝を獲得しており、今場所の結果次第では横綱昇進の可能性も示唆されていた。

◆稀勢の里寛(きせのさと・ゆたか)本名・萩原寛。86年(昭61)7月3日、茨城県牛久市出身。02年春場所初土俵。06年名古屋場所で新三役となり、12年初場所で大関昇進。得意は突き、押し、左四つ。殊勲賞5回、敢闘賞3回、技能賞1回。通算763勝460敗。家族は両親と姉。187センチ、175キロ。
(日刊スポーツ 2017/1/21配信)


まずは稀勢の里関、初優勝おめでとうございます。

--------------------
平成29年一月場所10日目(1月17日)に近隣寺院の仲間と観戦に行って参りました。
正面、テレビカメラ横の升席。とても良い席でした。

2017_0117-412017_0117-372017_0117-50

両横綱の土俵入り。白鳳の眼光がとても鋭いですね。

2017_0117-392017_0117-38

 

御嶽海の応援団!
熱戦の末、押し出しで7勝目を上げました。

2017_0117-422017_0117-442017_0117-432017_0117-47

稀勢の里は照ノ富士と対戦。寄り切って9勝目です。

2017_0117-452017_0117-46

 

2017_0117-482017_0117-40

2017_0117-49

投稿者: kameno 日時: 8:41 PM | | コメント (0)

今年は日本映画、特にアニメ映画の当たり年

2016年は映画の当たり年、秀作が次々と公開され、評判になりました。
興行収入でいはベスト5は「君の名は。」「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「シン・ゴジラ」「ズートピア」「ファインディング・ドリー」と続きます。


その中で、日本のアニメ映画が際立った活躍をしています。
特に「君の名は。」と「この世界の片隅に」は2016年というよりも今後歴史に刻まれる映画となることでしょう。

kiminonawakonosekaino

「君の名は。」は興行収入200億円越えも目前になっており、今だ映画館での公開が続いています。海外からの評価も高い。
世界中に受け入れられているということは凄いことです。

現在進行形で話題となっており、評価の高い「この世界の片隅に」も、公開日程と館数が増えてきているので、今後の動向に注目です。
ヨコハマ映画祭では作品賞と審査員特別賞を受賞しています。
評価も飛びぬけて高いですね。
当初は上映館数も多い中での公開でしたが、映画を見た人のSNSから次第に伝搬して広がりを見せています。


「君の名は。」にアニメ賞=ジブリ作品以外で初―米ロス批評家協会


【ロサンゼルス時事】米アカデミー賞の前哨戦として注目されたロサンゼルス映画批評家協会賞が4日発表され、新海誠監督の「君の名は。」が最優秀アニメ賞を獲得した。
日本の作品がアニメ賞を獲得したのは「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)と「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)に続き3作品目。スタジオジブリ作品以外では初めて。「君の名は。」は来年1月にノミネート作品が発表されるアカデミー賞で、米ディズニーのヒット作「ズートピア」や「ファインディング・ドリー」などと受賞を争う。
(時事通信 12/5(月) 10:48配信)


5つ星!『君の名は。』を英メディアが大絶賛
日本で大ヒットを記録している映画『君の名は。』は、アメリカの大手映画批評サイト Rotten Tomatoes でも97%(2日時点)という高評価を獲得しているが、なかでも11月24日から公開が始まったイギリスでは The Guardian、EMPIRE、The Telegraph の3誌がそろって5つ星の最高評価を与えている。
(シネマトゥデイ 12/5(月) 7:16配信)



「ヨコハマ映画祭」、作品賞は「この世界の片隅に」、主演男優賞に三浦友和
ヨコハマ映画祭実行委員会は3日、来年2月5日に開催される「第38回ヨコハマ映画祭」に先駆け、2016年度の日本映画のベストテン及び各個人賞の選考結果を発表した。
作品賞は「この世界の片隅に」(片渕須直監督)でアニメ作品としては同映画祭史上初の受賞となった。監督賞は「湯を沸かすほど熱い愛」の中野量太監督。主演男優賞は、「葛城事件」の三浦友和。主演女優賞は、「淵に立つ」の筒井真理子がそれぞれ受賞した。表彰式と上映会は、来年2月5日に横浜・関内ホールで行われる。
(スポーツ報知 12/3(土) 13:06配信)


『この世界の片隅に』キネマ旬報のレビューで中々でないオール星5つ(満点)!
興行収入も前週末対比124%で1億6289万円突破!
(キネマ旬報)


まだ上映が続いています。
歴史に刻まれるような映画を、公開期間中に映画館で映画館で観賞することは、後々の財産になると思います。

未見の方は、是非映画館での鑑賞をお勧めします。


■関連ブログ記事
映画「この世界の片隅に」と受継がれる街の記憶
君の名は。の口噛み酒風『聖地の酒』

投稿者: kameno 日時: 1:32 PM | | コメント (0)

熊本城の復興城主 本日より受付開始

<熊本城>「復興城主」受け付け開始

熊本地震で甚大な被害を受けた国特別史跡の熊本城(熊本市中央区)の復興資金を募る熊本城復興城主制度が1日、始まった。初日は直接受け付けている熊本城近くの観光施設「城彩苑(じょうさいえん)」に朝から行列ができ、市熊本城総合事務所にも問い合わせの電話が殺到し、上々のスタートとなった。
市の試算によると、熊本城の被害総額は634億円。1回に1万円以上寄付すると復興城主となり、市内の観光施設が入場無料になるなどの特典が受けられる「城主証」が贈られ、城彩苑の「デジタル芳名板」に寄付者の名前も表示される。
また、人気漫画「ワンピース」の作者で熊本市出身の漫画家、尾田栄一郎さんが描いた熊本城のオリジナルイラスト入りクリアファイルなどが先着1万人にプレゼントされる。
4月21日に始まった熊本城災害復旧支援金に1回1万円以上を寄付した人も、改めて申し込めば復興城主になることができる。問い合わせは熊本城総合事務所096・352・5900。
毎日新聞 11/1(火) 18:43配信 )




今年4月に発生した熊本地震によって熊本のシンボル、熊本城の重要文化財13件を含む建造物32件全てに大きな被害が発生しました。
石垣の崩壊は53カ所にのぼり、被害額は数百億円規模となるそうで、修復作業の長期化が心配されます。

 
20160511-12520160511-12420160511-12220160511-121

 

写真は、震災復興ボランティアの際に目の当たりにした熊本城の様子。
熊本城周囲の北十八件魯、東十八魯、熊本大神宮脇の道路を通ることができ、一部ではありますがその被害の大きさを垣間見ることができました。

復興には多額の費用と期間を要します。
そのため、復興城主が今日からはじまりました。

少しでも復興のために協力したいと思います。

以前の姿が早く戻りますように。

20160511-120

投稿者: kameno 日時: 9:48 PM | | コメント (1)

リオ五輪の公式オークションに参加してみた

リオ五輪の想い出が詰まった品々、公式オークションはじまる

ブラジル現地時間8月22日(月)に幕を閉じたリオデジャネイロオリンピック。その熱も冷めやらぬ中、オリンピックゆかりの品々を対象としたオークションが始まっている。 TVグローボの番組「ジョルナウ・オージ」が8月27日(土)づけで伝えたところによると、このオークションはインターネット限定で開催されているとのことだ。パラリンピックの閉会式までに約2万点が出品される予定。27日時点で700点はすでに買い手が決まっているという。
開会式で使われた国旗は9000レアル(約30万円)の値がついた。
入札最低価格は1レアル(約32円)で入札資格はなし。収益金は国際オリンピック委員会に入り、当委員会はスポーツ振興のためのプログラムに投資していく。
ヴァンデルレイ・コルデイロ・ヂ・リマ氏が聖火台での点火に使ったたいまつの入札額はすでに2万レアル(約61万円)を超えている。ヴァンデルレイ氏は2004年アテネオリンピックのマラソンで、観客の一人から妨害行為を受けてなお銅メダルに輝いた元ブラジル代表選手。
山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の各選手が見事なバトンパスを見せて銀メダルを獲得した、陸上400mリレー決勝で使われたグリーンのバトンも出品されている。
その他にはマラカナンスタジアムでの開会式で使われた自転車、表彰台、サッカーの決勝戦で使われたボール、ボクシングでブラジル人チャンピオンが使ったグローブ、ウサイン・ボルト選手がリレーで使ったバトン等々、様々なアイテムが出品されている。
今のところ、ブラジル、アメリカ合衆国、英国、日本からの入札参加が多いとのことだ。
(MEGABRASIL 8月29日(月)配信)


 

ということなので、早速入札してみました。

狙いを(1)錦織ーマレー戦のテニス準決勝のボール、(2)陸上400mリレー決勝日本チームのバトン の2つに定めて入札。
rio3rio

・・・・・・・しかし、入札額はすぐに更新されてしまいました ><

まあ、話のタネに入札したんですけどね、いったい、どなたの手に渡るのでしょうか。

 

このような証明書も添付されるようです。興味ある方は是非落札してみてください。

rio2

投稿者: kameno 日時: 10:41 PM | | コメント (0)

台風9号が関東地方に接近


20160822-04台風9号 昼ごろ上陸か 関東地方に接近 猛烈な風雨に警戒

台風9号は22日朝、伊豆諸島を暴風域に巻き込みながら関東地方に接近。昼ごろにかけて関東地方に上陸する見通し。気象庁では、関東甲信、東北地方の広い範囲で、猛烈な風雨に警戒するよう呼びかけている。
気象庁によると、台風9号は22日午前7時現在、三宅島付近を時速約25キロで北進。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、瞬間最大風速は50メートル。強い勢力で風雨を伴い、伊豆諸島の神津島村では22日午前5時25分、129世帯319人を対象に避難勧告を発令した。
23日午前6時までの24時間雨量は多い所で東海で400ミリ、関東甲信で300ミリ、東北や北海道で200ミリの予想。
一方、21日深夜に北海道・釧路市付近に上陸した台風11号は、北海道東部を北上してオホーツク海に抜け、22日午前3時に温帯低気圧に変わった。
(産経新聞 8月22日(月)8時27分)


 

平成28年8月22日9時00分現在、避難準備情報を発令しています。対象区域は次の通りです。googleマップで表示

●神奈川区沢渡の一部
●西区境之谷の一部、西戸部町1丁目の一部
●中区石川町4丁目の一部、打越の一部、鷺山の一部、山手町の一部、北方町の一部、本牧町1丁目の一部、本郷町3丁目の一部、仲尾台の一部、山元町3丁目の一部、山元町5丁目の一部、麦田町の一部、小港町1丁目の一部、西竹之丸の一部
●南区井土ケ谷上町の一部、庚台の一部、清水ケ丘の一部、中里三丁目の一部、永田北一丁目の一部、永田北三丁目の一部、永田東二丁目の一部、永田南二丁目の一部、別所二丁目の一部、堀ノ内町2丁目の一部、南太田四丁目の一部、六ツ川一丁目の一部
●港南区笹下一丁目の一部、笹下三丁目の一部、日野南二丁目の一部、日野8丁目の一部、野庭町の一部、上永谷二丁目の一部、芹が谷二丁目の一部
●保土ケ谷区新井町の一部、岩崎町の一部、上菅田町の一部、権太坂二丁目の一部、坂本町の一部、瀬戸ケ谷町の一部、西谷町の一部、東川島町の一部、星川一丁目の一部、峰岡三丁目の一部
●磯子区岡村一丁目の一部、岡村二丁目の一部、岡村三丁目の一部、岡村四丁目の一部、上中里町の一部、下町の一部、西町の一部、杉田三丁目の一部、氷取沢町の一部、峰町の一部
●金沢区朝比奈町の一部、釜利谷東三丁目の一部、釜利谷東三丁目の一部、大道一丁目の一部、
大道二丁目の一部、高舟台二丁目の一部、東朝比奈一丁目の一部、東朝比奈三丁目の一部、西柴二丁目の一部、能見台東の一部、六浦五丁目の一部、六浦東一丁目の一部、六浦東二丁目の一部、六浦南三丁目の一部、六浦南四丁目の一部、六浦南五丁目の一部
●緑区寺山町の一部、三保町の一部、北八朔町の一部
●都筑区大棚町の一部、勝田町の一部、池辺町の一部、早渕三丁目の一部
●戸塚区小雀町の一部、下倉田町の一部
●栄区飯島町の一部、上郷町の一部、公田町の一部、小菅ケ谷二丁目の一部、小菅ケ谷三丁目の一部、庄戸五丁目の一部
横浜市総務局の情報を引用、最新情報はこちらから


 

夜半過ぎから封が強くなり、台風の接近を実感しています。
気象情報や警報等に注意する必要があります。
20160822-03
北海道など、雨が続いている地方もあります。
被害が拡大しないことを祈ります。

20160822-0220160822-01

投稿者: kameno 日時: 9:25 AM | | コメント (0)

終戦の日・海外に眠る戦没者たち

八月盆の最終日は終戦の日でもあります。
今日も棚経の檀家さん廻りを行っていますが、その合間にこれまで戦没者の慰霊でいったことのある場所を改めて思い返し、心から哀悼の意を表させていただきました。

第二次世界大戦の戦死者は膨大な数に上りますので、日本国内に限らず、世界各地には戦没者慰霊にまつわる施設がたくさんあります。
私がこれまで訪問したことがある中で、あまり存在が知られていない、あるいは場所の案内が充実していない、アクセスが非常に不便などの理由で実際に行ったことがある方が少ないと思われる施設をいくつかピックアップしていました。

 



ダンバダルジャー日本人慰霊碑(日本人墓地跡)モンゴル・ウランバートル郊外(北北東に約15km)
■位置 47°59'48.3"N 106°56'37.2"E
■関連ブログ記事 モンゴルに眠る日本人-ダンバダルジャー日本人慰霊碑
※日本政府が係る大きな慰霊施設ですが、その行き方の情報が非常に少ない場所です。
ダンバダルジャー


ジャパニーズ・セメタリーパーク(日本人墓地)シンガポール
■位置 1°21'56.4"N 103°52'42.8"E
■関連ブログ記事 シンガポールの曹洞宗寺院
※数年のうちにシンガポール政府への返還が決まっている場所です。無くなってしまうのでしょうか。
20130604-01_5



地獄谷(南雲中将自害の洞穴)サイパン島
■位置 15°14'31.2"N 145°46'27.7"E
■関連ブログ記事 本当のラストコマンドポスト
※多い茂った森の中を1時間ほど歩いた先にある南雲中将自害の洞穴・最後の指令本部です。
20111117-06


スーサイドクリフ テニアン島
■位置 14°56'17.9"N 145°39'06.3"E
■関連ブログ記事 スーサイドクリフ
※スーサイドクリフはサイパン島だけではありません。
20111114-26



東和禅寺 台湾・台北
■位置 25°02'21.8"N 121°31'21.0"E
■関連ブログ記事 新年快樂!東和禅寺(8)
※台北に曹洞宗寺院の面影が残されています。台湾では有名ですが日本人で訪れる方は少ない。
20150226-78_5


 

エバーグリーン日系人墓地 ロサンゼルス
■位置 34°02'26.2"N 118°11'52.3"W
■関連記事 海外徒弟研修レポート
※442連隊日系人部隊戦死者や日系移民の墓地があります。
k08



ヌアヌ・パンチボウル 太平洋国立記念墓地 ハワイ・オアフ島
■位置 21°18'50.1"N 157°50'52.4"W
関連記事 ハワイ開教100周年行事
※太平洋国立記念墓地には日系人の地位向上に貢献した日系二世部も顕彰されています。

e10

 

特に感慨深かった場所をいくつか挙げてみました。

これは一例です。
緯度経度と、地図のリンクも付記しましたので、お近くに訪問される予定のある方は、是非立ち寄ってみてください。

 


■これまでの終戦の日関連ブログ
安倍首相が戦後70年の談話を発表 2015年
終戦の日の大本山總持寺 2013年
永谷の終戦の日を検証する 2012年
66年目の終戦の日に 2011年
65年目の終戦の日 2010年
アブラゼミだけが鳴く理由 2009年
小泉首相、靖国神社に参拝 2006年
太平洋戦争空襲~終戦の日 2005年
投稿者: kameno 日時: 1:28 AM | | コメント (0)

71年目の広島原爆の日

昭和20年8月6日8時15分。
アメリカ軍により広島に原子爆弾が投下されてから71年目の「広島原爆の日」を迎えます。
あらためて犠牲となられた多くの方々に弔意を表します。


広島で71回目の原爆忌、平和への誓い新たに

71回目の原爆忌を迎えた広島市の平和記念公園で6日午前8時、平和記念式典(原爆死没者慰霊式・平和祈念式)が始まった。被爆者や各都道府県の遺族代表ら約5万人が参列し、犠牲者を悼み、平和への誓いを新たにした。

松井一実市長は平和宣言で、5月に現職の米国大統領として初めて広島を訪問したオバマ米大統領の声明を引用し、核兵器廃絶に向けた「情熱」を持ち、世界が「連帯」して行動を起こすよう呼びかけた。式典には、核保有国の米英仏露など、昨年の100か国に次いで過去2番目に多い91か国と欧州連合(EU)代表部の代表が参列した。

全国の被爆者は3月末現在で17万4080人で、前年同期から9439人減り、過去最大の減少幅となった。平均年齢は80・86歳で、前年より0・73歳上がった。
(読売新聞2016年08月06日配信)


■平和宣言
1945年8月6日午前8時15分。澄みきった青空を切り裂き、かつて人類が経験したことのない「絶対悪」が広島に放たれ、一瞬のうちに街を焼き尽くしました。朝鮮半島や、中国、東南アジアの人々、米軍の捕虜などを含め、子どもからお年寄りまで罪もない人々を殺りくし、その年の暮れまでに14万もの尊い命を奪いました。
辛うじて生き延びた人々も、放射線の障害に苦しみ、就職や結婚の差別に遭(あ)い、心身に負った深い傷は今なお消えることがありません。破壊し尽くされた広島は美しく平和な街として生まれ変わりましたが、あの日、「絶対悪」に奪い去られた川辺の景色や暮らし、歴史と共に育まれた伝統文化は、二度と戻ることはないのです。
当時17歳の男性は「真っ黒の焼死体が道路を塞(ふさ)ぎ、異臭が鼻を衝(つ)き、見渡す限り火の海の広島は生き地獄でした。」と語ります。当時18歳の女性は「私は血だらけになり、周りには背中の皮膚が足まで垂れ下がった人や、水を求めて泣き叫ぶ人がいました。」と振り返ります。

あれから71年、依然として世界には、あの惨禍をもたらした原子爆弾の威力をはるかに上回り、地球そのものを破壊しかねない1万5千発を超える核兵器が存在します。核戦争や核爆発に至りかねない数多くの事件や事故が明らかになり、テロリストによる使用も懸念されています。
私たちは、この現実を前にしたとき、生き地獄だと語った男性の「これからの世界人類は、命を尊び平和で幸福な人生を送るため、皆で助け合っていきましょう。」という呼び掛け、そして、血だらけになった女性の「与えられた命を全うするため、次の世代の人々は、皆で核兵器はいらないと叫んでください。」との訴えを受け止め、更なる行動を起こさなければなりません。そして、多様な価値観を認め合いながら、「共に生きる」世界を目指し努力を重ねなければなりません。

今年5月、原爆投下国の現職大統領として初めて広島を訪問したオバマ大統領は、「私自身の国と同様、核を保有する国々は、恐怖の論理から逃れ、核兵器のない世界を追求する勇気を持たなければならない。」と訴えました。それは、被爆者の「こんな思いを他の誰にもさせてはならない」という心からの叫びを受け止め、今なお存在し続ける核兵器の廃絶に立ち向かう「情熱」を、米国をはじめ世界の人々に示すものでした。そして、あの「絶対悪」を許さないというヒロシマの思いがオバマ大統領に届いたことの証しでした。

今こそ、私たちは、非人道性の極みである「絶対悪」をこの世から消し去る道筋をつけるためにヒロシマの思いを基に、「情熱」を持って「連帯」し、行動を起こすべきではないでしょうか。今年、G7の外相が初めて広島に集い、核兵器を持つ国、持たない国という立場を超えて世界の為政者に広島・長崎訪問を呼び掛け、包括的核実験禁止条約の早期発効や核不拡散条約に基づく核軍縮交渉義務を果たすことを求める宣言を発表しました。これは、正に「連帯」に向けた一歩です。

為政者には、こうした「連帯」をより強固なものとし、信頼と対話による安全保障の仕組みづくりに、「情熱」を持って臨んでもらわなければなりません。そのため、各国の為政者に、改めて被爆地を訪問するよう要請します。その訪問は、オバマ大統領が広島で示したように、必ずや、被爆の実相を心に刻み、被爆者の痛みや悲しみを共有した上での決意表明につながるものと確信しています。
被爆者の平均年齢は80歳を超え、自らの体験を生の声で語る時間は少なくなっています。未来に向けて被爆者の思いや言葉を伝え、広めていくには、若い世代の皆さんの力も必要です。世界の7千を超える都市で構成する平和首長会議は、世界の各地域では20を超えるリーダー都市が、また、世界規模では広島・長崎が中心となって、若者の交流を促進します。そして、若い世代が核兵器廃絶に立ち向かうための思いを共有し、具体的な行動を開始できるようにしていきます。

この広島の地で「核兵器のない世界を必ず実現する」との決意を表明した安倍首相には、オバマ大統領と共にリーダーシップを発揮することを期待します。核兵器のない世界は、日本国憲法が掲げる崇高な平和主義を体現する世界でもあり、その実現を確実なものとするためには核兵器禁止の法的枠組みが不可欠となります。また、日本政府には、平均年齢が80歳を超えた被爆者をはじめ、放射線の影響により心身に苦しみを抱える多くの人々の苦悩に寄り添い、その支援策を充実するとともに、「黒い雨降雨地域」を拡大するよう強く求めます。

私たちは、本日、思いを新たに、原爆犠牲者の御霊に心からの哀悼の誠を捧げ、被爆地長崎と手を携え、世界の人々と共に、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向けて力を尽くすことを誓います。 平成28年(2016年)8月6日 広島市長 松井 一實


昨今年はリオオリンピック開会式と日程が重なり、ほうどう年70年の節目の年を迎え、今年は71年目。被爆体験を生の言葉で語ることが出来る方も少なくなりました。
特に今年はリオオリンピック開会式と日程が重なり、報道のトーンもオリンピックに偏ってしまっています。
戦争があったことや、各都市に空襲があったこと、広島・長崎に原子爆弾が投下されたことが風化しないよう、次世代に受継いでいくために、伝えていくことが大切であると感じます。

JR大船駅西口の大船観音寺には、多くの命を一瞬で奪った原子爆弾の残り火(平和の火)が灯されています。
この火を大切に守っているのは神奈川県原爆被災者の会のみなさまです。
平和の火を原爆に被災された方自らが、この火を守っている場所は、全国で唯一、大船観音寺ただ一箇所です。


今年9月10日(土曜日)には「第18回 ゆめ観音アジアフェスティバル」が大船観音で開催されます。 
ゆめ観音においても、午後6時30分ごろより、会場に広島に投下された原子爆弾の残り火(平和の火)に囲まれた大船観音の白衣観音様の前で平和を願う万灯供養法要を厳修いたします。 
早いもので、開催18年目を迎えました。

homepage-image

第18回 ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
開催日時 2016年9月10日(土) (雨天時は胎内ギャラリー・事務所・出店のみ)
開催場所 大船観音寺 (鎌倉市岡本1-5-3:JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から徒歩5分)
白衣観音像前ステージ 及び 境内


■ステージ 12:20~

■出展・飲食 11:00~

◆キャンドルナイト 18:30~

「平和の火」を広げるキャンドルナイト

主催 | ゆめ観音実行委員会(大船観音寺・第五教区)
後援 | 鎌倉市


■関連ブログ記事
第17回ゆめ観音報告(1)
70年目の広島原爆忌
キャンドルナイトin大船2015開催報告
キャンドルナイトin大船 開催報告(2014)
キャンドルナイトin大船観音2013(2)
キャンドルナイトin大船観音2013(1)
原爆投下は長崎を最後に
横浜刑務所とテニアン北飛行場
65年目の広島原爆の日に
キャンドルナイトin大船2011報告
平和への祈り 大船観音から
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon

投稿者: kameno 日時: 9:46 AM | | コメント (0)

「ポケモンGO」 日本で配信開始

スマートフォン用アプリ「ポケモンGO」が、いよいよ本日7月22日10時、日本で配信開始となりました。
(まずはAndroid版から、追記iOS版も引続き配信開始)


先日のブログ記事で書いた通り、「ポケモンGO」は「ポケモン」と位置情報ゲーム「Ingress」とのコラボアプリです。
Ingressプレイヤーと共存するために-ポケモンGOまもなく公開

GPS位置情報を利用することにより、プレイヤーが実際の町のあちこちでポケモンを見つけ、それらをゲットすることによりポケモン図鑑を完成させていきます。

アニメやゲームの世界を実体験できるARアプリということです。

早速インストールしてみました。

一つ目のポケモンは、まずは自分の身近な場所でゲットします。
ということで、ヒトカゲをゲット。

20160722-02

やはり、予想通り基本的に「Ingress」のスポットにポケモンが居そうですね。

20160722-04

永谷天満宮、貞昌院も登録されています。

20160722-0620160722-05

貞昌院山門前のせせらぎにもコイキングが居ました。

20160722-0720160722-0320160722-08

 

先行配信されたアメリカではデイリーユーザー数が北米ゲームアプリで歴代首位になるほどの人気となっています。

ただ、特定の場所に人が殺到したり、事件や事故が起きたり、様々な弊害も発生しています。
マナーを守ってお互い気持ちよくプレイできるよう心掛けたいものです。

 

内閣サイバーセキュリティセンターからも次のようなお願いが広報されています。
ヲタカさんのイラストをもとに項目を追加して、境内掲示用ポスターにしてみました。
pokemon3

 

Ingressのプレイヤーの皆さん、そしてこれからポケモンGOをプレイする皆さん。
むやみやたらに寺院や神社などの境内に入らないで下さい、とは申しませんが、境内は神聖な礼拝施設であることを理解いただき、そこ入る場合には、是非それぞれの参拝作法に則った行動をお願いしたいものです。
世界規模のゲームを誰もが気持よくプレイできるよう、最低限のマナーは身につけて欲しいと願います。

投稿者: kameno 日時: 11:00 AM | | コメント (0)

オバマ大統領が被爆地・広島を訪問

歴史的な瞬間がやってきました。

オバマ大統領は5月27日、被爆地・広島を訪問しました。
現職のアメリカ大統領としては初めてのこととなります。

オバマ大統領はかつてプラハでの演説で「世界で唯一核兵器を使用したことのある核保有国として、米国は行動を起こす責任がある」と宣言し、核廃絶に取り組む決意を明確に示し、世界平和に貢献したとされノーベル平和賞を受賞しました。
今回の広島訪問は、その後の具体的な実践として大きな意味を持つものと感じます。

 

今回の広島平和記念公園では「原爆投下の瞬間を想像せずにはいられない。歴史を直視して、何をしなければならないかを自問する共通の責任がある」と演説し、核兵器なき世界へ向けての意気込みを改めて訴えました。
そして、「(日本とアメリカの)同盟だけでなく、友情も育んだ」と強調し、「(広島と長崎の未来は)核戦争の夜明けではなく、われわれの道義的な目覚めの始まりである」と演説を結んでいます。

このブログでも、何回も広島平和記念公園へのオバマ大統領をはじめ、アメリカの要人の訪問を望んできました。
その大きな第一歩が踏み出されたことは非常に大きな瞬間でした。

 

終戦後70年を超える時間が経過すると、戦争があったことも、各都市に空襲があったことも、広島・長崎に原子爆弾が投下されたことも風化していくことが懸念されます。
次世代に受継いでいくために、記録して伝えていくことが大切であると感じます。


関連のお知らせです。

大船観音では広島原爆の残り火が被爆者によって大切に守られています。
6月25日夕方、その広島原爆の残り火(=平和の火)をキャンドルに灯し、広げる「キャンドルナイトin大船観音」が今年も開催されます。
午後6時より平和祈念法要、採火式とともに、近隣の幼稚園児たちによる手作りのキャンドルも灯される予定です。
「キャンドルナイトin大船観音」開催の意味は、オバマ大統領の演説の内容そのものでもあります。  ⇒昨年の様子はこちら

■2016年6月25日(土曜日) 18:00-20:30

キャンドルナイト in 大船観音
18:00 採火式 18:30 キャンドル点灯 20:30終了
演奏特別ゲスト 里花 Rica さん
candle2016

 


■オバマ大統領の演説全文は次の通りです。


71年前の雲一つない晴れた朝、空から死が降ってきて、世界は一変した。閃光(せんこう)と火の壁が街を破壊した。そして人類が自らを滅ぼす手段を持ったことを明示した。
なぜわれわれはこの地、広島にやって来るのか。そう遠くない過去に放たれた恐ろしい力について思案するために来るのだ。10万人以上の日本人の男性、女性、子どもたち、数千人の朝鮮人、十数人の米国人捕虜を含む死者を悼むために来るのだ。彼らの魂は私たちに話し掛ける。そして彼らは私たちに内面を見つめるように求め、私たちは何者なのか、何者になるかもしれないのかを見定めるよう求めるのだ。

広島を際立たせているのは戦争の事実ではない。暴力的な紛争は原始人にも見られることが遺物から分かる。石英から刃物を作り、木からやりを作ることを学んだわれわれの祖先は、こうした道具を狩りだけでなく、同じ人類に対して使った。全ての大陸で、文明の歴史は戦争で満ちている。穀物の不足であれ金(ゴールド)への渇望であれ、国粋主義の熱狂的な扇動や宗教的な熱意であれ、帝国は興亡し、人々は支配されたり、解放されたりしてきた。節目節目で、罪のない人々が苦しみ、無数の死者を出し、彼らの名前は時間とともに忘れられた。

広島と長崎に残酷な結末をもたらした世界大戦は、最も豊かで最も強力な国々の間の戦いだった。彼らの文明は、世界の偉大な都市や素晴らしい芸術を生んだ。その思想家たちは正義と調和と真実についての考えを進展させた。しかし、最も単純な部族間紛争の原因となった支配や征服への同じ基本的な本能によって戦争へと発展した。古いパターンが新しい能力によって、新たな制約もなく増幅した。

数年の間に、およそ6000万人が亡くなった。われわれと何ら違いのない男性、女性、子供たちが、撃たれ、たたかれ、行進させられ、爆撃され、収容され、飢えさせられ、ガスで殺された。世界中に、この戦争を記録する多くの場所がある。勇気と英雄の物語を示す記念碑、言葉では言い表せない悪行がこだまする墓地や空になった収容所がある。

しかし、この空に立ち上ったきのこ雲の姿は、人間性の中心にある矛盾を最も鮮明に想起させる。われわれを種として特徴づけるひらめき、思想、創意、言語、道具を作ること、自然界から人類を区別し、自然をわれわれの意志に従わせる能力。これらがいかに、不相応な破壊力もわれわれに与えるかということを。

物質的な進歩や社会革新が、どれほどこの真実からわれわれの目をそらさせるのだろうか。われわれは、より高度な理由のため、暴力を正当化することをいかに簡単に学んでしまうのだろうか。全ての偉大な宗教は愛と平和と正義への道を約束するが、いかなる宗教にも信教を理由に人を殺すことができると主張した信者がいた。各国は犠牲と協調の元に国民を結束させる話を説きながら台頭し、偉業が成し遂げられるが、同時にこうした話は自分たちとは異なる人々を虐げ、人間性を奪う口実に利用されてきた。

科学のおかげで私たちは海を越えて交流し、雲の上を飛び、病気を治し、宇宙を理解するが、こうした科学的発見はより性能のいい殺りく兵器にも変わり得る。

近代の戦争は私たちにこの真実を教えてくれる。広島がこの真実を教えてくれる。技術は、人間社会の進歩を伴わなければわれわれに破滅をもたらす。原子の分裂へと導いた科学的革命は、モラルの革命も必要とする。

だから私たちはこの場所に来る。私たちはここ、この街の真ん中に立ち、原爆投下の瞬間を想像せずにはいられない。目の当たりにしたことに混乱した子供たちの恐怖を感じずにはいられない。われわれは声なき叫びに耳を傾ける。あのひどい戦争、これまで起きた戦争、そしてこれから起きる戦争で命を落とす全ての罪のない人々のことを忘れない。単なる言葉だけでこれらの苦しみを表すことはできない。しかし、私たちには歴史を直視し、こうした苦しみを食い止めるために何をしなければならないかを自問する共通の責任がある。

いつの日か、ヒバクシャの証言の声は聞けなくなるだろう。しかし、1945年8月6日の朝の記憶は決して薄れさせてはならない。その記憶のおかげで、私たちは自己満足と戦うことができる。その記憶が私たちの道義的な想像力をたくましくしてくれる。その記憶が私たちに変化を促してくれる。

そしてあの運命の日以来、私たちは希望を持てる選択をしてきた。米国と日本は同盟を構築しただけでなく、戦争を通して得られたものよりもはるかに多くのものを私たちにもたらした友情も築き上げた。

欧州の国々は、戦場を商業と民主主義の結束に変えた連合を構築した。抑圧された人々と国は自由を勝ち取った。国際的な共同体は、戦争を回避し、核兵器の存在を制限、縮小し、究極的には廃絶を目指すための制度と条約をつくった。

それでもなお、われわれが目にする国家間のあらゆる侵略行為、世界中でのあらゆるテロ、汚職、残虐行為、抑圧は、われわれの仕事が決して終わっていないことを示している。悪事を働く人間の能力をなくすことはできないかもしれない。そのため、国家、そしてわれわれが締結している同盟は、自身を守る手段を持つ必要がある。しかし、私の国のように核兵器の備蓄がある国は、恐怖の論理から抜け出す勇気を持ち、核兵器なき世界を追求しなければならない。私が生きているうちに、この目標を実現できないかもしれない。しかし、粘り強い努力によって破滅の可能性を低くできる。こうした備蓄の破棄につながる計画を立てることはできるし、他国への拡散や致死性の物質が狂信者の手に渡るのも阻止できる。

しかし、それではまだ十分ではない。

今日の世界を見渡すと、最も粗末なライフルやたる爆弾でさえ、恐ろしい規模の暴力をもたらすことができる。われわれは外交を通じて紛争を防ぎ、起きてしまった紛争を終わらすため、戦争自体に関する考え方を変えなければならない。われわれの相互依存の拡大を暴力的な対立ではなく、平和協調への理念と見なそう。破壊の力ではなく、つくり上げるもので国を定義しよう。

そして、恐らく何にもまして、われわれは一つの人類の仲間として、お互いのつながりを改めて思い起こさなければならない。これも、われわれ人類を類ない存在としている。われわれは遺伝子情報によって、過去の過ちを繰り返すよう規定されてはいない。われわれは学ぶことができる。選ぶことができる。われわれは子供たちに別の物語を話すことができる。共通の人間性を描いたり、戦争の可能性を減らし、残虐さをそれほど簡単には受け入れたりしない物語だ。

われわれはヒバクシャのこうした話を知っている。原爆を落とした爆撃機のパイロットを許した女性がいる。本当に憎んでいたのが戦争それ自体だったと分かったためだ。この地で死亡した米国人の家族を捜し出した男性がいる。彼らと自分自身の損失は同じと信じていたからだ。

私自身の国の物語も、簡単な言葉から始まった。「全ての人間は生まれながらにして平等であり、その創造主によって、生命、自由および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられている」(米独立宣言)。この理想の実現は決して容易ではなかった。わが国内や国民の間でさえそうだった。しかし、この話に忠実であろうと努力する価値はある。それは、真剣な努力に値する理想であり、大陸そして海を越えて広がる理想だ。全ての人間の絶対的な価値を示し、全て生命は大切であるという揺るぎない主張だ。われわれは皆一つの人類という家族の一員であるとの根源的で必然的な考え方だ。これこそ、われわれ皆が伝えなければならない物語だ。

これが広島を訪れる理由だ。愛する人、自分の子供たちの朝一番の笑顔、台所の食卓越しの夫や妻との優しい触れ合い、心安らぐ親の抱擁といったことに思いをはせるためだ。こうしたことに思いを寄せると、71年前にここで同じように大切なひとときがあったということが分かる。亡くなった人々は、われわれのような人たちだ。普通の人には分かることだと思う。皆、戦争はたくさんだと思っている。科学の驚異は暮らしの向上に焦点を当てるべきで、命を奪うものであってはならないと考えている。国々やその指導者が決断を行うときにこの単純な知恵が反映されれば、広島の教訓は生かされたことになる。

世界はここで永遠に変わってしまった。しかしきょう、この街の子供たちは平和に一日を過ごすだろう。それは何と貴重なことか。それは守るに値することであり、全ての子供がそうあるべきだ。これこそわれわれが選択できる未来だ。広島と長崎が核戦争の夜明けとしてではなく、私たち自身の道義的な目覚めの始まりとして知られる未来だ。


■関連ブログ記事
オバマ大統領ノーベル平和賞受賞
65年目の長崎原爆の日に
ノーベル平和賞受賞者世界サミットが閉幕
67年目の広島原爆の日とゆめ観音in大船観音のおしらせ
68年目の広島原爆の日

投稿者: kameno 日時: 10:10 AM | | コメント (0)

爆破予告で大学生が出頭

<千葉県警>爆破予告で出頭の男、窃盗容疑で逮捕

千葉県警捜査1課は23日、住居表示板を盗んだとして県内の大学に通う埼玉県上尾市の男(20)を窃盗容疑で逮捕した。男は昨年から今年にかけて東京23区の区役所などに「爆破予告メールを送った」と言って1月下旬、千葉県警松戸東署に出頭しており、県警は自治体や官公庁に相次いでいる爆破予告メールとの関連も調べる。
逮捕容疑は昨年5~11月、東京都港区内のビル外壁に取り付けられていた住居表示板(180円相当)を盗んだとしている。県警は男の出頭を受け、男の自宅を家宅捜索。パソコンやカメラを押収し、データ解析を進めていた。男が出頭後も新たにパソコンを購入、予告メールを送った疑いがあるとみて調べている。【円谷美晶】
毎日新聞 2月24日(水)1時7分配信


爆破予告メールの内容はこちらに掲載されております(「当職は本気ナリよ」…独特な文体、栃木市が爆破予告メールの内容公表 -- 産経新聞Web


この独特な文章は、インターネット、特に「ニコニコ動画」や「2ちゃんねる」に馴染みのない方にはまったく理解不明な内容となっています。
けれども、上記のようなネットに普段から触れている層(特に10代後半~20代の若者)にとっては、文体を見れば直ぐにピンとくるものです。


こちらを見れば爆破予告メールの背景が把握できます → https://sonshi.xyz/wiki/%E5%90%8C%E6%99%82%E7%88%86%E7%A0%B4%E4%BA%88%E5%91%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

 

いたずら半分の爆破予告は、本当に迷惑でありますし、重大な犯罪です。
結果としてどのような重大な影響をもたらすか想像できない人が居るということが本当に恐ろしいことでありますが、それ以上に、今回のようなメールに対する対応、報道姿勢などについても考えさせられることが多い事件でした。

メディア・リテラシー教育と同時に、若者たちがどのようなネット環境にあるかについても常に関心をもって接することが必要でしょう。

投稿者: kameno 日時: 8:42 AM | | コメント (0)

台湾南部・高雄市付近でM6.4の地震が発生

〔海外地震〕台湾南部・高雄市付近でM6.4 ビル複数倒壊 負傷者多数か(2/6)

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間2月6日04:57頃、台湾南部・高雄市付近を震源とするM6.4の地震が発生しました。現地報道によると、台南市を中心に複数のビルが倒壊し多数の負傷者が出ているほか、およそ200人以上が倒壊したビル内に閉じ込められている模様です。なお、現時点で邦人被害の情報は入っていません。【2月6日08:30現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:台湾南部・高雄市付近(北緯22.8度 東経120.6度)
近隣都市からの方角・距離:
台湾・屏東の北東22km
台湾・玉井の南36km
台湾・高雄の北東39km
台湾・台南の東南東45km
香港・香港の東667km

発生日時(日本時間):2月6日04:57頃
震源の深さ:10.0km
地震の規模:M6.4(※当初のM6.7を修正)
津波:津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。

※台湾では1999年9月21日01:47(現地時間)に台湾中部・南投県を震源とするM7.0以上の地震が発生し、死者2000人以上の被害が出ました。

【余震】(台湾・中央気象局)※現地時間(GMT+8)
[2月6日]
・04:00頃 M4.9
・04:01頃 M4.3
・04:03頃 M4.5
・04:12頃 M3.8
・04:18頃 M4.2
・05:07頃 M4.4
・05:13頃 M3.7
・06:05頃 M4.3
・06:14頃 M3.7
・07:07頃 M3.9

■基礎データ
台湾
人口:約2343万人
首都:台北
在留邦人数:18592人(外務省発表)

レスキューナウニュース 2月6日(土)5時30分配信


春節を間近に控えた台湾で規模の大きな地震が発生しました。
幾つかのビルが倒壊して負傷された方も多数でているようです。
今年(2016年)の春節(旧正月)は2月8日から。土日を含んで実質上春節に入る中での震災です。

昨年、春節の時期にお世話になった台湾仏光山寺の台南別院・高雄の仏陀記念館や僧堂も震源の近くにあるので心配です。

被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

投稿者: kameno 日時: 9:43 AM | | コメント (0)

祝!H2Aロケット29号機打上げ成功


打ち上げ成功おめでとう! H-IIAロケット29号機、通信衛星「テルスター12ヴァンテージ」の打ち上げに成功

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2015年11月24日15時50分、カナダの通信衛星「テルスター12ヴァンテージ」を搭載したH-IIAロケット29号機を、種子島宇宙センターから打ち上げた。
ロケットは順調に飛行し、打ち上げから約4時間27分後に衛星を分離して、打ち上げは成功した。
テルスター12ヴァンテージは、カナダのテレサット社が運用する通信衛星で、エアバス・ディフェンス&スペース社が製造した。西経15度の静止軌道から、南大西洋やカリブ地方、地中海、北海地域などに向けて通信サーヴィスを展開する。衛星の打ち上げ時の質量は4900kgで、設計寿命は15年が予定されている。
今回打ち上げられたH-IIAは、「高度化」と呼ばれる改良が初めて適用された。この高度化によって、ロケットの第2段が長時間飛行したり、エンジンを再々着火したりできるようになり、従来よりも静止衛星をより静止軌道に近い軌道に投入することが可能となった。
また、民間企業から受注した衛星の打ち上げも日本のロケットにとって初めてのこととなり、今回の成功はH-IIAロケットにとって、また日本の宇宙産業にとって大きな意味をもつ打ち上げとなった。
(sorae.jp 11月24日(火)22時0分配信)


11月24日午後3時50分、カナダの通信放送衛星を搭載したH2Aロケット29号機が鹿児島県の種子島宇宙センターから打上げられました。
商業用の人工衛星を静止軌道に投入するのは今回が初めてで、今後は商業衛星市場への本格参入が期待されます。

特に、今回の成功でH2Aロケットは成功率が96.5%になり、信頼度も確固たるものとなりました。
また、飛行の高度化により、これまでよりも静止軌道により近い位置に衛星を投入することが出来るようになり、国際的な競争力も期待されます。

先日のMRJ初飛行成功のニュースに引き続き、明るいニュースでした。

投稿者: kameno 日時: 1:47 AM | | コメント (0)

パリで銃撃や爆発、劇場やサッカー場など

パリで銃撃や爆発、120人超死亡 劇場やサッカー場など


(CNN) CNN系列局のBFMTVによると、フランスのパリで13日夜、劇場など少なくとも6カ所で銃撃があったほか、サッカーの代表戦が行われていたパリ郊外のスタジアムでも少なくとも3回の爆発があり、当局によると、合わせて少なくとも153人が死亡した。
内務省によると、銃撃があった場所の1つ、劇場「バタクラン」では少なくとも112人が死亡した。同劇場内から脱出したラジオ記者によると、黒い服に身を包んだ男2人がAK47とみられる自動小銃を発砲。マスクは着けておらず無言だったという。銃撃は10~15分間にわたり続き、劇場内のコンサート会場にいた観客はパニックになり悲鳴を上げた。20~25人の死体が床に散乱していたという。
男らは人質を取って劇場内のコンサート会場に立てこもっていたが、BFMTVによると、警察特殊部隊が現場に突入。襲撃者2人は殺害され、立てこもりは終わったという。警察により人質少なくとも100人が屋外に解放された。負傷者がいる模様。
また仏メディアによると、サッカー・ドイツ代表とフランス代表の試合が行われ、オランド仏大統領も観戦に訪れていたパリ郊外の「スタッド・ド・フランス」で複数の爆発があった。オランド大統領はハーフタイムに避難し、スタジアムは閉鎖された。情報筋によると、爆発のうち1件は自爆テロとみられる。
これを受けて、オランド大統領は非常事態を宣言し、国境を閉鎖する意向を示した。「我々は共感と連帯、団結を示し、冷静さを維持する必要がある。フランスは強く偉大な国でなければならない」と述べた。事件は「前例のない攻撃」で、「テロと直面して、この国は自分をどう守り、軍隊をどう動かし、テロリストにどう打ち勝つかを知っている」とも述べた。
オランド大統領、マニュエル・バルス副大統領、カズヌーブ内相は内務省で緊急会議を開催した。
パリ警察は市民に自宅待機を命令。ツイッター上で、「絶対の必要がない限り」自宅にとどまるよう呼びかけている。
「ル・パリジャン」紙の記者によると、フランス当局はテロ捜査を開始。公式の犯行声明は出ていないが、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」はツイッター上で、一連の攻撃を称賛した。
また、オバマ米大統領はホワイトハウスで、「これはパリやフランスの人々への攻撃にととまらず、人類すべてと我々が共有する価値観への攻撃だ」と主張。一連の攻撃について、「罪のない民間人を狙った卑劣なテロ行為だ」と述べた。
米国の対テロ当局者によると、米国の対テロ当局は、情報を収集し米国に対するテロの脅威がないかを評価するため、会議を開催。今のところ米国への脅威を示唆する情報はないという。現時点でパリでの犯行を疑われているのは、シリアやイラクから帰国した戦闘員だという。

(CNN.co.jp 11月14日(土)10時36分配信)


悲しい事件が起こってしまいました。
パリで複数箇所同時多発的に重撃などのテロが発生し、現在のところ120人を超える方々の死亡が確認されています。
フランスではオランド大統領による全国土の非常事態を宣言し、国境を閉鎖することも検討しているようです。

まだ全体概要と、犯行の意図が解明されたわけではありませんが、一般の市民を対象に無差別テロを行なう行為は、いかなる理由があろうとも許されることではありません。
一刻も早い解明と対策が求められます。

 

まずは、お亡くなりになられた方々、そしてその家族の方々に対して心から哀悼の意を表します。
もしもこの事件が宗教の名のもとに行われたのであれば、この行為に関して断固として非難します。
そして、全てのテロ行為を非難し、このような殺戮行為にはいかなる弁解及び弁明もあり得ないものであることを改めて宣言します。
フランス政府および各国においては、連携して事件の全容解明と、テロと闘うための国際的な政治的意思をさらに強化されることを望みます。

投稿者: kameno 日時: 12:02 PM | | コメント (0)

国産ジェット旅客機MRJ きょう初飛行

国産ジェット旅客機MRJ きょう初飛行

三菱航空機は、国産初のジェット旅客機・MRJの試験機による初飛行を、愛知県営名古屋空港で11日午前に実施すると発表した。
開発工程の見直しなどにより、これまで5度延期されてきたMRJの初飛行。MRJを開発する三菱航空機によると、初飛行は11日午前、愛知県営名古屋空港を離陸。太平洋側か日本海側、どちらかに向かい操縦性をチェックするなどして、約1時間後に着陸する予定。
国産旅客機の飛行試験としては、プロペラ機YS11から約50年ぶりとなる。
当日、空港付近は周辺の混雑と事故防止のため、立ち入りが制限され、空港の展望デッキなどを閉鎖し、見学ができないという。
MRJ初飛行の様子は三菱航空機が提供するインターネットの生中継で見ることができる。
(日本テレビ系(NNN) 11月11日配信)


ついにこの瞬間がやってきました。

待ちに待った国産初のジェット旅客機・MRJ初飛行が行われます。
インターネットで生中継されますので、見守りたいと思います。

20151111-01

初飛行の成功を祈ります。

投稿者: kameno 日時: 9:06 AM | | コメント (0)

2016年問題・コンサート会場が足りない!


ライブ会場が足りない 「2016年問題」歌手ら訴え

日本芸能実演家団体協議会(芸団協)など10の芸術団体が5日、東京都内で記者会見を開き、首都圏でコンサート会場が不足している現状を訴えた。狂言師で人間国宝の野村萬さんは「劇場やホールは文化芸術立国をめざす上で重要」と指摘。音楽やバレエなど各分野のアーティストが集まり、警鐘を鳴らした。芸団協の調査では、この10年で首都圏の劇場やホールの閉鎖が相次ぎ、約2万5千席分が失われたという。さらに、来年に耐震改修などが集中し、業界は「2016年問題」と位置づける。東京五輪の競技会場になる施設の改修工事も絡み、深刻化している。
コンサートプロモーターズ協会の山本幸治常務理事は「特に収支がとれる2千人前後のハコが危機的だ」と話す。昨年から今年にかけて閉鎖した、五反田ゆうぽうと、青山劇場などは1千~2千人規模で、建て替え工事中の渋谷公会堂も約2千人収容だ。
一方、ライブの需要は高まり続けている。協会によると、公演数は12年約2万本、13年約2万2千本、14年約2万8千本と急増中。観客動員数も昨年は4261万人で、08年から2倍近くになった。
(朝日新聞2015年11月5日)


ここ数年、東京オリンピックに関係する施設改修や、改修時期を迎える施設など、相次いで施設改修が重なります。特に2016年がそのピークとなり、様々な影響が予測されます。
音楽家や芸術家にとってはその発表の機会、そして収入を得るための場所が無くなってしまうということは深刻な問題であり、それを楽しむ側としても悩ましい問題です。

このような会場不足は、2020年の東京オリンピックが終わるまで関東エリアでは慢性的に続きます。
したがって、向こう5年程度は様々な対応が必要になってきます。

大きな会場はもとより、身近なところでは区の公会堂や少ホールなどがことごとく改修時期に入っています。

この問題に対して、一つとしては寺院・神社の境内を利用することを進めるということも考えられるのではないかと考えています。

貞昌院でも、これまでクラシック、ジャズ、落語、演劇などを行ってきました。

本堂や客間を利用した、収容人数が100人程度のコンサート、演劇、公演などはかなり柔軟に対応できます。
もちろん、準備や音響などコンサートホールとは異なることもありますが、逆に新鮮な部分もあります。

 

発表の場を探している芸術家のみなさん、寺院、神社の境内を使うということも視野に入れてみては如何でしょうか。
コンサート、ライブ会場が足りないとされる2016年問題を乗り切るために、できることは少なからずあると考えています。

投稿者: kameno 日時: 12:43 PM | | コメント (0)

国勢調査がはじまりました

5年に一度行われる国勢調査がいよいよはじまりました。

国勢調査は国の統計に関する基本的な法律である統計法により基幹統計調査としての位置付けが特に規定されており、総務大臣には国勢調査の実施が義務付けられています(統計法第2条第4項及び第6項、第5条第1項及び第2項)
特に今回の国勢調査は東日本大震災後初めての国勢調査となり、被災地の人口移動の実態や、全国的な人口減少の把握が期待されます。


また、今回からインターネットによる回答(パソコン、スマートフォン等で回答)が全国で可能となりました。
各世帯には、まずはインターネット回答の御願い、ID,パスワードが国勢調査員により配付されます。
インターネットによる回答期間は9月10日午前0時から、9月20日までとなります。

20150910-01

 

さっそく、インターネットで回答してみましたが、実に簡単でした。
インターネットで回答された世帯は、それで調査終了となりますので、是非おすすめします。

回答がなかった世帯には、改めて9月26日から30日までの間に改めて紙の調査票が調査員により配布されます。

20150910-02

投稿者: kameno 日時: 1:09 AM | | コメント (0)

安倍首相が戦後70年の談話を発表

70年目の終戦記念日を明日に控え、政府は今日の臨時閣議で戦後70年の安倍晋三首相談話を決定しました。
安倍首相は午後6時より官邸で談話を発表。
談話では、アジア・太平洋戦争に関し「お詫び」「侵略」「植民地支配」というこれまでの首相談話を引継ぎ、さらに今後に向けて積極的平和主義に基づき「子や孫、未来の世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」と述べました。
全文は以下のとおりですが、個人的には首相の思いを丁寧に説明していて良い内容の談話だと感じます。


首相談話全文

8月は私たち日本人にしばし立ち止まることを求めます。今は、遠い過去なのだとしても、過ぎ去った歴史に思いを致すことを求めます。政治は歴史から未来への知恵を学ばなければなりません。戦後70年という大きな節目にあたって、先の大戦への道のり、戦後の歩み、20世紀という時代を振り返り、その教訓の中から未来に向けて、世界の中で日本が、どういう道を進むべきか。深く思索し、構想すべきである。私はそう考えました。
同時に、政治は歴史に謙虚でなければなりません。政治的、外交的な意図によって歴史が歪められるようなことは決してあってはならない。このことも私の強い信念であります。ですから、談話の作成にあたっては「21世紀構想懇談会」を開いて、有識者の皆様に率直かつ徹底的なご議論をいただきました。それぞれの視座や考え方は当然ながら異なります。しかし、そうした有識者の皆様が熱のこもった議論を積み重ねた結果、一定の認識を共有できた。私はこの提言を歴史の声として受け止めたいと思います。そして、その提言の上に立って、歴史から教訓をくみ取り、今後の目指すべき道を展望したいと思います。

100年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に植民地支配の波は、19世紀アジアにも押し寄せました。その危機感が日本にとって近代化の原動力となったことは間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。
日露戦争は植民地支配の元にあった多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、1千万人もの戦死者を出す悲惨な戦争でありました。人々は平和を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する新たな国際社会の潮流が生まれました。当初は、日本も足並みをそろえました。
しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が植民地経済を巻き込んだ経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして日本は世界の大勢を見失っていきました。
満州事変、そして国際連盟からの脱退、日本は次第に国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした新しい国際秩序への挑戦者となっていった。進むべき進路を誤り、戦争への道を進んでいきました。
そして、70年前、日本は敗戦しました。戦後70年にあたり、国内外に倒れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに永劫の哀悼の誠を捧げます。先の大戦では、300万余の同胞の命が失われました。
祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら戦陣に散った方々。終戦後、酷寒のあるいは灼熱の遠い異郷の地にあって飢えや病に苦しみ亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。

戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも忘れてはなりません。
何の罪もない人々に計り知れない損害と苦痛を我が国を与えた事実。歴史とは実に取り替えしのつかない苛烈なものです。一人一人にそれぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめるとき。今なお言葉を失い、ただただ断腸の念を禁じえません。
これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和があり、これが戦後日本の原点であります。二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に決別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。
先の大戦への深い悔悟の念と共に、わが国はそう誓いました。自由で民主的な国を作り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。70年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは静かな誇りを抱きながら、この不動の方針をこれからも貫いてまいります。

わが国は先の大戦における行いについて、繰り返し痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンをはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。こうした歴代内閣の立場は、今後もゆるぎないものであります。
ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々のつらい記憶は、これからも決して癒えることはないでしょう。ですから、私たちは心にとどめなければなりません。
戦後600万人を超える引き揚げ者が太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた3000人近い日本人の子どもたちが無事成長し、再び祖国の土を踏むことが出来た事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。
戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや日本軍によって耐えがたい苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほど努力が必要であったか。そのことに私たちは思いを致さなければなりません。寛容の心によって、日本は戦後、国際社会に復帰することができました。
戦後70年のこの機にあたり、わが国は和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々に、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

日本では戦後生まれの世代が今や人口の8割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちに謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。しかし、それでもなお私たち日本人は世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。
謙虚な気持ちで過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で命をつなぐことが出来た。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと未来をつないでいくことが出来る。
それは先人たちのたゆまぬ努力と共に敵として熾烈に戦った米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から恩讐を超えて、善意と支援の手が差し伸べられたおかげであります。
そのことを私たちは未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、よりよい未来を切り開いていく。アジアそして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去をこの胸に刻み続けます。だからこそ、わが国はいかなる紛争も法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的、外交的に解決すべきである。この原則をこれからを固く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として核兵器の不拡散と究極の廃絶をめざし、国際社会でその責任を果たしてまいります。
私たちは20世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去をこの胸に刻み続けます。だからこそ、わが国はそうした女性たちの声に寄り添い、常に寄り添う国でありたい。21世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。
私たちは経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去をこの胸に刻み続けます。だからこそ、わが国はいかなる国の恣意にも左右されない、自由で公正で開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界のさらなる繁栄をけん引してまいります。
繁栄こそ平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に医療と教育、自立の機会を提供するため、一層力を尽くしてまいります。
私たちは国際秩序への挑戦者となってしまった過去をこの胸に刻み続けます。だからこそ我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値をゆるぎないもとして堅持し、その価値を共有する国々と力を携え、積極的平和主義の旗を高く掲げ、これまで以上に貢献してまいります。
戦後80年、90年、さらには100年に向けて、そのような日本を国民の皆さんと共に作り上げていく。その決意であります。

以上が、私たちが歴史から学ぶべき未来への知恵だろうと考えております。
冒頭私は「21世紀構想懇談会」の提言を「歴史の声として受け止めたい」と申し上げました。同時に、私たちは歴史に対して謙虚でなければなりません。謙虚な姿勢とは果たして、聞き洩らした声が他にもあるのではないか。常に歴史を見つめ続ける態度であると考えます。
私はこれからも謙虚に歴史の声に耳を傾けながら、未来への知恵を学んでいく。そうした姿勢を持ち続けていきたいと考えています。

平成27年8月14日
内閣総理大臣 安倍晋三


On the 70th anniversary of the end of the war, we must calmly reflect upon the road to war, the path we have taken since it ended, and the era of the 20th century. We must learn from the lessons of history the wisdom for our future.

More than one hundred years ago, vast colonies possessed mainly by the Western powers stretched out across the world. With their overwhelming supremacy in technology, waves of colonial rule surged toward Asia in the 19th century. There is no doubt that the resultant sense of crisis drove Japan forward to achieve modernization. Japan built a constitutional government earlier than any other nation in Asia. The country preserved its independence throughout. The Japan-Russia War gave encouragement to many people under colonial rule from Asia to Africa.

After World War I, which embroiled the world, the movement for self-determination gained momentum and put brakes on colonization that had been underway. It was a horrible war that claimed as many as ten million lives. With a strong desire for peace stirred in them, people founded the League of Nations and brought forth the General Treaty for Renunciation of War. There emerged in the international community a new tide of outlawing war itself.

At the beginning, Japan, too, kept steps with other nations. However, with the Great Depression setting in and the Western countries launching economic blocs by involving colonial economies, Japan's economy suffered a major blow. In such circumstances, Japan's sense of isolation deepened and it attempted to overcome its diplomatic and economic deadlock through the use of force. Its domestic political system could not serve as a brake to stop such attempts. In this way, Japan lost sight of the overall trends in the world.

With the Manchurian Incident, followed by the withdrawal from the League of Nations, Japan gradually transformed itself into a challenger to the new international order that the international community sought to establish after tremendous sacrifices. Japan took the wrong course and advanced along the road to war.

And, seventy years ago, Japan was defeated.

On the 70th anniversary of the end of the war, I bow my head deeply before the souls of all those who perished both at home and abroad. I express my feelings of profound grief and my eternal, sincere condolences.

More than three million of our compatriots lost their lives during the war: on the battlefields worrying about the future of their homeland and wishing for the happiness of their families; in remote foreign countries after the war, in extreme cold or heat, suffering from starvation and disease. The atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki, the air raids on Tokyo and other cities, and the ground battles in Okinawa, among others, took a heavy toll among ordinary citizens without mercy.

Also in countries that fought against Japan, countless lives were lost among young people with promising futures. In China, Southeast Asia, the Pacific islands and elsewhere that became the battlefields, numerous innocent citizens suffered and fell victim to battles as well as hardships such as severe deprivation of food. We must never forget that there were women behind the battlefields whose honour and dignity were severely injured.

Upon the innocent people did our country inflict immeasurable damage and suffering. History is harsh. What is done cannot be undone. Each and every one of them had his or her life, dream, and beloved family. When I squarely contemplate this obvious fact, even now, I find myself speechless and my heart is rent with the utmost grief.

The peace we enjoy today exists only upon such precious sacrifices. And therein lies the origin of postwar Japan.

We must never again repeat the devastation of war.

Incident, aggression, war -- we shall never again resort to any form of the threat or use of force as a means of settling international disputes. We shall abandon colonial rule forever and respect the right of self-determination of all peoples throughout the world.

With deep repentance for the war, Japan made that pledge. Upon it, we have created a free and democratic country, abided by the rule of law, and consistently upheld that pledge never to wage a war again. While taking silent pride in the path we have walked as a peace-loving nation for as long as seventy years, we remain determined never to deviate from this steadfast course.

Japan has repeatedly expressed the feelings of deep remorse and heartfelt apology for its actions during the war. In order to manifest such feelings through concrete actions, we have engraved in our hearts the histories of suffering of the people in Asia as our neighbours: those in Southeast Asian countries such as Indonesia and the Philippines, and Taiwan, the Republic of Korea and China, among others; and we have consistently devoted ourselves to the peace and prosperity of the region since the end of the war.

Such position articulated by the previous cabinets will remain unshakable into the future.

However, no matter what kind of efforts we may make, the sorrows of those who lost their family members and the painful memories of those who underwent immense sufferings by the destruction of war will never be healed.

Thus, we must take to heart the following.

The fact that more than six million Japanese repatriates managed to come home safely after the war from various parts of the Asia-Pacific and became the driving force behind Japan's postwar reconstruction; the fact that nearly three thousand Japanese children left behind in China were able to grow up there and set foot on the soil of their homeland again; and the fact that former POWs of the United States, the United Kingdom, the Netherlands, Australia and other nations have visited Japan for many years to continue praying for the souls of the war dead on both sides.

How much emotional struggle must have existed and what great efforts must have been necessary for the Chinese people who underwent all the sufferings of the war and for the former POWs who experienced unbearable sufferings caused by the Japanese military in order for them to be so tolerant nevertheless?

That is what we must turn our thoughts to reflect upon.

Thanks to such manifestation of tolerance, Japan was able to return to the international community in the postwar era. Taking this opportunity of the 70th anniversary of the end of the war, Japan would like to express its heartfelt gratitude to all the nations and all the people who made every effort for reconciliation.

In Japan, the postwar generations now exceed eighty per cent of its population. We must not let our children, grandchildren, and even further generations to come, who have nothing to do with that war, be predestined to apologize. Still, even so, we Japanese, across generations, must squarely face the history of the past. We have the responsibility to inherit the past, in all humbleness, and pass it on to the future.

Our parents' and grandparents' generations were able to survive in a devastated land in sheer poverty after the war. The future they brought about is the one our current generation inherited and the one we will hand down to the next generation. Together with the tireless efforts of our predecessors, this has only been possible through the goodwill and assistance extended to us that transcended hatred by a truly large number of countries, such as the United States, Australia, and European nations, which Japan had fiercely fought against as enemies.

We must pass this down from generation to generation into the future. We have the great responsibility to take the lessons of history deeply into our hearts, to carve out a better future, and to make all possible efforts for the peace and prosperity of Asia and the world.

We will engrave in our hearts the past, when Japan attempted to break its deadlock with force. Upon this reflection, Japan will continue to firmly uphold the principle that any disputes must be settled peacefully and diplomatically based on the respect for the rule of law and not through the use of force, and to reach out to other countries in the world to do the same.

As the only country to have ever suffered the devastation of atomic bombings during war, Japan will fulfil its responsibility in the international community, aiming at the non-proliferation and ultimate abolition of nuclear weapons.

We will engrave in our hearts the past, when the dignity and honour of many women were severely injured during wars in the 20th century. Upon this reflection, Japan wishes to be a country always at the side of such women's injured hearts. Japan will lead the world in making the 21st century an era in which women's human rights are not infringed upon.

We will engrave in our hearts the past, when forming economic blocs made the seeds of conflict thrive. Upon this reflection, Japan will continue to develop a free, fair and open international economic system that will not be influenced by the arbitrary intentions of any nation. We will strengthen assistance for developing countries, and lead the world toward further prosperity. Prosperity is the very foundation for peace. Japan will make even greater efforts to fight against poverty, which also serves as a hotbed of violence, and to provide opportunities for medical services, education, and self-reliance to all the people in the world.

We will engrave in our hearts the past, when Japan ended up becoming a challenger to the international order. Upon this reflection, Japan will firmly uphold basic values such as freedom, democracy, and human rights as unyielding values and, by working hand in hand with countries that share such values, hoist the flag of “Proactive Contribution to Peace," and contribute to the peace and prosperity of the world more than ever before.

Heading toward the 80th, the 90th and the centennial anniversary of the end of the war, we are determined to create such a Japan together with the Japanese people.

August 14, 2015
Shinzo Abe
Prime Minister of Japan

投稿者: kameno 日時: 7:25 PM | | コメント (0)

新国立競技場計画見直しへ


新国立競技場 首相が見直しを表明「白紙に戻す」

安倍晋三首相は17日午後、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しを正式に表明した。
東京五輪組織委員会会長を務める森喜朗元首相との会談後、記者団に「現在の計画を白紙に戻す。ゼロベースで見直す」と語った。
(産経新聞 7月17日(金)15時29分配信)


多少遅い気はしますが、まあ、当然の判断でしょう。

現状案ではあまりにも計画実行にあたって無理が多すぎます。
違約金は覚悟の上、慎重に計画を見なおしていただきたいものです。
無理な計画、設計で進めるよりも現実的な設計で進めるほうが工期の面でもずっと安心です。

なお、ラグビーW杯は別会場(日産スタジアムなど)など、基準を満たした別会場での開催で充分でしょう。

投稿者: kameno 日時: 4:06 PM | | コメント (0)

対案なき反対は議論が深まらない

安保関連法案、衆院通過へ…野党は採決退席方針

衆院平和安全法制特別委員会で可決された安全保障関連法案をめぐり、衆院議院運営委員会は15日の理事会で、16日に衆院本会議を開き、採決することを林幹雄委員長(自民)の職権で決めた。
関連法案は16日の本会議で、与党などの賛成多数で可決、参院に送付される見通しだ。民主、維新など野党5党は本会議での採決を退席する方針を確認した。
安倍首相は15日夕、首相官邸で記者団に対し、「国会での審議はさらに続いていく。国民の皆様に丁寧に分かりやすく説明していきたい」と述べた。
これに先立つ15日の特別委では、首相が出席して3時間の締めくくり質疑を行った。その後、浜田靖一委員長(自民)が質疑終局を宣言すると、民主党議員は「強行採決反対!」などと書かれたプラカードを掲げて抵抗。民主、共産両党の議員が委員長席に詰め寄って激しく抗議する中、採決が行われ、与党の賛成多数で可決された。維新は採決を退席した。
特別委の審議時間は、与党が採決の目安としていた「80時間超」を大幅に上回る約116時間に達した。
(讀賣新聞2015年07月15日配信)


衆院平和安全法制特別委員会で可決された安全保障関連法案について、7月15日に開かれた衆院議院運営委員会の理事会で翌16日に衆院本会議を開き、採決することが決まりました。
慣例ん法案に関する特別委の審議時間は、116時間に達しました。

これだけの時間をかけて論議したにも関わらず、議論が深まらない大きな原因は、反対する野党側が維新の党以外全ての党において具体的な対案を提示せず、ただただ反対のみを唱えていることにあると感じます。
さらに良くないのは15日の採決を欠席し、その上でプラカードをカメラ目線で掲げ、ただ相手の批判に終始したこと。

images01
(写真は産経新聞より)

反対であるならば、国家がいかに国民を護ることができるかという法整備の対案を提出し、また、きちんと採決に出席して反対票を投じるべきでした。
twitterには下のようなコラが溢れています。
若い世代は野党の稚拙な行動に本当にあきれているのだと感じます。

 

20150715-01

 

もう一つ、良くないのは「安全保障関連法案」=「戦争法案」として思考停止していること。
これでは論議も何もありません。

 

戦後70年を迎え、憲法や国家の安全保障に関する論議が行われることはとても意義があることであります。
是非今後は各党の具体的な提案を元とした論議を深めていただきたいものです。

 

 

同日のニュースでは、こちらのほうがよほど重要なニュースでした。
世界の安全保障関連では画期的な最終合意です。

 


<イラン核交渉>最終合意 ウラン濃縮制限、経済制裁を解除

イラン核問題の包括的解決を目指し、ウィーンで交渉を続けてきた6カ国(米英仏露中独)とイランは14日、「包括的共同行動計画」で最終合意した。イランのウラン濃縮能力を大幅に制限し、厳しい監視下に置くことで核武装への道を閉ざす一方、対イラン制裁を解除する。2002年にイランの秘密核開発計画が発覚してから13年。粘り強い国際的な外交努力によって、核拡散の可能性を減じる歴史的な合意となった。
(毎日新聞 7月14日配信)


投稿者: kameno 日時: 7:15 AM | | コメント (0)

ニューホライズンズが冥王星に再接近

NASA(アメリカ航空宇宙局)によって9年半前に打ち上げた無人探査機「ニューホライズンズ」がついに日本時間の7月14日午後9時前、冥王星に再接近します。

その距離、約1万2000キロ。
さまざまな映像を届けてくれています。

冥王星は、大きさが「地球の月」の約2/3ほどしかない準惑星ですが、大きめの衛星が5つあり、さまざまな興味深い天体であります。
その名前は、ギリシャ神話に登場する冥界の王を意味する「プルート」から名付けられており、日本名もそれにちなんでつけられています。
ディズニーのキャラクター「プルート」も冥王星にちなんで名付けられています。

20150714-02

20150714-01

 

20150714-04

 

冥王星は太陽からとても遠くにあるため、地球上で例えるなら夕方、日没のころの明るさににているとされています。
NASAでは、地球上で最も冥王星の明るさに近づく夕暮れの時間を「Pluto Time」と定義しています。

今日(7月14日)の東京近郊では午後7時02分ごろ。

上永谷のPluto Timeはこんな感じです。

20150714-03

投稿者: kameno 日時: 10:18 PM | | コメント (0)

茨城で震度5弱、東京で震度4

茨城で震度5弱、東京で震度4 津波の心配なし
25日午後2時28分ごろ、関東地方で強い揺れを感じる地震があった。この地震で茨城県で震度5弱を観測した。気象庁によると震源は埼玉北部で、深さは約50キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・6。この地震による津波の心配はないという。
(産経新聞 5月25日(月)14時33分)


大きめの地震が関東北部を中心に発生しました。
茨城県で震度5弱。
比較的浅い地震でしたが津波の心配はなく、本震よりも大きな余震の心配も無いということです。

ところで、テレビの地震報道で必ずと言って良いほど流される「地震発生時の映像」ですが、これは却って誤解や不安を招く原因になるため、流さないほうが良いのではないかと感じます。

例えば、こんな感じ。
東海村の原子力関連施設が激しく揺れてしまって建物がよく見えません。

201505025-01

いったいどんな激しい揺れだよ!と突っ込みたくなりますが、アナウンサーは「カメラでごらんのように激しく揺れています」というコメント・・・。

 

この揺れの原因は、カメラがきちんと架台に固定されていないことと、超望遠で撮っていることによるもので、ほとんど地震の揺れが原因ではありません。
テレビ局屋上カメラの様子や、役所などのライブカメラ映像も同様で、カメラがきちんと建物に固定されていないことにより揺れが何十倍にも増幅された結果です。

201505025-02例に出した「地震発生時の映像」の揺れの表現がどれだけ誇張されているのかを計算してみます。

実際の揺れは、震度5弱は、110~240gal、11~20kine程度『震度と加速度の関係』国土庁地震被害想定ツール手法解説による)と考えられます。


対し、テレビの画面上から0.1秒間に5m程度動いていると読み取ると、その揺れの大きさは 5000kine ということになります。(1kine=1cm/sec)

よって、画面上の表現は250~450倍に誇張された揺れの表現ということになります。

 

それをあたかも地震の揺れそのものであるかのような報道はどうかと思います。
映像を使うのであれば、映像が実際の揺れよりもかなり大きな揺れとなっていることと、なぜカメラが激しく揺れているのかを補足説明して報道する必要があるでしょう。

さらに言えば「地震発生時の様子」をきちんと伝えるのなら、カメラを高性能なスタビライザー(ドローン撮影のようなもの)に据え付けて、街の様子をきちんと捉えなければなりません。
まあ、テレビ局としては、画面が激しく揺れている方が「画になる」から、あえてその状況を変えようとはしないのでしょう。

投稿者: kameno 日時: 5:20 PM | | コメント (2)

ネパール巨大地震の発生から72時間が迫る

迫る「72時間」、募る焦り=地震死者4100人超―ネパール

ネパール中部で25日に起きたマグニチュード(M)7.8の巨大地震の死者は28日、4100人を超え、同国の震災被害としては過去80年で最悪となった。多数の行方不明者ががれきの下敷きになっているとみられ、生存率が大幅に下がるとされる「発生後72時間」が同日正午前(日本時間午後3時すぎ)に迫る中、家族と連絡が取れない住民や救助関係者は焦りを募らせている。
AFP通信によると、ネパール災害対策当局は同国の死者は4010人で、負傷者は7500人を超えたことを明らかにした。近隣のインドと中国でも計90人以上が死亡した。
農村部の被害状況は確認されておらず、犠牲者数が大幅に跳ね上がる恐れもある。カトマンズでは、出身地の様子を調べようと多数の住民がバスに乗り、故郷に向かった。
被災から3回目の夜を迎えた住民の多くは余震を警戒し、公園や空き地に組まれた簡易テントで過ごした。飲食料や燃料、医薬品の不足はますます深刻化。スーパーに米や食用油を買う人が駆け込む姿が見られ、ガソリンスタンドの前には長い列ができた。
日本は消防や警察、海上保安庁の職員ら70人で構成する国際緊急援助隊・救助チームを派遣。チームは27日、ネパールに向かいながら、カトマンズの空港の混雑が原因で着陸できず、インド東部コルカタに引き返した。28日に再び現地入りを試みる。
(時事通信 2015/4/28)


世界遺産の大半「壊滅」=観光地修復に最長10年

カトマンズ時事】ネパール大地震で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された七つの歴史的建造物のうち、四つが壊滅的被害を受けたことが29日、分かった。観光業を含む同国のサービス産業は国内総生産(GDP)の5割を占め、国民にとっては最大の雇用先。観光地の修復には最長10年かかるとみられ、同国経済に深刻な影響を及ぼすのは間違いない。
1979年に世界文化遺産に登録されたカトマンズ盆地は、カトマンズとパタン、バクタプルの三つの古都にあるダルバール広場と、12~18世紀に建立された四つのヒンズー教・仏教の建造物群から成る。
観光局のガウタム長官は時事通信の取材に「3都市のダルバール広場では5~8割の建造物が倒壊。これにチャングナラヤン寺院を加えた計4カ所が壊滅的打撃を受けた」と明らかにした。
倒壊した建造物がどの程度復興できるかは不透明だ。同長官は「がれきと化した建築資材をどこまで再利用できるのか、専門家の意見を聞かないと分からない。国際社会の支援が必要だが、修復できるとしても5~10年はかかるだろう」との見方を示す。
(時事通信2015/04/29)



今月25日にネパール中部で発生した巨大地震(マグニチュード7.8)は、時間が経過するごとにその全容が少しづつ伝わってきています。
地震による死者は28日現在で4100人を超え、まだまだ多数の方々ががれきの下敷きになっているとみられています。
生存率が大幅に下がるとされる「発生後72時間」が迫っており、一刻も早い救助が望まれます。

ネパールには、24年前に旅行したことがあります。
http://teishoin.net/india/india2.html

その時はインドとの国境の街ビールガンジから三菱製のバスに乗り、急峻な未舗装のダマン峠を超えて11時間かかって首都Kathmanduに到着しました。
※本日のブログ記事の写真はすべて24年前に撮影したものです。

33

20年以上経過していますので街の様子もだいぶ変わったとは思いますが、それでもカトマンズ周辺の旧王宮地区やパクタプールなどはレンガ造りの古い建物が並んでいますので、地震の被害も大きかったようです。

2645
3229

かつて訪れた様々な歴史的建造物が全壊してしまっている報道に、本当に心が痛みます。

4241

 

震災により命を落とされた方々へ弔意を表し、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
そして、行方不明となられた方々の一刻も早い救助を祈ります。

投稿者: kameno 日時: 10:19 AM | | コメント (0)

阪神淡路大震災から20年目

今日、阪神淡路大震災から20年目を迎えました。
改めて犠牲となられた6千人を超える方々に心より哀悼の意を表します。

20年前の午前5時46分、早朝の時間に発生した震災は、私たちに多くの教訓を与えてくれました。

 

ボランティア元年とされ、組織立ったボランティア活動が行われたのも、この阪神淡路大震災が契機になったとされています。

震災の際には、曹洞宗でも、各関連団体を中心に、災害支援を行っています。
震災復興支援に関する組織的な記録としては、曹洞宗国際ボランティア会(現SVA)のまとめた貴重な資料が神戸大学により公開されています。
一読をおすすめします。

阪神・淡路大震災ボランティア緊急救援活動の軌跡
よろずかわら版縮刷版
発行:神戸 : SVA(曹洞宗国際ボランティア会)神戸事務所

震災から20年が経過し、阪神淡路一帯では、自治体が借り上げた復興住宅の入居期限(20年間)の終了時期を迎えます。
入居者の高齢化、単身化が進み、山積されている住み替えのための問題解決が急がれます。

 

主だった被災地のみに報道が集中しがちですが、表に表れて来ない声を聴くことも大切なことだと思います。
災害を風化させること無く、またそれを語り継ぐ意味で、このような節目の時に思いを廻らすということは大事です。


■関連リンク

【特集】阪神・淡路大震災 - 神戸新聞

投稿者: kameno 日時: 11:19 AM | | コメント (0)

年末2つのイベント騒動

12月21日、23日と立て続けにイベント関連の騒動が続きました。

まずは、12月21日開催予定だった「東京・荒川マラソン」です。


荒川マラソン中止騒動 主催団体は2013年もずさんな大会運営

東京・江戸川区で予定されていたマラソン大会が急きょ中止になった問題で、主催する団体のさらなるずさんな実態が浮かび上がってきた。
21日、東京・荒川のランニングコースには、立ち尽くす人や、座り込んでしまう人の姿が見られた。
そして、1人の男性が現れるとランナーたちが取り囲んだ。
その男性は「(12月)19日の段階で、ここの使用許可を得られていないことが発覚しておりまして。銀行振り込みで、返金させていただければと考えております」と話した。
一方で、申し込みしたランナーは「信用できないからさ。申込書持っているから、(今)返して」と詰めかけた。
荒川の河川敷のコースで開催される予定だった「東京・荒川マラソン」。
ところが、開催2日前に突然中止となり、スタート地点には中止を知らない100人近いランナーが集まり、現場は騒然となった。
参加予定だったランナーは「本当にたった今知りました。ショックですよね、こんなの詐欺ですよね」と話した。
21日に開催予定だった東京・荒川マラソンは、平井大橋をスタートして、荒川の河川敷を走るコース設定だった。
現場に1人で現れたのは、主催団体の代表者を名乗る男性。
主催者の男性は21日、「申請ができているという認識だったが、直前になって、区から『できていない』と連絡いただいた」と話した。
代表者の男性によると、主催者はわずか3人。
参加費は、フルマラソンで1人4,000円。
およそ1,500人のランナーから、参加費およそ500万円を集めたが、コースの許可申請をしておらず、担当するスタッフとは連絡が取れない状況になっている。
主催者の男性は「(金稼ぎが目的?)というわけではない。とりあえず(マラソン)大会を一度開いてみて、どういうふうにできるか、体験してみたかった」と話した。
「体験してみたかった」と話す代表者の男性。
参加予定だったランナーは「素人なので、2カ月くらいで(練習)してきた。記録を成し遂げたいということもできなかった残念さも当然あります」と語った。
このランナーは、日ごろの練習の成果を見せられなかった無念さ、主催者側の運営態勢にも疑問を投げかけた。
参加予定だったランナーは「普通、ボランティアの方とかも、かなり呼んで、100人くらいいるはず。もしかしたら、詐欺ではないかと」と語った。
主催者の団体名は「NPO団体 黎明(れいめい)」。
NPO(民間非営利団体)とあるが、都道府県などの認可を受けたNPO法人ではない。
主催者のウェブサイトに記載された所在地に行ってみると、そこに主催者の団体の名前はなかった。
バーチャルオフィスを借りていたという。
そのバーチャルオフィスの担当者に話を聞いてみたところ、そのNPO団体の関係者に、直接会ったことはないという。
このバーチャルオフィスとは、事務所開設に最低限必要な住所や電話番号などをレンタルできるサービス。
問い合わせの連絡は、携帯電話などに転送される仕組みとなっている。
主催者は、2カ月前の10月から大会を企画したというが、マラソン大会を運営するイベント会社によると、今回の荒川マラソンと同じくらいの規模であれば、通常、遅くとも4カ月前から準備が必要だという。
代表者の男性は、その後のFNNの取材に対し、「過去に10回ほど主催したことがある」と回答した。
2013年6月には、京都で「古都・嵐山マラソン」を開催していた。
ところが、参加者がインターネット上に書き込んだレース後の感想では、「道幅わずか2メートルほどのサイクリングコースで折り返したランナーと、あわや正面衝突の危機」、「ゼッケンが普通のコピー用紙。数km走ったら、汗で破れて全く意味がない」などと、ずさんな運営状態を指摘する声があがっていた。
東京・荒川マラソンにエントリーしたランナーは「マラソンはやりなんでね。安易にやられると...」と語った。
主催者側は、参加費について、1月中旬ごろから返金するとしているが、返金方法については検討中としている。
フジテレビ系(FNN) 2014年12月22日)


実に胡散臭い話ですね。
これだけの規模のマラソン競技なのに運営スタッフは僅か3名。
さらに、運営団体も「NPO」という名前がつく「任意団体」とのこと。
公式サイトを見ても、胡散臭さがあふれています。⇒公式サイト 東京・荒川マラソン

こういう競技は、事前にお金を払ってエントリーすることが普通ですから、陸上競技サイトに掲載されていた情報を信じて多くの方が申し込んだようです。
参加費はフルマラソンで1人4,000円で、約1,500人のランナーからおよそ500万円が集められていたそうですが、競技の準備はもちろんのこと、道路使用許可申請もしておらず、担当するスタッフとは連絡が取れない状況になっていそうです。

主催者をつぶさに調べてみると

•サイトが稚拙なつくり
•競技名や団体名が誤解を招く
•過去にきちんとした開催実績が無い
•競技定員が異常に多い
•締切が競技間際である
•ゼッケンや参加者への参加通知が無い
•ボランティアの募集が無い
•主催団体の住所がレンタルオフィス

など、よくよく注意すれば気づくようなことが多いのですが、それにしても困った話ですね。


 

さらに、もう一つの話題です。


東京の街をサンタで埋め尽くすはずだった「サンタクロースミュージックフェス」、事前の告知イメージと内容があまりにも違いすぎて炎上中

12月23日にお台場で開催されたイベント「サンタクロースミュージックフェス」が炎上しています。参加者からは「酷すぎる」「金返せ」といった声も。
「サンタクロースミュージックフェス」は「最大10,000人のサンタが集まる!!」「東京の街がサンタクロースで埋め尽くされる」などとうたったラン&パーティイベント。参加者はサンタのコスプレで仲間たちと約1~2キロを移動し、ゴールした後は音楽を楽しみながら、ダンスや食事、交流が楽しめる――というものでした。
しかし実際に参加してみると、集合場所からゴールの公園までは約1時間(推定約5キロ)。しかも行き方は参加者まかせで、途中にイベントやチェックポイントなどはありませんでした。また「ミュージックフェス」とうたいながら、ゴールの公園にあった音響機材はMacBookと小さな外付けスピーカーのみ。これではあまりにひどい――と、ゴールした参加者は唖然(あぜん)としたそうです。
主催団体によると、実際の参加者は500人ほど。ネットで騒がれている点について聞くと、移動距離については「そこは突っ込まれても仕方ない」と認めつつ、「音楽フェスではなかったのか」という声については「フェス=お祭りという意味であって、何万人も集まるようなイベントという意味ではなかった」「(ゴール会場が)公共の公園なので、大きな音を出すと迷惑になってしまう」との回答でした。また食べ物についても、「もともと無料とも有料とも書いてなかった」としています。
ITmediaねとらぼ 2014/12/24


こちらは、実際に開催はされたものの、その内容や運営があまりにもひどすぎて、騒動になっているというものです、
公式サイトをご参照ください。⇒サンタクロースミュージックフェス 実行委員会

こちらも、公式サイトをよくよく注意深く見れば、胡散臭いものであるということが分かるのですが、それでも500人も事前に料金を払って申し込んでしまったんですね。
とすると、やはり100万円前後のお金が動いている訳ですね。

『日経Woman』なんかも、事前にこんな紹介記事なんかを書いてしまっています・・・・・
1万人のサンタがお台場を走る! 話題の「サンタクロースミュージックフェス」(日経woman 2014年12月18日)

 

しかし、こちらの「サンタクロースミュージックフェス」の方については、掲げた理想と大きくかけ離れていたとはいえ、一応予定通り開催されたわけですから、後で騒いでも返金は難しいかもしれないですね。

 

今後は、このように運営主体がよくわからなかったり、未熟だったりというイベントがインターネットやSNSなどで告知されることも増えていくでしょう。
それ故に、よくよくイベントの内容を吟味する姿勢が必要だということを学ぶ事例でありました。

投稿者: kameno 日時: 8:42 PM | | コメント (0)

今日は衆院選投票日

Googleのトップページ画像がこのようになっています。

google

 

今日は第47回衆院選の投票日です。
早速投票してきました。

20141214-01

歩道橋から昇り始めた太陽を眺めることができ、冬至が近いこの時期は、環状2号線の上永谷近辺では磯子方面から太陽が昇ります。

 

前回選挙で戦後最低の59.32%でしたが、投票率の推移にも注目されます。
投稿者: kameno 日時: 7:50 AM | | コメント (0)

圏外旅行が静かなブーム

電波の届かない場所に行きたい 「圏外旅行」静かにブーム

毎日更新される友人、知人のフェイスブック、1日何件も届くLINEのチャット、会社や取引先からのCC(同報)メール…。煩わしいと思ったことはないだろうか? スマートフォンを持ち始めると、いつでもどこでも、連絡を取り、知りたいことが調べられる半面、四六時中画面をチェックする習慣が生じる。いっそのこと電波の届かない場所に行きたい-。こんな願望をかなえる旅のスタイルが、静かに始まっている。
(産経新聞 2014/11/16 配信)


情報が溢れかえる時代、その情報の波から一時的でも開放されたいという方が増えているようです。
記事中では「メールも見ない。何にもつながらない場所に行きたい」と、伊豆諸島最南端の青ヶ島に旅行し「頭を空っぽにして、前向きになれた」というグラフィックデザイナーの例が紹介されています。
海外では、チェックインの際にフロントにスマートフォンやノートパソコンを預けるスタイルのホテルも登場しており、いよいよ『圏外』に価値が見いだされる時代になってきたのだと感じます。

 

ダライ・ラマ14世法王の詩を紹介します。

THE PARADOX OF OUR AGE

We have bigger houses but smaller families;
more conveniences, but less time;

We have more degrees, but less sense;
more knowledge, but less judgement;
more experts, but more problems;
more medicines, but less healthiness;

We've been all the way to the moon and back,
but have trouble crossing the street to meet
the new neighbor.

We build more computers to hold more
information to produce more copies then ever,
but have less communication;

We have become long on quantity,
but short on quality.

These are times of fast foods
but slow digestion;

Tall men but short character;
Steep profits but shallow relationships.

It's a time when there is much in the window,
but nothing in the room.

The 14th Dalai Lama

現代の矛盾

大きくなった家、少なくなった家族
便利になって、時間がない

増える学位、鈍くなる感性
増す知識、衰える判断力
増える専門家、増える問題
増える薬、損なわれる健康

はるか月まで行って帰ってくる時代
新しい隣人に会うために道一つ越えられない

情報を蓄え、複製するためにコンピューターを作り、
真のコミュニケーションは減る
私達は量を重んじ、質を軽んじるようになった

ファーストフードと消化不良の時代
大きな体と狭い心
伸びる利益、そして薄まる絆

ショーウインドーに多くのものが陳列されていて
倉庫には何もない、これが我々の時代だ

ダライ・ラマ14世
(訳:「チベット通信」より)

 

生活を豊かにし、便利さをもたらすとされる情報化社会・・・・本当にそうなのでしょうか。
現代の矛盾は私たちに問いかけます。

 

以前、デジタル断捨離・デジタルデトックス というブログ記事を書きました。

コンピューターテクノロジーは、本来仕事や生活の効率化に寄与するものですが、無駄な時間を強いることとなってしまっては本末転倒です。
携帯端末の電源を入れず、完全にシャットアウト。
これを日常生活の中でどれだけ続けることが出来るでしょうか。
冒頭の記事の青ヶ島の例のように、デジタル断捨離・デジタルデトックスを実践する場として、寺院が活用される事例は今後増えて行くかもしれません。


諸の憒閙(かいにょう)を離れ、空間(くうげん)に独処(どくしょ)す。
楽寂静と名づく.佛のたまはく。
汝等比丘、寂静、無為、安楽を求むことは、当(まさ)に憒閙を離れて独処閑居すべし。
静処の人は帝釈諸天、共に敬重する所なり。
是の故に当に己衆佗衆(こしゅたしゅ)を捨てて空間に独処して苦本を滅せんことを思ふべし。
若し衆を楽ふ者は則ち衆悩を受く。
譬へば大樹の衆鳥これに集まれば則ち枯折(こせつ)の憂ひあるがごとし。
世間は縛若(ばくじゃく)して衆苦に没す。譬へば、老象の泥に溺れて自ら出ずること能(あた)はざるがごとし。
是(これ)を遠離と名づく。
道元禅師『正法眼蔵』「八大人覚」巻

(比丘たちよ、もし寂静にして、おそれの無い安楽を求めるならば、世間喧噪の地を離れて、独り閑静な地に留まるが良い。静かな場所に居る人は、帝釈天、諸神が篤く敬うところである。このようであるから、様々な関わり交わりを捨て、静かな地にて苦を滅する法を行うべきである。もし人々との交わりに溺れる者は、諸々の事柄に悩まされるであろう。たとえば大樹に多く鳥が群がれば、枝が折れたり枯れたりする患いがあるようなものである。世間という束縛や執着は諸々の苦悩を起こす源となり、そこから逃れられなくなる。たとえば、老象が泥沼に溺れ、自分で抜けることが出来なくなるようなものである。これを遠離と名づける)


コンピュータを介したコミュニケーションについて、早い時期からの教育が必要であると思います。
メールやSNSも、「即時発信・即答」ではなく、「いつ発信・返信するか」というタイミングのコントロールも重要です。
デジタル携帯端末と、適度な距離を保ち、適度な間合いをとって付き合うことも重要です。

おすすめの方法は、トリアージ(Triage)の考えを導入するということです。
トリアージは、一般的に災害における多数の傷病者を重症度や緊急性によって分別して治療するという方法論です。

SNSにおいてこのような考えを導入することもアリでしょう。
緊急度から優先順位をつるように心がけていきます。

また、一日のうちの空いている時間に時間を決めて集中的に行うということも併せ、優先順位を判断し、その場で返信する必要があるものと、単純な回答で済みそうなものについては、その時間帯に返信し、それ以外については、間合いをおいた上で、時間を掛けてでも用件を整理する・・・
場合によっては数日程度かかっても充分だと思います。

 

そんな中、次のようなニュースも入ってきました。


必ずつながる携帯端末、東北大など提案

東北大の坪内和夫名誉教授(無線通信工学)らの研究グループが、利用が集中して回線が混雑する災害発生時でも必ずつながる情報通信ネットワーク「ディペンダブル・エア」の構築を提案し、通信事業者などと共同研究を進めている。1台の携帯端末が、無線LAN、携帯電話など規格や周波数の異なる無線通信回線を、その時々の状況に応じて自在に選び接続する仕組みだ。ディペンダブル・エアは「60ギガヘルツ」「5ギガヘルツ」「700メガヘルツ」など異なる周波数に対応する集積回路を携帯端末に搭載する。サーバー機能を持たせた基地局などから、最寄りのアクセスポイントや混雑状況の情報を受信し、最適な通信方式を自動選択する。
アクセスポイントなどの情報伝送には、常に日本上空にある準天頂衛星から得られる高精度な位置情報と時刻情報を活用する。運用中の日本の準天頂衛星は1基だが、国は2010年代後半に3機を打ち上げる予定。将来、7機体制を目指す。
携帯端末から準天頂衛星にメッセージを送ることも可能で、災害時の安否確認や山岳遭難の救助に利用できる。研究グループの試算では1時間に300端末から送信可能という。
東日本大震災では、停電しなかった地域でも携帯電話の回線が混雑し、発信規制が相次ぐなど通信環境が混乱。安否確認に時間がかかった。
また、近年はスマートフォンなどの普及に伴い、通信回線の容量確保が問題になっている。10年後は1000倍の容量が必要になるとの試算もある。
こうした課題も研究グループの亀田卓准教授は「開発が進む高速大容量の近距離無線通信などでクリアできる」と説明。「準天頂衛星からの信号が得られる数年後には実証実験を始めたい」と話す。
研究は科学技術振興機構から約7億円の助成を受けて進められている。
(河北新報 2014/11/16配信)


なんだか深い哲学的な命題ですね。

投稿者: kameno 日時: 9:07 AM | | コメント (2)

台風一過、しかし次の台風も

 

【台風18号】横浜市港南区、鎌倉市などに避難勧告

台風18号の接近にともない、県内でも鎌倉市、厚木市、小田原市、湯河原町などの全域や横浜市港南区の一部で避難勧告が出された。
(神奈川新聞2014.10.06 06:39:00)


台風18号が本州を直撃し、各地で大きな被害をもたらしました。
近所でも、6日午前8時50分に平戸永谷川の水位が高くったことから、下永谷1丁目の508世帯に避難勧告が出ました。

各所より心配の電話をいただきましたが、貞昌院に被害はありませんでした。
ご心配ありがとうございます。

 

この日の朝、中区野毛の成田山横浜別院で崖崩れが発生し、修行僧が生き埋めになり亡くなってしまいました。
心より弔意を表します。
また次の台風が同じようなコースを辿っています。
厳重な警戒が必要です。

投稿者: kameno 日時: 8:27 AM | | コメント (0)

台風18号接近中

大型で強い台風第18号の接近により、5日は沖縄・奄美と西日本の太平洋側を中心に、6日は西日本から東日本、東北地方にかけての太平洋側を中心に、暴風や高波に厳重に警戒してください。また、5日から6日は西日本と東日本では大雨にも厳重な警戒が必要です。
(tenki.jp 10月5日14:00)


大型で非常に強い台風18号はが日本列島に上陸する恐れのあるコースをたどっています。
沖縄県奄美地方から進路を北東に変え、明日(6日)にかけて西日本から東日本の太平洋側に接近する予報になっています。

typhoon_1418_2014-10-05-14-00-00-large
(台風進路予想図はtenki.jpより)

この台風にともなって、太平洋側を中心に広い範囲で大雨が予測されます。
厳重な注意が必要です。

投稿者: kameno 日時: 3:12 PM | | コメント (0)

新幹線が開業50周年

新幹線、50年で56億人を運ぶ…東京駅で式典
    

東海道新幹線(東京―新大阪)は1日、開業から50年の節目を迎えた。
2大都市を結ぶ「夢の超特急」の利用客は延べ56億人。乗客の死亡事故ゼロの記録を更新し続けている。この日は、半世紀前と同じように、東京駅19番線ホームで記念の「出発式」が開かれ、多くの関係者に見守られながら次の50年に向けてスタートを切った。
出発式は午前6時ちょうどの始発電車に合わせて開催。JR東海の柘植康英社長のあいさつの後、50年前の新大阪行き「ひかり1号」の出発式と同じように、用意したくす玉が割られた。「ファーン」と高らかに汽笛を鳴らし、「のぞみ1号」は博多に向け、滑り出すように出発した。式典には、多くの鉄道ファンも詰めかけた。子どもの頃からよく利用しているという、東京都八王子市の大学2年生(20)は「超特急がいつも定時運行していることは本当にすごいこと。式典に出られて感動した」と語った。
(讀賣新聞 2014年10月01日 12時28分)


新幹線が開業して50年の日を迎えました。
東京オリンピックを間近に控え、日本の技術の粋を集めて完成した新幹線は、列車運行原因に寄る死亡事故がゼロという記録を伸ばし続けています。
新幹線は私たちの生活スタイルを一変させました。

4年前に訪れたさいたま市の交通博物館では、0系の先頭車両一両がそのまま展示されています。
「21形式新幹線電車(0系新幹線電車)車号21-2」(1964年製造)
東海道新幹線開業に向けて最初に量産された360両のうち大阪方先頭車両。
日本の高度経済成長を支えた貴重な車両です。

20100623-09

現在は分刻みで運行されている新幹線も、開通当初はこんな本数だったのですね。

20100623-10

 

次の写真は、私が中学生の頃、京浜急行金沢文庫と金沢八景の間にある東急車輛横浜工場で撮影した0系の写真です。

 20111010-01

新幹線車両は、横浜でも製造されていました。
フィルムの記録には1980年4月12日(土)ネオパンSS・ミクロファイン2倍増感と記載されています。
思い出の1枚です。

安全で便利な新幹線。
利用する機会ごとに進化していく様子を実感しています。

投稿者: kameno 日時: 8:52 PM | | コメント (0)

情報漏洩の代償

ベネッセから封筒が届いていました。
20140927-01

ベネッセから情報漏洩報漏洩したとされる3504万件にこのような通知が発送されているのでしょう。


ベネッセ、情報漏洩3504万件に 補償は500円の金券

ベネッセホールディングスは10日、顧客情報の漏洩事件を受けて、情報セキュリティー企業のラックと共同出資会社をつくると発表した。顧客情報のデータベースの保守や運用を手がける。漏洩に至った経緯や今後の情報管理体制の強化について同日、東京都内で記者会見を開き、原田泳幸会長兼社長は「ご心配をかけ、深くおわび申し上げる」と陳謝した。
漏洩があった件数は当初に比べて増え、約3504万件(実態の件数では約2895万件と推計)に上ったと説明した。10月下旬までに漏洩対象の顧客に手紙を送る。補償として500円分の金券を用意することも明らかにした。
漏洩の原因については「自社の情報セキュリティーに関する過信やITリテラシーの不足、性善説にたった監査・監視体制の運用など、企業風土に起因する甘さにあった」(原田会長)と説明した。
情報管理体制の強化に向けてラックと共同出資会社を設立する。「世界で有数のセキュリティー体制の保守運用体制をつくる」(同)とした。
原田泳幸会長兼社長は10日の記者会見で、非開示としている2015年3月期の連結業績予想について、14年4~9月期の決算発表時に公表すると明らかにした。今回の情報漏洩事件を受けて、「今後のマーケティングについてダイレクトメール(DM)中心から(の脱却を目指し)、DMだけに頼らない営業方法の開発に取り組んでいる」と話し、ビジネスモデルの改革に取り組む考えを明らかにした。
また流出の原因についてはデータベースにアクセスがあった場合に自動的に記録する機能があったが、定期的に記録をチェックしなかったことなどを挙げた。漏洩した個人情報は35社が利用しており、事業者に対して情報の削除を求めるなど利用停止を働きかけていると説明した。
原田会長は経営責任について「数人が責任を取ることで解決する問題ではない。私の社長としての責任は、全てを解決すること。二度とこのような事故が発生しない、全く新しい企業風土をつくる」と述べた。
補償を500円としたことについては「過去の様々な事例を参考にした。顧客からは金券を配って終わりではないという強い意見をいただいており、同感している。子供への支援や学習環境の確保などを目指した基金も設立する」と説明した。
(2014/9/10日経新聞)

情報化社会に入り、このような情報漏洩は一瞬のうちに発生します。
今回の事件で、ベネッセが被った社会的信用失墜は損害賠償の金額の何倍にも膨れ上がることでしょう。

さらに、1件あたりの補償金額500円の妥当性とともに、補償の方法にも非難が広がっています。


お詫びの品について

お客様にてご選択のうえ、お手続きいただけますようお願い申し上げます。
【金券・ギフト券】 1.)または2.)をお選びいただけます。1.)500円分の選べる電子マネーギフト「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」
※楽天Edy/Amazonギフト券/nanacoからおひとつをお選びください。
※選べる電子マネーギフトは、お手続き後すぐの登録(交換)が可能です。
2.)500円分の全国共通図書カード
※図書カードは新たにご用意する関係上、お届けまでに時間をいただいております。10月下旬以降のお届けを予定しておりますが、最長6カ月程度かかる場合がございます。何卒、ご了承ください。
【こども基金へのご寄付について】3.)「財団法人ベネッセこども基金」へのご寄付 500円
上記のお詫びの品にかえて、「財団法人ベネッセ こども基金」へのご寄付をお選びいただくことも可能です。
その場合、一件あたり500円を当基金へ寄付し、活動に役立ててまいります。


ベネッセのホームページで、この「財団法人ベネッセ こども基金」を調べても全くと言ってよいほど概要が見えてこない。
「弊社からのもうひとつのお詫びのあり方として、「こども基金」の設立を行い、広く社会に貢献するための活動を行うことを決意いたしました」と書かれているのみです。

結局のところ、今回のお詫びのうちの何割かの戻ってきた金銭を充てて、ベネッセの関わる新しい基金を作るということのようです。
これでは批判を受けても仕方がないと感じます。

 

今回のベネッセの行為については、全くといって良いほど同意する部分を見つけることができません。
情報を取り扱う法人の情報管理のあり方を徹底することはもとより、法人が何か事件を起こしてしまった場合の事後処理、危機管理についても適切になされるよう企業倫理の徹底化が必要なのだと感じます。

投稿者: kameno 日時: 8:20 PM | | コメント (0)

69年目の長崎原爆忌

長崎「原爆の日」祈る炎 9日、被爆から69年
長崎は9日、被爆から69回目の「原爆の日」を迎えた。長崎市の平和公園では8日夜、市内の小中学生が作った約5千本のキャンドルが並べられ、火がともされた。平和へのメッセージが書き込まれており、祈りに包まれた。
9日の平和祈念式典は、午前10時35分から平和公園で開かれ、原爆が投下された午前11時2分に黙禱(もくとう)を捧げ、田上富久市長が平和宣言を読み上げる。安倍晋三首相のほか、約50カ国の代表らが参列する予定。
(朝日新聞2014年8月9日


今日は昭和20年8月9日アメリカ軍により長崎に原子爆弾が投下されてから69年目の原爆忌を迎えます。
改めて命を落とされた多くの方々に祈りを捧げます。

戦後70年の節目の歳が来年に迫ってきました。
実体験として語ることの出来る人が居なくなるということは、記憶が急激に風化してしまうという懸念を生みます。
記録を後世に伝えるということはとても大切なことす。

 

 

昨年夏から、Googleは「Google歴史アーカイブ」として広島平和記念資料館と長崎原爆資料館の資料を公開しています。
インターネットを通して、展示資料を閲覧することができるようになりました。

20140809-01

 

 

現在、世界中にはどれくらいの核兵器が存在しているのでしょうか。
SIPRI(Stockholm International Peace Research Institute)の資料によると、2013年時点でアメリカ・ロシア2カ国が保有する核兵器の数は計16000発以上とされており、世界中の核兵器の9割以上を2カ国で占めています。
その他、イギリス225発、フランス300発、中国250発、インドは90から110発、パキスタン100から120発、イスラエル80発とであり、合計は17270発。
核兵器の中には広島・長崎原爆の数百〜数千倍もの威力をもつ水素爆弾も含まれています。
このような現状への認識も固めておく必要があるでしょう。
全世界に向けて、核兵器廃絶へのメッセージを発信していくことこそが日本の大切な役割であると考えます。

 


■関連ブログ記事
69年目の広島原爆の日
キャンドルナイトin大船 開催報告(2014)
キャンドルナイトin大船観音2013(2)
キャンドルナイトin大船観音2013(1)
原爆投下は長崎を最後に
横浜刑務所とテニアン北飛行場
65年目の広島原爆の日に
キャンドルナイトin大船2011報告
平和への祈り 大船観音から
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon

投稿者: kameno 日時: 9:46 AM | | コメント (0)

69年目の広島原爆の日

昭和20年8月6日8時15分。
アメリカ軍により広島に原子爆弾が投下されてから69年目の「広島原爆の日」を迎えます。
あらためて犠牲となられた多くの方々に弔意を表します。


69回目の原爆忌…広島、4万5000人が参列

被爆地・広島は6日、69回目の原爆忌を迎えた。広島市中区の平和記念公園では同日午前8時、平和記念式典(原爆死没者慰霊式・平和祈念式)が始まり、約4万5000人が参列して、犠牲者を悼んだ。式典には、被爆者や遺族代表、安倍首相のほか、核保有国の米、英、仏、露など68か国と欧州連合(EU)代表部の代表らが出席。米国はキャロライン・ケネディ駐日大使が参列した。
全国の被爆者は3月末現在で19万2719人で、前年同期から9060人減った。平均年齢は79・4歳で、前年より0・6歳上がった。
(読売新聞2014年08月06日 08時51分配信)


来年は70年の節目の年となり、体験を生の言葉で語ることが出来る方も少なくなりました。
今後ますます戦争があったことや、各都市に空襲があったこと、広島・長崎に原子爆弾が投下されたことも風化していくことが懸念されます。
次世代に受継いでいくために、伝えていくことが大切であると感じます。

 

 

JR大船駅西口の大船観音寺には、69年前に投下され多くの命を一瞬で奪った原子爆弾の残り火(平和の火)が灯されています。
この火を大切に守っているのは神奈川県原爆被災者の会のみなさまです。
平和の火を原爆に被災された方自らが、この火を守っている場所は、全国で唯一、大船観音寺ただ一箇所です。
20140806-01
(写真は今年の夏至に開催されたキャンドルナイト・平和祈願法要で挨拶される神奈川県原爆被災者代表)
(詳細は こちらに掲載しております



今年9月13日(土曜日)には「第16回 ゆめ観音アジアフェスティバル」が大船観音で開催されます。 
ゆめ観音においても、午後6時30分ごろより、会場に広島に投下された原子爆弾の残り火(平和の火)に囲まれた大船観音の白衣観音様の前で平和を願う万灯供養法要を厳修いたします。 
早いもので、開催16年目を迎えました。

homepage-image

第16回 ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
開催日時 2013年9月13日(土) 11:00~20:30 (雨天時は胎内ギャラリー・事務所・出店のみ)
開催場所 大船観音寺 (鎌倉市岡本1-5-3:JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から徒歩5分)
白衣観音像前ステージ 及び 境内


パンフレット表面(PDF)   パンフレット裏面(PDF)
■ステージ 12:20~

開会宣言
JIAOLIU鎌倉(大道芸)
Madhu-Priya(インド寺院古典舞踊)
SAKARAK(カンボジア舞踊)
KOKANEE(カナダ育ちの兄弟ユニット)
麻はか(アフリカ弦楽器)
Marisol Belly Dance(ベリーダンス)
丸義会(津軽三味線 民舞)
鎌倉市民踊会(民踊)
Radiant Brass (ブラスアンサンブル)
万灯供養法要(平和祈願法要)
Devadasi Studio (ベリーダンス)
Ethno-Exotica Vaudeville(多民族的ヴォードヴィル☆エンターテイメント)


■出展・飲食 11:00~

チニーズ(インド雑貨 スパイス・チャイ)
地球市民かながわ(東南アジア伝統工芸品)
ハイチの会 セスラ(ハイチ支援グッズ)
インド政府観光局(インド観光案内)
アショカ(インド料理)
スカイテック(環境展示)
異文化の風さかゑ(民芸品)
JIAOLIU鎌倉(フラワーペイント)
ブリッヂ フォー ピース(平和展示)
ドリーム ブリッヂ(手作りキャンドル)
のんのん(大船おにぎり)

◆キャンドルナイト 18:30~

「平和の火」を広げるキャンドルナイト

主催 | ゆめ観音実行委員会(大船観音寺・第五教区)
後援 | 鎌倉市



■関連ブログ記事
キャンドルナイトin大船 開催報告(2014)
キャンドルナイトin大船観音2013(2)
キャンドルナイトin大船観音2013(1)
原爆投下は長崎を最後に
横浜刑務所とテニアン北飛行場
65年目の広島原爆の日に
キャンドルナイトin大船2011報告
平和への祈り 大船観音から
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon

投稿者: kameno 日時: 2:25 AM | | コメント (0)

反・脱・卒・減・縮・原発を修飾する言葉について

東京電力福島第一原子力発電の事故以来、日本のエネルギー政策、特に原子力発電についての政策は重要な課題となっています。
先日の滋賀県知事選挙では、「卒原発」という言葉が報道の中で大きく取り上げられました。


では、ここでいう「卒原発」という言葉はどのような意味なのでしょう。

原発という言葉を飾る「反」「脱」「卒」「減」「縮」・・・・・・
どれも原発を無くす方向性であることは間違いないでしょう。
しかし、どうもはっきりしない感が否めないのは、その原発をゼロにする時期がいつなのかということが明確化されていないからなのです。

用語辞典では次のように掲載されています。



卒原発
読み方:そつげんぱつ

「原発依存のあり方からの脱却」を「卒業」として言い表した表現。2011年に吉村美栄子・山形県知事ならびに嘉田由紀子・滋賀県知事により提唱された。
原子力発電の存在を危険視・問題視し、原発の廃止を目指すべきだという考え方を表す語としては、「脱原発」が一般的である。「卒原発」は、徐々に原発依存度を下げ、最終的には原発に頼らない電力供給を可能にすることを「原発からの卒業」と捉え代替エネルギーの拡大などを推進していくという。
新語時事用語辞典「卒原発」項)



【脱原発】

だつ げんぱつ

安全性や経済性,廃棄物処理など多くの問題を抱える原子力発電にエネルギーの多くを依存する傾向を見直す考え方。
(三省堂 大辞林 「脱原発」項


 

「脱原発」は、原子力発電に依存する傾向を見直す考え方とありますが、その時期についての言及は無いですね。
対して、「卒原発」は「徐々に依存度を下げ」とあります。
ということは、新たな原子力発電施設は作らないが、現在ある原子力施設は稼働しつつ、耐用年数に達する、あるいは代替エネルギーの目安がつき次第適宜依存度を下げていくというニュアンスなのでしょうか。

実際、滋賀県の嘉田元知事は「1400万人の近畿の命の水源を預かる知事として、原発のリスクは将来的にゼロにしたい」と発言しています。
この「卒原発」という言葉は、滋賀県出身の武村元官房長官が創った言葉とされ、その言葉を受けて嘉田元知事自身が記者会見の中で「原発から卒業する『卒原発』を進めたい。『脱』はすぐに原発をやめる意味が強く、後ろ向きなイメージだが、『卒業』は前向きな語感。いつかは原発を卒業したい」と述べています。
とすると、やはり『新語時事用語辞典』の意味が近いといえるでしょう。
ということは、滋賀県の嘉田元知事の掲げる「徐々に原発依存度を下げ、最終的には原発に頼らない電力供給を可能にする」という「卒原発」は、再稼働を認めつつ、徐々に原子力依存を低減して将来的にゼロにする、ということになります。


原発稼働に関する世論調査で「原発政策反対」の姿勢をとっている『朝日新聞』の世論調査を見てみましょう。
以下は、今年1月28日付の朝刊に掲載された世論調査の結果です。


設問「原子力発電を今後、どうしたらよいと思いますか」(択一)
「ただちにゼロにする」15%
「近い将来ゼロにする」62%
「ゼロにはしない」19%


朝日新聞の世論調査でさえ、原子力発電を「ただちにゼロにする」という回答は僅か15%で、半数以上は「近い将来ゼロにする」という回答。「ゼロにはしない」が2割ほどとなっています。
「徐々に原発依存度を下げ、最終的には原発に頼らない電力供給を可能にする」という「卒原発」は、上記結果の「近い将来ゼロにする」、あるいは「ただちにゼロにする」と「近い将来ゼロにする」の間あたりに位置するのかもしれません。

「卒原発」のイメージをグラフで描いてみました。
下図の薄緑の線が、「原発を近い将来ゼロにする」「卒原発」のイメージになるのでしょう。
とすると、現在の状況は「卒原発」とは掛け離れた状況になっているといえます。

20140714-01

出典:『電気事業連合会資料』(2014/5/23) より。黒線は実績値。

 

いずれにしても、報道で流されている様々な用語が、実際どのような意味なのかをしっかりと捉え認識しておく必要があります。
世論調査では原発について「是」か「非」かというように「1」か「0」かという二者択一の選択肢しかない場合が多いのですが、それではきちんとした民意を汲み取ることが出来ません。

例えば、アンケートの選択肢については、 少なくとも


「原発を事故以前の比率より徐々に増やしていく」
「事故前の水準を維持する」
「徐々に減らし、将来的にゼロにする」→追加設問「その時期」
「再稼働は一切認めず、全て即廃炉とする」

 

として世論調査を行なうべきでしょう。
原発という言葉を飾る用語の定義を明確にした上で論議をしないと、何の意味も持たないことになってしまいます。

 

 

参考として世界の主要国の原発発電所稼働率(利用率)の推移を下図に掲げます。
日本の稼働率がいかに特殊な状況にあるかがわかります。


20140714-02

出典:『エネルギー白書2014』

投稿者: kameno 日時: 2:05 AM | | コメント (0)

Zen Buddhist priest urges Stanford graduates to cultivate spiritual practices

今年2014年のスタンフォード大学卒業式において、曹洞宗の国際布教師 ノーマン・フィッシャー像穴師が訓示を行いました。
演題は “How to Survive Your Promising Life”  です。


20140713-01Zen Buddhist priest urges Stanford graduates to cultivate spiritual practices

Baccalaureate speaker Zoketsu Norman Fischer told graduates that their promising lives would be filled with challenges, but love and a regular spiritual practice that has no agenda would bolster them for the journey ahead.


Addressing the Class of 2014, Zoketsu Norman Fischer, a Zen Buddhist priest and poet, urged Stanford graduates to cultivate regular spiritual practices to survive the difficult human journey of life with their "hearts intact" and their "love generous and bright."Fischer, who spoke Saturday morning in the Main Quad at Baccalaureate, a multifaith celebration for graduating students and their families and friends, titled his address, "How to Survive Your Promising Life."
Fischer, the founder of the Everyday Zen Foundation, said the defining characteristic of a spiritual practice is that it must be "useless, absolutely useless.""You've been doing lots of good things for lots of good reasons for a long time now," he said, "for your physical health, your psychological health, your emotional health, for your family life, for your future success, for your economic life, for your community, for your world. But a spiritual practice is useless. It doesn't address any of those concerns. It's a practice that we do to touch our lives beyond all concerns – to reach beyond our lives to their source."
Fischer, a former abbot of the San Francisco Zen Center, the oldest and largest Buddhist institution in the West, said his practice for many years has been simply to sit in silence.
He said spiritual practices come from love, encourage love and produce more love. They require imagination and are unlimited in their variety.
"Whether or not you believe in God, you could pray," he said. "You can contemplate spiritual texts or art, poetry, sacred music. You could just walk quietly on the Earth as a spiritual practice. You could gaze at the landscape or the sea or the sky. A little tip: If you're ever in trouble, look up at the sky for a few minutes and you'll feel better."
Among the other spiritual practices Fischer offered was compassion – going toward, rather than turning away from, the suffering of others and your own suffering.
"Can you become softened and brought to wisdom by the unavoidable pain of yourself or others?" he asked.
Or you could practice gratitude, he said. He recommended that the first thing graduates do each morning is "train yourself to close your eyes, just be quiet for a moment, and say softly to yourself the word 'grateful,' and see what comes into your mind."
Fisher urged the graduates to think seriously about creating spiritual practices, but not without a certain amount of joy and lightness."Today you are hurtling out of heaven," he said. "Where in the world will you land? When you get there, what in the world are you going to do? What is really worthwhile and what is just a distraction – no matter how much people tell you it's not? This is not a simple thing. You're going to have to figure these things out. Nobody but you can do that."The Baccalaureate celebration opened with a solemn Buddhist call to prayer performed on a singing bowl and ended with a dramatic drumming blessing, Tatsumaki (Whirlwind), performed by Stanford Taiko.
In between there was an invocation, "A Prayer of the Ojibway Nation"; a benediction; and two readings: "I Have Learned So Much," by Hafiz of Shiraz, and a Zen-inspired translation of Psalm 124 by Fischer.
Stanford Talisman, a student a cappella group, performed two songs, "Wanting Memories," a song of the African diaspora, and "One by One," a Xhosa song that was inspired by the South African anti-apartheid movement.
(Stanford Report, June 14, 2014)



ノーマン・フィッシャー像穴師の訓示全文が公開されておりますので、ご紹介いたします。


Prepared text of Zoketsu Norman Fischer's Baccalaureate address
Following is the prepared text of "How to Survive Your Promising Life," the 2014  Baccalaureate address by Zoketsu Norman Fischer, Zen Buddhist priest, poet and founder of the Everyday Zen Foundation.


Good morning, everyone. I am honored to be here this morning with all of you.

It is, literally, awesome to see ? a sea, an actual sea, of waving faces.

I have no idea why I am  here, but I feel quite lucky to have the chance to reflect, to muse, to ponder with you at  this important moment in your lives. A moment is a moment.

It is a long while since I have been a university student. I enjoyed that time in my life  immensely. It was full and it was exiting, a time almost completely devoted to study and  exploration of life's big questions, with a little fun thrown in, and powerful friendships, 
and, yes, a certain amount of misery and angst. College is a privilege, but it is not  necessarily the easiest time of life. As with all other times of life ? but perhaps even moreso ? there are highs and there are lows. I hope today you are feeling the high.

But time passes and you forget. These days when I go to university campuses, which I do from  time to time, I feel as if I were in heaven. I imagine that heaven must be exactly like a  university campus ? everyone young and healthy, spending their time in social and  intellectual pursuits, flowers in season, the trees well trimmed, the lawns manicured, the  buildings more or less matching and clean. A university is by definition a place of promise ? 
and students are promising individuals ? you perhaps more than most because Stanford is more  than just another university, it is a great and storied university that, these days, seems to  be at the center of the universe. Because of what you have received ? not only from Stanford,  but also from your families and friends, who have given you a lot of love and support ? you  now have the skills and the connections ? and the obligation ? to do great things. And this  means not only great things for yourselves: You are expected to do great things for others,  and for the world. We all have high hopes for you, probably higher hopes than you have for  yourselves. Let's be honest ? as much as we discuss and practice wise punditry, we older  people don't really know what the world will require in the coming times ? and we are a bit  bewildered, and unsure, though we hate to admit it. To grow old is to gradually cease to  understand the times in which you live. So we are placing our trust and our hope in you. No  pressure, of course. But the promise of the future really is yours.

And yet the truth is, it is not going to be so easy to survive your promising life. For one  thing, there are a lot of promising young people out there ? not only here at Stanford, or  here in California, here in the United States, but also in Europe, in China, in Latin  America, all over Asia, and in India, and Africa ? some of you in fact are those people ? 
bright, energetic, and mobile. With so much competition, and so much anxiety about that  competition, it is possible that success, if it comes, will not come easily. It is also of  course possible that success will not come ? or that it will come, abundantly, but that you 
will not find it as meaningful as you had expected. It is also possible that success comes,  and you do find it meaningful and satisfying ? but only at first, when it is still bright and  shiny. And that later, the state and pace and social implications of the successful and 
ambitious life you will have lived will wear you down, and you'll find yourself tired and  bewildered.

It's also possible that as time stretches on your personal relationships will not work out as  you had hoped, your sense of yourself will not hold up to scrutiny, that there will be  disappointments and setbacks, acknowledged and unacknowledged ? in short, it is possible,  even likely, that there is some pain awaiting you as you go forth from this bright day ? 
ruptured love affairs, betrayals, losses, disillusionments ? seriously shaky moments. It's  possible too that, as you move through the decades, it will become increasingly difficult for  you to maintain the idealism and the hopefulness you have today. It's possible that one day  you will find yourself wondering what you have been doing all these years, and who you have  become. It's possible the life you wanted and have built will not be as you'd expected it to  be. It's possible that the world you wanted and hoped to improve will not improve.

Anyway, you will keep busy, you will have things to do. And you will try not to notice such  feelings. You will try to deny any despair or disappointment or discouragement or boredom you  may be feeling two, five, ten, fifteen, or twenty years from today. And probably you will be  able ? more or less ? to do that. But only more or less.

I am sorry to say all these things to you on such a wonderful day and in such a beautiful  place as this.

I realize that baccalaureate speeches are supposed to be bright, uplifting, and encouraging. 
The folks at Stanford who invited me to speak today sent me links to previous baccalaureate  talks so I would know how they usually go. The speeches I looked at were wonderful ? they  were serious about challenges ahead ? but they were always positive. So, yes, I too intend to  say something bright and encouraging. But I thought I would be more convincing if I were also  realistic. And it is realistic to say that your lives from now on are likely not going to be  entirely smooth sailing. The skills you'll need to survive may be more than or other than the  skills you have been focusing on so far in your life. The truth is, it takes a great deal of  fortitude and moral strength to sustain a worthwhile, happy, and virtuous human life over  time in the world as it actually is.

OK, here is the uplifting part:

Your life isn't and has never been about you. It isn't and has never been about what you  accomplish, how successful you are or are not, how much money you make, what sort of position  you ascend to, or even about your family, your associations, your various communities, or how  much good you do for others or the world at large. Your life, like mine, and like everyone  else's, has always been about one thing: love.

Who are you, really? Where did you come from? Why were you born? When this short human  journey is over, where are you going? Why ? and how ? does any of this exist? What is the  purpose and the point of it all?

Not even your Nobel Prize-winning professors know the answers to these questions, the  inevitable, unavoidable, human questions. None of us knows the answers. All we know is that  we are here for a while before we are gone, and that we are here together. The only thing  that makes sense and that is completely real is love. Love is the only answer. This is no  mystery ? everyone knows this. Whether your destiny is to have a large loving family or to  have no partner and no family ? love is available to you wherever you look. And when you  dedicate yourself to love, to trying your best to be kind and to benefit everyone you meet ? 
not just the people on your side, not just the people you like and approve of, but everyone,  every human and nonhuman being ? then you will be OK and your life ? whatever it brings, even  if it brings a lot of difficulty and tragedy ? as so many lives do ? as even the lives of  very privileged and promising people sometimes do ? your life will be a beautiful life. As I  promised, this is uplifting ? or at least I hope you find it uplifting.

But there's more. How do you love? How do you make love real in your life? This doesn't  happen by itself. It takes attention, it takes commitment, continuity, effort. It won't come  automatically, it won't come from wishing or from believing or assuming. You are going to  have to figure out how to not get distracted by your personal problems, by your success or  your lack of success, by your needs, your desires, your suffering, your various interests,  and keep your eye on the ball of love even as, inevitably, you juggle all the rest of it.

To find and develop love you have to firmly commit yourself to love. And you have to have a  way, a path, a practice, for cultivating love throughout your lifetime, come what may. Love  isn't a just feeling. It is an overarching attitude and spirit. It's a way of life. It's a  daily activity.

In my life I have cultivated love through a path of spiritual practice, a life of meditation  and study and reflection. I think you also will need a path of spiritual practice. You also  will need some kind of religious life if you are going to survive this difficult human  journey with your heart intact and your love generous and bright.

A spiritual or a religious life doesn't need to look like what we have so far thought of as a  spiritual life. The world now is too various and connected for the old paths to work. Not  that the old paths are outmoded ? they are as useful today as they ever were, perhaps moreso. 
But they need to be re-formatted, re-configured, for our lives as they are now. And above  all, they need to be open and tolerant, transparent and porous rather than opaque, and  expansive rather than exclusive. A spiritual life can and should be much more lively and  various and interesting than we have previously imagined. To investigate at the deepest  possible level the human heart and the purposes of a human life that is essentially connected  at all points to and with others and the planet Earth can be ? and should be, maybe must be ? 
deeply engaging and satisfying. There are a million ways to approach it. But the main thing  is, I think, that you need some commitment, some discipline ? and you need a regular  practice, something you actually do.

The most important characteristic ? the defining characteristic, I would say ? of a spiritual  practice is that it is useless. That is, it is an activity that has no other practical  purpose than to connect you to your heart and to your highest and most mysterious purpose ? a 
purpose that is literally unknown, because it references the unanswerable questions I  mentioned a moment ago. We do so many things for so many good reasons ? for our physical or  psychological or emotional health, for our family life or economic life, for the world. But a  spiritual practice is useless ? it doesn't address any of those concerns. It is a practice  that we do to touch our lives beyond all concerns ? reaching beyond our lives to their  source.

For me that practice is and has been for a long time sitting in silence. That's a good one;  maybe it will also be good for you. I certainly recommend it to everyone ? regardless of your  religious affiliation or lack of one. But there are many others. Prayer, for one. Whether or  not you believe in God you can pray. You can contemplate spiritual texts or art, poetry, or  sacred music. You can walk quietly on the Earth. You can gaze at the landscape or the sea or  sky. And there are many other such useless practices you can devise or invent.

You could practice gratitude ? when you wake up every morning, as soon as you put your feet  on the floor from bed, sitting on the side of the bed you can close your eyes, be quiet for a  minute, and say the word "grateful" to yourself silently, and just sit there for a moment or  two and see what happens. You could practice that right now…

Or you could practice giving ? always making the effort to intentionally say a word or offer  a smile or material or emotional gifts that confer blessings on another person.

Or you could practice kind speech ? on all occasions, even difficult ones, committing  yourself to speaking as much as you can in kindness and with inclusion of others and their  needs, their hopes and dreams. Not just speaking from your own side.

Or you could practice beneficial action, committing yourself to intentionally acting with a  spirit of benefiting others, of being of some use to others, in whatever way you can, even  stupid ways that seem not to be useful or beneficial but could be if you intend them to be. 
For instance, you can practice benefiting others by wiping sink counters in public restrooms,  or in your own kitchen. Wiping counters with a spirit of beneficial action ? with that  thought in your mind intentionally ? can be a daily spiritual discipline. Or you can cook a  meal with love for others, with a spirit of benefiting others. Even if the meal is for  yourself, you can benefit yourself with the good food, that you paid close attention to when  you prepared it, because one's self, truly and kindly understood, is also another.

Or you could practice identity action ? recognizing that when you do anything, whatever it  is, you are not, and cannot, do it alone, by your own power. Inevitably whatever you do  involves others and the whole world, this Earth we live on, its life-giving sunlight and 
plants and animals. So that every action we ever take involves others and a world of support. 
You could notice that whenever you do anything.

Or you could practice compassion ? going toward, rather than turning away from, the suffering  of others ? and your own suffering too. We all want to avoid pain, to make it disappear. But  when it's impossible to make the pain disappear you can go toward it rather than running away  ? you can become softened by it.

I could go on and on. Spiritual practices are unlimited ? and they are imaginative. And ? 
especially ? full of love. They come from love, they encourage love, and they produce love. 
When you do them over time you find that you are living in a world full of love. And for your  life and for our lives collectively in the times to come we are going to need love ? lots of  love. In good times, love is lovely. Nothing can be better. And in hard times, love is  necessary. It turns tragedy into opportunity ? something difficult and unwanted becomes a  chance to drive love deeper, to make it wiser, fuller, more glorious, and more resilient.

A while ago my friend Fenton Johnson, who is a wonderful novelist and writer and professor of  literature, and a lifelong spiritual practitioner ? and who is sitting in the audience today! 
? sent me an email about this talk. He wrote, "If I were giving such an address I'd talk  about the mystery of life, how one can and should lay great plans, but how life has its own  ebb and flow, and our first duty is to be present to that ebb and flow, to realize that 
failure and success are social conceptions that can be useful but that in their conventional  definitions have little to do with what really matters, which is the study and practice of  virtue." As Timothy Kelly, who was abbot of Gethsemani Monastery, Thomas Merton's monastery  in Kentucky, said, "How one lives one's life is the only true measure of the validity of  one's search."

The Beat poet Philip Whalen was my dear friend and teacher. Like me, he was also a Zen  Buddhist priest. As a poet and a spiritual practitioner, he couldn't do anything other than  search. His genius was that he could express the seriousness of his search while maintaining  not only his sense of humor and play ? but also a clear and sane knowledge that the whole  thing is actually as ridiculous as it is tragic. Here is a poem of his, written in the 1960s:


TO HENRIK IBSEN

This world is not
The world I want
Is Heaven
& I see
There's more of them

*

I've seen most of this world is ocean
I know if I had all I wanted from it
There'd still not be enough
Someone would be lonely hungry toothache
All this world with a red ribbon on it
Not enough
Nor several hells heavens planets
Universal non-skid perfection systems

Where's my eternity papers?
Get me the great Boyg on the phone.
Connect me with the Button Moulder right away.

So please do seriously think about it ? but not without some joy and some lightness. Today  you are closing the door on one life and opening the door to another. Today you fall out of  heaven. Where will you land? What will you do there? What is really worthwhile and what is  just distraction ? however much people tell you it is not? You are the only one who can ask  and answer these questions.

So I am saluting you this morning ? you and the wonderful life of promise you have lived up  to this moment, and the new life of challenge and difficulty and passion that you are  entering. Cheers and congratulations.
(Stanford Report)


 

ヘンリック・イプセンの詩を引用しての訓示でした。

ノーマン・フィッシャー像穴師は、鈴木俊隆師により1962年に設立された「サンフランシスコ禅センター」の曹洞宗国際布教師です。
スタンフォード大学卒業式での訓示といえば、禅の影響を受けたとされるスティーブ・ジョブズの訓示を想起します。
スティーブ・ジョブズの卒業式訓示はこちらにまとめておりますので併せて御覧ください。

スティーブ・ジョブズの卒業式訓示(SOTO禅インターナショナルシンポジウム資料) (PDF)

投稿者: kameno 日時: 10:13 AM | | コメント (0)

中国が変える世界の原子力

東京電力福島第一原発の事故以降、日本ではそれまで3割を超える電力供給を担っていた原子力発電所の可動はゼロとなりました。

反面、隣国である中国では、国家主導の巨大原子力プロジェクトが加速しています。
中国では273基もの原発建設が計画されており、東シナ海沿岸部を中心に各地で建設ラッシュが起きています。
既に稼働中の原子力発電所は19基。
これに加えて建設中が29基、計画中は225基で、これらが完成すると合計273基、2億8138万kWという桁外れの規模になります。
日本と東シナ海を挟んだ隣国の沿岸を中心にそのようなプロジェクトが進行していることを、私たちは注視していく必要があります。


『中国原子力ハンドブック2012:中国が変える世界の原子力』


発行・編集元: 日本テピア株式会社 テピア総合研究所
発行日: 2012/12/12
ページ数: 560ページ(A4版)
価格: 280,000円(税・送料込)

20121212bookpicture


ちょっと高い本ですが、図書館にもあると思いますので目を通しておくと良いと思います。
中国の具体的な原子力プロジェクト(公表されているものに限る)の概要は下図のようになります。

china_nc

エネルギー政策は国家の根幹を担う重要な命題です。
化石燃料に頼り、その結果大気汚染に悩まされてきた中国にとって、原子力は魅力的なエネルギー源です。
さらに、現在世界で主流として稼働している軽水炉のみならず、高速炉、高温ガス炉、トリウム溶融塩炉、進行波炉、原子力船への軍事的な開発、軍事利用に至るまで原子力に対してあらゆる研究開発を国家主導で進めています。

水を冷却材として用いる軽水炉に対し、中国では高温ガス炉に着目しています。
このタイプは、何らかの原因で仮に電源供給が止まったとしても、自然に止まって冷え、炉心溶融を起こさないという安全性の高い原発とされています。
この分野で最も研究が進んでいるのは現在は日本(日本原子力研究開発機構の高温工学試験研究炉)とされていますが、数年のうちに(具体的には2017年、山東省に建設中の原子力発電所実証炉が完成した後には)、高温ガス炉の分野で中国に先を越されてしまうことでしょう。

 

世界に目を向けると、新興国では原子力発電所の計画が進行しています。
先進国の電力供給においても、原子力発電所が電力供給のかなりの割合を担っています。

特に隣国の中国で桁違いの原子力発電所建設ラッシュが進行しているということに常に意識を向けていく必要がありましょう。

投稿者: kameno 日時: 8:46 AM | | コメント (0)

出雲大社参拝-慶事の日

曹洞宗梅花流全国大会島根大会のために、出雲市に来ています。
大会準備、リハーサルの後、出雲大社を公式参拝させていただきました。

20140527-05.jpg


20140527-03.jpg

20140527-04.jpg

20140527-02.jpg


ちょうどこの日、高円宮典子女王殿下と出雲大社祢宜宮司補佐役の千家国麿氏の婚約内定が発表され、号外が発行されていました。


<高円宮家>次女典子さま婚約内定

 宮内庁は27日、高円宮家の次女典子(のりこ)さま(25)と出雲大社(島根県出雲市)祢宜(ねぎ)=宮司(ぐうじ)の補佐役=で、祭務部長の千家国麿(せんげ・くにまろ)さん(40)=同市=の婚約内定を発表した。一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」などを経て、今年秋に出雲大社で結婚式を行う。典子さまは結婚に伴い皇籍を離脱する。女性皇族の結婚は、2005年の紀宮(のりのみや)さま(黒田清子さん)以来9年ぶりとなる。

典子さまは大正天皇のひ孫にあたる「女王(じょおう)」で、女王の結婚は戦後初めて。典子さまと母の高円宮妃久子さまはこの日午前、皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に報告。西ケ広渉・宮務主管が婚約内定を発表した。

同庁によると、高円宮家と出雲大社の祭祀(さいし)を担う千家家は元々家族ぐるみの付き合いをしていたが、07年4月、久子さまと典子さまが出雲大社参拝の際に国麿さんと初対面。当時、典子さまは学習院大在学中で、その後交際を深めて、結婚の話が自然と出るようになったという。

典子さまは1988年7月、高円宮さま(2002年急逝)と久子さまの次女として誕生。11年に学習院大文学部を卒業した。新年恒例の皇居・宮殿での歌会始の儀や赤坂御用地での園遊会などのほか、今年4月にはオバマ米大統領を迎えての宮中晩さん会にも出席した。

趣味は演劇やバレエなどの舞台芸術の鑑賞、読書など。学習院女子中・高等科では演劇部に所属し、年4回の公演もした。

国麿さんは出雲市出身。国学院大文学部卒業後、乃木神社(東京都)、石清水八幡宮(京都府)に勤め、05年に出雲大社に移った。趣味はバードウオッチング、カメラ。父尊祐(たかまさ)さん(71)は02年から出雲大社トップの宮司を務めている。
(Yahoo!ニュース2014/5/27)



出雲大社は、縁結びの神様として知られる大国主大神を祀ります。
本殿は国宝に指定。
神社建築の最も古い様式の一つ「大社造り」で、高さ約24メートルですが、かつては倍の48メートルあったそうです。
出雲大社の神事を司る出雲国造は南北朝時代に千家、北島の両家に分かれ交代で務め、明治以降は千家家が務めています。
昨年5月に「平成の大遷宮」が行われ、60年ぶりの大改修が行われました。

20140527-01.jpg

今年秋には、ここ出雲大社で結婚の儀が行われるということです。
このような日に参拝することができたご縁に感謝します。
本当におめでとうございました。

投稿者: kameno 日時: 11:22 PM | | コメント (0)

ジャンボジェット、惜しまれつつ引退

平成26年3月31日、全日空(ANA)の定期運行として747-400旅客機最後のフライトが終了しました。
最後の運航は那覇発羽田行きANA126便。羽田に15時着のところを13分遅れで着陸しました。

ジャンボジェットの愛称で親しまれたボーイング747は、JALが1970年4月に導入した「JA8101」から丸44年で、日本での旅客機の幕を閉じることとなります。
また、ラストフライトとなった747-400はJALおよびANAが1990年に導入した機種です。

折角の機会ですので、家族で最後の着陸を観に行ってきました。

定刻から13分遅れで那覇から到着したANA126便は、多くの人に見送られながらぐるりと展望フロアFLIGHT DECK TOKYO前のターミナルゲートを旋回して行きました。
(↓スカイツリーを背景に、787の横を通過するANA126便)
20140331-3520140331-34jpg20140331-33jpg

TV局の取材も多かったですね。

20140331-32jpg

見学ロビーにこれだけ人が溢れることはめったにありません。

20140331-31

 


ANA:虹のアーチくぐり歴史に幕 ジャンボ引退

20140331-30


ジャンボ機の愛称で親しまれた全日空(ANA)のボーイング747−400D型機が31日、沖縄・那覇から東京・羽田へ飛んだNH126便で最後のフライトを終えた。消防車による放水でできた虹のアーチをくぐって、日本の航空会社によるジャンボ旅客機の歴史は幕を閉じた。

◇仲間の遺影と飛んだラストフライト
3月14日、ジャンボ機の退役イベントに深く関わり、ラストフライトへの乗務を望んでいた鈴木博之機長が、53歳の若さでラストフライトを見届けぬまま、病でこの世を去った。同僚が「気さくな男前で誰からも愛された」と語る人柄は航空ファンだけでなく管制官らからも愛された。
ラストフライトにのぞんだパイロットたちは、鈴木さんの遺影とワッペンとともに羽田へ降りた。
フライトを終えた神田丈司機長は「このフライトが私にとってもラストフライト。最後の年に長期病欠したときに、パイロットへ復帰するために強く後押ししてくれた。ここで握手をしてありがとうというはずだった」と仲間をしのんだ。ラストフライトの副操縦席に座った藤村弘機長は「747−400のメンバーは博之の無念を抱いてやってきた。一番悔しかったのは彼だったと思う。(無事に終わったことを)報告したい」と語った。

◇心の中で飛び続けるジャンボ
午後3時すぎ、羽田にジャンボ機が降り立った。チーフパーサーとして乗務した客室乗務員(CA)の千葉陽子さんが「20世紀、21世紀と二つの世紀にまたがって皆様に愛されたボーイング747−400は、本日を持ちまして皆様の心の中に着陸させていただきます」とアナウンスすると機内は拍手に包まれ、CAの一人は涙を抑えきれなかった。

到着後、藤村機長が篠辺修社長にラストフライトの報告を行った。また引退式には747−400型機初便に搭乗した乗客と当時のチーフパーサーも出席。乗客からジャンボ機への熱い思いを込めたメッセージが読み上げられた。

◇ジャンボ機の魅力
「何で、ジャンボから777に変更したんだ」
ジャンボ機退役へのスケジュールが具体化しつつあった2年前、乗客から届いたクレームが、ジャンボ機のパイロットたちを奮い立たせた。退役が迫るにつれ、ジャンボ機を追う航空ファンは日増しに増えていった。当時、機長として乗務していた鈴木靖彦さん(44)は「他機種への移行などで、徐々に職場が小さくなっている時期だったが、我々は必要とされているんだと感じた瞬間だった」と語る。パイロットから見たジャンボ機の魅力を鈴木さんは「2階席のコックピットは他とは景色が違うし揺れに強かった」と話す。
別の航空会社でジャンボ機の機長を務めたパイロットは「かなわぬ願いだが、会社の垣根に関係なく、もう一度(エンジンの出力を調整する)4本のスラストレバーに手をかけて、横に細長い窓越しの景色を見ながら操縦してみたかった。一時代を築いたすばらしい飛行機だった」とジャンボ機への思いは何年たっても変わらないという。

◇多数のファンに見送られ
フライトを終えたジャンボ機が、第2ターミナルの64番スポットに再び姿を見せると、多くの航空ファンは、ジャンボ機の雄姿を前に思い思いの形で別れを告げた。共通した思いは「ありがとうジャンボ。あなたに会えて良かった。」だった。
(毎日新聞 2014年03月31日)


ひとつの時代が終わったのですね。
ちょっと寂しい気がします。


■関連リンク

FINAL 747 -THANKS JUMBO-ANA SKY WEB

投稿者: kameno 日時: 1:03 AM | | コメント (0)

熊手を買ってみよう

熊手が必要になり、どんなものがあるのかをネットサーフィンで調べてみました。
たくさんありますね。


まずは安いところから。

【藤原産業】 忍者くまで
¥128(税込)
【商品サイズ】幅125×高さ250

 shopping

実にリーズナブルで機能的ですね。
アサリがたくさん採れそうです
潮干狩り場で購入(もしくはレンタル)すると、かなり高額な料金を請求されますので、予め持参するのがよいでしょう。


続いて、お寺に必需の熊手

松葉熊手 伝 [加藤伝蔵商店]
¥495(税込)
サイズ:全長:約145cm 幅:約16cm 爪一本の幅:約5mm 爪の長さ:約52cm 爪の数:20本
item_116179_l

落ち葉のシーズンはもとより、芝生の管理にも欠かせません。
特長:一本一本が細いの熊手なので細かいゴミをしっかりキャッチします!


〔熊手〕 伸縮ガーデンクリーナー
¥1,250(税込)

shopping2
最大時:約1800x560x65mm、最少時:約890x190x65mmに伸縮します。
一本一本がスチール製なので丈夫。
効率よく落ち葉や芝刈り後の芝をかき集めます。



オランダ製 多目的レーキ(熊手) 
通常販売価格:7,800円(税込)
全長:150mm 爪幅:360mm 爪長:215mm(最長部)爪数:18本 深さ:65mm 重量:780g
shopping3

  • 1本で3役こなす、多目的レーキ(熊手)。 スコップとして寄せてすくう! レーキ(熊手)として集める! ふるいとしてふるう!
  • 丈夫なポリカ製の爪で、土、落ち葉、水草、ゴミ拾いなどがカンタンに!
  • 本体は驚きの約780g! 女性でも疲れずにラクに使いこなせます。

なんと、重さが800グラムを切っています。
多目的に使えて便利ですね。


 

さて、熊手といえば、何と言っても酉の市の熊手ですね。
東京・都下では次の神社仏閣で酉の市を行っています。
Festival_at_Hanazono_Shrine_in_Japan
(写真はウィキペディア「熊手」項より)

浅草おとりさま 11月酉の日 台東区
浅草長国寺 11月酉の日 台東区
大鷲神社 11月酉の日 足立区
花園神社 11月酉の日 新宿区
成子天神社 11月酉の日 新宿区
大鳥神社 11月酉の日 豊島区
大鳥神社 11月酉の日 文京区
荏原神社 11月酉の日 品川区
大鳥神社 11月酉の日 目黒区
富岡八幡宮 11月酉の日 江東区
西新井大師 12月21日 足立区
大鳥神社 11月酉の日 豊島区
練馬大鳥神社 11月酉の日 練馬区
大鳥神社 11月酉の日 練馬区
鷲神社 11月酉の日 足立区
葛西神社 11月酉の日 葛飾区
大鳥神社 11月酉の日 八王子市
大国魂神社 11月酉の日 府中市
布多天神社 11月酉の日 調布市
巣鴨大鳥神社 11月酉の日 文京区
十番稲荷神社 11月酉の日 港区 
大原稲荷神社 11月酉の日 世田谷区 
大森鷲神社 11月酉の日 大田区


 

リーズナブルなところから・・・

1000円程度でもかなり立派なものが買えますね。

ミニ熊手 サイズ横幅11㎝、縦14㎝ 価格
本体価格 ¥1000円

 

売れ筋はこの大きさです。
■熊手5号特上 BOK-0513サイズ縦53㎝×横29㎝ 価格
本体価格 ¥18000円

 

ここまで大きいものは、なかなか売れないのかもしれませんが、ここぞという時に景気付けによいかもしれないですね。
熊手12号特上 BOK-1280サイズ縦140㎝×横70㎝ 価格
本体価格 ¥80000円

 

なお、熊手は手軽なものから特注品まで様々ですが、高いものが必ずしも良いとは限らないようです。
自分の身の丈に合わせて、分相応なものを選ぶとよいでしょう。

また、酉の市で熊手を買う際には店との駆け引きも楽しみましょう。
言い値で購入する必要は全くないのです。
店頭で値引き交渉を楽しみながら買いましょう。
なお、値引いてもらった場合には、感謝の意味を込めて、値引き分を限度額として祝儀を出すとよいでしょう。

 

また、熊手は決して買いっぱなしでは駄目です。
年が改まったら熊手を買った店に返しに行きましょう。

特に高額な熊手を購入した場合は、翌年に感謝の意味を込めて返し、前年よりも一回り大きな熊手を買うことが「礼儀」とされています。

 

 

 

熊手にはいろいろ有るようですが、今回は近くの金物店で伸縮ガーデンクリーナーを購入しました。

投稿者: kameno 日時: 8:33 PM | | コメント (0)

クイーンエリザベス、大桟橋に初接岸!

イギリスの豪華客船「クイーン・エリザベス」(QE:9900トン)が横浜ベイブリッジベイブリッジを無事くぐり抜けて横浜港大桟橋橋国際客船ターミナルに初入港しました。

20140317-10

そもそも、クイーン・エリザベスの高さは、56.6メートルあり、桁下高さ55メートルの横浜ベイブリッジを通過することはできません。
20140317-11

しかし、その不可能を可能にしたのが、船の上に登っている満月でした。
20140317-20

海には潮の干満があります。
特に満月の前後には大潮になり、引き潮の潮位が最も低くなります。

20140317-21

3月17日が満月。
潮位が最も低くなる大潮の引き潮の時刻に合わせて入出港の時刻が決められました。
この時刻には、満潮時よりも約2メートル潮位が下がりますので、約50センチのクリアランスをもってギリギリ通過することが出来るというわけです。

出港の様子を動画で御覧ください。



20140317-12

全長294メートル、乗客定員は2068人。
とてつもなく大きい!

20140317-13

出港の時刻には、大さん橋に多くの市民が集まり、見送りました。

20140317-14

17日午後11時、接岸ロープが外され、いよいよ出港です。

20140317-15

大きな汽笛を響き渡らせて、ゆっくりと大桟橋を離れて行きました。

20140317-16

20140317-17

20140317-18

20140317-19

横浜ベイ・ブリッジの下を、無事くぐり抜けていきました。
見届けた皆で拍手。

よい旅を!

 

それにしても、昨年大黒ふ頭に接岸した「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」や「クイーン・メリー2」などは、高さがそれぞれ63メートル、62メートルもあるため、横浜ベイ・ブリッジは全然くぐれないですね。
横浜ベイブリッジが国際基準の桁高65メートルで作られていれば、このような苦労も、大黒ふ頭に停泊して乗客に不便を強いることも無い訳で、そのことが悔やまれます。

投稿者: kameno 日時: 2:20 AM | | コメント (0)

新生活を狙う「カルト」団体

受験シーズンも後半を迎えました。
進路が決まった方も多いことと存じます。

新学期から新しい環境で生活を始める方々も多く、新入生を狙う「カルト」団体の勧誘が問題となっています。
最近は、入学資料の中に注意喚起を行なう資料を同封している大学・専門学校も多くなりました。

20140305-01
(某ミッション系大学の「カルト」団体注意喚起の20ページにも及ぶ冊子の一部)

 

このように特に宗教系(仏教・キリスト教系など)の学校はこの取組に積極的ですね。

 

 

「カルト」団体とは、反社会的で危険な活動をなす団体のことです。中には強制的な勧誘や多額の寄付金の要求、犯罪や虐待等を起こしたりする組織や宗教を装う団体もあります。

曹洞宗でも「カルト」団体による檀信徒の被害を防ぐためのポスターを作成し、注意喚起を呼びかけています。

画像をクリックすると、PDFファイルが開きますので、是非印刷してご利用ください。
右下のQRコードからは、曹洞宗公式サイトの「カルト」問題を扱うサイトにリンクしています。

曹洞宗公式サイトでは、下記のように「カルト」団体が新入生を勧誘する理由、対処方法などが掲載されています。


「カルト」団体の勧誘に注意!

◆どうしてカルト団体は大学生を勧誘するのか?
大学生は親元を離れ、新たな自分を探そうと試行錯誤を繰り返し、不安感・孤独感を味わうことも多く、悩みを抱える多感な時期です。カルト団体にとっては、マインドコントロールしやすく、親元とも離れているため、社会との断絶がしやすいのです。あたかも親切な人間のように近づいてきた場合は注意しましょう。

◆どういった手口があるのか?
サークル活動や勉強会と装って、親身に近づいてきます。優しく相談にのり、役立ちそうなセミナーや講演に誘ってきます。勧誘する活動の内容は多岐にわたっています。いきなり心の問題やプライベートに踏み込んでくる場合や、サークル活動の目的が不明瞭で、発言に矛盾がある場合などは気をつけましょう。

◆カルト団体に関わるとどうなってしまうのか?
巧妙なマインドコントロールと過剰なカルト団体の活動で正常な学生生活を送ることができない状況にしてしまいます。その結果、社会的人間関係が断たれ、カルト団体の教えこみにより次第に自分で考えたり、判断ができなくなり、人格的な破壊すらおこりかねません。団体の意思通りに動かされ、その後の一生を棒に振ることになります。

◆対処法
○1人でいる時に声をかけてくることが多いので、知らない人がアプローチしてきたら、その人が何のために近づいてきたのかを確認する。
○しつこい勧誘を受けたり、セミナーに参加してしまったときには、大学の学生相談室や支援窓口へ相談しましょう。
○名前や電話番号、住所をむやみに教えない。
○主催者や講演者、講演内容がはっきりしない勉強会や講演会には参加しない。
○危険だと思ったらはっきり断る。

(曹洞宗公式サイトより引用)


是非、この時期に学生の皆さんはもとより、保護者の皆様にも一読頂きたいものです。

投稿者: kameno 日時: 8:28 AM | | コメント (0)

稚児行列と受験生の行列

寺院の一大行事の一つに晋山式があります。
晋山とは新しく任命された住職(新命住職)が寺院に晋(すす)まれる儀式です。

その行事を盛り上げるのがお稚児さん。
行列を作って行列が慶事を盛り上げます。

20140228-01
(写真は昨年秋に行われた稚児行列)

この行列の長さは、お稚児さんの数×3倍ほどの長さになります。
お稚児さん(子ども)の他にご両親(又は祖父母)などが加わるからです。

お稚児さん50人でしたら、150人位の行列が想定されます。
華やかで良いですね。


ところで、今は受験シーズン。
多くの受験生たちが志望校に向けてチャレンジをしています。
受験のピークはもう越したところで、これから結果が次々と出ているところでしょう。

 

今週の国公立2次試験では、このようなニュースもありました。


東北大2次試験、バス満員受験生乗れず 同行の親増加で

国公立大学の2次試験の前期日程が25日、全国で始まった。仙台駅では東北大に向かう臨時バスに受験生と一緒に乗る父母が増え、そのあおりで乗り切れない受験生が続出。東北大は試験開始を30分遅らせた。
東北大などによると、午前10時から外国語の試験を予定していたが、午前9時半ごろになっても、仙台駅では300人ほどの学生らが東北大行きのバスを待っている状況だったという。東北大は試験開始に間に合わないと判断し、開始を30分遅らせた。
市バスを運行する仙台市交通局によると、仙台駅から東北大に向かう臨時バスが大混雑。受験生と同乗する父母が例年よりも目立った。やはり東北大と結ぶ定期運行のバスに父母を誘導したが、そちらも満員になってしまったという。
(朝日新聞2014年2月26日)


これからの時代は、大学受験も保護者の数を想定しないといけないのかも知れないですね。
ちょっと複雑な心境です。

 

いずれせよ、たくさんの希望が叶いますよう、心より祈念いたしております。

投稿者: kameno 日時: 5:58 PM | | コメント (0)

41歳 葛西が銀!7度目五輪で初の個人メダル獲得

ソチ冬季五輪では熱戦が続いています。
スノーボード男子ハーフパイプでは、平野歩夢選手(15)が銀メダル、平岡卓選手(18)が銅メダルを獲得し、平野選手は、冬季五輪雪上競技最年少メダリストとなりました。
また、 フィギュアスケート男子では羽生結弦選手(19)が日本の冬季五輪通算10個目、フィギュア男子では初となる金メダルを獲得するなど、連日各選手の熱戦の模様が伝えられています。

そんな中、冬季五輪7大会連続出場の「レジェンド」葛西紀明選手(41)が、ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得しました。
本当におめでとうございます。

葛西選手の41歳254日でのメダル獲得は、ジャンプの五輪メダル最年長記録、かつ冬季五輪における日本選手最年長記録となっています。
これまでのジャンプの五輪メダル最年長記録は、1948年サンモリッツ大会の70メートル級で銀メダルを取ったビルゲル・ルート(ノルウェー)の36歳168日でした。

kasai
(日の丸を掲げて喜びをあらわす葛西選手:共同通信社)


それにしても、素晴らしいジャンプでした。
決勝1回目に139メートルをマークしたものの、着地でテレマークが決まらず、ポイント差で同じ距離を飛んだストッホ(ポーランド)に次ぐ2位で決勝2回目へ
2回目を30人中29番目で飛んだ2本目は133.5メートルとなり、テレマークも決めました。
ジャンプ終了後に葛西選手の元に駆け寄る日本選手たちが印象的でした。
この時点でトップに立ち、金メダルの期待がかかりましたが、最後に飛んだカミル・ストッホ(ポーランド)に越され2位の銀メダル。ほんの僅かの差でした。

「金メダルを獲って本当の“レジェンド”と呼ばれたかった。金メダルを目指して頑張りたい」

葛西選手の挑戦はまだまだ続きます。
今大会でも、これからラージヒル団体戦の競技がありますので、楽しみですね。

投稿者: kameno 日時: 8:56 AM | | コメント (0)

体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの研究チームが、これまでの常識を覆し、弱酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法であらゆる細胞に分化できる万能細胞を作製することに成功したことが1月29日付の英科学誌ネイチャー電子版で発表されました。
これは、人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは全く異なる新型の万能細胞であり、再生医療の研究に役立つと期待されます。

 


これまでの常識では、哺乳類の細胞は、受精卵が分裂して血液や筋肉など多様な体細胞に変わり、種類ごとに分化された後は、その細胞の種類の記憶は固定されてしまい、その記憶が「初期化」されることは起きないとされていました。
「動物細胞でも“自発的な初期化”が起きうる」ことは有り得ないことだったのです。

けれども、理研発生・再生科学総合研究センターの小保方研究ユニットリーダーのグループは、「ありえない、起きない」という常識を覆す仮説に挑み、それを実証することに成功しました。


共同研究グループは、まず、マウスのリンパ球を用い、さまざまな化学物質の刺激や物理的な刺激を加え、細胞外の環境を変えることによる細胞の初期化への影響を検討しました。その過程で、酸性溶液で細胞を刺激することが初期化に効果的だと分かりました。実験では多能性細胞に特有の遺伝子「Oct4」が発現するかどうかで初期化の判断をします。詳しい解析の結果、酸性溶液処理によってリンパ球のT細胞に出現したOct4陽性細胞は、T細胞がいったん分化した細胞が初期化された結果、生じたものであることを突き止めました。また、このOct4陽性細胞は生殖細胞を含む多様な体細胞へ分化する能力をもつことが分かりました。さらに、ES細胞やiPS細胞などの多能性幹細胞などではほとんど分化しないとされる胎盤など胚外組織に分化することも発見しました。一方で、酸性溶液処理以外にもガラス管の細胞を多数回通すなどの物理的な刺激や、細胞膜に穴をあける化学的刺激でも初期化を引き起こすことが分かりました。小保方研究ユニットリーダーは、こうした細胞外刺激による体細胞からの多能性細胞への初期化現象をSTAP(刺激惹起性多能性獲得)、生じた多能性細胞をSTAP細胞と名付けました。また、STAP現象がリンパ球だけで起きるのではなく、脳、皮膚、骨格筋、肺、肝臓、心筋など他の組織の細胞でも起きることを実験で確認しました。
細胞外刺激による細胞ストレスが、分化状態にある体細胞の記憶を消去して初期化する-という今回の成果は、これまでの細胞分化や動物発生に関する常識を覆し、細胞の分化制御に関する新しい原理の存在を明らかにしたものです。細胞の分化状態の記憶を自由に消去したり、書き換えたりできる次世代の細胞操作技術となる可能性が高く、再生医学以外にも老化や免疫など幅広い研究に新しい方法論を提供します。今後、ヒト細胞への適用を検討するとともに、さらに初期化メカニズムの原理解明を進めていきます。
(理化学研究所のプレスリリースより)

digest
100%キメラマウス(2種類以上の異系統のマウスの胚を融合させて作るマウス)_STAP細胞由来
(理化学研究所プレスリリースより)

 

 

どのような研究分野においても、確立された理論を覆すということは大変なことです。
「哺乳類の細胞でも外的刺激により初期化が起こった」それも「あまりに簡単すぎる技術で実現」など、今回の成果はあまりにも大きく、また、常識も尽く覆されてしまいました。
あまりにも常識外れの理論だったため、一年前『ネイチャー』誌からは「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」と酷評されてしまいました。
誰も認めようともしなかったのです。

けれども、強い信念と、その信念を支える周囲のサポートが困難を乗り越える原動力となり、今回の成果につながりました。

「何度もやめようと思ったけれど、あと1日だけ頑張ろうと続けてきて、いつの間にか今日に至った」
(小保方研究ユニットリーダーのことば)

 

STAPによる「細胞の種類の記憶初期化」は、これまでの生物学の常識を覆す現象です。今後は、その原理が解明されることにより、幹細胞や再生医学のみならず幅広い医学生物学研究に変革をもたらすことでしょう。
今後の成果に期待します。

 

 


 

STAP細胞の STAP とは、Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency  (=刺激惹起性多能性獲得)の略で、あらゆる細胞に分化する能力がある万能細胞の一種です。
酸性溶液で体の細胞にストレスを与えることで作製します。


■関連リンク
Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency (Nature)
投稿者: kameno 日時: 9:04 PM | | コメント (2)

特定秘密保護法案、参院委で可決

<秘密保護法案>与党が採決強行 参院委で可決 

国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案は5日午後、参院国家安全保障特別委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決された。民主党などは慎重審議を求めたが、自民、公明両党は採決を強行した。(毎日新聞 12月5日(木)16時15分)


特定秘密保護法案が、11月26日の衆議院での可決に続き、本日参議院国家安全保障特別委員会で可決されました。
ユーストリームの中継で見ていましたが、最後の審議で、自民党から採決の動議が出され、議長が「賛成する者の起立」を求めたところ、野党全員が(議長に抗議するために)立ち上がり、結果的に会場内全員起立のため賛成多数で可決されました。

20131205-01
(映像は採決の様子。野党議員も起立してしまっている。:中継Ustreamより)


特定秘密保護法案については、大手新聞各社によって、賛否が大きく分かれています。
衆議院での通過を受けた翌朝の各紙の社説は以下の通りです。

特定秘密保護法案の衆院可決を受けた社説(2013年11月27日)

■産経新聞・・・ 成立に向け大きな前進だ

■読売新聞・・・ 指定対象絞り「原則公開」確実に

■朝日新聞・・・ 民意おそれぬ力の採決

■毎日新聞・・・ 民主主義の土台壊すな

■日経新聞・・・ 秘密保護法案の採決強行は許されない

■東京新聞・・・ 国民軽視の強行突破だ

実にわかりやすい色分けですね。


ちなみに、朝日新聞で「特定秘密保護法案」について一般閲覧者を対象としたアンケートを実施しています。
朝日新聞のサイトで「特定秘密保護法案に賛成」「日本の安全が脅かされている」に大多数の意見が集中していることも興味深い事実です。

20131205-02

 

 

さて、特定秘密保護法案のきっかけとなった一つの事象として、2010年に起こった尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件がありました。
当時の大手新聞各紙の社説を、ガジェット通信で纏められています。
その論調を現在の社説と比較すると、とても興味深いです。
(以下の表は ガジェット通信 より引用しています。kamenoにより赤文字化

 

尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件を受けた社説(2010年11月6日)

朝日新聞:尖閣ビデオ流出――冷徹、慎重に対処せよ

政府の情報管理は、たががはずれているのではないか。(中略)流出したビデオを単なる捜査資料と考えるのは誤りだ。その取り扱いは、日中外交や内政の行方を左右しかねない高度に政治的な案件である。それが政府の意に反し、誰でも容易に視聴できる形でネットに流れたことには、驚くほかない。(中略)仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反する行為であり、許されない。
毎日新聞:尖閣ビデオ流出 統治能力の欠如を憂う

漏えいを許したことは政府の危機管理のずさんさと情報管理能力の欠如を露呈するものである。(中略)この政権の危機管理はどうなっているのか。(中略)国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた「倒閣運動」でもある。由々しき事態である。厳正な調査が必要だ。
北海道新聞:尖閣ビデオ 流出は誰が、何の目的で

まず突き止めなければならないのは、映像の出どころだ。(中略)問題は政府の情報管理のずさんさである。(中略)一定の期間は非公開としても、本来は国民に開示すべき情報だ。いつ、どのように開示するのか、政府があいまいなままにしてきた結果が今回の事態を招いたとも言えよう。(中略)あるいは流出の裏に、日中関係の修復に水を差そうとする意図があったのだろうか。ゆゆしき問題である。
産経新聞:尖閣ビデオ流出 政府の対中弱腰が元凶だ

一部の公務員が、自らの判断で映像を流出させたのならば、官僚の倫理欠如を示すゆゆしき事態である。(中略)何より最大の問題は、菅直人政権が、国民の「知る権利」を無視して、衝突事件のビデオ映像を一部の国会議員だけに、しかも編集済みのわずか6分50秒の映像しか公開しなかった点にある。(中略)遅きに失したとはいえ、菅首相は国民に伝えるべき情報を隠蔽(いんぺい)した非を率直に認め、一刻も早くビデオ映像すべての公開に踏み切るべきだ。
琉球新報:衝突映像流出 なぜ公開できないのか

不可解なのは事ここに至るまで、衝突事件のビデオ映像を一般に公開してこなかったことだ。(中略)映像を公開することは公益を守る観点から是認されるはずだ。(中略)政府が真っ先になすべきなのは、この間の対応のまずさを深く反省し、海上保安庁が撮影したビデオ映像をすべて国民に公表することではないか。同時に、映像漏出の原因を突き止め、再発防止を図るべきだ。
読売新聞:尖閣ビデオ流出 一般公開避けた政府の責任だ

政府内部から持ち出された疑いが濃厚で、極めて遺憾な事態である。(中略)政府または国会の判断で、もっと早く一般公開すべきだった。(中略)これでは海外から「情報管理がずさんな国」とみられ、防衛やテロなどの情報収集に支障が出かねない。(中略)再発防止に向け、重要情報の管理を厳格にしなければならない。
沖縄タイムス:[尖閣ビデオ流出]一体どうなってるんだ

13日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が迫る中の最悪のタイミングで2件も立て続けに起きた情報漏洩(ろうえい)事件だ。国際社会がテロへの警戒を強めているときに、日本に極秘情報を提供すると外部へ漏れてしまう、と思われては安全保障上の深刻なダメージとなる。(中略)もはや秘匿する理由はなく、早い段階で事件映像を公開し、国民と情報を共有すべきだ。(中略)政府は危機感を持って一刻も早く流出事件の真相を明らかにすべきだ。
東京新聞:尖閣ビデオ 政府対応が招いた流出

映像流出は真相にふたをした事件の幕引きに反発する政府関係者が、かかわっている可能性が高い。捜査資料の流出は遺憾だが、それを招いたのは政府の混乱した事件への対応ではないか。
北國新聞:「尖閣ビデオ」流出 政府の二重、三重の失態

ビデオ映像が、インターネット上に流出したことは、菅内閣の二重、三重の失態と言わざるを得ない。国家主権にかかわる漁船衝突事件のビデオは本来、政府が一般公開に踏み切ってしかるべきであったが、出所不明の「ネット上の公開」という事態を許し、事件の処理と対中外交の立て直しを一層難しくしてしまった。(中略)対外的な配慮から公にしない重要な「外交機密」でもある捜査情報が、簡単に漏えいするのは国家として由々しいことである。

 

ガジェット通信でも指摘しているとおり、わずか3年の間に、これだけ論調が変わってしまっています。
朝日新聞、毎日新聞、北海道新聞は、政府の情報管理のずさんさを「高度に政治的な案件」「危機管理」といった表現を用いて厳しく批判しています。
安全保障に関する重要な情報を守ることが基本だとしているのです。

この3年間の論点の転換は、民主党政権から自民党政権へ政権交代により、また情報管理の対象となる案件が中国向けの案件なのか、そうでないかということによって論調が転換しているともいえます。

以前、報道機関は不偏不党であるべきかというブログ記事を書いた際には、多くのメディアがそれぞれの主義・主張をもち、情報を発信していくことにより、結果的には、総体による不偏不党が実現でき、いわゆる、偏りのるつぼという状態が、逆に「不偏不党」を生みだすとまとめました。

しかし、マスメディアが、事象によってコロコロと論調を変えてしまうようでは、そのメディアの信憑性にも疑問を持たざるを得ません。
きちんと国民目線でしっかりとした報道をして欲しいものだと思います。

また、情報の受け手は、その様々な主張を含んだ情報を、自分の意志で「偏り」を承知した上で受け取ることが大切です。
多角的な視点から一つの事象を知ることができ、総合的に判断すること、さらに個人が一度選んだメディアを、取捨選択しながら、自分の意見を形成することができるからです。


特定秘密保護法案の参議院国家安全保障特別委員会可決を受けた、明朝の大手新聞各社社説の読み比べが楽しみです。


■関連ブログ記事

報道機関は不偏不党であるべきか
報道のタブーと不偏不党性
取捨選択ー報道の向こうに何が見えるか
さすがのテレビ東京

投稿者: kameno 日時: 5:48 PM | | コメント (0)

アイソン彗星、蒸発・消滅か?

アイソン彗星は、今朝(日本時間12月29日午前4時ごろ)近日点(太陽に最も近い場所)を通過しました。

星空シミュレーター Stella teatreで軌道を描いてみると、このブログを書いている10時にはすでに太陽をかすめて通過しているはずですが・・・・・・

20131129-01

アイソン彗星は、太陽の中心からの距離(近日点距離)が0.01247天文単位(約190万キロメートル)の距離を通過する彗星で、太陽に極端なほど近い軌道を持っています。
彗星の核(本体)は、「汚れた雪玉」と比喩されるように、岩石や有機物の塵をふくんだ氷です。
太陽に近づくことにより、核が融けて、太陽風や放射圧により尾が形成されます。
太陽に近い場所を通過すると尾が巨大なものとなることが期待されます。

しかし、アイソン彗星は太陽に近づきすぎたようです。

NASAの発表によると、太陽力学観測所など、いくつかの太陽観測所で、近日点を通過する彗星を観測したが、通過直後に予定されている軌道にアイソン彗星が観測されなかったようです。
まだ確定ではありませんが、彗星が崩壊して、蒸発してしまった可能性があります。

NASAによる、太陽に接近し崩壊、蒸発していくアイソン彗星の映像がこちらです。

 

Comet ISON went around the sun on Nov. 28, 2013. Several solar observatories watched the comet throughout this closest approach to the sun, known as perihelion. While the fate of the comet is not yet established, it is likely that it did not survive the trip. The comet grew faint while within both the view of NASA's Solar Terrestrial Relations Observatory, and the joint European Space Agency and NASA's Solar and Heliospheric Observatory. The comet was not visible at all in NASA's Solar Dynamics Observatory. A white plus sign shows where the Comet should have appeared to SDO. This image from NASA's Solar Dynamics Observatory shows the sun, but no Comet ISON was seen. A white plus sign shows where the Comet should have appeared. It is likely that the comet did not survive the trip. Image Credit: NASA/SDO

 

アイソン彗星は太陽通過後も巨大な尾を見せてくれるはずでした。
しかし、近日点通過後、次第に消滅していく姿が捉えられています。

アイソン彗星はイカロスの翼になってしまったのでしょうか。
12月初旬に観られるはずであったアイソン彗星の雄大な姿は、残念ながら望めないかもしれません。

投稿者: kameno 日時: 10:30 AM | | コメント (0)

今夜は暴風に注意

寒冷前線を伴う低気圧が急速に発達しながら日本列島の北側を進んでいます。
この影響で、25日には西日本の沿岸部を中心に暴風を伴う大荒れとの天気となりました。
滋賀県では、今朝、このような事故も発生しています。


突風で葬儀のテント飛ぶ=当たった3人死傷-滋賀

25日午前8時45分ごろ、滋賀県東近江市愛東外町の曹源寺の駐車場で、葬儀のため設置したテントが突風で飛ばされ、近くにいた男女3人に当たった。県警東近江署などによると、同市愛東外町、農業Aさん(88)が頭を強く打ち死亡、男女2人が頭や膝などに軽傷を負った。
同署によると、当時は同寺住職の葬儀の準備中だった。風が強まり、4張り設置されたテントに重りを付けていたところ、突然あおられて飛ばされ、路上にいた3人を直撃したという。
彦根地方気象台によると、同市では午前9時5分ごろ最大瞬間風速15.7メートルを記録するなどし、強風注意報が出ていた。
(時事通信 2013/11/25 13:41)


寺院境内で発生した死亡事故です。
お亡くなりになられた方には心より弔意を表します。また、負傷された方にはお見舞い申し上げます。

関東地方では、夕方過ぎから風雨が強くなってきました。
今夕、近隣の寺院で通夜があり、先ほどまで随喜しておりましたが、境内に張られたテントが風に煽られていました。
テントはしっかり補強されていたため、何事も無く無事法要は終了いたしました。
それにしても冒頭のニュースは突風のもたらす力の大きさを改めて思い知らされる事故でした。

20131125

気象庁は、東日本から北日本の沿岸部を中心に竜巻などの突風や高波に十分警戒するよう呼びかけており、26にかけて予想される最大風速は関東甲信、東北、北海道の陸上で15-20m(最大瞬間風速30-35m)に達すると見込んでいます。
厳重な注意が必要です。

投稿者: kameno 日時: 11:07 PM | | コメント (0)

西之島沖の噴火で、新しい島が誕生?

小笠原諸島・西之島沖で噴火…楕円形陸地も確認

20日午後4時20分頃、海上保安庁の航空機が、東京都小笠原村の西之島付近の海域から黒色の噴煙が上がり、周囲に新しい島が出現しているのを確認した。
同庁では今後も海底噴火が起きる可能性があるとして、周囲を航行する船舶に警戒を呼びかけるとともに、航空機などで監視を続けるとしている。
西之島は東京都心から南に約1000キロ、小笠原諸島の父島から西に約130キロにある南北約650メートル、幅約200メートルの無人島。同庁によると、噴煙が上がっているのは西之島から南南東に約500メートルの地点で、高さは約600メートルに達している。周囲には楕円だえん形の陸地が形成され、最も長い部分は約200メートルに及んでいるという。
(2013年11月20日21時14分  読売新聞)



東京都小笠原村の西之島付近で噴火活動が確認され、新しい島が誕生しました。
西之島は小笠原諸島父島から西130kmの位置にある島で、その西之島から南南島に500mの位置に出来た火山島です。

自然現象により新しい島が出来て、その島が継続的に存在し、日本領土に認定されると、国土面積は島の面積分増加します。
それに伴い、領海も増える訳です。

それでは、領海はいったいどれくらい増えるでしょうか。
海洋法に関する国際連合条約によると、領海(territorial sea)とは、沿岸の基線から12海里(22.2km)までの範囲で国家が設定した水域であり、領海及びその海底とその地下には沿岸国の主権が及ぶことになります。
簡単のために、西之島、および今回出来た新島を「点」と考えます。
両島は0.5km離れています。
また、両島から一番近い島(父島)までは130km離れています。
この条件で、領海がどれくらい増えるのかを計算してみましょう。

 


 

西之島による領海を円①
新島による新たな領海を円②とします。
円①の中心をO、円①と円②の交点をB、Bからx軸に垂線を下ろした点をC、円①とx軸との交点をA、Dとします。
円①及び円②の半径 r は 22.2
OCの長さを a とすると、a = 0.5/2 = 0.25
θ=ACOS(a/r)
20131122-01

円①、円②の面積 S1=π*r^2
おうぎ型OBDの面積 S2=(πr^2)*θ/2π=r^2*θ/2
三角形OBCの面積 S3=a*r*sinθ/2
よって、領海の増加分の面積は S1-(4*(S2-S3)) となります。

領海の増分は 22.2 km2 と計算されました。

 

※ r に比べて a が充分小さいので、ほぼ 4*r*a を近似値の答としてしまっても良いでしょう。

投稿者: kameno 日時: 10:16 PM | | コメント (0)

アイソン彗星がまもなく見ごろへ

明るくなることが予測されるアイソン彗星の見ごろを迎えます。
だんだんと太陽に近づいてきており、11月後半には双眼鏡で見つけられる程度の明るさになるでしょう。
ただし、太陽に近づくため11月中は日に日に見られる位置が低くなります。
日の出前、東南東に見えるおとめ座の1等星スピカが目印になります。

 obs-2-l
上図は、国立天文台のサイトによる11月のアイソン彗星の動きです。

天気が良さそうなので、今朝湘南海岸に見に行ったのですが・・・・・

20131120-01

スピカのすぐ下に薄っすらと見えるような見えないような・・・・
まだ4-5等星程度なのでしょう。
双眼鏡では何とか見えますが、なかなか写真で捉えるのは難しい。
もう少し待ってみましょう。
彗星が近日点を越えた後、12月初旬あたり(成道会の頃)が観測の好機となりそうです。
場合によってはマイナス何等星かに輝いているかもしれません。

アイソン彗星が見えたのは一瞬。
直ぐに東の空は明るくなってしまいました。

20131120-02

折角なので、湘南海岸からの日の出をEOS kissで撮影してみました。
海面から昇る日の出は、山頂から望むご来光とはまた違った雰囲気があっていいですね。
時間が経つのも忘れてしまいます。



今日も良い天気になりそうです。

20131120-03

境内のイチョウの葉も少しづつ黄色く色づいています。
こちらの見ごろは11月末となりそうです。

投稿者: kameno 日時: 12:59 PM | | コメント (0)

台風30号南アジアに爪痕

比台風死者、1万人超か=レイテ島、家屋多数破壊―1町で300人犠牲・サマール島

フィリピン中部レイテ島の警察当局者は10日、猛烈な台風30号による死者は同島で約1万人に上る恐れがあることを明らかにした。AFP通信が報じた。レイテ島に隣接するサマール島でも南西部の町バセイだけで300人の死亡が確認され、島全体では2000人が行方不明。連絡が取れない地域も多く、犠牲者数は大幅に増える恐れが大きい。
フィリピン赤十字は9日、レイテ島とサマール島で1200人以上が死亡したとの見通しを示している。米太平洋軍が救援活動に乗り出すなど、国際社会の支援も本格化し始めた。
在フィリピン日本大使館によれば、レイテ島には約100人の日本人がおり、安否確認を急いでいる。一方、AFP通信は台風30号が接近中のベトナムでも、60万人以上が避難したと伝えた。
ロイター通信によると、警察当局者は、台風により発生した高波にのまれて多数の犠牲者が出たとの見方を示した。高波は家屋の高さほどに達したという。同当局者は、レイテ島で台風が通過した地域の70~80%の建物が破壊されたと述べた。
(【マニラ時事】2013/11/1016時2分)


フィリピンを横断した台風30号がレイテ島とサマール島を中心に甚大な被害をもたらしたようです。
あまりの被害の大きさにまだ全容を掴みきれておらず、死者が1万人を超えるという報道もあります。
自然の力の大きさの前には人類の力など到底及ばないことを実感します。
被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

ここ数年、地球温暖化に伴う海水温上昇の影響により大きな台風が多数発生するようになりました。
特に今年は台風の当たり年ともいえ、台風26号による伊豆大島などの被害が記憶に新しいところです。
今後は巨大台風が当たり前のようにやってくるようになるのでしょうか。心配です。

 

ここのところ、原子力発電所が停止している分を石油やLNGなどによる火力発電所の稼動により賄っている状況が続いていますが、数年前まであれほど騒がれていた地球温暖化に対する提言を唱えるものはほとんど姿を消してしまいました。
一かゼロということではなく、長期的かつ総体的に考えて、どのように行動するべきかを感情的にならずに判断することが求められるのではないでしょうか。

 

話は変わりますが、神奈川県第二宗務所主催の檀信徒研修旅行が11日から15日の行程で予定されています。
行き先は「ラオス」です。
直行便が無いので、ベトナム・ハノイ経由でラオス入りするのですが,ちょうど台風30号が通過した直後にハノイ到着となりそうです。

20131110-01

旅行に影響が無いことを祈ります。

投稿者: kameno 日時: 6:21 PM | | コメント (0)

増殖する 恋するフォーチュンクッキー

今年夏に発売されたAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」が、スタッフで踊られた「STAFF Ver.」を皮切りにさまざまな団体・企業従業員により踊られ、次々と公開されています。
自治体職員による動画もあり、ちょっとしたブームとなっています。
そのきっかけは、秋元康氏がGMOインターネット社に持ちかけたことだということで、ブームの作り方はさすがですね。

AKB48の公式You tubeページには、現在次のような映像が並んでいます。
いずれも AKB48[公式]映像です。

1 恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 7,100,370 回再生
2 恋するフォーチュンクッキー PLANETS Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 48,617 回再生
3 恋するフォーチュンクッキー FAN Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 1,658,483 回再生
4 恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 1,344,313 回再生
5 恋するフォーチュンクッキー ジャパネットたかた STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 315,617 回再生
6 恋するフォーチュンクッキー 日本交通 Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 743,514 回再生
7 恋するフォーチュンクッキー テイクアンドギヴ・ニーズグループ STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 501,366 回再生
8 恋するフォーチュンクッキー サマンサタバサグループ STAFF ver./ AKB48[公式] 作成者: AKB48 3,566,360 回再生
9 恋するフォーチュンクッキー 西日本新聞・西日本スポーツ STAFF Ver./ AKB48[公式] 作成者: AKB48 38,418 回再生
10 恋するフォーチュンクッキー 猪名川町 Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 221,453 回再生
11 恋するフォーチュンクッキー MISS&MR.COLLE Ver./ AKB48[公式] 作成者: AKB48
12 恋するフォーチュンクッキー サイバーエージェントグループ STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 2,009,698 回再生
13 恋するフォーチュンクッキー GMOインターネットグループ STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 842,263 回再生
14 恋するフォーチュンクッキー AFRO FUKUOKA STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 207,788 回再生
15 恋するフォーチュンクッキー ひかりTV STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 301,610 回再生
16 恋するフォーチュンクッキー KBC九州朝日放送 STAFF Ver. / AKB48[公式] 作成者: AKB48 207,987 回再生
17 恋するフォーチュンクッキー AKB映像センターSTAFF Ver.(AKB映像センター) / AKB48[公式] 作成者: AKB48 196,590 回再生
18 恋するフォーチュンクッキー AKB48お台場りんかい学校ダンス部Ver.(AKB映像センター) / AKB48[公式] 作成者: AKB48 132,947 回再生


企業の中では、 GMOインターネットグループが先駆け、それに続いて様々な企業・団体が次々と参加している構図です。
再生回数で人気の度合いも判りますね。

AKB48の公式You tubeページでそれぞれの映像を見ることができますが、2つピックアップしてみます。


■恋するフォーチュンクッキー 猪名川町 Ver. / AKB48[公式]
兵庫県の小さなまち、猪名川町の有志ボランティアスタッフが、予算0円、製作日数10日、スマートフォンのみで撮影した「猪名川町バージョン」。

■恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式]

「恋するフォーチュンクッキー佐賀県庁Ver.」が公開されました 若い世代に圧倒的な支持を誇るAKB48の32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」は、子どもから大人まで、誰でも楽しく歌いながら踊れる曲。発売1週間で約133万枚を売り上げ、また、さまざまな人々がこの楽曲を踊るミュージックビデオを作成してインターネット上の動画サービス、YouTube(ユーチューブ)に公開するなど、その人気は国内のみならず海外にまで及んでいます。
そこで県では、佐賀県が取り組むさまざまな施策や事業を、これまでの行政の広報では届きにくかった層にも親しみを感じてもらいながら広く届けたいと、「恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁Ver.」を作成。2013年9月9日にAKB48の公式チャンネルにて公開しました。
佐賀県庁の約60所属の職員が、佐賀県の情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」や、少子化対策として取り組む「418(しあわせいっぱい)プロジェクト」、など、それぞれが手掛けると施策を笑顔で踊りながら紹介するとともに、佐賀県産米「さがびより」や「佐賀牛®」といった県産品、「佐賀城本丸歴史館」、「吉野ケ里遺跡」、「祐徳稲荷神社」などの県内の観光地等も織り込んでいます。 また県内の各市町や県内企業からも、ゆるきゃらの出演協力をいただいたほか、食堂や警備などの県庁で働く方たちにも笑顔でご協力いただき、“楽しい佐賀県、元気いっぱいの佐賀県”を伝える内容となっています。
この動画を通じて、みなさまに佐賀県の魅力を少しでもお伝えできればと考えています。
佐賀県公式サイト紹介文


それぞれの企業や地方自治体のカラーが出ていて微笑ましいですね。

「未来はそんな悪く無いよ」

本当にそう思える映像です。

日本は個人戦よりも団体戦を得意とするように感じます。スポーツでも企業でも同じです。
組織として一体となって取り組む姿勢こそが、日本の得意技といえるのかもしれません。

 

そして、本気出しすぎ!の神奈川県ver.


ふなっしーとご当地キャラのみんなで「恋するフォーチュンクッキー」


恋するフォーチュンクッキー 京浜急行 ver.    by鈴川絢子


最後に公式版。
【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

 

投稿者: kameno 日時: 12:18 PM | | コメント (0)

PHSの070番号MNP実現へ

PHSと携帯電話で番号持ち運び可能に…総務省

総務省は2日、来年10月から簡易型携帯電話(PHS)と携帯電話の間で番号持ち運び制度を導入するための省令改正を実施する方針を発表した。
ショートメッセージサービスも携帯電話とPHSの間で送受信できるようになる見込みだ。
(読売オンライン2013/10/2)


昨年から総務省が携帯電話に「070」番号を開放し、それに伴いPHSと境内電話とのMNP実現のウワサが、ようやく具体的に実現する日が決定しました。
来年(2014年)10月ということなので、まだまだ先の話ではありますが、やっと・・・という感じです。

PHSと携帯電話のユーザー数は差が開くばかり。
主にPHS専用に割り当てられていた070番号は、アステル、ドコモPHSの相次ぐ撤退により、ウイルコムのみ。
かなりの余裕があります。

逆に、090、080番号は、使用可能な 1億8000万件のうち1億6000万件がすでに割り当てられており、来年中にも枯渇する恐れが出てきました。
そこで目を付けたのがPHS専用である「070」の開放。
情報通信審議会にて諮問され、決定に至りました。

さらに、これまで出来なかった携帯電話の 090、080番号とPHSの 070番号間でのMNP(電話番号ポータビリティ)が実現することとなりました。
通話料金形態が大きく異なる事業者同士での電話番号ポータビリティですので、事業者間のユーザーの流出・流入がどのようになるのか注目されます。
事業者シェアも数年後にはまた大きく変化しているのかもしれません。



私はウイルコムの前身であるDDlポケットの時代、1995年からPHSメインとして使用してきておりますので、来年10月のMNP導入を心待ちにしていました。

20120610-05

MNPが導入されてもPHSの特徴は失わずに存続していって欲しいものです。


    
■関連ブログ記事
真面目に造った尖った電話
フリスクフォン+XPERIA mini pro
スマホ乗り換えで通信費はどうなる?
災害に強いPHS
HYBRID W-ZERO3
Willcom10周年記念ストラップ
京セラの新端末 WX310K
WILLCOMスマートフォン発表!
がんばれPHS!!-2

投稿者: kameno 日時: 8:35 PM | | コメント (0)

イプシロンロケット打上げ成功

イプシロン、打ち上げ成功…搭載衛星を分離

宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))の新型ロケット「イプシロン」が14日午後2時、鹿児島県肝付町(きもつきちょう)の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた。
同3時過ぎ、搭載した衛星を分離し、打ち上げは成功した。
日本の新型ロケットの打ち上げは2001年の「H2A」以来、12年ぶり。内之浦からの衛星打ち上げは7年ぶり。
イプシロンは、全長24・4メートル、重さ91トン。最大1・2トンの衛星を打ち上げることができる。省力化と低コスト化を徹底し、打ち上げ費用を先代のM(ミュー)5ロケットの半分(38億円)に抑えたのが特徴。初打ち上げとなる今回は、世界初の惑星観測専用の望遠鏡衛星「スプリントA」を積んでいる。先月27日、コンピューターが姿勢異常を誤検知し、発射19秒前に打ち上げが中止されたため、総点検を行って問題点を修正し再挑戦にのぞんだ。この日も、発射直前になって、立ち入りが制限されている海域に船が近づいたため、打ち上げは予定より15分遅れた。
イプシロンは、ゴムの材料や金属を混ぜた固体燃料を燃やして飛行する。日本が半世紀以上にわたって積み上げてきた固体燃料ロケットの最新機だ。
開発に205億円を投じた。H2Aの下部に取り付けられる補助エンジン(固体燃料ブースター)や、M5のエンジンなど既存のロケット部品を転用することで、エンジンを新規に開発せずに新型ロケットを作り出した。
これまで人手に頼っていた点検の一部を、機体に内蔵した特殊なコンピューター(人工知能)が行う。地上からロケットに指示を送る管制も、パソコン2台で行えるようにした。こうした改良で、従来の10分の1以下の人数で打ち上げに対応できる。
JAXAでは今後、イプシロンを改良して打ち上げ費用を30億円以下にしたい考えで、需要が今後増えると見込まれる数百キロ~1トン級の小型衛星の商業打ち上げを目指していく。
観測所のJAXA職員や、近くの見学場に詰めかけた多くの人が見守る中、イプシロンは白煙と轟音(ごうおん)を伴って上昇していった。
(読売新聞 9月14日(土)15時7分)


epsilon_zoom新型ロケット「イプシロン」打上げ成功、おめでとうございます!
日本のロケット打上げ技術も新しい段階に入りました。

固体燃料ロケットの運用は、日本ならではの技術がたっぷり詰め込まれています。

■高性能と低コストの両立

固体燃料により、高性能化と低コストを両立しています。
イプシロンロケットは、ペンシルロケットからからM-Vに至るまでの半世紀にわたり培ってきた日本が世界に誇る固体ロケット技術が込められているロケットです。
革新技術と既存技術の組み合わせ、そして信頼と性能の向上が実現しています。組
ロケットの打ち上げがより身近なものになりました。

 

■新しい打ち上げシステム

ロケット打上げが知能化され、搭載機器の点検をロケット自身が自律的に行うことができます。
これにより、ノートパソコンでのロケットの管制が可能となります。
世界で最もコンパクト、かつ射場究極の管制システムです。

 

■ロケットの打上げをより手軽に

イプシロンロケットでは、打上げに向けた準備をわずか一週間で行えるようにコンパクト化されています。


 
このように数多くの日本の技術が詰め込まれたイプシロンロケット、今後の展開に期待していきましょう。
(右図はイプシロンロケットの報道資料より引用しました)

投稿者: kameno 日時: 2:25 PM | | コメント (0)

68年目の長崎原爆の日

思い新た、灯に誓う平和…長崎原爆の日を前に

9日の「長崎原爆の日」を前に、長崎市の平和公園で8日夜、約5000本のキャンドルがともされた。
柔らかな光の中で、参加者らは平和への思いを新たにした。
「平和の灯」と題した催しで、市などでつくる実行委員会が主催した。市内の小中学生らが手作りしたキャンドルには、「戦争はもうしない」「平和が一番」などのメッセージが書き込まれている。同級生たちと訪れ、点火した同市の山里小の6年生(11)は「原爆で亡くなった人たちの思いを受け継いでいきたいとの気持ちでともしました」と話していた。
9日は午前10時35分から、市主催の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が行われる。安倍首相のほか、米国のルース駐日大使ら44か国の代表が参列する。
(2013年8月9日07時43分  読売新聞)


1945年(昭和20年)8月9日 午前11時02分、アメリカ軍により長崎市に原子爆弾が投下されてから68年目を迎えます。
長崎原爆は、8月6日の広島原爆に続き、一般市民に無差別に兵器として使用された二発目の核兵器となりました。
この一発の原爆により当時の長崎市の人口24万人のうち、実に約14万9千人が死亡、36%もの建物が一瞬のうちに全焼もしくは全半壊し、壊滅の状況となりました。
改めて亡くなられた多くの方々に哀悼の意を表します。

-------------------------------------

今週、貞昌院にほど近いメモリアルホールからたくさんの蝋燭を届けていただきました。

20130809-01

葬祭場では、たくさんの蝋燭を使いますが、その性質上、一回限りの使用となります。
つまり、ほとんど燃え残った状態でたくさん残る訳です。
今までは、産業廃棄物として処理していたということなので、取りおきしていただき、定期的に届けていただいています。

これら蝋燭は、今年9月7日(土曜日)に開催される「第15回 ゆめ観音アジアフェスティバル」での万灯供養法要や、6月のキャンドルナイトでも使用いたしまいたし、東日本大震災の被災地での灯火プロジェクトなどにもお送りさせていただいています。

 20120908-75
(↑昨年のゆめ観音・万灯供養)


原爆は長崎を最後に・・・・・
平和への思いを改めてかみ締めながら68年目の長崎原爆の日をすごしたいと思います。


 

■関連ブログ記事

原爆投下は長崎を最後に
横浜刑務所とテニアン北飛行場
ウシ:ノースフィールド
長崎での慰霊法要
2012ゆめ観音アジアフェスティバル(3)
キャンドルナイトin大船観音2013(2)
2011ゆめ観音アジアフェスティバル報告(3)
今日は長崎原爆投下の日
2つのグラウンドゼロ公開
キャンドルナイトin大船2011報告
アメリカ人の見た日本の空襲
平和への祈り 大船観音から
65年目の広島原爆の日に
戦争遺跡写真とトーク
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
横浜刑務所とテニアン北飛行場
キャンドルナイトin大船開催報告
採火合宿@大船観音・貞昌院
原水爆禁止国民平和大行進@大船観音
「GATE」上映会及び講演会報告
核兵器、廃絶だけに意味
キャンドルナイト報告?笑顔が広がりますように
原爆投下は長崎を最後に
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
神聖なる平和の灯火
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon
広島原爆の日に

投稿者: kameno 日時: 9:26 AM | | コメント (0)

68年目の広島原爆の日

昭和20年8月6日8時15分。
アメリカ軍により広島に原子爆弾が投下されてから68年目の「広島原爆の日」を迎えます。

原爆死没者慰霊碑に納められる死没者名簿には、この1年の間に死亡された被爆者5859人が加わり、28万6818人となりました。
あらためて犠牲となられた多くの方々に弔意を表します。

平和記念公園で原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)には被爆者、遺族の他に、
核保有国からはルース駐日米大使をはじめ英仏とロシアの代表が出席予定ですが、中国は5年連続で欠席となります。その他、非保有国を含め70カ国と欧州連合(EU)の代表が参加。国連のイェレミッチ総会議長が参加し、潘基文事務総長のメッセージが代読されます。
駐米大使の参列は昨年に引き続き3度目となります。
例年このブログで述べていることですが、平和記念式典へのオバマ大統領をはじめ、アメリカの要人の参列を心より望みます。

広島市長による平和宣言では、5人の被爆体験談を引用し「心身の傷や差別を乗り越えた復興」が描かれる予定です。 

今年3月末現在の被爆者は全国で20万1779人で、昨年より9051人の減少となり、平均年齢は78.8歳だそうです。
体験を生の言葉で語ることが出来る方も少なくなりました。
そして、原爆の日から68年経過すると、戦争があったことも、各都市に空襲があったことも、広島・長崎に原子爆弾が投下されたことも風化していくことが懸念されます。
次世代に受継いでいくために、記録して伝えていくことが大切であると感じます。


今年6月に大船観音で行ったキャンドルナイトでは、68年前に投下された広島原爆の残り火(平和の火)を会場に広げ、静かに祈りをささげました。
平和の火の中で語られる鎌倉被爆者の会会長さんのお話の記録です。


さて、今年9月7日(土曜日)には「第15回 ゆめ観音アジアフェスティバル」が大船観音で開催されます。 
ゆめ観音においても、午後6時30分ごろより、会場に平和の火を広げ、その火の中で平和を願う万灯供養法要を厳修いたします。
みなさまのご参加をお待ち申し上げます。
---------------------------

yume2013

第15回 ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
開催日時 2013年9月7日(土) 11:00~20:30 (雨天時は胎内ギャラリー・事務所・出店のみ)
開催場所 大船観音寺 (鎌倉市岡本1-5-3:JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から徒歩5分)
白衣観音像前ステージ 及び 境内

<ステージスケジュールおよび出店予定一覧>


【観音前ステージ 12:30開会式】

開会宣言・来賓挨拶 
KOKANEE(カナダ出身の兄弟ユニット)
刈川圭祐 (ピアノ弾語り)
sora (オーガニックアコースティックデュオ)
カラフルリップス (ミニ浴衣パフォーマンス)
桐山日登美 (インド古典舞踊オデッシィ)
丸義会 (津軽三味線民舞)
チョムロム ナータシン タイ (タイ舞踊)
happonus (尺八・ギター・パーカッショントリオ)
SAKARAK (カンボジア舞踊)
磯田浩一 (津軽三味線)
ベトナム日新屈禅堂 (ベトナム式読経)
万灯供養 法要 (平和の火に囲まれた平和の祈り)
エスノエグゾチカ (ボリウッドダンス)

【出店・出展  11時より】

チニーズ (インド雑貨)
地球市民かながわ (アジア民族伝統工芸) 
ハイチの会 (セスラ ハイチコーヒー他)
インド政府観光局 (観光展示)
アショカ (インド料理)
スカイテック (環境展示)
ベトナム仏教信者会 (ベトナム揚春巻き、赤飯など)
ブリッヂ フォー ピース (胎内での平和展示)
ヘナボディアートMEW (メヘンディ、インドヘナアート雑貨)
のんのん (おにぎり)

◆キャンドルナイト 18:30~
「平和の火」を広げるキャンドルナイト

主催 | ゆめ観音実行委員会(大船観音寺・第五教区)
後援 | 鎌倉市


 

■関連ブログ記事

キャンドルナイトin大船観音2013(2)
キャンドルナイトin大船観音2013(1)
原爆投下は長崎を最後に
横浜刑務所とテニアン北飛行場
65年目の広島原爆の日に
キャンドルナイトin大船2011報告
平和への祈り 大船観音から
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon

投稿者: kameno 日時: 2:05 AM | | コメント (0)

美坊主ブームのワケ??

先日、深夜夜何気なくテレビをつけたところ、僧侶が主役のドラマが放映されていました。
すっかり見入ってしまいました。
1999年から『モーニング』で連載されていた『ぶっせん』が原作のドラマであることがわかり、よく実写化することができたものだ、と感心することしきり。
それと、モチーフとなっているのが、臨済宗の修行道場だと思われるのですが、臨済宗の懐の深さにも感心しました。

「50単位で悟りが開ける!? つか、悟りって何?」
貧乏寺が資金繰りのために開いた仏教専門学園、通称「ぶっせん」。そこに集まった愛すべきお馬鹿な生徒たちが繰り広げる、奇想天外&抱腹絶倒の学園生活が始まった。女人禁制、男だらけの寺生活。座禅や荒行、托鉢、精進料理などなど、仏教の道を求めるための苦行に満ちた学園生活。しかし、坊主の卵とはいえクリスマスは楽しみたい、女子と話をしたい! といった若者ならではの欲求は止められない!? 仏教的青春学園ライフが今、始まる!!
(ぶっせんの公式サイトより)

どういうドラマかは、こちらの公式サイトか、毎週火曜日深夜だいたい3時ごろからの放映をご覧いただければ一目瞭然です。
(クリックするとbussen.jp へリンクします)
20130728-01

 

このドラマに関連して、新聞のコラム記事がありました。


美坊主ブームのワケ テレビドラマ・新雑誌計画

16日に始まったドラマ「ぶっせん」(TBS系、火曜深夜2時29分)。原作は三宅乱丈の漫画。仏教専門学校に集まった若者たちの青春を描くコメディーで、吉沢亮や桐山漣(れん)、鍵本輝ら若手イケメン俳優の坊主姿がまぶしい。
ドラマには毎回、「七転八起」「好事不如無(こうじなきにしかず)」といった説法が盛り込まれている。企画したTBSの岩原貞雄事業局長は「若い人が仏教に安らぎを求め、仏教ブームや坊主バー、寺ガールが話題になっている。閉塞(へいそく)感の強い現代、若い人に体当たりで新しい仏教を発見してもらえれば」。11月には東京・赤坂ACTシアターで、同キャストでの舞台化も決まっている。
(朝日新聞 2013年7月29日)



そういえば、このようなムーブメントがじわじわと進行してきていて、ここ数年で一気に増えたという感じですね。
寺ガール、イケ坊・・・・・・美坊主図鑑・・・・・

特に若い女性がこのようなムーブメントを牽引する理由は、東日本大震災などにより、自分の将来などに不安を持つ女性が増えているためだといいます。
「お坊さんは、身近なあなたのカウンセラー」「会いに行ける僧侶」という意味も大きいということです。(本当なのかどうかは不明ですが)

いずれにしても、お寺、僧侶というものは、葬式や墓参りだけでなく、もっと身近な存在なのだという意識が根付いていくことには賛成です。
そして、それにきちんと応えることができるよう、僧侶側の意識改革も必要になってくるでしょう。

今後の動向に注目していきたいと思います。

投稿者: kameno 日時: 5:58 PM | | コメント (0)

猛暑続く・・・・

猛暑続く 午後は関東北部を中心に雷雨やひょうのおそれ


太平洋高気圧に覆われた日本列島は、きょう12日も東日本、西日本で気温が上がっている。気象庁の観測によれば、午前11時までの最高気温は、静岡県川根本町で37.1度、兵庫県豊岡市で36.3度などとなっている。午後も気温が上がり、きのう同様、35度を超える猛暑日となるところが多くなる見込みだ。同庁では高温注意情報を出すなどして、熱中症への警戒を呼び掛けている。
また、午後は関東地方北部を中心に大気の状態が非常に不安定となるため、今夜遅くにかけては、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨の降る所もある。降ひょうのおそれもあり、農作物の管理や農業施設の管理に注意が必要だ。
あす13日も内陸を中心に気温が上がり、猛暑日になるところが多くなる。今週末以降は今より少し気温が下がるものの、東日本、西日本では30度以上の真夏日になる日が多くなる見込みだ。
(ウェザーマップ 7月12日(金)配信)


今年の夏の暑さは異常なほどですね。
記録的猛暑だった2010年に匹敵するほどだそうです。
まだまだ暑い日が続くようですので、体調管理には充分注意しなければなりません。

庭に水を撒くと涼を求めてチョウたちが集まってきます。

20130712-01

水分補給をして、羽をパタパタさせて体温を下げる工夫をしています。

20130712-02

猛暑が続く中では、水分補給、塩分補給が必要です。
チョウに見習って、こまめに摂取するようにしましょう。

貞昌院の玄関、客間には塩分補給飴を置いていますので、お寺にお参りの際には是非どうぞ。

20130712-03

投稿者: kameno 日時: 2:18 PM | | コメント (0)

坐禅の警策は体罰か

座禅でバシッ…体罰にあらず 禅宗僧侶ら「集中のため」 文書配布し周知


座禅中に姿勢が乱れると、バシッと肩をたたかれる。それは「体罰ではない」と禅宗の僧侶たちが周知をはかっている。教育や指導と称した体罰が社会問題になる中、たたく際に使う棒「警策」を体罰と結びつける誤解を解くためだ。
警策は、臨済宗では「けいさく」、曹洞宗では「きょうさく」と読む。臨済宗の妙心寺派は3月下旬、「警策について」という解説文書の案を関係する高校などに配った。意見を募り、見解をまとめる予定だ。文書では「悟っていないものを警(いまし)め、修行が進んでいないものを策(はげ)ます」と語源を示し、「規則を破った罰ではなく、座禅に集中するために行われる」「座禅における警策は体罰ではありません」と明記した。……

朝日新聞デジタル 5月4日(土)5時30分配信


逐一このようなことを説明し周知しなければならない時代になったことをつくづく実感します。
最近はテレビ番組などで、警策(を模した竹の棒)が頭上に落ちてくる罰ゲームのようなものが放送されたりしています。
また、素人が相手を故意に傷つけるために棒を振り回したり、といった、そのようなこととは全く異なる次元のものだということを理解いただく必要があります。
もしも誤解が蔓延しているようであれば、記事のように周知文章を出すことも必要なのでしょう。

座禅(曹洞宗では「坐禅」と記載します)中の警策は、坐禅を行じる者が「坐禅が純に持続(只管打坐)できるよう」に、警策を持って巡回する係(直堂係=じきどうけい)により為されます。
誰もが警策を与えられる訳ではなく、きちんと決められた係のものしか打つことができません。

また、警策を受ける時は、自分で請求する場合と、与えられる場合があります。
坐禅中に警策を受ける場合は、まず肩に軽く触れるので、合掌し、頭を軽く左に傾けます。警策を受けたら、合掌低頭し、感謝の意を表し、頭を戻します。
警策を与えたものも、受けたものも、同時に合掌し、再び坐禅に入ります。


警策が用いられるのは僧堂だけではありません。
大本山總持寺の大祖堂において毎朝営まれる朝課(ちょうか=朝のお勤め)でも、警策の巡回がある場合があります。(最近はあまり行なわれることが無くなったようですが)朝課如常で警策回しがある場合の映像をご紹介します。


貞昌院では、オーストラリアからのホームステイの学生たちによる国際交流坐禅会を行なっています。
坐禅の作法のほか、警策について、警策の受け方を説明して坐禅に臨んでいます。
昨年秋の国際交流坐禅会に参加者したみなさんの感想です。

このほか、これまでの感想はこちらにあります

 

今日のブログタイトルの本題に戻ります。
私個人の意見としても、記事中の臨済宗、曹洞宗の見解と同様、坐禅の警策は体罰とは次元の異なるものであり、体罰にはあたらないと考えます。
それを乱用したり誤解を招いている場合があるとすれば、厳格に正していくべきでしょう。

「いわゆる坐禅は 習禅にはあらず。ただこれ安楽の法門なり」『普勧坐禅儀』

坐禅は苦行ではないのです。

投稿者: kameno 日時: 9:44 AM | | コメント (2) | トラックバック (1)

東横線渋谷地上駅は今日まで

東急東横線と東京メトロ副都心線が、明日3月16日から相互直通運転となります。
これに伴い、これまで東急東横線の終着駅であった地上の渋谷駅は今日で駅としての役目を終えます。

折角なので、東京に出向いた帰りに東横線経由で帰ってみました。

20130315-03
!!!
いつもよりも人は多く、混雑しています。
終電間際になったらさらに混雑するのではないでしょうか。

東横線の渋谷駅は、大学生から都庁勤めの時代まで、毎日のように利用していました。
当時は桜木町も渋谷も始発駅だったので、少し待てば座って通うことが出来、電車に乗っている間にたくさんの本を読むことが出来ました。
地上駅が無くなる事は少し残念ですが、明日からは2008年に開業した副都心線(東京13号線)とつながり、飯能や森林公園方面を結ぶ相互乗り入れが始まります。

東京最後の地下鉄と地中船

副都心線(東京13号線)は、都市計画決定のあたりに少し関わっていたので特に感慨深いです。
やっと、乗り入れが実現するんですね~

そして、役目を終えた東横線の渋谷駅は、13年後に埼京線の渋谷駅として生まれ変わる予定です。
明日から、そしてさらに13年後は渋谷駅周辺の動線・人の流れは激変することでしょう。

 

それと、もう一つ。
うっかり寝込んでしまい、乗り過ごすと、いつの間にかとんでもない場所にいた・・・・・・なんていうことが無きにしも非ず。
相互乗り入れは便利な反面そんな危険性も孕んでいます。

投稿者: kameno 日時: 9:01 PM | | コメント (2)

韓国窃盗団に盗まれた仏像は「返還ダメ」

20130227-01対馬で盗難の仏像「返還ダメ」=地裁が仮処分、外交摩擦も―韓国
 

長崎県対馬市の寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像について、韓国の大田地裁は26日、寺が仏像を正当に取得したことが証明されるまで韓国政府は日本側に返還してはならないとする仮処分決定を下した。聯合ニュースが報じた。返還を求めている日本側の反発は必至で、外交摩擦に発展する可能性も出てきた。
仏像は観音寺が所有していた県指定文化財の「観世音菩薩坐像」で、朝鮮半島から伝来したとされる。他の仏像と共に盗まれ、1月に韓国人の男が韓国警察に逮捕された。
その後、仏像は忠清南道のプソク寺で造られたと主張する市民団体がプソク寺への返還を求める仮処分を申請していた。
決定は「観音寺が仏像を正当に取得したことが裁判で確定するまで、韓国政府はプソク寺が委任した執行官に仏像を預けなければならない」としている。地裁関係者は「完全に返還しなくてよくなったわけではない。決定が国際法上、通用するか検討も必要だ」と話している。
(時事通信 2月26日配信)


隣国はまともな対話が出来ない国なのでしょうか。
とても残念なニュースです。

この仏像は、昨年10月6日深夜、韓国からの窃盗団によって盗まれた対馬市・海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」、観音寺の県指定文化財「観世音菩薩坐像」です。
さらに別の寺社から同じく県指定文化財の仏教経典「大蔵経」が盗み出されました。
犯人は仏像2体を旅行かばんに入れ、福岡からのフェリーで釜山まで運んだ上、韓国内で売りさばこうとしたとのことで、韓国に運び込んだところで摘発されました。
盗まれた仏像2点は確保されましたが、経典の行方は不明となっています。

当然なことですが、盗まれたものは元の対馬の寺に戻されるべきであり、韓国政府も謝罪することが妥当でしょう。
しかしながら、韓国の地方裁判所は、「日本の寺が仏像を正当に取得したことが証明されるまで、韓国政府は日本側に返還してはならない」という仮処分を下しました。

あきれた対応です。

そもそも、百歩譲って、500年以上前に日本が入手した経緯の記録が不明だとしても、そう言うのであれば、それはそう主張する韓国側が証明すべきことで、その逆を求めるのは言いがかりでしかない。

また、昨年韓国人窃盗団が盗んだことは明白な事実であり、まずは窃盗したのを日本に返した後で、正々堂々、国際裁判でも何でも起せばよいだけのことです。

何よりも、仏像は寺とっては信仰の対象です。
その何物にも代えがたい信仰の対象を奪われ、このような不条理な対応をとることが出来る国が隣にあるということが、とても悲しいことだと感じます。

投稿者: kameno 日時: 1:23 PM | | コメント (0)

小惑星2012 DA14が地球をかすめる

米航空宇宙局(NASA)は、小惑星2012 DA14が2月15日、地球の静止衛星よりも内側の、地表からわずか2万7680kmの距離をかすめると発表しました。
これほど大きな天体が、これほど地球に接近するのは、近代的な天体観測史上経験の無いことになります。

小惑星2012 DA14の大きさは直径約45メートル程度で、2月15日から16日に掛けての夜にインド洋東部スマトラ沖赤道上空付近で地球に最接近します。
偶然にも、釈尊涅槃の日の夜の出来事です。

地球に衝突する恐れは無いにしても、もしかしたら地球を周回する人工衛星に影響が出るか、もしくは衝突する可能性は無いとは言えません。


Asteroid 2012 DA14 Close Approach


NASAによる 2012DA14 の軌道要素は以下の通り

Orbital Elements at Epoch 2456400.5 (2013-Apr-18.0) TDB  
Reference: JPL 40 (heliocentric ecliptic J2000)  
         
Element    Value    Uncertainty (1-sigma)     Units
e    0.089388379    2.05E-05   
a    0.910332492    1.57E-05    AU
q    0.828959346    3.29E-05    AU
i    11.60819896    0.00015224    deg
node    146.9957731    3.42E-05    deg
peri    195.5340031    0.0053471    deg
M    231.0979988    0.0062903    deg
tp    2456514.094    0.006157    JED
    (2013-Aug-09.59406779)       
period    317.2477078    0.0082016    d
    0.87    2.25E-05    yr
n    1.134759972    2.93E-05    deg/d
Q    0.991705638    1.71E-05    AU

日本からも、2月15日から16日に掛けての夜の明け方(2月16日明け方)に、この小惑星を観測できる可能性があります。
予想される明るさは7等級程度。
ちょっとした望遠鏡であれば見ることができるでしょう。
午前5時前後の小惑星2012DA14の見える位置をプロットしてみました。

明け方、午前5時前後、是非 南南西に見えるしし座の腰の辺りに注目してみてください。

20130208-01

10分弱の間に、下から上方向へこれだけ動きます。
地球をかすめて猛スピードで至近距離を通過していく様子がわかりそうです。
↓上星図の、しし座付近を拡大しました。

20130208-03

宇宙空間にはこの程度の大きさの小惑星はガンジス川の砂の数ほど多く漂っています。
それが地球に衝突する可能性はそれほど大きくありませんが、可能性が全く無いとも限りません。
地球上にはたくさんのクレーターが残されています。


ただただ、小惑星の衝突が起きないことを願うばかりです。

投稿者: kameno 日時: 9:39 PM | | コメント (2)

REUNION『遺体 明日への十日間』

あと2ヶ月弱で東日本大震災発生から2年目を迎えます。
各地で3回忌の慰霊法要が営まれる時期に、震災直後の遺体安置所を主題にした映画が公開されます。

ノンフィクション作家・石井光太氏のルポルタージュ「遺体−震災、津波の果てに−」を原作に、遺体安置所での知られざる活動を描いた映画、『遺体 明日への十日間』です。
英語版のタイトルは「REUNION」です。このタイトルにしたことについて、君塚監督は「震災によって離れ離れになった家族がまた再開できるよう実際に多くの人たちががんばりました。そういった日本人独特の死生観を描きたく、再開・再結合などの意味をもつREUNIONとしました」と話されています。

昨年秋、カナダで開催された第36回モントリオール世界映画祭においてワールドプレミア上映された際には、計2回の上映に数百人の観客が押し寄せ、「ご遺体に対して、生前のお名前で呼びかけるシーンにとても感動した」「作品を作る勇気に感動した」など大反響となりました。

 

チェック:2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の遺体安置所を題材としたルポルタージュ「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、メディアが伝え切れない被災地の真実を描き出したヒューマン・ドラマ。葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する遺体安置所の人々の姿を映し出す。メガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズの脚本や『誰も守ってくれない』などで知られる君塚良一。西田敏行が主演を務め、佐藤浩市や佐野史郎など日本を代表する名優たちが共演。東日本大震災の壮絶な様子と共に、遺体安置所の人々を通して日本人の死生観をも映し出す。

あらすじ:東日本大震災の発生直後。定年まで葬儀関係の仕事に就いていた相葉常夫(西田敏行)は、仕事柄遺体に接する機会が多かったことから、遺体安置所でボランティアとして働くことになる。一人一人の遺体に優しく話し掛ける相葉の姿を見て、膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し続ける。

予告編

 

 

映画は2月23日より公開されます。
是非足を運んで観てみたいと思っています。


映画『遺体 明日への十日間』公式サイト

投稿者: kameno 日時: 11:04 PM | | コメント (2)

神社仏閣での結婚式が増えている

全国のカップルが注目 京都社寺での結婚式なぜ人気

東京の友人から結婚式の招待状が届いた。場所は京都の上賀茂神社、披露宴は老舗料亭だ。新郎新婦とも京都にゆかりはない。尋ねると「世界遺産で式を挙げたくて」。最近、京都の挙式が人気なのかも。調べてみた。

■上賀茂神社の挙式数、5年で5割以上増加
上賀茂神社で挙式する新郎新婦は5年で5割以上増えた(京都市北区)
式当日。紋付き羽織はかまの新郎と、色打ち掛けの新婦に続き、重要文化財の細殿へ。祝詞奏上、三三九度、指輪交換が、雅楽の生演奏の中で執り行われる。神職の先導で、普段は入れない本殿も参拝。張り切って着物姿で参列した友人たちは大はしゃぎだ。
◇ ◇
上賀茂神社の挙式件数は2011年度約700件。5年で5割以上増え、府外のカップルも多い。「和婚ブームで、婚礼業者がPRした効果」という。同神社の指定業者の1つ、エルエスティ(京都市)に向かった。
同社が「京都の和婚」をテーマにした婚礼サービスを始めたのは約10年前。谷口聡社長は「当時は明朗な価格設定で、和装、神社仏閣での挙式、料亭での披露宴を丸ごと提供している業者がなかった」。
上賀茂神社(挙式料10万円)、下鴨神社(同8万円)、知恩院(同20万円)などでの挙式サービスを提供。白無垢(むく)なら20万円、色打ち掛けなら26万円で、衣装レンタル、着付け、ヘアメーク、移動車をセットにしたプランが受け、今では年間約500組の挙式を手掛ける。09年には東京にも出店した。
■観光にも便利、京都は絶好のリゾート地
一方、全国をターゲットにしたのが大手のワタベウェディング。竹本啓太・京都本店支配人は「京都は絶好のリゾート地」と話す。
同社は約40年前、ハワイなど海外リゾートの挙式を提案、広めたことで有名。国内では沖縄、軽井沢などでサービスを手掛けていたが、和婚人気の高まりを受け、05年に京都も加えた。
観光に良い、和装が絵になる、などの理由で選ぶ例が多く、約6割が京都府外在住のカップルだ。親族を中心に20人前後の会が一般的で、費用は披露宴も含めて100万円程度。会場は世界遺産の上賀茂神社や下鴨神社が人気だ。
海外を選ぶカップルの中心は20代半ばだが、京都は30歳前後が中心。「ドレス姿の女性はかわいい印象。神社で着物を着た女性はしっとりと美しい。大人の女性に似合います」と竹本支配人。「京都の神社仏閣は別格。本格志向の方が好みます。晩婚化で人気はさらに高まるでしょう」
法事や葬儀の印象が強く、神社よりハードルが高そうなのが寺院。動向を知るため、10年以上前から寺院での婚礼サービスを手掛ける京鐘(京都市)を訪ねた。
■9割が京都府外、30~40代が中心
同社の提携先は延暦寺、泉涌寺、清水寺など約20寺院。挙式料は神社が3万~15万円程度だが、寺院は10万~50万円程度だ。式次第は宗派により若干異なるが、念珠の授与や参列者による般若心経の読経などがある。「人生の大切な儀式ととらえ、静かに挙式したいカップルが選ぶ」と辻順子社長。9割が京都府外のカップルで、30~40代が中心。宗派より、建物や庭のたたずまいを気に入り、申し込むケースが目立つ。
檀家でないのに式をお願いするのは気が引けるが、寺院はどう考えているのか。浄土宗の大本山、金戒光明寺に疑問をぶつけると、執事長の芳井秀教さんが答えてくれた。
「仏様とご先祖様に結婚を報告するのが仏前式。人の苦しみを取り除くのが我々の使命で、安らかで幸せな生活の手助けができるならうれしい限り。寺院はそんなに堅苦しいところではありません」。現在は春と秋を中心に、年10組弱が利用する。CMにも使われた見事な庭で写真を撮ったら、さぞ映えるだろう。
結婚情報誌「ゼクシィ」の調査では11年度の挙式形式は、キリスト教式が58%、人前式が24%、神前式が16%、仏前式が1%。ここ10年でキリスト教式が減り、神前式などの人気が高まっている。未婚の女性は、京都観光のついでに、理想の会場を探してみてはいかが。(大阪・文化担当 佐々木宇蘭)
[日本経済新聞大阪夕刊いまドキ関西2013年1月9日付]


当ブログでも折に触れ採り上げ、テーマの一つとしてきた「仏前結婚式」が人気上昇中であるという記事です。
今回の記事では神社での結婚式を含めての話題ですが、時々このような話題が挙がってきますね。

20061009-1.jpg

人気となっている理由として、冒頭の記事では
・和婚ブーム
・本格志向
・婚礼業者によるPR・・・・
などを挙げています。

記事にもあるとおり、神社での結婚式よりも寺院での結婚式のほうがハードルが高いと捕らえられていることは否めません。
・法事や葬儀のイメージ
・価格を如何に明確に提示できるか
・衣装レンタル、着付け、ヘアメーク、移動、食事などを如何にスムーズに連携できるか
・婚礼業者に如何にアピールできるか
・法事や葬儀との行事との調整をどのように図るか
・随喜僧侶、スタッフをどのように確保するか
などなど、

このハードルを如何に払拭することができるかが課題ですね。
しかし、折角一般世間の眼が仏前結婚式に向けられつつあるこの機会に、きちんと対応、受け入れができるような環境を整えておく心構えも寺院側には必要でしょう。
貞昌院でも、これまで何組もの仏前結婚式を行ってきました。
今年も年賀状で近況を何通もいただきました。何よりの楽しみでもあります。

「仏様とご先祖様に結婚を報告するのが仏前式。人の苦しみを取り除くのが我々の使命で、安らかで幸せな生活の手助けができるならうれしい限り。寺院はそんなに堅苦しいところではありません」

このことばは、まったくその通りだと感じます。
仏前結婚式の良さを少しでも多くの方々に知っていただきたいと考えています。



■関連ブログ記事
仏前結婚式なごやかに
仏前結婚式
小雨→晴 仏前結婚式
根松・未来を見据えて
共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
手作りの仏前結婚式・披露宴
葬儀場で永遠の愛を誓う
手作りの仏前結婚式
仏前結婚式の新たな試み
仏前結婚式・静かなブーム
結婚のしきたりと常識辞典
投稿者: kameno 日時: 1:38 AM | | コメント (0)

さすがのテレビ東京

テレ東&池上彰の選挙特番、容赦ないツッコミで異彩を放つ?

衆院総選挙が終わりました。自民党圧勝という選挙結果を受けての今後の政治情勢分析については、専門家のみなさんにお任せするとして、今回は、テレビ各社の「選挙速報番組」について書きたいと思います。 
各社のラインナップを見ると、NHKは、『衆院選2012開票速報』と題して、いつもどおりの淡々と速報を伝える硬派な番組演出。
日本テレビ系は運悪く(?)、「FIFAクラブワールドカップ・決勝」と日程がかぶってしまったため、サッカーの試合時間中は、データ放送を使って当確情報を画面の隅に流すだけでお茶を濁し、試合終了後に『NNN総選挙特番 ZERO×選挙2012』を放送。アイドルグループ・嵐の櫻井翔くんが東京ドームのコンサート会場から駆けつけるなどの演出も入れて、巻き返しを図る作戦。
テレビ朝日系『選挙ステーション』は、前半を『報道ステーション』の古舘伊知郎が担当し、後半は田原総一朗と各党論客が3時間の(『朝生』的な)討論番組という2部構成。
TBS系は、『乱!総選挙2012』と題し、堀尾正明・膳場貴子キャスターをメインに、スペシャルキャストとしてくりぃむしちゅー上田晋也が参加していました。
フジテレビ系『FNN総選挙2012・ニッポンの決意』は、安藤優子と三宅正治のメインキャスターに宮根誠司がナビゲーターとして加わる、ちょっとガチャガチャした感じ。
ザッピングしながら見ていましたが、正直どれもこれも似たり寄ったりで、チェルシー(ヨーロッパ王者)がコリンチャンス(南米王者)に負けてしまったサッカー・FIFAクラブワールドカップ決勝戦が、各局の番組の中で最も盛り上がったかも……。
●突出していたテレ東
さて、みなさん、まだご紹介していない局が1つあることに気づいていますか?
そうです、テレビ東京系(テレ東)についてまだご紹介していません。
ご覧になられた方はおわかりかと思いますが、テレ東の『TXN衆院選SP「池上彰の総選挙ライブ」』は最高に面白かったのです。
今回のテレビ各局対抗・選挙速報番組対決では、(個人的には)テレ東の圧勝だと思いました。テレ東ではお馴染みの池上彰がわかりやすく解説する形式で、進行役は、『モヤモヤさまぁ~ず2』や『出没!アド街ック天国』でお馴染みの大江麻理子アナ。番組としては、テレ東お得意のまったりとしたゆる~い感じの番組なのですが、よく見ていると、テレ東&池上彰のとても挑戦的な番組でした。
まずは、候補者のプロフィールに注目。普通の選挙速報番組ではありえない内容が書かれてました。
例えば、石原慎太郎・維新の会代表のプロフィールには、「“暴走老人”、公式HP名『宣戦布告』」、同党の東国原英夫には、「たけし軍団→知事→国会、おそるべし上昇志向」って、これ、完全に悪意あるでしょ(笑)。
ほかにも、石破茂氏のプロフィールには「カレー作りに異様な情熱」など、そのほかの候補者でも、
「母が振り込め詐欺の被害に」
「大学の先輩は長州力」
「繊維問屋の息子」
「父は偉大なるイエスマン」
「身長186cm」
「ブログに昼食メニュー掲載」
「元NTTドコモ採用担当」
「出馬による転居で息子が涙」
「村上水軍の子孫」
「カエルの置物が大好き」
など、正直どうでもいい情報すぎて、ほかに何が書かれているのかが気になって、開票速報への注意がおざなりになってしまいましたよ。
●容赦ない池上彰の突っ込み
プロフィールには、どういう経緯で政治家になったのかというのも書かれていまして、池上彰は自民党・小渕優子に対して、「お父さんが議員じゃなかったら、あなたは政治家にはならなかったのでしょうか?」と、世襲議員にストレート過ぎる質問をしていました(小渕苦笑い)。
各党幹部に対する池上彰のインタビューもすごかったです。
石破茂・自民党幹事長に対しては、「自民党が勝ったんじゃなくて、民主党が負けたと言われていますが、石破さんどうですか?」と、オブラートにくるむ気ゼロの質問。
石原慎太郎・日本維新の会代表に対して、「パプアニューギニアと北朝鮮を一緒にするから、石原慎太郎は暴走老人って言われるんですよ!」と、若干キレ気味。これを聞いた石原慎太郎も逆ギレな感じで中継が険悪なムードに。中継終了後に、石原代表は明らかに「バカ」と言っていました(音声がオフだったので、口の動きでそう見えたという話です)。
池上彰は止まりません。
無所属の鳩山邦夫(元自民党)に対して「選挙区、昔東京でしたよね? 福岡に移ったのは、(鳩山家が大株主である)ブリヂストンの工場があるからですよね? 自民党に戻るんですか?」
前回の選挙で落選し、今回復活当選した公明党・太田昭宏へは、「今回は、自民も民主も対立候補を立てなかったから当選できたのだと思いませんか?」って、もう、狂犬のように牙剥きまくり、誰にでも噛みつきます(笑)。
その、太田氏への中継終了後に出したフリップには、「宗教法人の信者数」というタイトルで、「創価学会:827万世帯、神社本庁:6242万人、幸福の科学:1100万人、立正佼成会:350万人」という内容。どこまで突っ込むんだ、テレ東&池上彰?
ちなみに公明党関連では、一般視聴者からの質問で「公明党から出馬する候補者はみんな創価学会員なのですか?」(千葉県16歳高校生)との質問も、サラッとやってしまいます。これに対する池上彰の回答は、「会員が多いですが、それ以外の人もいます。意外と知られていないことですね」と、軽く答えてしまいます。
もちろん、次期総理候補である安倍晋三・自民党総裁に対しても容赦ありません。
「戦争もする、交戦規定もある、ということは国防軍の兵士に死者が出ることもある。そういうことを命令する立場になるということですね?」
と、切れ味鋭いカミソリのような質問を次々と繰り出します。
このほかにも見所がたくさんあったのですが、ありすぎて紹介できません。テレ東さん、ぜひDVD化してください!
(Business Journal 12月17日(月)配信)



私も一国民として、選挙の日には投票をして、その結果は速報で見るようにしています。
様々な選挙速報番組がありますが、やはりここ数年はこの記事にあるように、テレビ東京の選挙特番『TXN衆院選SP「池上彰の総選挙ライブ」』に釘付けです。
最初から最後まで視てしまいました。

選挙番組の視聴率では、NHK、テレビ朝日の順だったようですが、ツイートの数や巨大掲示板のレス数では、テレビ東京がダントツでした。

2012/12/16(日) 20:55:02 レス総数 : 1331res/分
#│ 局 │ レス数. │ 率 │ 番組
.━┿━━━━━┿━━━━━┿━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━
1|.テレビ東京.|. 592res/分.|. 44%|池上彰の総選挙ライブ
2|.テレビ朝日.|. 230res/分.|. 17%|選挙ステーション
3| NHK総合 . |. 198res/分.|. 15%|衆院選2012開票速報
4|.日本テレビ.|. 188res/分.|. 14%|FIFAクラブワールドカップ・決勝「
5|.フジテレビ. | 61res/分.| 5%|FNN総選挙2012・ニッポンの決意
6|.TBSテレビ..| 51res/分.| 4%|乱!総選挙2012
7| NHK教育 . | 11res/分.| 1%|日曜美術館

20121217-05

マスメディア、特にテレビには触れてはならないタブーがたくさん存在します。
そのうちの一つが、創価学会に関するものです。

20121217-01

しかし、池上彰氏はタブーとされる部分にお構いなしに切り込んでいきます。
テレビ画面で映し出された公明党代表 太田昭宏氏の一行プロフィールは「元創価学会青年部長」でした。
冒頭の記事では紹介されていませんが、確かに普通の選挙速報番組ではありえない内容です。

選挙戦と組織票についても、容赦なく切り込みます。

20121217-0220121217-0320121217-04


池上彰氏の本領は、テレビ東京だからこそ発揮されたのでしょう。
今回の選挙に始まったことではなく、民主党が大勝した2009年の衆議院議員選挙速報番組でも、各政党を支持する支持団体について、自民党は大企業や郵便局・医師会・遺族会等。民主党は労働組合・日教組・立正佼成会・全逓・連合等。そして選挙のレッドカードとして公明党を支える組織票、創価学会について切り込んでいました。
今回はそれがさらに冴え渡った印象です。

一人ひとりが選挙の際に「自らの意思表示」をして「投票する」ことは大切です。

マスメディアの報道に出てこない部分にもしっかりと目を向けたうえで選挙に参加するということをお勧めします。

投票数が下がり、投票率が下がるということは、組織票を浮上させる結果をもたらすことにもなります。



それにしても、さすがテレビ東京。
いい味だしてますね~


■関連ブログ記事
報道のタブーと不偏不党性

投稿者: kameno 日時: 11:51 PM | | コメント (2)

日本の優秀な土木技術


20121209川の水がなくなると…コンクリートの橋を木の棒が支えていた!戦時中に日本人が建設―中国

6日、中国のインターネットユーザーは自身のミニブログで、中国・河南省信陽市羅山県にある道路橋について、「川の水が干上がったことで姿を現した橋の全貌をみると、鉄筋コンクリート製のこの橋が木の棒で支えられていることが分かった」と書き込んだ。このブログに投稿された写真では、コンクリート橋の橋脚のうち、少なくとも2本が木の棒であることが分かる。
6日午前9時(現地時間)現在、このブログは1200回ほど転載された。フォロアーのコメントは、施工業者の手抜きを指摘する内容が多く、「橋が存在するのは奇跡だ」といった声もあった。
2011年9月15日、西安晩報が陝西省商洛市の南秦河大橋について同様の問題を報じた。この記事では商洛市道路監査設計所の元技師である王浩彬氏の話として、「この橋は1960年代に建設された。こうした施工方式は橋の荷重能力不足を考慮し、木の棒を使って密度を増やし、橋の沈下速度を緩めるようにするもので、手抜き工事ではない。当時は全国的にこうした建設方法が用いられていた」と説明している。
6日夜、羅山県宣伝部の副部長は、「各方面から確認したところ、ネットユーザーが指摘した橋は旧国道312号線にある獅河橋であることが確認された。この橋は抗日戦争時期に日本人が建設した。当時の建設方法であり、現在の施工技術によって評価することはできない」と語った。
信陽市道路当局も実態調査を行った結果として、「この橋は羅山県と平橋区の境界を流れる獅河に架けられた橋で、1938年に建設された。312国道のパイパスが完成した1979年以降、使用されていない」と発表した。
(【新華網】2012/12/7配信)


70年以上前に、日本によって建設された橋の基礎構造が、川が干上がったことに露出し、基礎が木の棒で支えられている状態に驚いているというニュースです。
写真を見る限り、この杭は、基礎杭として一般に用いられている松杭ですね。
木の杭は、一見、脆く数年でボロボロになってしまう先入観がありますが、決してそのようなことはありません。

日本では、丸の内の旧丸ビルの基礎をはじめ、古くは全国各地の城郭の基礎や、17世紀の玉川上水基礎としても用いられています。
杭の先端部が鉛筆のようにとがらせてあるために、基礎地盤の霍乱や土中水圧の上昇を抑制する効果もあります。

鉄やコンクリートの基礎杭と比べ、特に河川敷のような弱粘土層には、松杭は最適で、現代でも通用する工法です。

いずれにしても、当時の日本の土木技術の優秀さを感じさせるニュースです。
それが分からない中国国民は本当に可愛そうです。橋が存在するのは奇跡でも何でもなく、必然であるのです。

しかし、松杭が永年効果を発揮するためには、常に水に浸かった状態でなければなりません。
70年もの間中国の経済成長を支えてきたこの橋の基礎杭も、上流にある南湾湖ダム等が起因となり川が度々干上がるようになっているのであれば、基礎杭の寿命はそれほど長いものではありません。
早急に別の対策を講じるか、撤去する必要があるでしょう。

投稿者: kameno 日時: 10:09 AM | | コメント (4)

CO2排出削減と減原発の両立

発達した低気圧のもたらす北風により、境内のイチョウは一気に散ってしまいました。
9割方散っている感じです。

20121206-0520121206-02

境内は黄色い落葉で埋め尽くされています。
掃き掃除をすると、パンパンに詰まったビニール袋が次々と生まれていきます。

20121206-03

今日一日でこのような量となりました。

20121206-04

このうち、可能な限りは裏山に運んで土に戻すようにしていますが、それでもかなりの量を「事業ごみ」として出さなければなりません。
「事業ごみ」は、ゴミ工場に運ばれて、焼却処理されることになります。
なんという勿体無いことなのでしょう。


実は、この「事業ごみ」として扱われている落葉をエネルギー資源として有効利用する技術が、実用化間近となっています。
そればかりではなく、

・落ち葉など植物系廃棄物の有効利用
・里山の復活
・過疎地の雇用創出
・エネルギー資源の産出
・炭酸ガス排出量の抑制
・原子力発電依存率の低減
・放射性物質の除染
・日本のエネルギー需給率の向上


などを一気に解決することができる技術です。
CO2排出削減と減原発の両立も可能になります。

そのような夢のような技術が、岐阜のベンチャー企業、コンティグ・アイによる産学共同研究から生み出されました。


「汚染廃棄物のうち木質系廃棄物および草本系廃棄物の減容化・除染とバイオエタノール生産による再資源化技術の実証」
事業の概要
バイオエタノール生産技術を用い、木質系および草本系の汚染廃棄物(剪定枝・稲わら・雑草・落ち葉等)に付着あるいは吸着・蓄積した放射性物質の除染・回収・減容化とともに副生物として再資源化(バイオエタノール、バイオマス発電原料等)を図る技術の実証を行う。

実施内容
1.汚染廃棄物の内、草本系廃棄物(稲わら・雑草・落ち葉等)を用いた減容化・除染・回収・再資源化試験
2.汚染廃棄物の内、木質系廃棄物(剪定枝)を用いた減容化・除染・回収・再資源化試験

 

既に実用化されているバイオ燃料は、サトウキビなど、植物の「糖」を発酵させてエタノールを製造しますが、糖を含んでいない雑草や落葉のセルロースからバイオ燃料を製造するためには、セルロースを一旦分解して糖に変えてから発酵させる必要があります。
そのため、これまでの手法では巨大なプラントを必要とし、効率的な生産が出来ませんでした。

しかし、コンティグ・アイの技術は、特別な酵素を用いることでプラントをコンパクト化することが可能となり、コストも大幅に削減されました。

20121206-01
コンティグ・アイのホームページより引用)


NHKの報道によると、すでに1リットルあたりの生産コストは50円程度(エタノールの採算ラインは1リットルあたり100円)だということです。
この事業が継続的に採算ベースに乗るのであれば急速に普及が進んでいくことでしょう。


巨大なプラントも不要なので、日本各地に生産施設を設置することが可能となります。
国土の大半を森林や田畑に覆われている日本においては、バイオエネルギー資源が無尽蔵にあるのですから。

さらに、そればかりではありません。
福島県飯館村で行われた環境省の平成23年度実証実験によると放射性物質の減容量化と除染の効果が実証されました。
生産されたバイオ燃料からは放射性物質は検出限度以下となっています。

20121206-06
環境省の飯館村実証実験報告より)


国の予算は、このような分野に手厚く分配して欲しいものです。
願わくは、一刻も早くセルロースからのバイオ燃料生産技術と除染技術が確立されんことを。
日本はこの分野で世界を牽引していくことができる力を十分に備えていると思います。


貞昌院の落葉も、バイオ燃料生産プラントへ引き取って(買い取って)戴ける時代が来ることを楽しみにしてます。

 


■関連ブログ記事
いのちの循環システム
バイオ燃料の功罪
投稿者: kameno 日時: 1:00 AM | | コメント (0)

笹子トンネルの事故に思う

中央自動車道・笹子トンネルで発生した天井コンクリート隔壁板の崩落事故により、9人の方々の命が奪われました。
まずは心より弔意を表します。

この事故は、トンネル内の排気ガスを排出し、新鮮な空気を送り込むために設けられた天井の隔壁が100メートル以上に亘って崩落する形であり、このような事故はこれまでに起こったことはありませんでした。
しかし、高度経済成長期に造られたインフラは、今後その耐用年数を次々と迎えていきます。
同様の事故(これまでに発生していなかった形態の事故)が増加する可能性は否めません。

今回の事故では、トンネル上部のコンクリートに固定されていた釣り金具のボルトが脱落し、それによって天井板が連鎖的に崩落したことが原因と考えられています。
ボルト脱落の原因については、ボルトの老朽化、地下水の浸透と亜硫酸ガスによる腐食、継続的に受け続けてきた振動による金属疲労、東日本大震災等の揺れによる破断等があげられていますが、それについては徹底的な事故調査が求められるところです。

それにしても、トンネルの断面構造を見ると、その設計思想に疑問を持たざるを得ない部分があります。
NEXCO中日本の報道資料によると、天井のコンクリート隔壁は、上部中央からボルトで固定された支柱(吊り金具)と、トンネル左右だけで支えられている構造となっています。
これでは、引っ張り荷重が、支柱を通して天井部分に130ミリしか定着していないアンカーボルトにまともにかかっています。
しかも、トンネル最上部は、コンクリート充填が不完全となる可能性がある部分です。

仮に、一箇所の支柱のボルトが何らかの原因で抜けてしまうと、その部分の天井コンクリートは支えるものが何もなくなってしまい、落下に至ることは明白です。
しかも、下部道路には絶え間なく多くの車両が高速で通過しているわけですから、たとえ一部でもコンクリート板が落下した場合には甚大な被害をもたらすことを、設計段階で肝に銘じておかなければならないと思うのです。

私が当時の設計者であったら、支柱はV字型に2本配置して、天井二箇所に設置したいところです。
これにより、振動によるブレもかなり軽減されますし、仮に一箇所の支柱が外れたとしても、もう一つの支柱で支えてくれます。
要は、絶対に天井の構造物が落下することがあってはならないということなのです。


また、笹子トンネルのように既に出来てしまっている場合には、下図のように、落下防止ワイヤーをフェールセーフ(万一の場合のバックアップ策)として追加設置するということも有効でしょう。
これならば費用をそれほど掛けずに、効果的な対策となると考えられます。

20121204-02
(図はNEXCO中日本の報道資料より。赤部分はkameno付記)

抜本的な点検方法の見直しとともに、構造物の落下防止策を徹底的に進めていただきたいものです。


 

さて、この事故を教訓として、至近な場所でも点検すべき箇所がありそうです。
例えば、寺院の本堂には、数多くの吊り装飾があります。

20121204-03

上写真は、某宗派の大本山の法堂天井です
巨大な人天蓋をはじめ、多くの装飾がありますね。
寺院建築物は、竣工から相当年数が経過している場合が多く、重量物を支えてきた部材の点検は、この機に再度行ってみることも大切なことでしょう。

実際に能登地震の際には總持寺祖院法堂の天蓋が落下してしまいました。
また、1997年のイタリア・アッシジの地震では、サン・フランチェスコ大聖堂の天蓋の崩落で2名の修道士が命を落としてしまいました。

今回の事故を他人事と考えず、不測の事故を未然に防ぐために、構造の見直し、点検を実施し、安全性を確認しておくことが必要かもしれません。
参拝の方が、安全にお参りできるために。

投稿者: kameno 日時: 3:34 PM | | コメント (0)

デジタル断捨離・デジタルデトックス

「デジタルデトックス」という言葉があります。
英語で書くと、Digital detox です。
detox は "detoxification(体内の有毒な物質を排出しようとする方法)の短縮形です。

---------------------------

私たちは、様々な情報の洪水の中で過ごしています。
さらに、SNS(mixi,Facebook,twitter,LINE,comm,LinkedIn……)の台頭と、それを扱う携帯端末・スマートフォンの普及によりと、ネットとの関わりは増すばかりです。

2012年の統計によると、私たち日本人は、1週間に平均49時間をインターネットに費やしているそうです。実に、一日平均7時間です。
最近の電車の中では、ほとんどの人が「画面」と向き合っていますし、会議中にスマートフォンを弄っている人も珍しくありません。
若い世代ほど、この時間は多い傾向にあります。


自ら発信した情報に対しての反応(メールの返信、Facebookの「いいね!」、mixiのコメント、twitterのフォロワーが常に気になって落ち着かないという人も多いようです。
その弊害の極端の例がインターネット依存症です。
インターネット依存専門外来を昨年開設した久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)には月に30人ほど来院があり、健康がすぐれない、会社に行かなくなったなど過度のネット利用で生活に支障をきたしたす方々のうち6割がゲーム漬けであり、SNS依存は1~2割ほどを占めているそうです。

--------------------------

今後重要なキーワードになりそうなのが「デジタルデトックス」です。
意思の強い人であれば、例えば1日ネットから離れる!と心に決めて、それを実行に移すことができるでしょう。
しかし、ネットにどっぷりつかってしまっている現代社会では、なかなかそれが難しいようです。
「携帯が無い生活なんて絶対ムリ~!」
という方は多いでしょう。

そこで、大きな役割を果たしそうなのが、寺院の存在です。
寺院の堂内は、携帯端末を弄ることを「躊躇できる」空間です。

例えば「坐禅会」や「写経会」、この時間は携帯端末厳禁。
「デジタルデトックス」を実施するのにもってこいといえます。


■デジタル機器を全く持たず「滝行」に

写仏を初めて体験し、スマホなしの時間の魅力を知った山下さん

赤木さんは山の中でデジタルデトックス

写仏を初めて体験し、スマホなしの時間の魅力を知った山下さん

東京都大田区の朝永俊さん(仮名、29)と世田谷区の山下友美さん(同、26)は7月末、デートで訪れた神奈川県鎌倉市でデジタルデトックスに目覚めた。長谷寺で印刷された仏像をなぞって描く「写仏」に挑戦。わずか1時間ほどだが、スマホをしまい込み「着信も気にせず集中できた」(朝永さん)のが新鮮だった。IT企業に勤める朝永さんはスマホを数台持つ。デート中にもしょっちゅう着信し、けんかになったことも。「これから1台も持たずに2人の時間を過ごす機会を増やしたい」。山下さんとデジタルなしのプランをたてるのが楽しみになった。

 

赤木さんは山の中でデジタルデトックス

都内でコワーキングスペースを運営する赤木優理さん(34)は2カ月に1度、高尾山に出かける。今夏には滝に打たれる「滝行」も経験。普段は仕事でパソコン・スマホ漬けだが、山に入る時はデジタル機器を全く持たない。自然の中で仕事とプライベートの区別をはっきりつけるため。「自らネットワークを断ち切らないと始終、仕事に追われることになる」。知人のIT関係者らにも、意識的に携帯電話の電源を切り、脱デジタルの時間を持つ人が増えている。

 

 


コンピューターテクノロジーは、本来仕事や生活の効率化に寄与するものですが、無駄な時間を強いることとなってしまっては本末転倒です。
携帯端末の電源を入れず、完全にシャットアウト。
これを日常生活の中でどれだけ続けることが出来るでしょうか。
上の記事は、ほんの一例ですが、デジタル断捨離・デジタルデトックスを実践する場として、寺院が活用される事例は今後増えて行くかもしれません。


諸の憒閙(かいにょう)を離れ、空間(くうげん)に独処(どくしょ)す。
楽寂静と名づく.佛のたまはく。
汝等比丘、寂静、無為、安楽を求むことは、当(まさ)に憒閙を離れて独処閑居すべし。
静処の人は帝釈諸天、共に敬重する所なり。
是の故に当に己衆佗衆(こしゅたしゅ)を捨てて空間に独処して苦本を滅せんことを思ふべし。
若し衆を楽ふ者は則ち衆悩を受く。
譬へば大樹の衆鳥これに集まれば則ち枯折(こせつ)の憂ひあるがごとし。
世間は縛若(ばくじゃく)して衆苦に没す。譬へば、老象の泥に溺れて自ら出ずること能(あた)はざるがごとし。
是(これ)を遠離と名づく。
道元禅師『正法眼蔵』「八大人覚」巻

(比丘たちよ、もし寂静にして、おそれの無い安楽を求めるならば、世間喧噪の地を離れて、独り閑静な地に留まるが良い。静かな場所に居る人は、帝釈天、諸神が篤く敬うところである。このようであるから、様々な関わり交わりを捨て、静かな地にて苦を滅する法を行うべきである。もし人々との交わりに溺れる者は、諸々の事柄に悩まされるであろう。たとえば大樹に多く鳥が群がれば、枝が折れたり枯れたりする患いがあるようなものである。世間という束縛や執着は諸々の苦悩を起こす源となり、そこから逃れられなくなる。たとえば、老象が泥沼に溺れ、自分で抜けることが出来なくなるようなものである。これを遠離と名づける)


 

コンピュータを介したコミュニケーションについて、早い時期からの教育が必要であると思います。
メールやSNSも、「即時発信・即答」ではなく、「いつ発信・返信するか」というタイミングのコントロールも重要です。
デジタル携帯端末と、適度な距離を保ち、適度な間合いをとって付き合うことも重要です。

おすすめの方法は、トリアージ(Triage)の考えを導入するということです。
トリアージは、一般的に災害における多数の傷病者を重症度や緊急性によって分別して治療するという方法論です。

SNSにおいてこのような考えを導入することもアリでしょう。
緊急度から優先順位をつるように心がけていきます。

また、一日のうちの空いている時間に時間を決めて集中的に行うということも併せ、優先順位を判断し、その場で返信する必要があるものと、単純な回答で済みそうなものについては、その時間帯に返信し、それ以外については、間合いをおいた上で、時間を掛けてでも用件を整理する・・・
場合によっては数日程度かかっても充分だと思います。

 

・・・・自分の先入観ほど、このような生活はあまり支障をきたさないことも分かります。
重要な案件は、必要とあれば携帯端末以外の手段で届いてくるものだからです。
普段気になって仕方がないことは、本当に気のせいであることがほとんどだということに気づきます。

 


■関連ブログ記事
メール返信に要する時間
コンピュータコミュニケーションの特長
八大人覚を講読しています
投稿者: kameno 日時: 7:14 AM | | コメント (0)

東京駅ライトアップパノラマ

明治建築界の重鎮、辰野金吾設計による東京駅の丸の内駅舎(重要文化財指定)。
5年をかけた復元工事が完了し、約100年前の建築当時そのままの姿がよみがえりました。

 

 

 

20121004-35

20121004-31<----北口ドーム----------南口ドーム----> 20121004-33

ここまでの写真は、先日の岩手県研修旅行出発前に撮影したものです。
以下の写真は、スマートフォンXperia mini proで撮影。

20121004-28

 

復元された東京駅の駅長室には、永平寺貫首 秦慧玉禅師による「無事」の書が掲げられています。
20121004-34

工事の安全を願い、列車運行の安全を祈念する書です。


 

東京駅にに程近い丸の内仲通りではストリートイルミネーション『Bright Cristmas2011』も開催されています。
"シャンパンゴールド"のLED約95万球が通りを華やかに演出しています。
20121004-29

八重洲口には大丸デパートが本日リニューアルオープン。
東京駅周辺はずいぶんと変わりましたね~
東京の中核地区にふさわしい洗練された街並みをゆったりと歩いてみてはいかがでしょうか。

投稿者: kameno 日時: 12:29 AM | | コメント (2)

京急蒲田立体交差まもなく完成

京浜急行が東京都の「都市計画事業」の一環として2000 年から事業着手している「京急蒲田駅付近連続立体交差事業」が、12年の年月をかけてようやく来月竣工します。
これにより、京急本線の平和島駅~六郷土手駅間と、空港線 京急蒲田駅~大鳥居駅間 が完全高架化されることになり、この区間にあった開かずの踏切が一気に解消され、街の景観もがらりと変わります。

また、京急蒲田の踏切といえば、箱根駅伝1区、10区のコースに立ちはだかる踏切として、これまで長い間駅伝の歴史に大きな影響を残してきました。
京急側でも箱根駅伝臨時ダイヤを組んだり、踏切に職員を派遣して対策をとっているようですが、それでも、記憶に新しいところでは
2001年 帝京大学10区 村野真一選手が踏切遮断機で立ち往生
2002年 大東文化大学の10区 田子康晴選手が遮断機で立ち往生
2008年 東海大学の10区 荒川丈弘選手が踏切内の線路に足を取られて転倒、右足首捻挫のため棄権
というように少なからず影響が出ています。

箱根駅伝の名物が無くなってしまうのは少し寂しいですが、駅伝の障壁が取り去られるということは歓迎すべきことでしょう。

京急本線上り線の立体工事は先行して既に高架化されていますが、残されている下り区間の高架切替が平成24年10月20日(土曜)の終電後から21日(日曜)始発の間に行なわれ、運休なしでの切替が実施される予定だそうです。
20120913-01
(図はプレスリリース資料より)


この蒲田立体交差事業完成により、第一京浜(国道15号線)と環状8号線を遮断している踏切を含め、周囲の踏切が一気に解消され、交通渋滞は劇的に解消されることでしょう。
また、羽田空港への鉄道アクセスの利便性も向上されます。

会議のために東京に出向く用事がありましたので、その際に横浜~品川、品川~横浜の区間の光景を撮影してみました。

この光景も、まもなく見ることができなくなります。

■みどころ
<上り区間>
00:00 JR横須賀線、京浜東北線が先に横浜駅を出発
01:20 左側に神奈川県第二宗務所が見える
02:30 昨年末、大師線の線路を引き取った新町車両基地
03:10 先に出発した京浜東北線を追い抜く
04:20 先に出発した横須賀線を追い抜く
09:00 多摩川鉄橋
09:20 工事中の下り線合流箇所
13:10 工事中の下り線分岐箇所
<下り区間>
23:10-27:10 高架化完工直前の下り線

■関連リンク
京急のスピード(借力)



■youtubeには1985年に撮影された京急の前面展望を撮影されていた方もおり、比較してみると時代の変遷を感じることができます。
http://youtu.be/YSowMn_5RSU
投稿者: kameno 日時: 9:00 AM | | コメント (2)

竹島問題を改めて考える

野田首相、竹島問題で会見へ=きょうにも、日本の立場説明

野田佳彦首相は23日、竹島(島根県)の領有権問題に関する日本の立場を説明するため、近く記者会見を開くことで検討に入った。複数の政府・民主党関係者が明らかにした。韓国側が同問題で強硬姿勢を取り続けていることを踏まえ、「竹島は日本固有の領土」だと首相自ら国内や国際社会に発信し、日本の主張を浸透させる必要があると判断した。会見は早ければ24日にも行われる見通し。
(時事通信 8月24日)



野田首相が、本日にも竹島に関する日本の領有権の正当性を会見することとなりました。
もっともっと早い段階でこのような会見を行うべきであったとは感じますが、いずれにせよ広く国際社会に訴え、認知させることは大切なことです。

日本の領土「竹島」は、17世紀半ばに日本が領有権を確立し、1905年には島根県への編入が閣議決定されています。
第二次世界大戦後のサンフランシスコ講和条約による「日本が放棄すべき地域」には、竹島は除外されていました。
しかし、韓国はサンフランシスコ講和条約発効直前の1952年、李承晩大統領が公海に国際法違反を犯した上で「李承晩ライン」を設定し、竹島を韓国領土として不法占拠し、それ以降不法占拠の状態が続いています。

これまで当ブログにおいては

日韓友好が真のものとなるために(March 18, 2005)
サイバー独島にみる日韓関係修正の困難さ(October 22, 2005)
海洋基本法に基づき海洋相を設置 (July 4, 2007)
Google Earthに見る竹島をめぐる攻防 (January 20, 2008)
竹島は日本固有の領土です (July 15, 2008)
のように記事を書いてきました。
この段階では、マスコミも、日本国民の関心もあまり高くなかった感があります。

竹島が日本の領土であるという論拠については、様々な資料がありますが、ざっと次の通り。
ALL ABOUT
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050313A/
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
島根県
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html
政府官邸キッズ
http://www.kantei.go.jp/jp/kids/magazine/0302/6_4.html

 

先日、日本政府は竹島問題を日韓両国による共同付託により国際司法裁判所に提訴する提案を韓国に行いましたが、韓国側はそれを拒否、野田総理の信書さえも受取を拒否しました。
国際司法裁判所への提訴は、韓国が応じないために日本単独で提訴することになるでしょう。
とにかく、今日の会見では、これまで竹島が韓国に不法占拠されている現状、韓国の主張がいかに不当なものであるかを国際社会に認識させる必要があります。

竹島の手前には韓国の鬱陵島があります。
そこには、「独島博物館」があり、韓国が勝手に命名している独島(日本の竹島)が韓国領であるという展示がなされています。
(現在、鬱陵島には日本人が入ることが韓国政府により制限されています)
その展示の一つがこちら。
takesima_5_
鬱陵島の東側に于山島があり、これが独島であるという主張をしている展示です。

ところが、その原図を見ると于山島は鬱陵島の西側(韓国側)です。
この事実を、韓国政府はねじ曲げて、独島が韓国のものであるとしているのです。
korea0059946_22545823

このようなことは氷山の一角ですが、歴史資料を冷静に検証すれば、竹島が日本の領土であることが明確になります。
しかし、内政面で苦境にある首相が、日本との歴史認識や領土の問題を持ち出し、国内のナショナリズムに訴え支持率を高めること、政局を安定化することはこれまでの韓国歴代政権の常套手段でありました。
これまで継続的に行なわれている「反日教育」は、その際たるものでありますし、間違った歴史認識が韓国国民に浸透している状況を黙認してきた結果でもあります。
韓国国民の歴史認識を改めることはそうとう困難なことでしょう。

 

日本政府、日本国民が竹島問題に関心を持ち始めたきっかけは、李明博韓国大統領の竹島訪問をオリンピックにおける領有権の主張、李大統領の「天皇謝罪要求」を含める一連の言動等々によります。

そして、竹島の問題は、領土問題のみならず、歴史認識問題、日本海の漁業権の問題と、様々な問題が複雑に絡んでいます。 
両国間に大きなわだかまりがあるうちは、日韓の真の友好は望めないと思います。
これを機に、第三国を入れて、双方の主張を出し合った上で、公平な立場で領有権を明確にしていく必要があるでしょう。
韓国政府には、 国際司法裁判所への共同提訴を是非受けていただきたいと考えています。

また、日本政府には、たとえ一時的に険悪なムードになったとしても、ひるまずに徹底的に論議していって欲しいものです。
日韓双方の良好な関係が永続的に続き、お互いに良い関係でいられる時が来るよう心から願っています。

投稿者: kameno 日時: 9:32 AM | | コメント (0)

いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ

朝日新聞朝刊一面には「いじめられている君へ」「いじめている君へ」「いじめを見ている君へ」には、様々なジャンルの方々からのメッセージが掲載されています。
紙面の真っ先に目に入る場所に掲載されているので、私も毎回一番先に目を通しています。
それぞれのメッセージには、筆者の体験をもとに書かれた言葉が刻まれています。
反響の大きさは、掲載直後にインターネットに、そのメッセージを読んだ感想が溢れることからもわかります。

このブログでも、さかなクンのメッセージを掲載したことがありました。

 

朝日新聞のサイトに、これまでのメッセージが記録されています。
改めて読み返してみるのもよいでしょう。



「いじめられている君へ」「いじめている君へ」「いじめを見ている君へ」(2011年7月17日-8月16日)

「いじめられている君へ」「いじめている君へ」(2006年11月-12月)

 

いじめられている君へ

  • 《いじめられている君へ》姜尚中さん(08/15)
  • 《いじめられている君へ》中川翔子さん(08/14)
  • 《いじめられている君へ》川渕圭一さん(08/11)
  • 《いじめられている君へ》茂木健一郎さん(08/09)
  • 《いじめられている君へ》LiLiCoさん(08/08)
  • 《いじめられている君へ》西原理恵子さん(08/04)
  • 《いじめられている君へ》三浦雄一郎さん(08/04)
  • 《いじめられている君へ》はるな愛さん(08/01)
  • 《いじめられている君へ》秋元才加さん(07/28)
  • 《いじめられている君へ》辻村深月さん(07/27)
  • 《いじめられている君へ》安西水丸さん(07/26)
  • 《いじめられている君へ》斎藤孝さん(07/25)
  • 《いじめられている君へ》乙武洋匡さん(07/24)
  • 《いじめられている君へ》土井隆義さん(07/22)
  • 《いじめられている君へ》山本シュウさん(07/20)
  • 《いじめられている君へ》押切もえさん(07/18)
  • 《いじめられている君へ》白石昌則さん(07/17)

いじめている君へ

  • 《いじめている君へ》春名風花さん(08/16)
  • 《いじめている君へ》金子勝さん(08/13)
  • 《いじめている君へ》小島慶子さん(08/12)
  • 《いじめている君へ》井筒和幸さん(08/06)
  • 《いじめている君へ》田中真弓さん(08/02)
  • 《いじめている君へ》マルシアさん(07/30)
  • 《いじめている君へ》細山貴嶺さん(07/21)

いじめを見ている君へ

  • 《いじめを見ている君へ》猫ひろしさん(08/10)
  • 《いじめを見ている君へ》美輪明宏さん(08/07)
  • 《いじめを見ている君へ》中西新太郎さん(08/05)
  • 《いじめを見ている君へ》槙野智章さん(07/31)
  • 《いじめを見ている君へ》志茂田景樹さん(07/29)
  • 《いじめを見ている君へ》田中泯さん(07/19)

 

《いじめられている君へ》大きな夢が支えてくれる 漫画家・松本零士さん
《いじめている君へ》大切な存在に気づいて タレント・乙葉さん
《いじめられている君へ》違う出会いが待っている ジャーナリスト・鳥越俊太郎さん
《いじめている君へ》できる方法で助けてあげて スポーツジャーナリスト増田明美さん
《いじめられている君へ》無理に変わらなくていい シンガー・ソングライター、川嶋あいさん
《いじめられている君へ》だれかに甘えていいよ プロサッカー選手・中村俊輔さん
《いじめている君へ》人を傷つけても後悔する 作家・平野啓一郎さん
《いじめている君へ》互いの気持ち考えよう お笑い芸人・長州小力さん
《いじめられている君へ》自殺すること禁じます 作家・石田衣良さん
《いじめられている君へ》立ち向かわなくてもいい 大リーガー・松井秀喜さん
《いじめている君へ》苦しみに気づいてあげて 作家・松谷みよ子さん
《いじめられている君へ》人生は学校の外にも アルピニスト・野口健さん
《いじめられている君へ》広い海へ出てみよう 東京海洋大客員助教授・さかなクン
《いじめている君へ》自分であやまる勇気もって 野球解説者・村田兆治さん
《いじめている君へ》小さな世界、出てごらん 作家・カヌーイスト 野田知佑さん
《いじめている君へ》昔の「ガキ大将」になって 俳優・高見のっぽさん
《いじめられている君へ》「ひとり」になってもいい 作家・モデル、華恵さん
《いじめている君へ》大人のまねはしないで ジャーナリスト・むのたけじさん
《いじめられている君へ》家族は最高の味方だよ プロゴルファー・横峯さくらさん
《いじめている君へ》友達傷つけず、世界広げて 作曲家・千住明さん
《いじめている君へ》いじめられる自分想像して タレント・ソニンさん
《いじめられている君へ》自分支える足の声、聞いて 作家・高史明さん
《いじめている君へ》嫌だって気持ち、かっこいい 演出家・宮本亜門さん
《いじめられている君へ》世の終わりと思わないで 物理学者・小柴昌俊さん
《いじめられている君へ》それでも、話してみよう 落語家・林家正蔵さん
《いじめられている君へ》死なないで、逃げて逃げて 劇作家・鴻上尚史さん
《いじめている君へ》その安心感は自由を奪う 精神科医・斎藤環さん
《いじめられている君へ》すばらしい瞬間必ず来る 児童文学者・あさのあつこさん



メッセージを寄せている方々の名前を改めて見ると、そこには僧侶(宗教者)の名前がありません。
こういうメッセージこそ、宗教者たる僧侶が出すべきだと思うのですが、朝日新聞の当該コラムの場合には宗教者は選出しないという方針なのかも知れません。

インターネットで情報発信が出来る時代です。
朝日新聞のフォーマットに則ってそれぞれがメッセージを書いて、会報やブログ等に書いて発信する。
僧侶一人ひとりが、この「いじめられている君へ」「いじめている君へ」「いじめを見ている君へ」をテーマにメッセージを一斉に出すことも必要でしょう。

さらに、「いじめっ子の親たちへ」とか「いじめを見ている子の親たちへ」などのように、対象を広げることも大切なことだと感じます。

投稿者: kameno 日時: 8:47 AM | | コメント (2)

67年目の広島原爆の日とゆめ観音in大船観音のおしらせ

今日は昭和20年8月6日8時15分、アメリカ軍により広島に原子爆弾が投下されてから67年目の「広島原爆の日」を迎えます。
この1年で新たにお亡りになられた被爆者は5729人となり、原爆死没者名簿は2冊増えて102冊となりました。
実に28万959人ものお名前が刻まれています。
あらためて犠牲となられた多くの方々に弔意を表します。


平和記念公園で原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)には被爆者、遺族の他に、野田首相や71か国とEU代表が参列される予定です。
また、アメリカの大使は昨年に引き続き2度目の参列となります。
今年は、原爆投下の決定を下したトルーマン大統領の孫である クリフトン・トルーマン・ダニエルさんも平和記念式典に参列されます。
ダニエルさんは「広島に来て初めて、原爆の被害について多くのことを学んでいる。核兵器廃絶の努力をなす上で、大切な道しるべを与えてくれた」「私は米国の教育を受け、原爆投下は早期終戦のためと教わった。家族や友人を亡くした被爆者が放射線を浴びて、今も苦しんでいることは、広島に来て知った」とインタビューに答えています。

平和記念式典へのオバマ大統領をはじめ、アメリカの要人の参列を心より望みます。

 

今年6月に大船観音で行ったキャンドルナイトでは、67年前に投下された広島原爆の火(平和の火)を会場に広げました。
平和の火の中で語られる鎌倉被爆者の会会長さんのお話を是非お聞きください。
 


 

さて、今年9月8日(土曜日)には「第14回 ゆめ観音アジアフェスティバル」が大船観音で開催されます。
パンフレットが出来上がりましたので右に掲示します。
(クリックするとPDFをダウンロードできます)
みなさまのご参加をお待ち申し上げます。
---------------------------

yume2012.jpg

第14回 ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
開催日時 2012年9月8日(土) 11:00~20:00 (雨天時は胎内ギャラリー・事務所・出店のみ)
開催場所 大船観音寺 (鎌倉市岡本1-5-3:JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から徒歩5分)
白衣観音像前ステージ 及び 境内

<ステージスケジュールおよび出店予定一覧>

■ステージ 12:50~
12:50 大梵鐘・開会スピーチ
13:00 Duo QuenArpa(デュオ・ケーナルパ)
13:40 スミリール(ジャワ舞踊と音楽)
14:15 Madhu-Priya (南インド寺院古典舞踊)
14:45 小山貢憲会(津軽三味線)-
15:30 プスパ・ラトナ (バリ舞踊)
16:00 蒔獲堵 ~Ma~Ka~Do~ (和太鼓)
17:00 Marisol Belly Dance (ベリーダンス)
18:00 万灯供養法要
19:00 Ethno-Exotica Vaudeville(ボリウッドフュージョンダンス)
■出展・飲食 11:00~
Peiken Treading & Tours(スリランカバティック・カレー・紅茶)
地球市民ACTかながわ(東南アジア伝統手工芸品)
アムドクラフトジャパン(チベット伝統工芸)
チーム ピースチャレンジャー(インド・ネパール子ども自立支援)
スカイテック(太陽光発電など環境展示)
のんのん(大船おにぎり)
東京アショカ(インドカレー)
イスガヘ(中東料理)
インド政府観光局

◆キャンドルナイト 18:30~
「平和の火」を広げるキャンドルナイト

主催 | ゆめ観音実行委員会(大船観音寺・第五教区)
後援 | 鎌倉市


■関連リンク

祈りと願いのキャンドルナイトin大船観音
2011ゆめ観音アジアフェスティバル報告(3)
キャンドルナイトin大船2011報告
平和への祈り 大船観音から
2010年夏キャンドルナイトin大船観音報告
キャンドルナイトin大船開催報告
原水爆禁止国民平和大行進@大船観音
キャンドルナイト報告?笑顔が広がりますように
原爆投下は長崎を最後に
広がるねがいと平和の灯火
「広島原爆の火」の採火式を行います
Flame of the Atomic bomb in Ofna kannon

投稿者: kameno 日時: 8:20 AM | | コメント (0)

突然の米軍夜間着陸訓練

一昨日夜から突然上空を戦闘機が爆音を轟かせて通過するようになりました。
これは、今月半ば過ぎより硫黄島で行なわれていた空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練が、空母の運用上の都合により出港が遅れ、その間のパイロットの練度維持のために厚木基地で離着陸訓練を行っているのです。
周辺住民には突然の通告であり、周知もされていない中の訓練でありましたので、驚いた方々も多いのではないでしょうか。
しかも、夜9時過ぎまで行う訓練を、都市の真ん中で実行するということは如何なものでしょうか。
苦情件数が、その酷さを物語っています。
 


厚木基地・夜間離着陸訓練:「我慢の限界」周辺自治体で騒音苦情1500件超す/神奈川

米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)で5年ぶりに実施されている空母艦載機の夜間離着陸訓練(NLP)は23日、2日目を迎えた。午前中に開始した連続離着陸訓練の一環で、藤沢、茅ケ崎市などを含め県内の広範囲で空を切り裂くようなジェット機の爆音が響いた。「ここは一体どこの国なんだ」「沖縄だけでなく、ここもひどい」。各市などに住民から殺到した苦情は少なくとも1500件超。大和、綾瀬市ではここ10年で最多となり、海老名市では昨年度の総計を1日で超えた。現地入りした黒岩祐治知事も「身の毛がよだつ恐怖感だ」と憤った。
午前9時10分に開始したこの日の訓練は、非常に騒音が大きい戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットが滑走路を空母の飛行甲板に見立て、着陸直後に離陸する「タッチ・アンド・ゴー」を数十秒から数分の間隔で繰り返した。午後9時59分まで続き、大和市内では一時、乗用車の警笛に例えられる110デシベルを大きく超える115・9デシベルを計測した。
苦情が集中した各市の基地対策課ではしばしば電話がパンクした。苦情は深夜にも及び、綾瀬市は最近では最多だった2001年9月15日の80件の5倍超となる457件を記録。大和市も384件と過去10年で最多に。海老名市は120件で、昨年度1年間の54件の2倍を超えた。一部は座間防衛事務所や米海軍厚木基地にも寄せられた。
綾瀬市基地対策課の森田純生課長は「飛行間隔が短く、爆音はひっきりなしだった。これまで苦情を表だって言わなかった人も、ついに我慢の限界を超えたのではないか」と話した。一方で、米海軍厚木基地は「離着陸訓練には規定の着陸回数がある。夜遅くまで長引かないようにするために、短い間隔で飛行する必要があった」と説明した。
綾瀬市内のある小学校では爆音で授業が頻繁に中断。落ち着きをなくす児童が低学年を中心に相次いだという。日中は汗ばむ暑さだったが、大和市に住む2歳の長男を持つ主婦(29)は「節電したいが、窓を開けられないのでクーラーをつけるしかない。子どもがひきつけを起こさないか心配だ」と話した。基地近くで自動車整備工場を経営する(66)は「商売柄、騒音には耐性があると思っていたが、限度を超えた」と疲れ切った表情を浮かべた。
市民団体「厚木基地爆音防止期成同盟」は23日午前11時ごろ、メンバーら30人が基地を訪れ、NLP中止を求めた。応対したグレッグ・クンツ広報部長(51)は「近隣住民の心配は承知している。急きょ、NLPを実施することになり、遺憾に思っているが、部隊の運用のため必要な訓練なので理解してほしい」と話した。
(カナロコ 5月24日)


日本におけるアメリカ海軍第7艦隊空母ミッドウェーの艦載機による夜間連続離着陸訓練(Night Landing Practice=NLP)は、横須賀港が母港化された昭和48年から三沢飛行場、岩国飛行場で始まり、昭和57年からは厚木飛行場、昭和58年には横田基地で実施されています。
平成3年から日本政府により硫黄島に飛行場が整備され、訓練の拠点が硫黄島に移されました。
そのため、ここ数年は厚木基地で着陸訓練が行われていなかったのですが、今回はアメリカ軍の一方的な都合による突然の訓練となりました。
飛行場周辺には、本当に大きな騒音影響が出ます。

厚木飛行場の近くを通る機会がありましたので、昨晩の夜間連続離着陸訓練を少し見てみました。

20120523-01
(2012年5月23日 午後8時30分より、タッチアンドゴー2回分の軌跡・厚木飛行場にて)

 

それにしても、間近にいると凄まじい騒音です。
これが朝9時から夜9時過ぎまで続くのですから、周辺の方には本当に大変な騒音被害を発生させていることがわかります。

都市の中の基地問題は、日本各所に深刻な問題として存在していることを改めて認識しておく必要がありましょう。
そして、日本全体の約75%に及ぶアメリカ軍基地が集中する沖縄では、日常的に着陸訓練が行われており、この問題に向き合っていることも忘れてはなりません。


■関連ブログ記事

安保の見える丘

投稿者: kameno 日時: 8:17 AM | | コメント (0)

取捨選択ー報道の向こうに何が見えるか

今日の記事は、報道のタブーと不偏不党性の続きです。

昨日の大阪市長囲み取材の内容を報じる記事の一つを引用します。


5月8日登庁時市長囲み取材 橋下大阪市長 記者に“逆質問”繰り返す

大阪市の橋下徹市長は8日、記者団のぶら下がり取材で、大阪府が施行した君が代起立条例に関し起立斉唱の職務命令を出したのは誰かを問う“逆質問”を繰り返した。
「ここは議会とは違う。(記者も)僕の質問に答えるべきだ。答えなければ質問には答えない」と迫り、応じなければ取材拒否する考えを示した。
市長は、卒業式の君が代斉唱の際に教職員の口元を見て実際に歌っているかを確認していた校長に関する質問でヒートアップ。質問した記者に「答えられないならここに来るな。勉強してから来い」と、興奮を抑えられない様子で約30分間まくしたてた。 職務命令は府教委が出していた。
(配信元: 2012/05/08 毎日新聞)



橋下市長が取材記者の質問に全く答えず、逆質問を感情的に繰り返して、取材拒否をもちらつかせる、といった内容となっています。
この記事を読んだだけの読者は、何の疑問も感じずに、そんなことがあったのか・・・と感じるでしょう。

近年はインターネットが整備されたこともあり、そのバックボーンとなる囲み取材のやりとり全てを見ることも可能になりました。
大阪市により、その全体像が公開されていますので、まずはそのビデオ記録です。

この中で、約30分間の質問を行っている記者は、MBS毎日放送の記者であることが、このビデオ記録から分かります。

つまり、系列の記者によるぶら下がり取材の内容を系列新聞で記事にした内容が冒頭の記事です。

報道は、時間や字数の制約上、取材した内容全てを流すことは物理的に不可能です。
それを利用して、記者、報道会社が恣意的に取捨選択して報道として流すこともあります。

そこには、記者や報道会社に棄却された多くの情報が隠されているということを、私たちはよくよく知っておく必要があります。
冒頭の記事と内容を照らし合わせてみると、どのように報道が「造られていくのか」が分かります。

 


記者:起立・斉唱をひとつと捉えれば良いと思った学校関係者も多かったようですが。
市長:ん?起立・斉唱しなさいと小学生に言って立ってるだけで音楽の点数がもらえますか?
記者:あの、一律・・・
市長:まず、僕の質問に答えてもらって良いですか?
記者:いや、わたくしの方からお聞きするんですけど...。
市長:お聞きするんじゃなくてこの場は議会でもないので答弁の義務だけを負っているわけでは ないんですよ。どうですか?
記者:一律、歌わせるということまで強制することについてはいかがですか?
市長:教育委員会の決定なんです。起立・斉唱命令なんです。起立・斉唱命令という言葉の中に斉唱の命令は入っていないんですか?
記者:斉唱の命令は入っているとしまして一律に、歌わせるということまではどうですか? 
市長:起立斉唱の命令は誰が誰に出したんですか!?
記者:命令は出していますけど
市長:誰が出したんですか!?
記者:それは市長がよくご存知じゃないんですか?
市長:だから誰が出したんですか?事実確認が不十分な取材なんてとんでもない! 
市長:事実確認しっかりしてから質問して下さい!命令は誰が出したか言ってみてください。
記者:市長がご存知のことを私に尋ねてるだけですよね!それはおかしなことだとと思います!
市長:そんなことはないですよ。知らないのに質問なんかできないでしょ。
記者:知ってますよ!…中西教育長じゃないんですか?
市長:とんでもないですよ!もっと調べて下さいよ。教育長が命令を出せるんですか?
記者:教育委員長ということですか?
市長:委員長じゃないですよ!そんなことも知らずに取材なんかくるんじゃないですよ。
(中略)
記者:全く問題はないです。全く問題はないです。
市長:じゃ、何を聞きたいんですか?
記者:な、ど、ど、どういうこですか?
市長:問題ないなら、何を質問してるんですか?
記者:でも、アンケートでは口元チェックはすばらしいマネジメントではないと出てます。
市長:中原校長は教育委員会から与えられた裁量の範囲内で、起立斉唱というルールが守られているかチェックした。式も乱さず、本人に確認をとって報告した。完璧なマネジメントじゃないですか。じゃ、MBSには社内ルールはあるんですか?
記者:それはあるに決まってます。
市長:じゃ、それはチェックはしないの?
記者:時間のムダなので…。
(中略)
市長:こういう報道が誤った情報を伝えるから、中原校長は社会的に大変な状況に遭ってるんです。
記者:あ、そうなんですか?
(中略)
記者:じゃ、一番最後に聞きたかったことを。卒業式・入学式で教員が君が代を歌わなければならいのはなぜか?子供たちにわかるように。
市長:国歌だからですよ。式典だからですよ。「国歌斉唱」ってあるんですよ。じゃ、なんで式に国歌斉唱という儀式があるんですか?
記者:その答えは子供たちにはわかりにくいんでは。
市長:じゃ、ワールドカップなどでも国歌斉唱はいらないんですか?
記者:世界的に見て、公立学校で国歌を歌ってるのは多くはないそうですが。
(中略)
記者:先生に国歌を歌わせる理由を子供たちにわかるように言ってください。
市長:公務員だからですよ。市職員だって、職員任命式だって歌わせましたよ。きちんと日本国家のために働いてもらわないと困るんですから。法に基いて職務を全うする。それが公務員なんですから。
(中略)
記者:あの…ウッフッフッ…まあ、これぐらいにしときますけども(笑)
市長:なんですか、これぐらいにしときますって失礼な言い方は。吉本新喜劇でも、もう少し丁寧な対応しますよ。

 

このようなやり取りも、フィルターを通すとこのような記事になるという一例です。


橋下市長が記者に30分の「公開口撃」
大阪市の橋下徹市長(42)は8日、登庁時の記者団のぶら下がり取材で、大阪府が施行した君が代起立条例に関して“逆質問”を繰り返し、30分近く、まくしたてた。「ここは議会とは違う。対等の立場」「質問に答えなければ回答はしません」「答えられなければここへ来るな」などとヒートアップ。登庁時ぶら下がり取材の全時間、キレ続けた。また同日夕、府市統合本部の会議後に開いた会見でも、終了間際に橋下氏自らこの件を切り出し、約20分にわたり持論を展開した。
橋下市長が、登庁時のぶら下がり取材で、記者団の質問にキレた。重箱の隅をつつくように約30分、質問者を追及した。発端は、大阪府が施行した君が代起立条例での起立斉唱について、記者団から「(起立に加え)歌うことまで強制するのはおかしいのではないか」といった内容の質問が飛んだことだった。
橋下市長は、この中の「起立斉唱」の文言的な意味を取り上げ「この言葉の中に『立つ』だけしか入っていませんか? (ゆっくりと)起・立・斉・唱・命令です」と、質問の細部にこだわった。文言をめぐるやりとりが5分ほどあり、その間に質問しようとする当該記者を何度も制して「ここは議会とは違う。(記者も)僕の質問に答えるべきだ。答えなければ質問には答えない」などと迫った。
記者側が「歌う意味も入っている」と答えると、今度は「じゃ、誰が誰に命令しているんだ?」と詰問。代表を務める大阪維新の会は条例を提案したが、あくまでも教育委員会が決めたこととし、社員が社歌を歌うように「国民に強制しているのではない。(君が代は)公務員の社歌だ」と、再三にわたり説明した。橋下氏のブチギレの原因は、記者の質問を、君が代起立条例は橋下氏が“主導”しているようなニュアンスに、とらえたためとみられる。
暴走モードに入った橋下市長は「(質問に)答えられないならここに来るな」「何言ってんだよ」「不細工な取材するなよ」と、言葉を乱す場面も。橋下氏のぶら下がり取材は、市役所の公式ホームページから一般視聴も可能で、記者に対し「これ全部、後で放送するからいいけれども、自分でとんちんかんさが分かんないの?」とも言い、所属社を聞き出し「そんなとんちんかんな質問しながら採用されて…」と個人攻撃のような発言もあった。
取材の終わり際、記者が「今日はこれくらいに…」と言うと、橋下氏は「『今日はこれくらいにしときます』って、どうですか? 吉本の新喜劇でも、もっと丁寧な言い方しますよ」と、徹底的にかみついた。
さらに、夕方には府市統合本部の会議後に会見を開き、約10分で会見が終わりかけると「ちょっと、いいですか。昼間の話を…」。自ら切り出して「あの記者、帰ったんですか?」「また来させてくださいよ」と、当該社の別の記者に話し掛けていた。
(ニッカンスポーツ 2012/5/9)

 

なお、橋下市長に執拗に食い下がったこの記者は、MBSニュース番組 VOICE 5月11日放送で使用するための市長コメントを得るために記者会見に参加していたということです。
番組でどのように編集して使用されるのか、見ものです。

 


■関連ブログ記事
情報の見方・読み方・読み取り方
報道機関は不偏不党であるべきか
報道のタブーと不偏不党性

投稿者: kameno 日時: 10:54 AM | | コメント (2)

防護柵に求められる安全性

連日のように重大な交通事故の報道が続いています。
関越自動車道で起きた高速ツアーバス事故では46人もの死傷者が出てしまいました。
亡くなられた方には心より弔意を表し、負傷された方には1日も早い回復を願います。
また、事故再発に向けて徹底的な原因調査と、多数の命を預かっている運転手、バス会社、ツアー会社の安全管理の見直し、徹底を望みます。

事故は、想定外の事象が生じた時に起こります。
いかに、想定の範囲を広げるかが、事故防止に繋がる訳ですが、事故被害拡大防止の観点から気になった点を、道路管理者の面から防護柵にテーマを絞って考えてみます。

今回の関越自動車道での事故では、防音壁の端部ににバス正面から突っ込み、座席をなぎ倒しながらバス車内を防護壁が貫通してしまいました。
この事故映像を見た際には、防音壁の手前でどのよう防護柵が設置されていたのか、その点は充分に検証されるべきことだと感じます。

バスがめり込んだ防音壁は高さ約2.9mであり、その構造はコンクリート基礎(高さ0.94m、厚さ23cm)の上に高さ2m、厚さ12cmのH鋼と、そのH鋼の間に金属製の壁が設置されている構造です。
事故前の防音壁の状況がYoutubeに公開されていました

20120503-01

↑左側に見える防音壁手前の防護柵(ガードレール)は防音壁まで届いておらず、約10cm程の隙間が生じていたため、運悪くこの隙間にバスが斜めに突っ込んでしまいました。
(もう少し手前に突っ込んでいたら防護柵を突き破り、桁下に転落して更に大惨事になっていた可能性もあります)

 

↓の画像は、事故現場から数百メートル東京方面に進んだ防護柵の設置状況です。
20120503-0320120503-04
(Googleストリートビューより)

このように、防護柵が途中から二重になり、防音壁の前面を巻くように設置され、それぞれの繋ぎ目では防護柵、防音壁の端部に車が突っ込まないように配慮されていることが分ります。

高速道路に設置する防護柵の設置基準では、ガードレールと防音壁など異なる形状の防護柵を連続して設置する場合は、隙間ができないように設置することが求められています。
その設置基準は1998年に設定されたものであり、それ以前に設置されている防護柵ではその基準を満たしていないものも見られるようです。

 

しかし、設置基準にある、なしに係わらず、少し運転者の立場になって設計すれば、防護柵をどのように設置するべきかは答えが出るように感じます。
早急な安全点検と、しかるべき対策をお願いしたいところです。


 

と、ここまで記事を書き進めましたが、逆の観点から日本の道路構造は逆に過保護すぎるのかとも感じます。
様々な構造物がごちゃごちゃと混在するために、安全性を損ねたりしていないでしょうか。

例えば、ドイツのアウトバーンでは、 郊外では防護柵(ガードレール)や側壁がほとんど無く、それに照明もありません

20110708-02

制限速度は130km/h、それ以上出した場合は保険の適用外。自己責任となります。
向こうに見える橋脚に130km/hのバスが突っ込んだ場合には、どれだけの大惨事になるか計り知れません。
運転手はそれゆえに、一層安全に留意し気を引き締めて運転していることでしょう。


次の写真は中国の高速道路
20070311-24.jpg

日本では、このような拡張工事の方法は考えられません。
居眠り運転などで脇に逸れたら、道路下に転落してしまいます。
(日本では、拡張工事の部分にの段差に車が転落しないようにガードパイプなどをきちんと設置しなければなりません)

他国のさまざまな状況をみるにつけ、日本ほど安全について国がガチガチに基準を設けて安全管理を徹底的にしている国は珍しいと思います。
安全性の向上という点では誇るべき部分ですが、逆に安全管理を国に任せてしまっている面も否めないでしょう。

国により定められた規準を守っているから、管理責任は無いという考えが微塵にでもあれば、それは思い違いです。
安全管理の責任の所在、自己責任の考え方について、改めて見直してみる良い機会なのかもしれません。

投稿者: kameno 日時: 2:35 AM | | コメント (0)

ブレーキペダルとアクセルペダル考

最近、無防備な歩行者に暴走した車が突っ込み、死傷者が出る事故が相次いでいます。
本当に痛ましい事故でありますし、犠牲となられた方々には心より弔意を表します。
事故原因の徹底究明と、このような事故が二度と繰り返されないことを願います。

 

普段私たちが便利に利用している自動車は、一歩間違えれば「凶器」ともなりうるということを肝に銘じて、運転したいものです。

さて、普段から感じている疑問の一つをここに提起してみたいと思います。
それは、自動車のブレーキペダルとアクセルペダルについてです。
今日も、このような事故の報道がありました。



名古屋・守山の喫茶店車衝突:5人けが 「地震かと思った」 /愛知

名古屋市守山区小六町の喫茶店「コメダ珈琲(コーヒー)店守山城下店」で26日、乗用車が外壁に衝突し、店内にいた5人が軽傷を負った事故で、店内には当時、40~50人の客がおり、一時騒然としたという。店内は壊れたテーブルが散乱し、壁の一部が落ちていた。
店内にいた同区の無職、渡辺知さん(77)は「ドドドドーンという音が聞こえて、地震かと思った」と興奮気味に語った。車がぶつかった壁側に座っていた同区の無職、安井正さん(67)は「突然大きな衝撃がきて、天井が落ちてきたのかと思った。すぐにみんなの驚く声があちこちから聞こえてきた」と話していた。
毎日新聞 4月27日(金)11時34分配信



現在主流になっているオートマチック車のペダルはだいたいこのようになっています。

accel
(写真はウィキペディアより引用)

右がアクセル、その隣がブレーキ。
どちらも右足で操作します。

エンジンのスロットルを開け、出力を上げるためのアクセルペダルと、制動をかけるブレーキペダルが隣接しています。
どちらも踏み込むという動作も一緒です。

 

なぜこのような配置になっているのかというと、恐らくマニュアル車のアクセル-ブレーキ-クラッチの配置をそのまま踏襲したことによるものでしょう。
運転操作に慣れているペダル配置を大きく変更することは、運転者に大きな負担が掛かります。
マニュアル車、オートマ車が混在していた移行時期には特にそうだったのでしょう。

しかし、ほとんどがオートマ車になった今では、このブレーキペダルとアクセルペダルの配置が、逆に問題になっているように思えます。

実際、日本でブレーキペダルとアクセルペダルの踏み間違え事故がどれくらい起こっているかと言うと、2008年一年間で、実に約6,600件の事故が発生し、死傷者は約9,600人にも上っています。
これはかなり深刻な発生数です。

また、操作ミスは、決して高齢者や運転が未熟なドライバーのみが事故を起こすわけではなく、事故発生の割合から言うと、全体の4分の1は10代、20代のドライバーによる事故となってます。
(テータ出典:『JAF Mate』2009年11月号「事故ファイル ブレーキとアクセルの踏み間違え事故)

 

 

ここで、昨年9月6日に発生した全日空の事故を参考に振り返ってみます。
まだ記憶に新しいところですが、那覇空港発羽田行きのエアーニッポン(NH)140便:ボーイング737-700型機が、新島付近の高度約4万1千フィート(FL410)を飛行中、突然機体が急激に左に傾き、30秒間に約6千フィートあまり急降下した後、高度約3万5千フィート(FL350)で、かろうじて姿勢を回復するという事故です。
あわや大惨事となる直前だったこの事故の原因は、トイレに行って戻ってきた機長(64歳:総飛行時間1万6千時間)をコクピットに入れるため、副操縦士(38歳:総飛行時間2,400時間)が中央計器盤)の「ドアの解錠スイッチ」を回したつもりが、このノブのすぐ近くにある「舵の操作スイッチ」を誤って回してしまったためと言われています。

 

TKY201109080431
朝日新聞の解説画像でみると、このような感じです。

確かに近くにあり、操作方法も同じですが、大きさや形が異なります。
総飛行時間2,400時間の副操縦士でも、このようなミスを犯すのです。

 

話を車に戻します。

アクセルとブレーキは、実際に目で見て操作するわけではありません。
非常時、特にパニックを起こしている状態では、アクセルとブレーキを踏み間違えることは、誰にでも可能性があります。
そして、アクセルとブレーキを踏み間違えた場合には、重大な事故を直接招くという事実を踏まえ、ペダルの配置を含めて事故防止の検討を行うべきであると考えます。

もしもマニュアル車からオートマ車への移行というものが無ければ、自動車の操作系は今のものと大きく異なったものになっていたことでしょう。
アクセルを手で、バイクのようなスロットルで操作し、ブレーキのみを足で制動する形になっていたかもしれません。
いずれにせよ、今の車のペダル配置は、改善の余地が大いにあると感じます。

投稿者: kameno 日時: 10:32 AM | | コメント (0)

放射性物質の分布を可視化する技術

放射線は、それ自体が不可視であり、無味無臭であるため、気づかないうちにいつのまにか影響が出るのではないかという「見えない」ということが不安を増強させています。
また、汚染地域の除染にあたって、従来の線量計だけでは何処を重点的に作業を行なったら良いのかが掴み辛く、作業効率は著しく低下します。

しかし、これを解決する技術が実用化されそうです。

電波天文学の領域では、宇宙に分布するガンマ線発生源を観測するための高度な技術が用いられています。
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 (ISAS/JAXA)では、過去15年にわたり、宇宙ガンマ線の高感度観測をめざして宇宙に於ける放射性物質の核種を識別し画像化する観測機器を開発してきました。
その技術を地上応用し、さらに広い視野と固有なガンマ線を識別する能力を持たせることにより、地表や家屋に分布しているセシウム137 (Cs-137) や セシウム134 (Cs-134)などの可視化を実現した「Si/CdTe 半導体コンプトンカメラ」の実証実験結果を公表しました。

その結果がこちら。

飯館村草野地区における環境放射線分布測定試験結果報告
(独)宇宙航空研究開発機構/(独)日本原子力研究開発機構/東京電力(株)
日時 平成24年2月11日(土) 9:00~16:00

(1)飯館村公民館近くのスーパー裏手
jaxa01

(2)飯館村公民館近くのスーパー正面
jaxa02

(3)飯館村草野 綿津見神社近辺山林
jaxa03
※画像は、JAXAプレスリリース資料より引用

この結果を見ても、放射性物質がまだら状に分布していることが分ります。
測定値の高い場所がピンポイントで分りますので、その部分を重点的に除染すれば、効率的に作業できます。
また、全体を一様に除染作業する場合に比べて、汚染土の量は飛躍的に減少するでしょう。

用いられた測定機器は、

左の画像については、 超広角コンプトンカメラ(JAXA)が用いられています。
ハッチバックのドアが映りこんでいますね。
jaxa04

また、右側の画像については、 杖のようにポイントポイントで測定していくガンマプロッターH(JAEA)、 電離箱式サーベイメータ、GM管式サーベイメータ(東京電力)
jaxa05
※画像は、JAXAプレスリリース資料より引用

というものです。

超広角コンプトンカメラは、まだ車のトランクを占領するほど大きなものですが、さらなる小型化と測定時間の短縮化を目指しているそうです。

このような技術の実用化は最優先で行っていただきたいことだと思います。
まずは、除染を徹底的に進めていき、元の安心して暮らせる土地を取り戻すこと、
そして、その次の段階では、日本から世界に向けて、この技術を「輸出」し、世界に貢献していくことも出来るでしょう。

技術立国たる日本の再生する道筋は、自ずと見えてきます。

投稿者: kameno 日時: 11:38 PM | | コメント (1)

東北縦貫線の工事進む

JR神田駅近辺では、既設のJR山手線、京浜東北線、東北新幹線の上にこのような高架橋が建設中です。

20120322-01

この新設高架部分には、東北縦貫線が通る計画で、来年度完成を目指して急ピッチで工事が進んでいます。
この「東北縦貫線計画」は、上野駅起点となっている「東北本線(宇都宮線)」「高崎線」「常磐線」を東京駅まで乗り入れさせ、或いは東海道本線との直通運転を実現する計画です。
簡単に言うと、下図のとおりです。

20120322-02
(JR東日本「宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れ工事の着手について」より)

 

東北、常磐、上越方面からの在来線は、上野起点ですので、これまで横浜方面から各方面へ鉄道で向かう際には、東京まで東海道線で行き、山手線に乗換え、上野まで向かわなければならないという不便さがありました。
東北新幹線の開業で、仙台や山形、新潟など遠くまで行く場合には東京乗換えで行くことができますが、それでも中距離の移動にはこの乗換えは大変に不便です。
逆に、東北方面から東京に通勤で利用される方にとっても同様でしょう。
そのために、上野-東京間の山手線、京浜東北線は非常に通勤ラッシュの酷い区間となっています。

最近は湘南新宿ラインが出来ておりますが、直通とはいえ、遠回りのルートとなっています。
やはり東北縦貫線のような直通線の完成が望まれるところです。

しかし、この上野-東京間のわずかな区間に直通線を敷設するのことはかなり困難なことでした。
特に、冒頭の写真の神田駅周辺は、東北新幹線が秋葉原近辺から地下に出て東京駅の高架ホームに繋がる線路が既設されており、その更に上に東北縦貫線を通さなければなりません。

そこには、日本の鉄道技術の粋が集められています。
私たちの便利な生活は、高度な技術によって支えられています。

 

東北縦貫線計画が完成する来年度に合わせて、品川-田町間の「品川車両基地」再開発が進められており、山手線、京浜東北線の「新駅」が計画されています。
田町近辺の様子も一変することでしょう。

投稿者: kameno 日時: 8:39 AM | | コメント (2)

ドイツでの写真展報告

昨年10月後半、宮城県に滞在しておりました。
この時の主たる目的は、管内寺院から宗務所へ届けていただいた梅花法具を宮城県にお届けするというものでしたが、その合間の時間はドイツ人カメラマンMichael Santifaller氏と過ごしていました。

彼が来日された理由は、ドイツにおいて正しく報道されていない(と感じる)震災後の日本の様子を、自分の眼で確かめたいこと、そしてカメラマンとして出来ることをしたいということでした。
その思いに少しでも応えたいと考えたからです。

Michael Santifallerはドイツへ帰国後、Galerie Patrizia Zewe で写真展を開催されました。
その様子がこちらに報道されています。
Ausstellungstipp: Michael Santifaller in der Galerie Patrizia Zewe

20120223-0220120223-01

写真展には三味線奏者「音悦」の演奏会もあり、多くの来場者が訪れたとのことです。
写真展で披露された挨拶文がメールで届きました。

 


挨拶 Ansprache
ギャラリー Patrizia Zeweへようこそいらっしゃいました。今日ここに脚を運んで下さいましたことを大変嬉しく思います。どうもありがとうございました。2005年9月26日に初めて日本に行きました。あの時まで私は日本と何の関係もなくて、漫画やアニメにも全然興味がありませんでした。お寿司を食べたり茶道などに参加したことは一度もありませんでした。
日本に初めて着いた時の感じを良く描写(びょうしゃ)することは出来ませんが、久しぶりに帰ったような感じがしました。その前も色々な国に旅行に行きましたけれども今回の感じは何となく違いました。空港から都心に行く途中、最初は外国っぽいものはまったく見られませんでした。ところが突然(とつぜん)私が載っていたバスが左側に走っていて道沿いにある立て札(たてふだ)に書いてある文字が全然読めないと気がつきました。
それでドイツに帰ったら日本語の勉強をし始めようと思いました。最近はもう哲先生と田中先生のおかげでちょっと日本語が話せるようになりましたが、まだ分かりにくい所が多いです。それでさらに、いつも日本人誰でもと会った時、その機会を捕(とら)えて日本語で話したり文法の質問したりしました。
ここにいる私の事を知っている日本人の皆さんはその話がよく分かると思います。いつも会った時日本語の質問をしてばかりで、イライラさせてごめんなさい。でも本当にお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
これまでの7年間私は結果7回日本を訪れることになって、信じられないです。日本の色々な所を見て回って沢山の人々と知り合いになれてとても良かったです。その7年間の良い瞬間(しゅんかん)を撮る事が出来た写真のいくつかを、ありがとうの感謝を込めて展示したいです。日本の滞在を可能(かのう)にする為に手伝って下さったり日本語や色々な事を教えて下さった皆様に、また、知っていても知らずとも私の写真に写っているすべての人々に、心の底(そこ)から感謝の意(い)を表(あらわ)したいです。。。
日本に行くたびに日本がだんだん故郷(ふるさと)になります。またドイツに帰らないといけないとき飛行機に乗ると、とてもとても長い橋を渡るような感じがします。その橋で一歩踏(ふ)み出したら、一歩一歩そのほとんどで、懐(なつ)かしく見返(みかえ)します。いつかそこに留まると思っています。
去年の3月11日に私は夜行列車で西ウクライナから朝7時19分にキエフに着きました。私がキエフに着いた時間に7時間足すと、だいたい日本で地震が起きた時間と 同じ時間になります。
着く少しまえに目をこすって水を一口飲みました。それから持ってきた水のボトルを私が座っているベッドにおいてリュックサックをまとめ始めました。急に私のズボンがまったくぬれてしまったのに気がつきました。飲んだ後でボトルを閉めるのを忘れてしまったようでした。
津波が起きたところの状況を自分の目で見るために十月に被災地の方に行きました。曹洞宗(そうとうしゅう)の亀野さんというお坊さんが車で石巻市までありがたいことに連れて行って案内してくれました。そこで亀野さんの知り合いのお坊さんのお寺をたずねることができました。津波が起こった後そのお寺は一時は400人もの人々のために半年間避難所(ひなんじょ)になりました。私たちの訪問について亀野さんは何行か(なんぎょうか)明記(めいき)してあります。亀野さんが書いた文書はここのギャラリーにおいてありますから良ければ一度読んでみてください。
展示される写真は買い求めいただけます。売上げは、津波被災者(つなみひさいしゃ)および遺族(いぞく)の方へ寄付(きふ)させていただきたいと思います。今日展示会にいらっして下さってほんとうにありがとうございました。これから音悦による三線の演奏お楽しみください。
(原文はドイツ語/日本語併記・原文ママ)

写真展で、彼の写真が500ユーロ分売れたそうで、次に来日される際には、昨年訪れた場所へ直接寄附されるそうです。

なお、宮城県滞在中にはO老師とN老師には一方ならぬお世話になりました。
このような活動は、ほんの一握りの小さな活動に過ぎないと思いますが、改めて御礼申し上げご紹介させていただきます。


追記
現在、貞昌院の客殿前廊下で(冒頭の写真展とは関係ないですが)、演劇開催に併せて写真展示を行っています。

20120223-11

うち、モノクロの写真がMichael Santifaller氏の写真です。

20120223-12


■関連ブログ記事
木の屋石巻水産「感謝の缶詰」
地盤沈下の現状
避難所としての寺院の役割
残したいもの、残したくないもの

投稿者: kameno 日時: 11:03 PM | | コメント (0)

明治初期の写真がまとまって発見

わが日の本は島国よ
朝日かがよう海に
連りそばだつ島々なれば
あらゆる国より舟こそ通え


されば港の数多かれど
この横浜にまさるあらめや
むかし思えば とま屋の煙
ちらりほらりと立てりしところ


今はもも舟もも千舟
泊るところぞ見よや
果なく栄えて行くらんみ代を
飾る宝も入りくる港

 

横浜市民であれば、馴染みの深い「横浜市歌」
作詞は森林太郎(森鴎外)で、1909年(明治42年)7月1日の横浜港の開港50周年記念祝祭で披露されました。

この横浜市歌には横浜港が世界各国からやってきた船でにぎわっている様子が描かれていますが、その様子がよく分かる写真がオーストリアで発見されたという報道が朝日新聞に掲載されていました。

20120129-10 
写真を撮影したのは、写真家ミヒャエル・モーザー(1853-1912)で、東京大学史料編纂所jの保谷教授の研究チームにより発見されたそうです。
しかも明治初期の写真原版が136点もまとまって発見されたのは初めてのことで、↑の横浜港駅の写真は1872年に撮影と明記されていました。

おそらく野毛の山から撮影したのでしょう。
赤レンガ倉庫の前身となる倉庫とその脇に止まっている列車、そして港に溢れんばかりの船の数々。
1872年は、新橋(汐留)~ 横浜(横浜港)間に鉄道が開通した年です。
本当に貴重な写真だと思います。

20120129-11 
新橋横浜間鉄道之図(重要文化財・部分)

上図に描かれている山が野毛山です。
この時代に描かれた絵図と照合すると、写真と整合することがよく分かります。

そのほか、江戸の大名屋敷や小田原城など、江戸から明治に入っての様子が鮮明に描き出されている写真ばかりだそうです。
整理されて公開される日が待ち遠しいものです。


■関連ブログ記事
汽車道にまつわるエトセトラ

■関連リンク
古写真でみる 文明開化期の横浜・東京 (1) (2) (3)(有隣堂)

投稿者: kameno 日時: 12:46 AM | | コメント (2)

初音ミク「Tell Your World」チャート1位に

https://twitter.com/#!/iTunesJapan/status/159470073667526656
CMで話題を呼んでいる livetune feat. 初音ミク「Tell Your World」配信開始。
チャート急上昇中、早くも総合トップ10入り。

その「Tell Your World」が使われたCMがこちら。
1月18日以降頻繁に流されています。

そしてついにi-tuneチャートトップに!
chart
これは凄いことです。

5年前に書いた 初音ミクにみる音声合成の可能性 というグログ記事では
「まだまだ出始めのソフトでありますので、まだまだ改善すべき点はあるでしょうけれども、向う数年でさらに飛躍的な進歩を遂げることでしょう。」
と締めましたが、ここまで伸びるとは!

 



GoogleのCMといえばスタイリッシュでクリエイティブなイメージがありますよね。
同社が提供するブラウザ『Google Chrome』のCMに、
あの『初音ミク』が起用されネットでも話題になりました。
レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーなどに続いて
世界のアーティスト達と肩を並べることになったミクさん。
いしたにまさきさんが運営するブログ「みたいもん」では、
CMの担当者にインタビューをしてきたそうです。
CM制作を手掛けたのは株式会社博報堂の
インタラクティブクリエイティブ ディレクターの本山敬一さん。
今なおYouTubeで再生数を伸ばし続ける我らがミクさんのCMですが、
その制作期間はわずか4ヶ月ほどでした。
そもそも、ChromeのCMのシリーズというのは、
Webで起きた素晴らしいリアルストーリーを紹介していくシリーズになっています。
今までに起用されたレディー・ガガもジャスティン・ビーバーも、
共にいわゆる「webの時の人」。
では日本のwebでは誰がいる?
そう考えると、電子の歌姫『初音ミク』に行き着くのは
自然な流れだったそうです。
(―『初音ミク』が登場する『Google Chrome』CMに込められた魂)

今や誰でも様々な表現を作り、それを世界中に配信する環境が整いました。
その環境の変化は目を見張るものがあります。

まさに「Everyone, Creator」の時代です。

「インターネットに分散する個人の様々な才能を発揮する機会の拡大に寄与」
「3万曲をつくったミュージシャンをはじめ、無数のクリエイターの魂がこもっている」
Webはそれにかかわる私たち次第なんです。わたしたちがどうWebに向きあうかで、Webはそれぞれの物語をわたしたちに提供してくれます。


初音ミクの開発者は一部の企業や人ですが、それを育て上げたのは日本のWeb全体といえます。
皆が参加し作り上げ、育て上げたもの、Web2.0の最たる象徴ともいうべきものといえましょう。


冒頭のCMは全世界で配信されます。(これはespañol版)

今後のさらなる展開が楽しみです。

 

--------------------------

2012年3月16日追記

これは凄い!!・・・・

【初音ミク】 Tell Your World フルPV をつくってみた



■関連ブログ記事
初音ミクにみる音声合成の可能性

投稿者: kameno 日時: 7:33 AM | | コメント (0)

幸せを招く夜の虹

虹は昼に見えるものと思われがちですが、ハワイやイグアスの滝などでは度々夜に虹を見ることができるそうです。
その珍しい虹は、満月に近い月齢の夜、大気中に水滴が多く存在する気象条件に見られる現象で、日本では「月虹」、英語では「ムーンボー」「ナイトレインボー」と呼ばれます。
それを見ることが出来た人は「幸せを招く」「願いがかなえられる」といわれる珍しい現象です。

淡い光により作り出される虹ですから、写真で捉えることはかなり難しいようです。

2012年1月7日午後7時過ぎ、沖縄県石垣島天文台で、この月虹を捉えたというニュースがありました。

2012012-01
(写真は2012年1月7日石垣島天文台スカイモニターで撮影されたもの。引用元はこちら

 

実に美しい虹です。
虹といえば、龍にも喩えられますね。
辰年新年早々、このような珍しい虹が日本で見られるというのも嬉しいことです。

 

月虹といえば、昨年ナショナルジオグラフィックに掲載されたハワイ・マウイ島で撮影された写真が印象的です。

2012012-02

February 2, 2010Mars shines like a bright red star over a "moonbow" in fog surrounding Hawaii's Halaekala volcano.
National Geographic News February 10, 2010 Photograph by Wally Pacholka, TWAN)

 

本当に幸せをもたらしてくれそうな美しい虹です。
肉眼ではうっすらと白い虹に見えるそうなので、是非一度観てみたいものです。

投稿者: kameno 日時: 8:01 AM | | コメント (0)

ローマ法王、タブレットでツリー点灯

AP_20111208法王、タブレットでツリー点灯 ソニー端末を使用

 
ローマ法王ベネディクト16世は7日夜、バチカンにいながらにして、約200キロ離れたイタリア中部グッビオの丘に飾り付けられたクリスマスの照明をともした。使ったのはタブレット型端末。これがアップル社のiPadではなく、ローマ法王庁などによると、ソニーのタブレットSだった。このため、「法王様はアンドロイドに乗り換えたのか」と、ネット上で話題となっている。
法王はこの日、国営放送のテレビ中継で、「暗闇に明かりがともることを願う」などと語りかけた後にタッチスクリーンに触れ、ネットを通じて点灯した。84歳の法王は、今年6月からツイッターにも投稿している。その際使われていた端末はiPadだった。
グッビオのイルミネーションは、教会の立つ丘いっぱいに、ツリーの形に広がっている。高さ750メートル、幅450メートルで面積は約13万平方メートル。30年前に始まり、地元では「世界最大のクリスマスツリー」と呼ばれている。
(朝日新聞 2011年12月9日・写真は バチカンで7日、タブレット型端末を使ってクリスマスツリーに点灯するローマ法王ベネディクト16世=AP)


日本では、アイフォン、アイパッドの勢いが強いですが、「ローマ法王がアイパッドからソニーのアンドロイド端末に乗換えた」ということが話題となっているようです。
そのソースとなったのが、イタリア・グッビオの丘に飾り付けられたクリスマスツリー点灯式のニュースです。
グッビオのツリーは、ギネスブックで世界最大のクリスマスツリーと認定されており、高さは実に2,132フィート!、使用される電線の長さは25,000フィートに及びます。
きっとそれはそれは見事なイルミネーションなのでしょう。

ツリー点灯は、グッピオの丘から200km離れたバチカンからローマ法王ベネディクト16世により指令が出されました。
タブレット端末を使ったり、ツイッターでつぶやいたり・・・・・最新の機器を使うところが、伝統宗教とミスマッチであるように感じがちですすが、それはきっと偏見です。
歴史を振り返ると技術の最先端には、いつも宗教が絡んできました。

製本技術、印刷技術・・・・メディアと宗教っていうのは切っても切り離されない関係にあるのです。

昨年の点灯の様子がYoutubeに公開されていましたので、ご紹介します。
(こちらは、アイパッドによる点灯儀式です)

そして、今年の点灯式はこちら。
(ソニーアンドロイド端末による点灯儀式です)

 

ローマ法王ベネディクト16世といえば、東日本大震災を経験した日本の少女による
「どうして日本の子どもは怖くて悲しい思いをしなければならないの?」
との質問に、 
「私も自問しており、答えはないかもしれない。キリストも無実の苦しみを味わっており、神は常にあなたのそばにいる」
と回答したやり取りが記憶に新しいところです。

世の中にイルミネーションが溢れる季節を迎えました。
宗教は違えど、一つひとつの明かりが暗闇を照らし人々の心に平安を届けてくれますように・・・・

投稿者: kameno 日時: 4:51 PM | | コメント (0)

仙石線最後の被災列車撤去

20111208020jd最後の被災列車撤去完了 東松島・JR仙石線 
 
 
東日本大震災の影響で、JR仙石線の野蒜―陸前小野(ともに宮城県東松島市)間に残されていた列車が8日、9カ月ぶりに撤去された。JR東日本管内で、震災後に取り残された車両の撤去が完了した。作業は午前9時ごろ、東松島市野蒜の鳴瀬川橋梁(きょうりょう)付近で始まった。線路上にある4両編成の列車を、クレーン車で1両ずつ慎重につり上げ、トレーラーに積み込んだ。
車両には、さびなどが見られるものの大きな損傷はなかった。仙台車両センター宮城野派出(仙台市宮城野区)まで陸送され、点検を受ける。
列車は3月11日、あおば通発石巻行きの下り快速として運行していた。震災直後に野蒜駅から600メートル離れた高台で緊急停車し、浸水を免れた。乗客ら約60人は翌日、線路を歩いて避難所まで移動した。
仙石線は一部区間の線路が津波で流されるなどの被害を受け、高城町(宮城県松島町)―矢本(東松島市)間が不通となっている。
(河北新報 2011年12月09日)


東日本大震災で取り残された被災列車の最後の車両の撤去作業が今日ようやく完了しました。

20111026-91震災後、鳴瀬川沿いの県道を何度となく近くを通るたびに止まったままの4両編成の車両を眺めてきました。
⇒ブログ記事止まったままの仙石線 (右写真は10月26日撮影)

その止まったままの列車が9ヶ月を経てようやく撤去されました。

東日本大震災の発生時刻には、数多くの列車が走行中でした。
また、太平洋沿岸地域では震災後襲ってきた津波により、線路設備や列車に大きな被害がもたらされました。

しかし、日本全国を走っていた列車の乗客の中で、東日本大震災により亡くなられた方は数名でした。
(その数名は、くしくもこの列車と同じ時刻に野蒜駅を反対方向に出発して直ぐに被災、運転手、車掌さんによりマニュアルどおり指定避難所に避難誘導された後に襲ってきた津波によるものでした。心より哀悼の意を表します)


東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線では新地駅、坂元駅が津波により崩壊。新地駅では4両編成の列車が脱線、大破したが、乗客・乗員は事前に全員避難し死傷者はなかった。浜吉田駅 - 山下駅間で日本貨物鉄道(JR貨物)のコンテナ貨物列車が脱線したが、機関士は無事であった。勝田駅 - 水戸駅間で盛り土が変形し、レールは100メートル以上にわたってゆがんでいる。仙石線では東名駅 - 野蒜駅の間を走行中の4両編成の列車が津波に流されて脱線した。乗客は津波の到達前に乗務員の誘導によって近傍の野蒜小学校へ避難したが、その後小学校を襲った津波によって数名が亡くなった。また野蒜駅 - 陸前小野駅間を走行中の列車も脱線したが辛うじて津波の被害を免れ、乗客は翌日救出された。山田線では宮古駅 - 磯鶏駅間で第34閉伊川橋梁が流出した。気仙沼線では最知駅 - 松岩駅間で列車が脱線し、運転士から旅客を救助した旨の報告があった後連絡が取れなくなり、列車が一時行方不明となっていた。大船渡線では、盛駅付近および大船渡駅 - 下船渡駅間の列車から避難の連絡があった後、一時連絡が取れなくなった。これらの一時的に連絡が取れなくなった全ての列車で、乗客全員が事前に避難し、乗務員が無事であったことが3月12日までに確認された。
(ウィキペディア「東日本大震災による鉄道への影響」項より引用)


 

鉄道を建設する方々、維持管理する方々、そして列車運行に携わる運転手、車掌、駅員・・・数多くの鉄道マンたちにより、数多くの命が守られました。
そのことは、つくづく世界に誇るべきことだ感じます。

仙石線の東松島市の区間(現在も不通の区間)は、恐らく別のルートに敷設し直されるか、レールバス方式の運行に変更されることでしょう。
したがって、この仙石線野蒜地区の線路も、被災列車と同じようにまもなく撤去されるはずです。

20111210-02
(第3回JR仙石線・石巻線復興調整会議資料より)

 

運行形態が変わっても、震災の記憶が失われないよう継承されていく仕組みをつくることも大切だと思います。
一日も早い仙石線全体の復旧を願います。


■関連ブログ記事
止まったままの仙石線
「ユレダス」揺れ出す9秒前に

投稿者: kameno 日時: 9:42 PM | | コメント (0)

首都高速距離別料金制度へ

首都高速道路は、現在の「ゾーン別料金」(東京区間、神奈川区間、埼玉区間)を改定し、来年1月1日から距離に応じた料金制度に移行することを正式発表しました。

新しい料金体系は、ETC搭載の普通車については基本料金500円から6kmごとに100円加算、上限900円となります。
ただし、ETCを搭載していない車で、現金払いの場合は一律900円となります。
また、これに伴い夜間・日曜祝日のETC割引制度は廃止されます。

さて、距離別料金制度は、一見「公平」のように見えます。
しかし、発表された料金体系を見ると、必ずしもそうとはいえない部分も見えてきます。

新料金で幾らになるかは首都高速のサイトでチェックできます

 

長距離を走る場合には、東京区間・神奈川区間・埼玉区間のゾーンを跨いで走る場合が多く考えられます。
その場合は、おしなべて、現行料金よりも値下げとなります。

例えば、私が東北方面へ出かける場合によく使う 「磯子」から「川口JCT」(距離 73.0km)では、現行料金は 神奈川区間 600円+東京区間700円の合計1300円です。
新料金体系では、ETC料金 900円、現金払で900円です。

終点が埼玉区間の場合には、値下げ額はさらに大きくなります。
距離が長くなるほど高くなるということは必ずしもいえない、むしろ安くなる場合が増えるといってよいと思います。

 

さらに、極端な例ですが、狩場線の「花之木」から「阪東橋」までの区間(距離0.7km)を走った場合、
新料金体系では、ETC料金500円、現金払料金 900円です。
700mの区間が現金払の場合、900円ですよ!

新しい距離別料金制度は、現行制度に比べて、必ずしも短い区間ほど安くなり、長い区間ほど高くなるいうことは無いと考えたほうが良さそうです。

さらに、2つの問題点を挙げてみましょう。

(1)「ゾーン別料金」が無くなるということは、現在、神奈川と東京の境に設置されている料金所が無くなるということになる筈です。
とすると、横羽線~湾岸線を結ぶ長距離の「環状線」が出来あがり、サーキット代わりに利用する「輩」が増えるのではないでしょうか。

(2)そもそも、現与党政権は「民主党高速道路政策大綱~高速道路の無料化~」によって、高速道路を原則無料化し、ETCの必要性を無くすということを主張していたのではないでしょうか。
現金払の利用者に優しくない料金体系は、どうなんでしょう。
  ETC普及促進のために購入費補助制度などを新設するとしていますが、野党時代の主張は何処へいったのか。
また、ETC利用には専用のクレジットカードが必要です。高齢者や無職の人などクレジットカードを持たない(あるいは持てない)方にはどのように配慮するのでしょうか。

Mr.ETCくんの陰の力が働いたのか?
 Mr_ETC
Mr.ETC ©首都高速道路株式会社

 

このことを踏まえて、個人的見解としては、最低利用料金を引き下げた上で「ゾーン別+距離別料金制度」を提起します。
1km未満の区間は100円、高くても200円が精一杯でしょう。
最低料金はそこから始まって、段階的に最高900円まで、そして、神奈川⇒東京などのゾーンをまたぐゲートを通過する場合に、200円を加算・・・・とするなど検討の余地はたくさんありそうです。

投稿者: kameno 日時: 1:02 PM | | コメント (0)

世界の人口が70億人突破

世界の人口が、本日(2011年10月31日)推計で70億人となります。

国連人口基金では、今日生まれた赤ちゃん全員に「70億人目の赤ちゃん(の一人)」である認定証を発行するそうです。
ただし、認定証を受け取るためには応募が必要だそうですので、家族、親類、友人、知人で今日生まれた方をご存知の方には教えてあげては如何でしょうか。
認定証は国連人口基金のサイト(http://www.70okunin.com)から申し込むことができます。

 

国別の人口順位は次のようになっています。

推計人口(全世界は2011年10月31日、各国は2010年末)

Newworldmap.svg 全世界 7,000,000,000
1中華人民共和国の旗 中華人民共和国 1,348,926,313
2インドの旗 インド 1,224,514,327
3アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 314,551,246
4インドネシアの旗 インドネシア 239,870,937
5ブラジルの旗 ブラジル194,946,470
6パキスタンの旗 パキスタン173,593,383
7ナイジェリアの旗 ナイジェリア158,423,182
8バングラデシュの旗 バングラデシュ148,692,131
9ロシアの旗 ロシア 142,958,164
10日本の旗 日本 126,535,920

 

この中では、インドの人口増加が著しく、まもなく中国を抜いて世界一位の人口をもつ国となるはずです。
日本は現在10位ですが、徐々に順位を落としていき、2050年には20位前後となるようです。

 

国連人口基金(UNFPA)のデータをもとにこれまでと今後の世界人口の推移をグラフ化してみました。

jinkou.jpg

それにしてもアジア、アフリカの人口の増加が著しいですね。
飢餓や貧困率、幼児の発育不良などが解消された結果、乳幼児、子どもたちの死亡率は格段に低下しました。
多くの国で出生率は減少傾向にありますが、総体的に世界の人口は増え続けています。
このままでいけば、2050年にはグラフに示されるとおり90億人を突破すると予測されています。

そうなると、栄養を必要量摂取できない、いわゆる「飢餓人口」が急速に増えることが懸念されます。
この地球が「支えられる」人間の数には自ずと限りがあるからです。
また、各国で進行している高齢化社会、若年生産人口の減少により、世界経済全体の停滞も深刻化するでしょう。

必ずしも良い面ばかりではなく、むしろ解決しなければならない問題が山積といった状況です。
抜本的な対策が早急に求められます。

 

■世界人口70億人を考える7つのキーワード

人口
貧困と不平等
女性と少女
若者
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
環境
高齢化
都市化

投稿者: kameno 日時: 6:10 AM | | コメント (2)

スティーブ・ジョブズ氏と禅

ジョブズ氏の革新に影響を与えた思想とは―― 日本の禅僧と長年の交流

 

5日に死去した米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が手掛けた製品は、パーソナルコンピューターの「マッキントッシュ」から多機能携帯端末「iPad」に至るまで、ミニマリスト的デザインとシンプルな操作性が特徴だった。
ジョブズ氏のこうした革新的なデザインには、禅の影響があるのではないかと指摘する声もある。
ジョブズ氏は若いころインドに旅して仏教に触れ、1970年代にカリフォルニア州の禅センターに通って、日本出身の禅僧、故・乙川弘文氏と交流を深めたといわれる。
乙川氏はジョブズ氏の結婚式を司り、86年にジョブズ氏がアップルのCEOを解任されて設立した「ネクスト」の宗教指導者にも任命されるなど、2人の交流は長年にわたって続いた。
ジョブズ氏がスタンフォード大学で2005年に行った有名な講演をはじめ、同氏の発言の中には禅の自力本願の思想が反映されている。講演でジョブズ氏はこう語った。「過去33年間、私は毎朝鏡の中の自分に向かって『もし今日が自分の人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか』と問い掛ける。そして答えが「ノー」の日が続いたら、何かを変えなければいけないと思う。自分はいつか死ぬと思い続けることは、私が知る限り、何かを失うかもしれないという思考のわなに陥るのを防ぐ最善の方法だ」。
ジョブズ氏と乙川氏との交流は、フォーブズから近く出版される劇画小説「The Zen of Steve Jobs(スティーブ・ジョブズの禅)」に描かれている。
(2011/10/7 CNNニュース)



今月5日にスティーブ・ジョブズ氏が死去したニュースは全世界を駆け巡りました。
これは、まさに誰も使える身近な使いやすい装置をスティーブ・ジョブズ氏が発明したことによる結果を如実に物語っていますし、オバマ大統領のコメントは短いながらも彼の成し遂げたことの偉大さを実に的確に表現しています。

Michelle and I are saddened to learn of the passing of Steve Jobs. Steve was among the greatest of American innovators - brave enough to think differently, bold enough to believe he could change the world, and talented enough to do it.
By building one of the planet's most successful companies from his garage, he exemplified the spirit of American ingenuity. By making computers personal and putting the internet in our pockets, he made the information revolution not only accessible, but intuitive and fun. And by turning his talents to storytelling, he has brought joy to millions of children and grownups alike. Steve was fond of saying that he lived every day like it was his last. Because he did, he transformed our lives, redefined entire industries, and achieved one of the rarest feats in human history: he changed the way each of us sees the world.
The world has lost a visionary. And there may be no greater tribute to Steve's success than the fact that much of the world learned of his passing on a device he invented. Michelle and I send our thoughts and prayers to Steve's wife Laurene, his family, and all those who loved him.

冒頭のニュースにあるとおり、その革新的な発想の源として、「禅」の存在がありました。
欧米に浸透し、広がっている禅の影響力を改めて感じるニュースです。

 

スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学卒業式における伝説的なスピーチには禅の思想が至るところに散りばめられています。
是非その箇所を探してみてください。

 

また、この秋に発売予定の『The Zen of Steve Jobs(スティーブ・ジョブズの禅)』の一部がForbesのサイトで公開されています

20111006-03

 

先日(10月4日)東京グランドホテルで開催された 国際シンポジウム では、欧米の知識階級、特に若者に広がる「仏教」「禅」の思想についての指摘もありました。
例えば、マサチューセッツ工科大学の学生と日本の東京工業大学の学生それぞれに仏教について、そして禅について、同じ質問を投げかけた時の差とその差が何故生じるのか・・・などなど・・・・


また、その後の懇親会の場でも秋葉玄吾北アメリカ前国際布教総監老師から有意義なお話を伺うことも出来ました。

現在、国外には曹洞宗の宗侶養成機関としての常設専門道場はありませんが、それを建設するという天平山プロジェクトも始動しつつあります。
きっと、禅はアメリカの地に、より深く根を広げていくことでしょう。

この続きは、また後ほど追記させていただきます。


関連リンク
全地球カタログ Whole Earth Catalog

SOTO禅インターナショナル会報
Vol.16 2000/1/30 DownLoad(PDF)

投稿者: kameno 日時: 8:43 PM | | コメント (0)

日本の禅は偽者だそうです

韓国仏教の『参禅』をフランスで広報、「日本の『禅』は偽物」=韓国

韓国仏教の広報のため、9月27日からフランスを訪問した曹渓宗総務院長チャスン僧侶(57)は1日(現地時間) 、記者団と懇談会を行った。席上で、日本語の「禅(ぜん・Zen)」という用語は間違っており、韓国仏教の特徴である「参禅(チャムソン・Thomson)」という用語を世界の人々に広く知らしめたいと強調した。複数の韓国メディアが報じた。
韓国メディアは「日本用語の『禅』は偽物、私たちの用語『参禅』を世界に知らせる」と題し、詳細を伝えた。
チャスン僧侶は「私たち(韓国仏教)は1700年の歴史を自負しているが、事実上、世界の人々は韓国仏教をよく知らずにいる。これまで韓国仏教は、井の中の蛙のような布教に過ぎなかった」と自省した。
また「アジアの遺物や美術品を展示した、パリのギメ東洋美術館で、『参禅』が日本の『禅』と間違って紹介されているのを見て、自尊心が傷つけられた。『参禅』という私たちの固有の言葉で統一し、世界の人々にこれを知らせたい」と強調した。
チャスン僧侶は、今後は韓国仏教を世界に知らせることに力を注ぐため、米国コロンビア大韓国学研究学生たちに毎年10万ドルを支援するなど人材養成を行う。また、現地文化や言語が分かる外国人僧侶を通した布教活動や、国連に僧侶を派遣して韓国仏教を知らせる方案などを推進する意向を明らかにした。
さらに「これらの広報活動の結果、外国人が韓国仏教文化を体験するために韓国へ来れば、観光収入も増加し、精進料理とともに、韓国料理も世界化される」と語ったという。
チャスン僧侶ら一行は、韓国文化院、パリ7大学などで韓国仏教の広報活動を行い、イリーナ・ボコバユネスコ事務総長と面談するなど、5泊6日間の日程を消化し、韓国に2日、帰国した。
(サーチナニュース 2011/10/03)


意味のわからないニュースです。

曹渓宗(チャスン総務院長)は、曹洞宗(佐々木宗務総長)とともに、今年7月8日、東日本大震災故者慰霊法要を宮城県若林区の林香院で合同で行ったばかりです。
それから間もない時期のこの報道、事実だとしたら何を意図しているのでしょうか?

あまりにも突っ込みどころが多い記事ですので、この記事に関するコメントはこの程度に留めておきます。

投稿者: kameno 日時: 6:36 AM | | コメント (0)

シルバー精工が経営破綻

東証1部上場、シルバー精工が経営破綻 民事再生法を適用

帝国データバンクは29日、プリンターやミシンなどを製造するシルバー精工が東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。27日付。帝国データによると、負債総額は12億7226万円。ミシン需要の低迷やプリンター機器の販売競争の激化などから業績が低迷していた。
シルバー精工は1952年設立。ミシンなどの編み物・織物を手がけてきたが、ミシン需要の低迷を受けてカラープリンターなどの情報機器や掃除機などの家庭用機器の製造に注力。91年3月期には売上高140億円を計上していた。しかし、94年ごろから業績が悪化。2010年3月期には連結売上高は34億円まで減少、19億円の最終赤字を計上していた。
シルバー精工は84年には東証1部に上場していたものの、今年1月、上場廃止となっていた。
(朝日新聞2011.9.29)


ちょっと残念なニュースが入ってきました。
経営破たんしたシルバー精工は、昨年末に2回目の手形不渡りを出して銀行取引停止処分となり、今年1月に上場廃止となっていました。
株は仕手株となって、もはや健全な会社運営ができる状態ではなかったようです。

 
シルバー精工といえば、ミシンやタイプライターが有名ですが、貞昌院で数年前に導入した紙折り機もこの会社の製品です。
⇒http://teishoin.net/blog/002588.html

今でも活躍してくれ、重宝している紙折り機の製造元が無くなってしまいました。
機械の調子が悪くなった際にサポートセンターに送ると、丁寧な対応で修理していただき、詳しい原因解説付きで修理品が戻ってきました。
ユーザーに優しい真摯な会社だっただけになおさら残念に感じます。

20070122-1.jpg

このような手ごろな価格でコンパクトな紙折り機は他にはほとんど無いので、今ある貴重な機械をを大切に使っていきたいと考えています。

投稿者: kameno 日時: 12:32 AM | | コメント (0)

死海文書、オンラインで公開へ

死海文書、オンラインで公開へ

Googleは2010年10月に発表していた死海文書のオンライン公開プロジェクトについて、9月26日に「Great Isaiah Scroll(イザヤ全書, 1QIsaa)」を始めとする5巻の文書を公開したことを明らかにした。
公開された5つの死海文書は「死海文書オンラインコレクション」で閲覧できる。なお、サイトは英語での表示になる。
同プロジェクトはエルサレムのイスラエル博物館が主催し、Googleが技術面で協力したもので、Google Storage、App Engineでのホスティング、公開サイトの仕様やデザイン、Web検索などのサポートを同社が提供しているという。
紀元前3世紀から1世紀に書かれたとされる死海文書は、これまで発見されたものの中で最古の聖書写本群といわれており、紀元前68年にローマ軍の侵攻から守るために死海沿岸にあるユダヤ砂漠の11の洞窟に隠され、1947年に発見された。
オンラインでの公開にあたってデジタル化された死海文書は、一般的なカメラの約200倍以上の1200メガピクセルという非常に高い解像度で撮影されており、文字が書き込まれた羊皮紙表面を細部まで見ることが可能となっている。
撮影は、貴重な古文書や美術作品などのデジタルアーカイブを専門とするデジタルフォトグラファーのArdon Bar-Hama(アードン・バルハマ)氏によって行われた。
文書は章や節ごとに閲覧でき、画面上でヘブライ語のテキストをクリックすると、その部分の英訳を読むことができる。これらの死海文書は、GoogleのWeb検索からフレーズ検索することもできるようになっている。

なお、公開された文書は、次の5巻(日本語訳は参考)。
・Great Isaiah Scroll (イザヤ全書, 1QIsaa)
・Temple Scroll (神殿の巻物, 11Q19)
・War Scroll (戦いの書, 1QM)
・Community Rule Scroll (教団規定, 1QS)
・Commentary on the Habakkuk Scroll (ハバクク書注解, 1QpHab)

(マイコミジャーナル 9月26日)


死海文書が高精細度デジタルアーカイブ化されてオンラインで公開されました。
羊皮紙表面に書かれた古文書ですから、保存には細心の注意が必要ですし、研究者が気軽に閲覧することも出来ません。
しかし、デジタルアーカイブはその問題を克服することを可能にしました。

オリジナル文書は、保存に徹することができますし、デジタルアーカイブは英訳、注釈つきで誰でもいつでも見ることができます。

 

それにしても、冒頭のようなこの手のニュース記事は、なぜソース、公開先を示さないのでしょうか。
実に不思議です。
ということで、公開先は下記をクリック。

20110927-01
The Digital Dead Sea Scrolls

 

 

 

宗門でいえば、それが一般に公開されるかどうかは別として、正法眼蔵およびその写本類、さまざまな文献がデジタルアーカイブ化されることを望みます。
瑩山禅師の「瑩」の字は? の記事で書いた『観音堂縁起』を元にした瑩山禅師の「瑩」の字、そのほかさまざまな論議が、幅広い範囲からの客観的な史料をもとに誰でも出来うるからです。

今後の展開に期待しましょう。

投稿者: kameno 日時: 9:03 AM | | コメント (0)

人工衛星はどこに落下するか

人工衛星や宇宙船などは、これまで五十数年間に4600回以上打ち上げられており、その結果、地球の周回軌道に漂う宇宙ゴミの問題が年々深刻化しています。

NASAによると、現在 US Space Surveillance Network が確認している10センチ以上の宇宙ゴミは約1万6000個、数センチのものは約50万個にも及ぶとされています。
既存の人工衛星の運用にも影響がでますし、大きな宇宙ゴミに関しては今回のような落下騒動にもなります。

今後、このような報道は増えていくことでしょう。

今日大気圏に落下するとみられているアメリカの大気観測衛星 UARS は、全長10m、重さは6トンという巨大なものです。

UARS_image
UARS ©NASA

NASAの速報(UARS Mission Update #10 によれば、日本時間9月23日午後11時30分現在、衛星は高度160-170kmの軌道を通っています。
また、日本時間24日午前8時30分の速報#11では衛星の高度は145-150km。 徐々に落下していることがわかります。落下予想時刻は日本時間正午12時から午後4時ごろとなりました。
第13報で落下時刻がだいぶ絞られました。日本時間で午後0時45分から午後1時45分となっています。


UARS Mission Updates

Update #10
‎2011‎年‎9‎月‎23‎日、‏‎23:45:08
As of 10:30 a.m. EDT on Sept. 23, 2011, the orbit of UARS was 100 miles by 105 miles (160 km by 170 km). Re-entry is expected late Friday, Sept. 23, or early Saturday, Sept. 24, Eastern Daylight Time. Solar activity is no longer the major factor in the satellite's rate of descent. The satellite's orientation or configuration apparently has changed, and that is now slowing its descent. There is a low probability any debris that survives re-entry will land in the United States, but the possibility cannot be discounted because of this changing rate of descent. It is still too early to predict the time and location of re-entry with any certainty, but predictions will become more refined in the next 12 to 18 hours.

Update #11
‎2011‎年‎9‎月‎24‎日、‏‎8:30:46
As of 7 p.m. EDT on Sept. 23, 2011, the orbit of UARS was 90 miles by 95 miles (145 km by 150 km). Re-entry is expected between 11 p.m. Friday, Sept. 23, and 3 a.m., Sept. 24, Eastern Daylight Time (3 a.m. to 7 a.m. GMT). During that time period, the satellite will be passing over Canada, Africa and Australia, as well as vast areas of the Pacific, Atlantic and Indian oceans. The risk to public safety is very remote.

Update #12
‎2011‎年‎9‎月‎24‎日、‏‎11:50:07
As of 10:30 p.m. EDT on Sept. 23, 2011, the orbit of UARS was 85 miles by 90 miles (135 km by 140 km). Re-entry is expected between 11:45 p.m. Friday, Sept. 23, and 12:45 a.m., Sept. 24, Eastern Daylight Time (3:45 a.m. to 4:45 a.m. GMT). During that time period, the satellite will be passing over Canada and Africa, as well as vast areas of the Pacific, Atlantic and Indian oceans. The risk to public safety is very remote.

Update #13
‎2011‎年‎9‎月‎24‎日、‏‎13:55:17
As of 10:30 p.m. EDT on Sept. 23, 2011, the orbit of UARS was 85 miles by 90 miles (135 km by 140 km). Re-entry was expected between 11:45 p.m. Friday, Sept. 23, and 12:45 a.m., Sept. 24, Eastern Daylight Time (3:45 a.m. to 4:45 a.m. GMT). During that time period, the satellite was passing over Canada and Africa, as well as vast areas of the Pacific, Atlantic and Indian oceans. The risk to public safety was very remote. NASA is working to confirm the re-entry location and time and will provide an update shortly.


NASAの軌道をもとにJAXAが計算したUARSの軌道予想図です。

UARS

速報#11によれば、グリニッジ標準時GMT で9月24日午前3時45分から4時45分までに落下の可能性となっています。
日本時間では今日(9月24日)日本時間で午後0時45分から午後1時45分ということになります。

ということは、北アメリカ大陸~大西洋南部~アフリカ南部沖~インド洋あたりに落下する(した)可能性が高いということでしょうか。
もしも、落下時刻が後ろにずれて日本付近(太平洋沖)に人工衛星が落下するとすれば、注意すべき時間帯は午後7時過ぎです。

夕方までに未だ落下の報道がない場合、午後7時過ぎに日本の太平洋岸から南東の方向を見ると、もしかしたら落下の光跡を彼方に見ることができるかも?しれません。

※日本ので注意すべき時間帯を修正しました。

投稿者: kameno 日時: 8:20 AM | | コメント (2)

まけないタオルと防災の日

まけないタオルという中途半端な大きさのタオルがあります。
ふつうのタオルは長さ80センチほど。
しかし、まけないタオルは50センチほどしかありません。

20110901-01

これでは頭にも腰にも巻くことが出来ない。
まさに まけないタオルです。

まけないというのは「負けない」という意味が込められています。

公益法人シャンティーボランティア会(SVA)副会長の三部義道老師により発案され、被災地各地に届けられています。

日本各地には被災地を思い、決して負けないで!絶対乗り越えて!と祈っている人がたくさんいます。
その思いをタオルにして被災地に届けたいと呼びかけると、本当にたくさんの方々が賛同してくださり、支援の輪が広がりました。
このタオルは支援者にも一枚届けられ、同じタオルを握り締めて一緒に乗り越えていこうという、心をつなぐタオルでもあります。
(禅の友9月号より一部引用)

阪神淡路大震災の際には「まけないぞうタオル」プロジェクトに協力させていただきました。
まけないタオルによる心をつなぐ輪は、既に2万枚を超え、大きく広がっています。
被災地を思い、被災地とともに歩み乗り越えていこうという心は同じです。

今日9月1日は関東大震災発生の日、防災の日です。
防災の日がこの日に決まったきっかけになったのは戦後最大の被害をもたらした伊勢湾台風です。
(伊勢湾台風は昭和34年、第一回目の防災の日は昭和35年)

9月1日は暦の上では雑節「二百十日」(立春から210日目)であり、9月1日以降はは台風が日本に上陸することが多くなります。
今年も台風12号が日本列島に上陸する進路をとっています。

政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備するため、「防災の日」を創設する。
「防災の日」は、毎年9月1日とし、この日を中心として、防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事を実情に即して実施する。
上記の行事は、地方公共団体その他関係団体の緊密な協力を得て行なうものとする。
(昭和35年6月17日 閣議了解)


地震はいつやってくるかわかりません。
常に防災意識をもち、災害時に備えることが災害の未然防止と被害の軽減に大きな意味を持ちます。
防災の日の創設意図を改めて考えてみたいと思います。

投稿者: kameno 日時: 7:58 AM | | コメント (0)

今年の鳥人間コンテストはアツかった!

 

・対岸は見える、だがこれは駄目なんだろ?

・GPSが切れたら俺は運転も出来ないのかよ
・エンジンだけは一流のところをみせてやるぜ
・フルパワーだぜ 信じらんねぇ
・俺の人生は晴れ時々大荒れ いいね、いい人生だよ
・風を…風を拾うんだ…!
・押されてる・・・分かってる! うぅぅわあああああ!!
・左脚がつってる!!うぅうわあああああああ!!!
・あああ足がああああ!!うっっごけええええ!!
・ああー!痛いっ!
・回れ!回らんかああ!

 

いや~、本当にすごいフライトでした。

ライト兄弟が初めて大空を滑空してから約100年。
多くの人々が飛行に挑戦しては失敗を繰り返してきました。

私も、大学の時代には鳥人間コンテストに挑戦し琵琶湖まで行ったことがあります。

もう25年も前のこと。
一年目のエントリーでのプロペラ部門は敷居が高く、滑空機部門にエントリーしました。
プラットホームから飛び立った機体は直後、そのまま機首を下に向けて頭から湖面に。
記録は確か16mでした。

 

 

それにしても、近年人力プロペラ部門の記録の伸びは物凄いですね。
今年はそれにも増して、東北大学Windnautsのパイロット、中村拓磨選手のアツいフライトが鳥人間コンテストを盛りたてました。
記録は 18キロ687メートル。

東北大学、優勝おめでとう!


■関連ブログ記事
飛びたつために足りない「何か」

投稿者: kameno 日時: 8:39 PM | | コメント (2)

真の文明とは

 

真の文明は

山を荒らさず

川を荒らさず

村を破らず

人を殺さざるべし



今日のNHKニュースで、3月下旬に福島県いわき市や飯舘村などの1149人の子どもを対象とした甲状腺被曝量を検査したところ、約半数の子どもの甲状腺から放射性ヨウ素による放射線が検出されたという報道がありました。
最も多い子どもで、35ミリシーベルトということです。
NHKの画面には「放射線微量 影響が出る値ではない」というテロップが流されています。

検査のの結果は、来週以降に国の対策本部から子どもや保護者に通知されることになっているそうですが、既に結果から4ヶ月近く経過してしまいました。
何故そんなに時間がかかるのでしょうか。

そして、もっと言えば、水素爆発前後の期間だけでも子どもたちや妊婦さんについて強制的に非難させて、内部被曝を防ぐべきではなかったのか。
実際に起こっている事象を隠して「ただちに影響が出る深刻な状況ではない」と発表し続けたことが正しかったのか。
今となっては、ただただ子どもたちに今後影響が出ないことを祈るばかりです。


<東日本大震災>墓参できず、住職も避難…警戒区域の新盆

<東日本大震災>墓参できず、住職も避難…警戒区域の新盆

東日本大震災が起きてから初めてのお盆を迎えた被災地。東京電力福島第1原発事故がいまだに収束しない福島県では、放射線の影響で自宅に戻ることができず、墓参りがかなわない被災者が大勢いる。「どこで仏様を迎えたらいいのか……」。先祖はおろか、震災で失った家族の供養もままならない被災者は、深いため息をつく。
原発北方の南相馬市鹿島区南右田地区は、沿岸部の墓地が津波に襲われ、墓石が跡形もなく消えた。砂浜のようになった墓地では13日、卒塔婆を地面に立てて線香や花を供える人たちがいた。墓地のそばの自宅が流され、市内の仮設住宅に住む男性は「どこか安全な場所にお墓を移した方が良いのかもしれないけど、代々お参りしてきた場所を離れるのはいやだし、迷っている」と話した。
立ち入りが制限されている警戒区域(原発20キロ圏内)に住んでいた人たちは墓参りすらできない。菩提(ぼだい)寺の住職には檀家(だんか)から悩みが寄せられるが、住職も県内外に避難している場合が多く、法要は避難先近くの斎場などを借りて行うしかない。
原発から約9.5キロ北西にある真言宗豊山(ぶざん)派清水寺(きよみずでら)(同県浪江町)の檀家の一人、宇佐見なよ子さん(56)は、原発事故で入院先を転々とした義母を亡くし、まだ納骨もできていない。事故直後、亡き夫が入る自宅そばの墓石が倒れているのが見えたが、「父ちゃんごめん」と思いながら、直す間もなく慌ただしく避難した。「義母を早くお墓に入れてあげたい。お参りができないのは申し訳ないし、つらい」と話した。
清水寺は12日、約55キロ離れた福島市の斎場で法要を営んだ。林心澄住職(44)は「お墓参りができずにつらいと思いますが、帰れる日が来ると希望を持って、お体を大切に」と約120人の出席者に語り掛けた。
原発周辺の寺の住職たちの間には、檀家の心のよりどころを取り戻そうと、寺や墓の移転を国と東電に求める動きも出ている。林さんら真言宗の住職有志は「東電原発事故被災寺院復興対策の会」を結成。今月中にも東電や国に対して▽本尊など文化財の早急な搬送▽檀家の墓を含む宗教施設の移転--などを要望する予定だ。他の宗派にも活動の輪を広げたいという。
県仏教会によると、檀家が菩提寺の住職と連絡が取れず、戒名のないまま葬儀をあげるケースもあったという。同会は「お盆行事だけでなく寺院は地域の絆の要、文化の中心としての役割を担ってきた。その崩壊を食い止める手立てを考えていきたい」と宗派を超えた連携にも前向きだ。
毎日新聞 8月13日)


 

今日は8月盆の入り。
被災地では、さまざまな理由でお盆のお墓参りすら叶わない方もたくさんいらっしゃいます。
そして、それぞれの地で地域の方々のために、僧侶を含めて多くの方々が活動されているということも忘れてはなりません。
記事の中の「お盆行事だけでなく寺院は地域の絆の要、文化の中心としての役割を担ってきた。その崩壊を食い止める手立てを考えていきたい」という命題をどう解決していくのか、真剣に考えていかなければならない難しい問題です。

 

冒頭は足尾銅山鉱毒事件の運動で有名な明治時代の元衆議院議員、田中正造氏の言葉です。
6月に開催された「総理・有識者オープン懇談会」の場で、坂本龍一氏から管首相に投げかけられたものです。
坂本氏の訴えは「菅総理!福島の子どもたち、妊婦さんを助けてください。お願いします」と深いお辞儀で締めくくられました。
総理は、国は、東電はどのようにこの言葉を受け止めたのでしょうか。

投稿者: kameno 日時: 11:07 PM | | コメント (0)

今日は長崎原爆投下の日

今日、8月9日は、長崎に原爆が投下されてから、66年目の慰霊の日を迎えました。

長崎市の平和公園では、午前10時35分から菅首相やアメリカの代表ほか各国の要人、関係者、被爆者などおよそ6,000人が参列され平和式典が開催される予定です。
この横浜の地からも原爆投下の午前11時2分に祈りを捧げたいと思います。

式典で出される長崎市長の平和宣言では、福島原子力発電所事故を踏まえ、原子力に依存しないエネルギー政策の転換が盛り込まれるようです。
また、福島県いわき市の43人の中学生も招かれ、被災地の復興を願い原子力政策を考える上で、今年ならではの平和式典になるのではないかと感じています。

 

今年、神奈川県第二宗務所主催の檀信徒研修旅行では、長崎の地を訪れることとなりました。
管内ご寺院様には既にご案内が届いていることと存じますが、11月8日からの檀信徒研修旅行に、御寺院様、檀信徒の皆様の参加をお待ちしております。
内容の濃い充実した旅行になるよう準備いたしておりますのでよろしくお願いいたします。

 

また、東京都宗務所では、11月14日より原爆搭載機エノラゲイ、ボックスカーが飛び立ったテニアンの飛行場をはじめ、サイパン、テニアン島各所の戦跡を廻る旅行を計画しております。
昨年、秋に 東京都婦人会研修会でお話させていただいたご縁が具現化した旅行です。
こちらのほうにも、参加させていただく予定です。


どちらの研修旅行も長崎に投下された原子爆弾に深く関係のある旅行です。
改めてご縁に感謝します。
そして、今日は原爆で犠牲となられた多くの方々を思い、慰霊の日を迎えたいと考えています。

投稿者: kameno 日時: 7:43 AM | | コメント (0)

計画停電実施の瀬戸際

東北電管内、使用率95%に…追加融通分含め


東北電力管内で6日、最大電力使用量が1148万キロ・ワットに達し、供給力1158万キロ・ワットに迫ったため、急きょ50万キロ・ワットの追加融通を東京電力から受けた。
4日から既に東京電力から30万キロ・ワットの融通を受けており、2日連続で自前で管内の使用量をまかなえない事態となった。
東北電力によると、この日は最大需要を1080万キロ・ワットと予想していた。ところが、気温が上昇して増加が見込まれたため、50万キロ・ワットの追加融通を受け、1208万キロ・ワットの供給力を確保した。
当初の供給力に対する電力使用率は99・1%で、追加の融通分を含めた供給力に対する使用率は95・0%となった。追加融通を受けなかった5日の使用率は97・7%だった。
東北電力は、日曜日の7日に電力融通を受けないが、週明けの8日から再び、東電から30万キロ・ワットの供給を受ける。東北電力は、水力発電所が豪雨などで100万キロ・ワットの供給力を失っており、復旧を急いでいる。.
(読売新聞 2011年8月6日)


東日本大震災により、太平洋沿岸部の主要な発電所が被害を受け、また福島第一原子力発電所の事故をきっかけにした各所の原子力発電所の運転停止により、日本の電力供給が需要に追いつかなくなる事態が発生しています。
特に、3月末から4月にかけて行われた東京電力管内の計画停電では社会全体に大きな影響が発生しています。


一年を通してみると、電力需要のピークは夏にやってきます。

inde06_l
(出典:「原子力・エネルギー」図面集 2007 1-21 電気事業連合会資料より引用

例年は7月後半、特に小中学生が夏休みに入る頃の7月20日前後に電力需要のピークがやってきます。
今年の夏は、産業界、各家庭で行われた節電対策と、「涼しい夏」で推移したために7月に電力需要が逼迫することはありませんでした。

 

ところが、8月に入ってからは東北電力管内で電力需給の状況が厳しくなっています。
特に7月下旬の新潟・福島豪雨により、新潟、福島両県内の実に29か所もの水力発電所が停止してしまいました。
このために東北電力管内の電力供給力が100万KWほど減少しています。
さらに暑い夏がやってきたために電力需要が増え、東北電力の発電所だけでは賄えない事態が発生し、8月4日から東京電力から30万KW(8月5日にはさらに50万KW)の電力を送ることでようやく凌いでいます。
一日も早い水力発電所の復旧を望みます。

明日は週明けとなります。月曜日以降、産業界の電力需要が増えるころ、お盆の前後に猛暑が重なった場合には夏の計画停電も現実的になりました。
東京電力管内も、これまで産業界、各家庭で行われた節電対策と、「涼しい夏」により多少の余裕がありました。
そのおかげで東北電力に電力を融通することができていますが、冷夏が続くとも限りませんので今後はどうなるか分かりません。

今年と、あと数年の間は夏の節電対策を継続する必要がありそうです。

ところで、節電のありかたについて、例えば「各家庭に15%の節電要請」という文言があったとすると、全ての期間、全ての時間帯で節電を行わなければならないという誤解がありますが、そんなことは決してありません。
冒頭の「一年間の電気の使われ方の推移」のように、月別に電力需要をみると、1年を通しても電気の使われ方に大きな変化があります。
夏と冬に需要のピークが来るのですが、エアコンの普及により、特に夏のピーク増大が著しいことがわかります。
冷暖房需要の少ない春・秋とでは大きな格差が生じています。

さらに一日の電力需要の推移を見ると

pres_jigy_japa_inde05_l
(出典:「原子力・エネルギー」図面集 2007 1-21 電気事業連合会資料より引用

このように、電気の使われ方は昼と夜で大きな差があり、その差はエアコンの普及とともに年々増加傾向があります。
従って、電力需給が逼迫するのは、一日のうち数時間のみです。その数時間が何処に来るかは日によって変化します。

ですから、電力会社より発表される毎日の電気予報でその日の電力消費量が供給量に対しどの程度かを注視して、電力需給逼迫が予想される時間帯に重点的に節電を行えば、それ以外の時間帯は平時の生活でまったく構わないと考えます。

特に夜間の電力供給は余裕があります。
熱帯夜で寝苦しい場合には昨年同様にエアコンを使っても全く問題はないでしょう。

照明を白熱電球→蛍光灯型電球→LEDに換える、節電型の家電に換える、スイッチをこまめに切るといったベースの電力を抑えることと併せて、無理の無い節電を効率的に行うことが大切なことと考えます。

 

蛇足ですが、電気は、貯めておくことができないエネルギーです。そのため発電所は需要のピーク、最大電力に合わせて設計されます。
季節や時間帯により電力需要が大きく変化すると、発電設備の利用効率が下が、結果として電気のコストが割高になります。
ピーク需要量が抑えることにより、電力会社は余計な発電所設備を作る必要がなく、結果的に電気料金を下げることになります。
投稿者: kameno 日時: 9:48 AM | | コメント (0)

2つのグラウンドゼロ公開

広島原爆投下の日から66年目の原爆の日を迎えました。
一瞬のうちに人生を奪われてしまった多くの方々に、そして後遺症により亡くなられた多くの方々に心より哀悼の意を表します。


原子爆弾の脅威を訴える世界遺産、原爆ドームは、フェンスに囲まれていて内部に入ることができません。
その内部の様子が、原爆の日に合せて Googleストリートビューで公開されました。

 

原爆ドームは、もともとは広島県物産陳列館(後に広島県産業奨励館と改称)として建設されました。
設計はチェコの建築家、ヤン・レツル氏で、建物構造は中央部には5階建てドーム屋根の階段棟、その周囲に3階建ての構造となっていました。

66年前、テニアン島を飛び立った エノラ・ゲイ から広島に投下された原子爆弾は、投下目標の相生橋からわずかに外れ、午前8時15分島病院(現在の島外科)上空約600mで炸裂しました。
爆心地の地表温度は4000℃にも達し、熱風・爆風・放射能により何十万人(原爆死没者名簿掲載数は24万人超)もの命が奪われました。

広島県産業奨励館も一瞬のうちに破壊され、全焼してしまいました。
爆心地から僅か150m、ほぼ真上で原子爆弾が炸裂しながら建物の構造が残されているということは、窓が多い構造のために、いち早く破壊されたドームから吹き抜けた爆風の逃げ場が多く、応力が掛からなかったということによるようです。その代わり、建物周辺部の破損が大きいことが分かります。地面にはレンガが散乱しています。 

ストリートビューにより建物の構造と、原子爆弾の威力を実感することが出来ます。

レンガの積み方は「イギリス積み」ですね。構造的に丈夫なレンガの積み方も、破壊から免れた要因かもしれません。
このような強大な威力をもつ爆弾が、大都市の中心部に落とされ、膨大な数の一般市民が犠牲となりました。


原爆ドームの保存については、戦後まもなく「悲惨な記憶を呼び起こす」から撤去したほうが良いという意見もあり、その中で、急性白血病で亡くなった被爆者である高校生の「あの痛々しい産業奨励館だけが、いつまでも、おそるべき原爆のことを後世に訴えかけてくれるだろう」という日記の一文により永久保存が決議されました。

原爆の記憶を後世に伝えることは大切なことです。

 


記憶を後世に伝えるための一つのプロジェクトとして「Hiroshima Archive|ヒロシマ・アーカイブ」があります。
hiroshima_archive
Google earth を利用して、証言、写真を1945年当時の地図と合せてマッピングしています。
マルチメディアアーカイブを多面的・総合的・視覚的に概観することができるサイトです。
google_hiroshima
(元安川を挟んで爆心地から原爆ドームを眺める。左写真は原爆投下前、右は投下後の産業奨励館)

 


 

 

広島、長崎に投下された原子爆弾の爆心地、そして原子爆弾の実験場となった「トリニティサイト」の3箇所は、グラウンド・ゼロと呼ばれます。
近年では、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロの目標となった世界貿易センターのあった場所も「グラウンドゼロ」呼ばれるようになりました。

偶然かも知れませんが、Googleストリートビューで原爆ドームの内部が公開された同じ日(2011年8月4日)に、テロで崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地の様子が報道陣に公開されました。

wtc
(毎日新聞の写真記事にリンクします)

ワールドトレードセンター跡地には、現在記念広場の建設が進んでいます。

アメリカ同時多発テロ発生から10年、ワールドトレードセンター跡地の再開発関係者の間では、もう グラウンドゼロ という呼び方をやめようという声が上がっているようです
グラウンドゼロという名前が、死や破壊や空虚感を想起させるというのが理由です。

ワールドトレードセンター跡地の記念広場は、テロから10年目の今年9月11日に完成となります。


■関連ブログ記事

原爆投下は長崎を最後に
横浜刑務所とテニアン北飛行場
65年目の広島原爆の日に

投稿者: kameno 日時: 1:40 AM | | コメント (0)

風評を吹き飛ばせ!#smile_japan

東日本大震災の影響によって、日本に訪れる外国人の数が依然少ない値で推移しています。
特に、福島第一原子力発電所の事故が完全に収束しておらず、日本に対する安全、安心に対する懸念が残されていることが大きな影響を及ぼしています。
福島県、東北地方のみならず、全国規模で風評被害が広がっている現実も垣間見えます。

 


旅館・ホテルの被害の概況
福島原発事故に伴う放射能汚染の風評被害が福島県を中心に全国規模で拡大しており、全国各地の旅館・ホテルが大変厳しい経営環境に直面している。
1 福島県の風評被害
・福島県においては、3月12日以降の宿泊はすべてキャンセルされ、観光客ゼロの状態が続いており、長期化が予想されることから、旅館・ホテルの経営が困難な状況にある。
・政府の金融支援策があっても旅館・ホテルがないことから返済計画が立たない状況となっている。
・一日も早い福島原発事故の収束と風評の除去により旅館・ホテルの再生を図る必要がある。
2 福島県近隣での風評被害
・福島原発事故の風評被害は、野菜・牛乳、魚介類の出荷停止のあった北関東(茨城・栃木・群馬等)においても発生しており、宿泊客の減少が大きい。
・茨城県の施設でも、休業となっていたり、5月のゴールデンウイークでさえも売上げが昨年の5割となっている。
・栃木県では風評被害による老舗大手旅館の倒産も発生している。
3 全国的規模での風評被害
・日本は放射能に汚染されているとの風評から訪日外客が全国的にストップした状態が続いている。
・事故当初においては、東京以北の日本が危ないということで外国政府が日本への渡航を注意喚起されたことが訪日外客が少なくなった原因である。
・外客受入中心の旅館・ホテルは4月になっても外客がほとんどなく、休業を余儀なくされたところもある。
・都心においても、4月の売上げが対前年1割から5割に満たないところ、ゴールデンウイークにおいてもが売上げが対前年5割以下といった施設が多い。

旅館・ホテルの被害状況
福島原発事故の終息に向けた先行きの見えない状況が福島県への旅行を敬遠させており、他の地域が4月と比べてGWの売り上げが回復傾向にある中、福島県や福島県に近いイメージのある茨城県では厳しい状況が続いている。

福島原発事故による旅館・ホテルの被害について(平成23年5月23日全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会資料)より引用

 

さらにここ数週間で急速に進行した円高の影響も少なくないでしょう。
実際に日本に訪れる外国人の数がどれほど減少しているのかを日本政府観光局(JNTO)の統計データをもとにグラフにしてみました。

hounichi

やはり2011年3月11日を境に大きく減少していることが分かります。
日本に訪問する外国人もそうですが、日本から脱出する外国人も加味すると、震災直後に外国人の姿をほとんど見かけなくなったという状況を端的に示しています。
ようやく少しづつ回復基調にあるようですが、それでも、6月になっても主要諸国では

中国:日本各地(深刻な被災地を除く地域)への安全に関する注意喚起、深刻な被災地への訪問自粛勧告
タイ:東北3県からの退避勧告、被災地への渡航延期勧告
カナダ:東北の被災地への旅行回避勧告、福島第一原発から80キロ圏内からの退避勧告
シンガポール:東北3県の沿岸地域への渡航回避勧告、福島第一原発から80キロ圏内への渡航回避勧告、同圏内からの退避勧告
オーストラリア:東北沿岸部への渡航再考勧告、福島第一原発から80キロ圏内からの退避勧告
イギリス:東北などへの渡航自粛勧告、福島第一原発から60キロ圏内からの退避勧告、東京以東のイギリス人在住者への注意勧告
韓国:福島県全域、岩手県・宮城県の各沿岸地域への渡航自粛勧告、福島第一原発から80キロ圏内からの退避勧告
フランス:東北1県、関東2県への観光自粛勧告、福島県への渡航自粛勧告、福島第一原発から40キロ圏内からの退避勧告
ドイツ:福島第一原発から30キロ圏内および隣接の1市、2村からの退避勧告
香港:東北3県、関東1県への渡航注意勧告、福島第一原発から80キロ圏内への渡航延期勧告
台湾:福島県からの退避勧告
アメリカ:福島第一原発から80キロ圏内からの退避勧告
日本政府観光局(JNTO)の2011年 6月推計値 11年4月暫定値 (平成23年7月14日発表)より引用

といったさまざまな制限が続けられています。
信頼を回復するまでにはまだまだ時間が掛かりそうです。

--------------------------------

 

もっと身近な例を出してみます。

個人的に、二年前から外国の方が日本で暮らしやすい場を提供するために、浅草でゲストハウスを運営しています。
下町にゲストハウス構築中
ゲストハウス下町にオープン

私が運営しているゲストハウスには6部屋あり、その入居率の推移を見ても概ね日本政府観光局(JNTO)の統計データと合致します。
sakurahouse

東日本大震災直後は、入居者のキャンセルが相次ぎ、新規入居者もほとんど無い状態でした。
ようやく、夏になって入居者は上向いています。しかし長期滞在者の割合が少なくなっていることを実感しています。

 

風評を吹き飛ばす、ゲストハウスの取り組みをご紹介します。

ゲストハウス発“正しい情報を海外へ ” NHKニュースおはよう日本 2011年6月3日 放送
#smile_japanプロジェクトは日本各地の宿泊施設からお客さんの笑顔の写真を届けることで、海外で過剰な報道がなされがちな日本の本当の状況、そして「私たちは大丈夫!」というメッセージを世界中に伝える活動です。
ホステル、ホテル、ゲストハウス、旅館など全ての宿泊施設の参加を歓迎いたします。
NHKのニュース映像はこちら

 

#smile_japan project
app_full_proxy

 

食に関しても、観光に関しても、居住に関しても、日本に対する安全、安心に対する信頼が回復していくためには長い時間がかかるかも知れません。
地道な道のりですが、着実に出来る活動を進めていきましょう!


■関連ブログ記事
 下町にゲストハウス構築中 
ゲストハウス下町にオープン

■関連リンク
【Official Twitter/公式Twitter】
keep_smile_jp
【Twitpic】
http://twitter.com/#!/keep_smile_jp

投稿者: kameno 日時: 9:56 PM | | コメント (2)

なでしこJAPAN優勝おめでとう!

20110718-03
なでしこ、PK戦を制し女子W杯初優勝…澤が得点王に

17日(日本時間18日)、女子ワールドカップ決勝がドイツのフランクフルトで行われ、なでしこジャパンがアメリカと対戦した。
初の決勝を戦う日本は、これまで勝利したことのないアメリカを相手に、序盤から決定的なチャンスを作られる。しかし、アメリカは決定機を決めきれず、日本は最後のシーンで守備陣が踏ん張りを見せると、徐々に持ち前のパス回しを展開。大野忍と安藤梢のコンビネーションからアメリカを崩す場面も見られた。
だがアメリカは後半も再三チャンスを作ると69分、カウンターからアレックス・モーガンが決めて待望の先制点を奪う。
後がない日本は途中出場の丸山桂里奈と永里優季が前線から積極的にボールを追うと、右サイドにポジションを移していた川澄奈穂美がボールをカット。パスを受けた永里がクロスボールを丸山へと送り、こぼれ球を宮間あやが押し込んで日本は同点に追いついた。
その後、互いにチャンスを作り出したものの、90分では決着がつかず、勝負は延長戦へ。
そして104分、アメリカは左サイドを崩すと、クロスボールにアビー・ワンバックが頭で合わせて勝ち越しに成功する。しかし日本は117分、宮間のCKに澤穂希が合わせて同点に追いつき、120分間では決着がつかずにPK戦へ突入する。
PK戦では海堀あゆみが3人連続でシュートをストップ。一方、日本は4人が蹴って3人が成功し、女子ワールドカップで初優勝を果たしている。また、澤は通算5得点で、大会単独得点王に輝いている。
(Yahoo!ニュース2011年7月18日)


不屈のなでしこ、観客魅了=ドイツ人も総立ちで応援-サッカー女子W杯

何度引き離されても食らい付くなでしこジャパンには、日本人だけでなくスタジアム全体が魅了された。試合が進むにつれて日本への声援が大きくなり、日本が1点を追う展開となった延長後半からはドイツ人も含めた観客の大半が総立ちで日本を応援。PK戦で勝利を決めると、選手らはピッチで抱き合い、スタンドでは日本人とドイツ人が抱き合って喜びを爆発させる姿も見られた。
表彰式で、主将のMF沢穂希選手がトロフィーを高々と持ち上げた瞬間、スタジアム全体から大歓声が沸き起こり、金色の紙吹雪が舞った。周りの選手たちも笑顔で跳びはねた。
この日の観客は約4万9000人と満員。多くの日本人がスタジアムに駆け付け、「ニッポン!ニッポン!」と声を張り上げて応援し、延長戦終了間際の沢選手の同点ゴールには、地鳴りのような歓声が響き渡った。
試合後、日本イレブンが東日本大震災に対する各国からの復興支援への謝意を示す「世界の友人たち、支援をありがとう」と英語で書かれた横断幕を持ってスタジアムを一周。観客から惜しみない拍手が送られた。
(フランクフルト時事2011/07/18)


なでしこJAPAN
優勝おめでとうございます!

20110718-01


予選リーグB
6月27日 ○2-1 ニュージーランド
7月1日  ○4-0 メキシコ
7月5日 ×0-2 イングランド
準々決勝
7月9日  ○1-0 ドイツ
準決勝
7月13日 ○3-1 スウェーデン
決勝
7月17日 ○2-2 アメリカ (PK戦3-1)

20110708-01

 

ドイツ・フランクフルトで行われた決勝戦はこれまで勝ったことの無いFIFAランキング1位のアメリカとの対戦となりました。
前半は0対0のまま後半戦へ。
後半アメリカ・モーガンに強烈なシュートで1点を奪われましたが、宮間の同点ゴールで延長戦へ。
延長戦もアメリカに先制されるも、延長後半の澤の見事なゴールで再び同点に追いつきます。
PK戦はGKの海堀がアメリカ1人目のボックスを止め、2人目ロイドも枠を外し3人目のヒースも止めて2-0に。日本4人目の熊谷が決めてPK戦を3-1で見事優勝を決めました!
本当におめでとうございます。


「もうなんか信じられないです。みんな最後まであきらめず、戦った結果が、このような結果だと思います。自分自身も最後まで走り続けましたし、全力を出し切りました。ずっと世界一を目標に戦ってきたので、今日の現実が受け止められないですけど、うれしいです。(ワールドカップ出場は)5回目にしてしっかり結果を残せました。応援ありがとうございました。皆さんの応援が励みになりました。金メダル持って帰ります!」
「日本は傷つき、あまりにたくさんの人が影響を受けました。私たちはそれを変えられないけれども、日本は復活しつつあります。今回は、日本は決してがんばるのを止めないと、国の代表として示すチャンスでした。まるで夢のようで、この経験を日本が一緒に分かち合ってくれればといいと思います」
(澤選手のコメント)



試合終了直後、ドイツ声明公演でお世話になったR氏(ドイツ人)からもカラフルなタイトルのメールが
20110718-02

 

有難うございます!!!

投稿者: kameno 日時: 6:23 AM | | コメント (0)

總持寺と一休さん音頭

ギャルも坊主もアゲアゲ↑になる盆踊りを見逃すな!

神奈川県横浜市鶴見にある總持寺といえば、曹洞宗の大本山として知られる立派なお寺。故石原裕次郎氏のお墓があることでも有名だ。 
しかしその總持寺、この季節にはまたちょっと違ったことで話題になるのである。
それは今年は7月中旬に、同寺境内でで行われる「み霊祭り」にある。み霊祭りとは、いわゆる「盆踊り大会」なのだが、ここのそれはちょっと……いや、かなり違う。
地元出身の元ギャルは言う。
「高校生くらいまでは鉄板で毎年行ってた。なにしろここの盆踊りは超盛り上がるんすよ。まずライティングなんですけど、あたしはここの盆踊りが子供の頃から普通だったからみんなそうかと思ってたんだけど、クラブみたいにレーザーばりに色とりどりのライティングで超派手なんす。あとスモークマシンとかもあるし、サウンドシステムもかなりデカイっす」
ライティング? スモークマシン? サウンドシステム??? いったいどんな盆踊りなのか?
「超盛り上がるアンセムになってるのは”一休さん”。盛り上がってくると3曲に一回の割合で一休さんが入るし、最終日の最後のほうなんか”アンコール!”の合唱でぶっ続けで一休さんなんてこともありますよ。で、若い坊主がステージ上から観客をロックするんですよ。これも中には坊主界のZEEBRAさんみたいな、MC的に上手な坊主だともうかなりヤバいっす」
もうまったく意味がわからない……という人のために、その「超ヤバい」盆踊りがこれだ!

「ラップソロ~総持寺盆踊り大会2007~」
「2010/7/19 総持寺 盆踊り大会 一休さんで大盛り上がり」
「2010夏 一休 ラストライブ」
「Rock’n一休さん!~総持寺盆踊り大会~」
(※ 上の動画は一般の方々が撮影された動画です)
それにしても、一休さんといえば臨済宗のお坊さんで、曹洞宗ではないのだが……。
当の總持寺に電話をしてみたが「特にそうした文献を残していないので、なぜ一休さんなのか、いつごろ盆踊りで流すようになったのかなどはわかる人がいない」とのこと。
話を聞いた地元の元ギャルは子供の頃から流れていたというので、二十年近く前から定番だったと思われる。
地元に根づき、こんなにも愛され、盛り上がる盆踊り。
今年は7月17~19日までの3日間開催される。
今年の夏は“一休さん”でロックされに行ってみるのも一興だ。
(日刊SPA! 2011.07.09 ニュース)



いつかは、こんな形の記事がどこかの雑誌に掲載されるのではないかと思っていましたが、やはり。
曹洞宗大本山總持寺(横浜市鶴見区)で伝統的に行われている「み魂まつり」いわゆる盆踊りの紹介記事です。
主催の三松会(さんしょうかい)諸師の継続的な努力によって、年々盛り上がっています。

大本山總持寺公式サイトの映像はこちら。
平成22年7月17~19日 み霊祭り納涼盆踊り大会(1)

 

櫓の上に登って踊りのリードをとる「踊り係(おどりけい)」は、この日に備えて準備、練習を余念無く行います。
その伝統は今も昔も変わらず。
特に、總持寺は棚経のほとんどが7月盆のため、7月13から15日あたりに行われる棚経廻りが一段落し、そのこともも、大変な盛り上がりの一因といえるでしょう。

また、今年は御移転(總持寺が能登から横浜に移ってから)100年の年に当たり、記念行事も予定されています。

 

--------------------------------

■追記

タナカカツキ先生振付けの一休さん音頭。
(ブログ記事本文とはマッタク関係アリマセン)

投稿者: kameno 日時: 1:05 PM | | コメント (0)

セシウム牛問題からみえること

東日本大震災:肉牛セシウム汚染 検査体制見直し 区域拡大など--厚労省方針
 
◇都内の牛肉650ベクレル
福島県浅川町の畜産農家から、高濃度の放射性セシウムを含む稲わらを餌として与えられていた肉牛が関東などに出荷されていた問題を受け、厚生労働省は15日、計画的避難区域と緊急時避難準備区域から出荷される肉牛の全頭検査方針を見直し、両区域外の肉牛の安全性も確保する観点から検査体制を再検討する方針を決めた。また、東京都は都内の業者に販売された肉牛1頭から1キロ当たり650ベクレル(暫定規制値500ベクレル)の放射性セシウムが検出されたと発表した。
浅川町は東電福島第1原発から約60キロ離れ、県が実施している出荷時の放射性物質検査(スクリーニング検査)の対象外だった。安全性を担保したうえで出荷を続けるには、検査体制の見直しが不可欠と判断した。
同日午前の閣議後会見で、細川律夫厚生労働相が「福島県では原発事故後、既に県外に移動した牛もいる。全頭的な検査や区域も含め、県、農林水産省と検討している」などと話した。
ただし厚労省によると、全頭検査を県内全域に拡大するには、食肉処理場の処理能力や放射性物質の検査体制が今のままでは不十分という
福島県は、生きたまま出荷する肉牛については出荷先の自治体で検査できないか打診しているが、多くの自治体が果物や野菜など地元産の食品の検査に追われ、協力を得るのは困難な見通し。
このため、政府内では原子力災害対策特別措置法に基づき福島産の肉牛の出荷停止を指示する案なども浮上しているが、畜産農家の反発が予想され、調整は難航が予想される。
福島県によると、区域外の浅川町の放射線量は、浅川町役場で毎時0・17マイクロシーベルト。稲わらを提供した農家がある白河市(白河合同庁舎駐車場)は同0・49マイクロシーベルトで、出荷された42頭はスクリーニング検査を受けていなかった。
(毎日新聞 2011年7月15日)


高濃度の放射性セシウムを含む稲わらを餌として与えられていた肉牛による食肉が全国各地に流通し消費されてしまった、いわゆる「セシウム牛」の問題が深刻化しています。
その原因の発端となった基準値を超える放射能をもつ稲わらは、福島県の一部だけでなく、宮城県の一部地域でも見つかっています。
そもそも、原子力発電所の炉心溶融事故による放射性セシウムの拡散は、震災直後から一部報道機関で報道されていましたが、その後暫くの間はぱったりとそのニュースが無くなりました。
政府は炉心溶融の事実も、放射性物質拡散の事実も周知していたはずですが、報道規制をかけ、ひたすら安全性をアピール続けました。

東日本大震災発生翌日に書いたブログ記事を改めて引用します。


原子力発電所炉心溶融か (2011年3月12日のブログより)

東京電力福島第1原発の1号機で炉心溶融の可能性があるという発表がなされました。
仮に炉心溶融(メルトダウン)が進み、制御不能となると、計り知れない甚大な被害が想定されます。
その事態だけは何としても避けていただきたいものです。(中略)

今回の大震災のように沿岸部に多発的に発生し、しかも津波を伴うような甚大な災害の場合、それこそ「想定外」の事態を引き起こします。
原子力発電では様々なレベルの事故を想定していますが、そのうちの最悪の事態が炉心溶融(メルトダウン)です。
これは、原子炉の温度制御が出来ず、温度が上がりすぎ、燃料棒が溶融して流れ出してしまう現象です。膨大なエネルギーのために原子炉が破損してしまいます。
温度制御を行うための冷却水が失われて炉心の水位が下がるため、燃料棒が水面上に露出してしまうことが原因です。
何故炉心溶融が最悪の事故となるかというと、燃料のウランが核分裂して発生する「死の灰」Cs-137(セシウム137)が拡散してしまうからです。
セシウム137は、人体に取り込まれやすく癌の原因となる物質です。
しかも、半減期は30年もあり、土や農作物に入ってしまうと、除去することが困難で、食物を通した体内被曝を引き起こします。


負の遺産となった福島第1原子力発電所

現在、福島県各所から東京にかけて観測されている放射性物質は、主に3号機爆発などによる使用済み核燃料の拡散によるものだ仮定すると、今後新たな爆発さえ無ければ原発から30キロ圏外への新たな拡散はそれほど心配でなく、徐々に低下していくのではないかと考えます。
この楽観的な仮定が正しいとすると、まずは土壌表層に積もった放射性物質を早期に除去し、また放射性物質のモニタリングを緻密に行い、風評被害を最小限に留めることが必要でしょう。


このことを踏まえて、今回の「セシウム牛」を検証すると、原子力発電所の炉心溶融事故後の対応が全く適切に行われてこなかったことが事態を悪い方向に導いていることがわかります。
放射性セシウムをはじめ、放射性物質は決して均等に拡散するわけではありません。
それは、部分的に濃く、それ以外の部分では薄くというように「まだら」状に広がります。
その大部分は3月12日から15日にかけて拡散されたものであり、それ以降は幸いにも新たな爆発は無く、精々ベント操作による微小の放出に抑えられています。


屋外にあった稲わらに付着することも、影響の一つとして容易に想定されたことです。
したがって、3月後半からは、「徹底的にきめ細やかな放射性物質のモニタリングを緻密に行うこと」、そして、その結果に基づき、「土壌表層に積もった放射性物質を早期に除去すること」、「汚染された場所にかかわる農作物、畜産物にかかわる食材を明確に提示すること」「汚染された場所にかかわる農作物、畜産物への放射性物質の検査体制を万全に整える」ということを行うべきでした。

本来は政府が率先して行うべき対策を、この4ヶ月間、全くといって良いほど行なってこなかったことが、今回の「セシウム牛」の事態を引き起こしています。

冒頭の新聞記事に下線を付けさせていただきました。
まずは、

(1)厚労省によると、全頭検査を県内全域に拡大するには、食肉処理場の処理能力や放射性物質の検査体制が今のままでは不十分という
多くの自治体が果物や野菜など地元産の食品の検査に追われ、協力を得るのは困難
→今から検査体制を整えるのはあまりにも遅すぎます。4ヶ月前からこのような事態は予測されていることです。事故発生直後から稲わら、出荷肉牛の検査体制を準備していればこのようなことになならなかったでしょう。

(2)政府内では原子力災害対策特別措置法に基づき福島産の肉牛の出荷停止を指示する案なども浮上している
→結果的に、安全と思われる地域から出荷できるはずの肉牛まで出荷停止を余儀なくされそうです。福島産の肉牛全て出荷停止、これは大きな打撃です。
また、世界的視野に立てば、日本産の農作物・畜産物全てに亘り風評被害がさらに拡大する懸念もあります。

 

今後は、稲わらだけでなく、さまざまな食材から「放射性物質が検出された」という報道が続くことでしょう。
継続的に汚染水が海洋や地下水に拡散していることを考慮すれば、海産物からの放射性物質検出も今後何年も続くことでしょう。
残念なことですが、それは被害が広がっているのではなく、全体的な被害をようやく部分的に把握出来はじめているということでもあります。

「徹底的にきめ細やかな(数メートル単位の)放射性物質のモニタリングを緻密に行うこと」
これは、時既に遅しという感がありますが、今からでも早急に行って欲しいものです。

 

暗いニュースばかり書くと気がめいるのですが、今回のセシウム牛報道の中で、食肉の流通がある程度詳細に判かるということは、実は凄いことであるといえます。
例えば、東京都食肉処理場で処理される牛は、1日300から400頭ほど。その膨大な食肉の中から、特定の農家の出荷した肉が特定され、追跡できるシステムが整っているということです。
これは、元々はBSE対策として生産者から消費者までの履歴を牛の個体識別番号で管理され、例えば、消費者はスーパー店頭に並ぶパッケージのシールからどのような牛の肉かを確認することが可能です。

従って、万一放射し物質に汚染された肉牛が出荷された場合でも、早急に適切な処置を行えば、影響を最低限に抑え、適切に調査する手段は整備されています。

 

ですから、「汚染された場所にかかわる農作物、畜産物への放射性物質の検査体制を万全に整える」ことと併せて、この流通システムを活用することによって初めて、安全安心な食材が消費者に届く体制が整えられるといえます。
福島県全域の農作物、畜産物出荷を全て停止するなどという馬鹿げた対応を考える前に行うべきことはたくさんあるといえます。

 

今回のセシウム牛の一件で、管理対応の拙さにより、放射性物質に汚染された食材が出荷されてしまうことが改めて分かりました。
同時に、その他の大部分の農作物、畜産物については、基準値を超えない、いわゆる安全であるという結果が出ているという事実を忘れてはいけません。
放射性物質は目には見えないがゆえに、恐ろしいと感じがちですが、きちんと理解し、適切に管理しながら農作物、畜産物の生産をを行うことは十分に可能であるといえそうです。

消費者の信頼を取り戻すためにも、そして風評被害を最小限に留めるためにも、是非お願いしたいことです。

投稿者: kameno 日時: 10:46 AM | | コメント (2)

フクシマが全てを変えた

福島第一原子力発電所の事故は、各方面に影響を与えています。


福島第一原子力発電所で事故が発生した直後の2011年3月27日、ドイツ南西部バーデン・ビュルテンベルク州で州議会選挙が行なわれました。
争点となったのは、やはりドイツ国内の原子力発電所の安全性。

この選挙で、脱原発を掲げる同盟90/緑の党(Bündnis 90/Die Grünen:以下緑の党と表記)が大躍進を遂げたニュースは記憶に新しいところです。
緑の党の得票率は24.2%で前回選挙に比べてほぼ倍増、得票率23.1%の社会民主党(SPD)と合せて過半数の議席を獲得し、緑の党による連立政権による初の政権交代となり、州首相には、緑の党の州議会議員団長ウィンフリート・クレッチュマン氏が選出されました。

せっかく渦中のバーデン・ビュルテンベルク州の州都、シュトゥットガルトを訪問する機会を得たので、中央駅周辺を歩いてみました。

20110708-2520110708-2420110708-2320110708-22

このように駅前のフェンスには、反原発、再開発反対のメッセージが多数掲げられています。

緑の党が ドイツキリスト教民主同盟(CDU) を押さえ勝利をもたらした主な原因は、反原発の他に、もう一点、 シュトゥットガルトの再開発計画 Stuttgart21への「待った」が挙げられます。
この再開発計画は、シュトュットガルト中央駅を地下化して、駅周辺の交通網を大改造することが主軸となっています。

現在のシュトュットガルト中央駅は、喩えるなら一昔前の上野駅のように終着駅の構造となっています。
これを、地下化して、反対方向にも路線を延長し、周囲の交通網とリンクさせること、地上には大規模な再開発ビルを建設する計画でした。

20110708-2720110708-26

 

この再開発計画は1988年に Gerhard Heimerl氏により提唱され、2010年には工事がスタートしました。
しかし、緑の党の連立政権が誕生したことにより、2011年3月29日には工事は中断を余儀なくされます。

20110708-2020110708-21
(左)駅前再開発工事現場を望む
(右)駅前に積まれたままのコンクリート廃材・・・その工事フェンスの様子が冒頭の写真です。

 

この再開発を巡っては、大規模なデモや対立が度々繰り返されています。
私たちがシュトゥットガルトに到着した一週間前にも、デモが駅前で行われていたそうです。


メルケル首相は、原発稼働年数の延長を目論んでいたはずですが、脱原発を掲げる緑の党が大躍進を遂げたこともあり、反原発への方向転換を余儀なくされました。
まさに、「フクシマがすべてを変えた」ということなのでしょう。


ドイツでは、脱原発法がついに成立しました。
これにより脱原発の動きが確固たるものになりました。

 


ドイツ:脱原発法が成立 国内17基、順次停止へ
 
ドイツ連邦参議院(上院)は8日、2022年までに国内17基の原発を停止する改正原子力法案に同意した。既に連邦議会(下院)が先月30日に可決しており、これで正式に「脱原発」が法的に成立した。福島第1原発の事故後、運転を停止している旧式の8基はこのまま閉鎖する。残る9基については、15、17、19年に各1基、21、22年に各3基を順次停止していく。
(毎日新聞 2011年7月8日 20時40分)

投稿者: kameno 日時: 6:35 PM | | コメント (0)

汚染水浄化は日本の技術で

吸着塔の高線量原因を調査=東電「初期トラブル」-汚染水浄化停止・福島第1

福島第1原発の高濃度放射能汚染水処理システムが本格運転から間もなく停止した問題で、東京電力は18日、セシウム吸着塔の表面線量が高くなり、1カ月とみていた交換水準に5時間で達した原因の調査を始めた。
1~4号機などの地下には原子炉から漏れた高濃度汚染水が推定で約11万トンあり、東電は空いている設備に移送している。あと1週間から10日で汚染水の水位が上昇して地下水や海に流出する恐れがあり、それまでに処理システムの運転を再開させる方針。
東電によると、稼働5時間で処理できた汚染水は約75トンにとどまった。除染の程度は不明という。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は記者会見で「一刻も早く本格運転して汚染水の水位を下げる必要があるが、最初から完璧に作動するほど容易ではない。初期トラブルをつぶしている段階だ」と話した。
(時事通信 2011/06/18-20:57)



原発利権が事故処理にまで及んでいるのかとうんざりさせられるニュースです。

福島第一原子力発電所で実施されている汚染水処理システムは
(1)油分離装置(東芝)
(2)セシウム吸着装置(米キュリオン社)
(3)除染装置(アレバ社)
(4)淡水化装置(日立など)

から構成されています。

システム全体には数兆円規模の投資がなされ、予定では1日1200立米の汚染水を処理するはずでした。
処理費用は、1リットル当たり210円。
処理しなければならない汚染水は2011年末までに250,000立米発生すると見込まれますので、処理費用は今年だけで530億円ほど掛かります 。
しかし、1ヶ月持つと考えられていたセシウム吸着塔が僅か5時間、処理量75立米で交換基準に達してしまい、運用停止に追い込まれています。
お粗末極まりない話ですし、直ぐに停止することを知っていながら確信犯的に運用を強硬したのではないかとも勘ぐりたくなります。
もし、セシウム吸着塔の交換が予定よりもかなり頻度を増やさなければならないとしたら、処理費用はその分嵩んでいきます。
気がついたら処理費用がさらに何千億円、あるいは何兆円にも及んでいた、なんてことにもなりかねません。
それ以前に処理すらできずに海洋に垂れ流しとなるのでしょうか。


そもそも、何故除染に関して日本の技術を使わずに米・キュリオン社やフランス・アレバ社のものを使うのでしょうか。


以前書いた 濃紺の化合物が日本を救う のブログ記事では、東京工業大原子炉工学研究所長の有冨正憲教授が開発した除染装置を紹介しました。
そのブログ記事では、ピンチをチャンスに変える期待を込めた蛇足として、「もしもこの汚染水処理技術により汚染水問題を克服し、技術確立ができた場合は、日本は逆にこの技術を通して核汚染で苦しむ他の世界各地を救うことにも繋がるはずです。そのような期待も込めて、問題解決に歩みを進めることができる対策が着実に進むことを節に望みます。」と結びました。

この他、金沢大学の太田富久教授も、アレバのシステムより20倍早く除染できる画期的な技術開発も成し遂げています。
2ヶ月前の報道を引用します。

 


化学者が「福島原発の汚染水を浄化できる粉末を開発」

仏原子力大手アレバが福島第1原子力発電所の放射性物質を含む汚染水の処理システムを提供することになり、これまで復旧作業の妨げとなっていた問題の解消が見込まれる。しかし、ある日本の化学者は、汚染水の除染が可能とされる粉末を1カ月足らずで開発したと発表。この粉末を使った場合、アレバのシステムより20倍早く除染できる可能性があり、そうなれば、最終的な目標である原子炉の安定的冷温停止に向けた作業が大幅に加速する。
この粉末を開発したのは金沢大学の太田富久教授。同教授によると、天然の鉱物と化学物質を混合した白い粉末は、汚染水に溶けた放射性物質を捕まえて沈殿させるという。1000トンの汚染水の場合では1時間で処理できる。一方、アレバの処理システムによる放射性物質の除去は1時間当たり50トンの汚染水。
太田教授は20日のインタビューで、沈殿のスピードが全く違うので、非常に早い処理ができる方法だと語った。この技術は汚染処理を専門とするクマケン工業(秋田県)と共同で開発されたものだ。同社は2008年以来、太田教授の開発した粉末を利用している。
太田教授は1週間ほど前、この放射性物質除去粉末の開発を完了した際、東電と政府に連絡し、現在も協議が続いているという。この件に関して東電と政府のいずれからもコメントは得られなかった。
同教授はアレバのシステムとの差について、化学構造の違いを理由に挙げているが、アレバによる処理について詳細を得ていないことから、それ以上の推測はできないとしている。同教授の技術は実験段階では実証済みであるが、実際に工業応用として利用されたことはない。
太田教授の技術では、汚染水中の放射性物質は粉末に吸着された後に沈殿していく。そして濁った部分の放射性物質は水と分離し、容器の底に堆積する。分離した上澄み水は透明だ。実験では、放射性ではないセシウムを1~10ppmの濃度で溶かした水100ミリリットルに粉末を1.5グラムを入れた。(福島第1原発での放射性物質の濃度は約10ppm。太田教授の開発した粉末は100ppmの濃度まで処理可能だという。)同教授によると、この浄化処理は10分で完了した。さらに数千トンの水を同時に処理する場合でも10分を大幅に超えることはないということだ。
太田教授は、放射物質をほぼ100%除去できると見ている。
太田教授の考えでは、アレバが採用したような汚染水処理施設が数カ所建設され次第、今回開発された粉末はすぐにでも福島原発での汚染水処理に利用できる可能性がある。実験では放射性物質が使われなかったが、化学的な性質は同じなので、実際に放射性物質の除去に使われた場合でも同じ結果が出ると、同教授は胸を張る。
この粉末の開発期間は1カ月足らずと非常早かった。ベースとなったのは、通常は工場付近で見つかる産業汚染物や金属汚染物の混じった汚染水を除染するために開発された類似粉末だ。太田教授はこの凝集剤の考案を6年前に始めた。マグネシウム、鉄、コバルトなどの重金属向けであったため、その化学成分は、放射性同位体のヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムにも応用できた。そして、同教授はこの凝集剤を微調整して今回発表した粉末を開発した。同教授は特許を理由に、正確な配合について開示しなかったが、原料は簡単に手に入リ、また供給量も豊富であると述べた。
太田教授はこれまで天然物質と環境汚染を専門に取り組んできたため、開発した製品が原発汚染で活用できるとは思っていなかったと語った。
(Japan Real Time 2011/4/22)


このような素晴らしい技術を、政府も東電も利用することすら検討していないようです。
何故、汚染水の浄化装置に海外メーカーのものを使わなければならないのでしょうか。
確実に運用できる信頼性の高いシステムであるのならば、まだ我慢できます。
しかし、運用に至るまでの数々のトラブル、そして、ようやく本格運用が始まったと思ったら僅か数時間での運転停止。
なんとも情けないことです。


脱塩系のシステムを見ても、日本には日揮など、世界に誇る技術をもつ日本企業は多くあります。
しかし、日本の技術によって汚染水問題を克服し、放射性物質除染の技術確立を図るという将来に向けた淡い期待は、幻想に終わりそうです。


震災復興に係る仮設住宅も、日本企業ではなく、そのほとんどを韓国や中国企業が高額で請け負ったという報道もあり、それが事実であれば政府は本当に日本を復興させる気があるのか、疑問に感じることだらけです。

投稿者: kameno 日時: 12:43 AM | | コメント (4) | トラックバック (1)

東日本大震災 百か日

【起動 大震災から3カ月】(上)100日目の供養 「区切り」前へ進むため

遺体安置所となった屋内ゲートボール場で、宮城県気仙沼市の元会社員、熊谷勝彦さん(67)は掲示を目で追っていた。東日本大震災から3カ月を迎えた今も毎日、行方の知れぬ妻を捜して安置所へ通う。妻の知子さん(65)は海沿いの実家へ帰っていて大津波にのまれた。編み物や、花を育てることが好きだった。庭には菊が10鉢ほど残されている。
「ここへ来ても無駄のようだけど、自分が確認せねばと思い、来てしまう」 
市内の死者は973人、行方不明者は477人。気仙沼署によると、新たに見つかる遺体は1日1、2体にまで減った。警察署も被災し、笹原隆二副署長はプレハブの仮庁舎で「3カ月ですよ。見つかっても白骨化している」と話した。 
11日からは、不明者の家族へ遺族年金や労災保険の遺族補償が支給される。5月に成立した特別財政援助・助成法により、家族から申請があれば、不明者を11日をもって死亡したとみなす「3カ月推定」が適用されるためだ。市町村は3カ月で不明者を死亡とみなし家族へ災害弔慰金を支給する。 
熊谷さんは、白い野の花が咲く安置所で訴えた。 
「親類もよかれと思って葬式の話をしてくる。世間的にはどこかで線引きしないといけないのも分かる。でも3カ月でと言われても心は区切れない。さみしさ、苦しさは途切れない」 

■三陸津波の犠牲者も 
震災による死者と不明者の周りには何倍もの家族がいる。友人、知人がいる。
気仙沼市北端の半島部、リアス式海岸の入り江にある浜の集落で家を流され、避難所で暮らす鮮魚移動販売業、佐々木政春さん(64)は「知人の携帯へ電話をかけるのが怖い。本人が生きていて電話に出ても、奥さんや子供が亡くなったり、行方不明だったりしたら、『よかったね』とは言えない。まず共通の知人へ安否を確かめてから本人へかけるようになった」と話す。
3カ月が経過したからといって、気持ちの整理がつくわけではない。悲しみや不安が押し寄せ、心を激しく揺さぶる。ただ、そうした中でも「区切り」を意識しはじめた人々はいる。
半島部では今月19日、中心部にある寺で「御施餓鬼(おせがき)」と呼ばれる法要が行われる。震災から百か日の節目として営まれるという。
御施餓鬼は、この地方では、漁船の海難事故で死んだり、行方不明になったりした漁師らを供養する儀礼だ。浜に祭壇を組むことが習いだが、今回は人数が多く、寺で合同で行うことになった。「平成23年3月11日精霊」をはじめ明治29年と昭和8年の三陸津波の犠牲者らも併せて供養する。
なぜ百か日なのか。高台の避難所で、浜の古老たちは口々に言った。
「海の者は昔からそうやってきた。3カ月もたつと見つからないし、見つかっても確認できない。だから百か日をめどにする。前に進もうとするためには何らかの区切りが必要になる。ご家族には申し訳ねえが、それであきらめてもらう」

■もう泣いた顔見せない
合同法要に先立つ11日、避難所で百か日供養を営み、集落として不明者を「故人」とする浜もある。
浜では16人が津波に流され、9人が遺体で見つかった。集会所で避難生活を送る主婦、村上あや子さん(69)は震災1カ月の4月11日、長机を2つ合わせて白いシートをかぶせた仮の祭壇をこしらえ、菊の花や果物、だんご、茶菓子などを供えた。この2カ月、毎朝6時に祭壇を海を見下ろす場所へ移し、お経を上げて死者を供養した。鐘を鳴らして不明者の名を唱えた。鐘の音に不明者が呼び寄せられるのだという。
「早く上がってください。早く上がってください…」
いまだ行方不明の7人の中に、中学2年と小学6年の子供を残した玉川恵さん(38)がいる。誰にでも優しく、責任感の強い女性だったという。
恵さんと親しかった主婦、鈴木富美さん(37)は「ご家族はあきらめきれないと思うし、私もあきらめられない。思いだすとつらい」と話し、エプロンのすそを握りしめて、こう続けた。
「でも、それではいつまでも前に進めない。恵さんの子供たちにも、私たちが泣いている顔をいつまでも見せられない。区切りをつけることは決して、恵さんを忘れることではない」
(産経新聞 6月11日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110611-00000121-san-soci


本日、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)発生から100日目を迎えます。
改めて犠牲となられた方々に弔意を表します。
法律は無情ですね。「3カ月推定」や「3カ月相続放棄の申述」など、淡々と事務手続きが行われていきます。

 

以前、ブログ記事 年回法要にまつわるお話 で書いたように、年回法要のうち、100日目に営まれる法要のことを卒哭忌(そっこくき)とも言います。
文字通り、哭(な)くことを卒(お)さめる忌日の意味があります。
東日本大震災では、未だに8000人を超える生死不明の方々がいらっしゃいます。
そして、震災でお亡くなりになられた方々、不明者の周囲には、その何倍もの家族、親類、知人・・・がいらっしゃいます。
被害の甚大さを鑑みるに、卒哭の意を素直に受けることができない方もまだ多いことと存じます。
被災地から離れた場所にいる者としては、ただただ震災で犠牲となられた方々に弔意を表し一日も早い復興を願いたいと思います。

 

横浜市南区のS寺に有志僧侶が集まり東日本大震災物故者卒哭忌法要を営みました。

201100617-01 

-----------------------------------------

追記:貞昌院の前を通る永谷川の護岸も、東日本大震災により崩れてしまい、現在も修復工事が続けられています。
幅広い範囲で大きな被害が出でいることを実感します。

201100617-02

 


明日(6月19日夕刻)には、大船観音寺においてキャンドルナイトを開催します。
この場でも静かに祈りたいと思います。
投稿者: kameno 日時: 12:18 PM | | コメント (0)

下水道は都市の静脈

水道が都市の動脈であるのならば、下水道は静脈に喩えられます。
静脈が生物の各組織が排出した老廃物や二酸化炭素を肺や腎臓に送るのと同様に、人間の生活や産業活動で生じたさまざまな排出物を処理施設に送り、水を浄化させます。

汚水を浄化する工程では、汚れが分離されるわけですから、当然、汚れを集めた「汚泥」が溜まっていきます。
それを脱水処理したり、焼却したりして、濃縮したうえ様々な利用をしています。

下水道の汚泥というと、単なる産業廃棄物のように思えるかもしれませんが、そんなことは無く
下水汚泥の約40%はセメントの原料として
2割強はタイルやレンガなどの建築資材として
1割強が肥料などの原料として活用され、実に8割程度が再利用されて、その売却益は自治体の収入として還元されています。


ところが、福島第一原子力発電所の事故以来、濃縮汚泥から高濃度の放射性物質が検出されるようになりました。
広範囲に撒き散らされた放射性物質が、下水道を通して集められたのでしょう。
下水道の汚泥は、今後再利用され自治体の収入源になるどころか、莫大な放射性物質処理費用がかり、廃棄する目処すら立たない厄介者になってしまいました。

さらに、高濃度に濃縮された放射性物質により、下水道水処理施設で働く方々への放射線の影響が心配されます。


東京都下水道局では各水再生センター及びスラッジプラントの脱水汚泥及び汚泥焼却灰に含まれる放射能の詳細な測定結果並びに施設周辺の空間放射線量の測定結果を公表していますので、どのくらいの値が出ているかを見てみましょう。

放射能量測定結果
脱水汚泥 試料採取日 平成23年5月10日~12日     単位:Bq/kg

施 設 名 放射性ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137
東部スラッジプラント 江東区新砂)
110
6,700
7,700
葛西水再生センター(江戸川区臨海町)
不検出
22,000
24,000
みやぎ水再生センター(足立区宮城)
不検出
6,800
7,500
新河岸水再生センター(板橋区新河岸)
不検出
5,400
6,200
南部スラッジプラント(大田区城南島)
不検出
4,900
5,600
北多摩一号水再生センター(府中市小柳町)
不検出
5,300
4,600
南多摩水再生センター(稲城市大丸)
不検出
1,200
1,100
北多摩二号水再生センター(国立市泉)
不検出
7,800
7,000
浅川水再生センター(日野市石田)
不検出
2,000
1,800
多摩川上流水再生センター(昭島市宮沢町)
不検出
2,500
2,000
八王子水再生センター(八王子市小宮町)
不検出
2,500
2,200
清瀬水再生センター(清瀬市下宿)
100
1,500
1,400

 

東京の北東部ではかなり高い数値が出ています。
3月には、170,000 Bq/kg などという数値もありました。
福島県内の処理場では恒常的に 50万 Bq/kg 程度の数値が出ています。

ちなみに、2009年の全国水準は 65 Bq/kg 程度。単位が 1万倍のオーダーで推移しています。


このような高濃度の汚泥を扱う施設で仕事をする職員も大変です。
下水処理施設内では、当然に高い放射線量に曝されています。
例えば、東京都大田区の下水処理施設 南部スラッジプラント内の空気中から、毎時約2.7マイクロ・シーベルトの放射線量が検出されています。
これは、計画的避難区域の福島県飯舘村の放射線量と同程度です。
「放射線管理区域」に指定、核燃料処理施設並みの体制を取っている処理場も出てきました。


政府 汚泥処理の方針を発表

東日本を中心にした各地の下水処理施設の汚泥などから放射性物質が相次いで検出されている問題で、政府は、濃度が1キログラム当たり8000ベクレル以下の比較的低濃度なものは、防水対策をとれば、居住などに利用しない場合に限り埋め立て処分ができるなどとする方針を正式に発表しました。

この問題は、東北や関東など東日本を中心にした広い範囲にある各地の下水処理施設の汚泥などから放射性物質が相次いで検出されているもので、政府の原子力災害対策本部は16日夕方、当面の方針を発表しました。
それによりますと、汚泥を焼却や溶融処理する際は、排気から放射性物質が外部に放出しないよう、フィルターなどを備えた処理施設を使うとしています。そのうえで、いずれも濃度が1キログラム当たりで10万ベクレルを超えるものは、コンクリートなどで遮蔽できる施設で厳重に保管するとしていますが、最終的な処分方法は引き続き検討するとしています。
一方、8000ベクレルを超え、10万ベクレル以下のものは、周辺の住民が受ける放射線量を年間10マイクロシーベルト以下に抑える対策を行ったうえで、廃棄物処分場に埋め立て処分もできるとしています。
さらに、8000ベクレル以下の比較的低濃度なものは、防水対策をとれば、居住などに利用しない場所では埋め立て処分ができるなどとしています。政府は、この方針を福島県や東京都など、合わせて13の都と県に、16日、通知しました。政府が処分方針をまとめたことについて、政府と東京電力で作る統合対策室の事務局長を務める細野総理大臣補佐官は、「原子力発電所の外で見つかる放射性物質については、対応の根拠となる法律がなく、さまざまな問題が起こりうる。自治体が中心となって、管理できる上下水道の汚泥について、できるだけ安全な方法を提示した。今後も問題が発生すれば、一つ一つ丁寧に対応していく」と述べました。
そのうえで「完璧かと言われると、いろいろ意見があると思うが、これなら周辺住民や作業をする人に健康被害を与えないだろうと、原子力安全委員会と話し合って決めた。今、日本が置かれている状況からすると、私は適切だと考えている」と述べました。
(NHK 6月16日)


このような処理方針で大丈夫でしょうか。
根本的に基準が適切なものかどうかと言う論議儀がされていません。
また、8千ベクレル/kgを超える大量の汚泥を年間10マイクロシーベルト以下に抑える対策を行ったうえで、廃棄物処分場に埋立て続けるということが、埋立て場所の確保、周辺住民等の理解を得られたうえで可能なものかどうか、よく検証していただきたいものです。

投稿者: kameno 日時: 11:39 AM | | コメント (0)

月食なのに曇り

今日(6月16日)未明に皆既月食があります。

(ただし、皆既月食を見ることができるのは関東地方北部より北。それより南西では皆既月食になる寸前に月没となります)

計算上、埼玉県南部ではこのようにパール富士も併せて観られるはずなのですが・・・・・残念ながら厚い雲に阻まれて観ることができそうにありません。

20110110-04

シミュレーション画像で我慢しましょう。
Googleのトップページ(6/16限定)で楽しむのもアリですね。

 

今年はもう一回皆既月食を見るチャンスがあります。

12月10日の月食はほぼ深夜、真南で見ることができるはずなので、そちらに期待です。

投稿者: kameno 日時: 2:17 AM | | コメント (2)

いま必要な支援物資

東日本大震災から3ヶ月、これから夏に向けて被災地ではさまざまな支援物資が必要となっているようです。
金銭的な支援も必要ですし、それと併せて、どのような支援物資が求められているのかを纏めてみました。

ここでは、石巻市、南三陸町、多賀城市、亘理町、山元町のものを列記しています。
なお、上記市町村では各個人が個別にバラバラに送る形での支援物資は受け付けていません。
お住まいの地域の市町村役所、社会福祉協議会、その他ボランティア団体を通してご協力をお願いいたします。



(1)石巻市
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/shokokanko/sonota/support.jsp

【現在不足しているもの】  

【食料品】 ○主食
・カップラーメン
○調味料等(炊出し等で使用しています)
・砂糖、酢、しょうゆ、みそ 等  
○野菜・果物
・じゃがいも、人参、玉ねぎ、ピーマン、きゃべつ、ホウレンソウ、
ごぼう、長いも、しめじ、りんご、みかん 等
○その他
・インスタントコーヒー  等  
【衣 類】 ○男性用
・男性用春夏用衣類
○女性用
・女性用ジャージ (上・下) 【L・Mサイズ】、春夏用衣類
※新品に限定させていただきます。
【日用品】   ・ タオルケット(夏用)、シーツ(夏用)
・防虫剤、殺虫剤
   ・ 土のう袋
・梱包用(ガム)テープ
・扇風機
・食器用洗剤、洗濯洗剤、住居用洗剤、トイレ用洗剤、消臭剤
・デッキブラシ
・パレット用ストレッチフィルム(パレットラップ)
・クレペリン手袋(配食時に使用する使い捨てビニール手袋)

【現在十分な数量が確保できたもの】

【食料品】 ・ 米、飲料水、乾パン、クラッカー
【日用品】 ・ 毛布、タオル、カイロ
・ マスク、石鹸、消毒液、生理用品、オムツ
【学童品】 ・ ランドセル、学用品



(2)南三陸町 
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/modules/news3/index.php?PHPSESSID=da40eed646704a88b3bfe602a2eca0fa

◆不足している物資
[食料品]
・野菜・果物
・紙パックジュース(オレンジ、リンゴ、野菜など)
・インスタントカップめん
・飲料水(ペットボトルの水・お茶など)※特に500ml

[生活用品]
・入浴剤(共同のお風呂で使用するため、大きめの容量を希望)
・蚊取り線香
・扇風機
・うじ殺し(液剤)
・殺虫剤(キンチョール、虫コロリなど)
・ペーパータオル
・はえたたき
・キッチンハイター
・洗濯用洗剤

◆物資の受け入れをお断りしているもの(現在、十分に補充されています。下記物資は、ご遠慮ください。)
・毛布
・ふとん
・タオル
・衣類(冬物)
・カイロ
・マスク
・オムツ(子ども用、大人用)
・乳児用粉ミルク
・生理用品
・ランドセル
・筆記用具
・石けん
・くつ、長ぐつ
・トイレットペーパー



(3)多賀城市
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/saigai/bussi.html
必要度の数で表しています。

1 生活用品など
生活用品など 物品名 必要度 必要数量 最少受入個数 用途/備考
トンパック ★★★ 上限なし 10枚から 被災家屋解体時のごみ処理等に使用します
土のう袋 ★★★ 上限なし 10枚から 被災地域内での汚泥処理などに使用します
ごみ集積所用ネット3メートル×3メートル ★★★ 上限なし 1枚から 被災地域内各ごみ集積所にて飛散防止用などに使用します
スパナ、レンチなど(工具箱) ★★★ 上限なし 5本から 被災家屋の清掃等に使用します
金属製のレーキ(先幅400ミリ以内) ★★ 上限なし 5本から 被災家屋内の汚泥処理などに使用します
使い捨て用おわん(紙、発砲スチロール、プラスチック製のもの) ★★★ 上限なし 50個から 避難所等の生活で使用します
安全靴(25~27センチ、先芯が鋼製のもの) ★★★ 上限なし 20足から がれき撤去作業に使用します
消石灰 ★★★ 上限なし 20キログラムから 被災地域の公衆衛生(消毒作業)などに使用します。
ポット ★★★ 10台 1台から 避難所で給湯用に使用します。
除湿器 ★★★ 4台 1台から 避難所で使用します。
20リットル用ポリタンク(蛇口付) ★★★ 10台  1台から 避難所で使用します。
電池式ランタン ★★★ 10台 1台から 避難所で使用します。

2 食糧品
食糧品 物品名 必要度 必要数量 最少受入個数 用途
インスタント味噌汁またはわかめスープなど(コーンスープは不要) ★★★ 日々消費食材につき残数なし 50個から 避難所などでの配食用に使用します
お茶・野菜ジュース(350ミリリットル、500ミリリットルのもの) ★★★ 日々消費食材につき残数なし 50本から 避難所などでの配食用に使用します

3 今後必要となるもの(梅雨・夏到来に合わせて)
今後必要となるもの 物品名 必要度 最少受入個数 受け入れ開始時期  備考
保冷剤 ★★ 50個から 6月1日から 避難所などで食糧などを一次保管する際に使用するものです



(4)亘理町
http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/22,16858,122,html
次のものが不足している状況です。皆様のご支援をお願いします。

•春・夏用衣類(新品)
•タオルケット
•洗濯洗剤(粉)
•シャンプー
•リンス・コンディショナー
•ボディソープ
•ハム・ウィンナー(消費期限の長いものをお願いします)
•牛肉・豚肉・鶏肉
•野菜
•FMラジオ(アンテナが付属していて乾電池で使用するもの。FMが聴けるものでお願いします) 

 
 十分に補充されているもの
•紙おむつ(大人用、子ども用)
•尿パッド
•生理用品
•赤ちゃん用おしりふきシート
•衣料品(古着のもの)
•サンダル
•ウェットティッシュ
•布団・毛布類
•粉ミルク・離乳食
•ランドセル
•使い捨てカイロ
•間仕切り用ダンボール
•マスク
•消毒液
•医薬品(かぜ薬や胃腸薬など)
•歯ブラシ
•歯みがき粉
•サランラップ
•タオル(洗面用等)
•学用品等(えんぴつ、ノートなどの文房具)



(5)山元町
http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/jishin/shien_ukeire.html
1.不足している物資
(1)生鮮食料品関係
○じゃがいも【5月27日追加】
○野菜ジュース
○ロングライフ牛乳(200㏄パックのもの)
(2)生活用品及び日持ちする食料品
○ハエ取りリボン【6月4日追加】
○冷却ジェルシート【5月24日追加】
○雨合羽【5月24日追加】
○蚊取り線香【5月24日追加】
○業務用除湿機(新品)【5月17日追加】
○殺虫剤・防虫剤
○家庭内清掃用具類(ホウキ・チリトリなど)
○ポケットフォトアルバム(収納枚数問わず)


なお、神奈川県第二宗務所では、被災地への「梅花(御詠歌)用法具」の支援を受け付けています。

横浜市神奈川区台町3-1 本覚寺会館内
神奈川県第二宗務所
TEL045-322-2417

までお送りくださいますようお願いいたします。

投稿者: kameno 日時: 11:55 AM | | コメント (0)

東日本大震災発生から3か月

東日本大震災の発生から3か月を迎えます。
警察庁の発表によると、6月10日現在、犠牲となられた方は12都道県・1万5405人、不明の方は6県・8095人。
いまだに避難生活を送られている被災者は21都県・9万109人にのぼります。

今日は近隣寺院で震災発生時刻に東日本大震災被災者物故者慰霊法要が営まれます。
随喜・参列の皆様とともに心より哀悼の意を表し一日も早い復興を願いたいと思います。


東日本大震災:ボランティアは阪神の3分の1、38万人

被災3県で活動したボランティアの人数(岩手、宮城、福島3県の災害ボランティアセンターに登録して活動を行ったものが対象)

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県で活動するボランティアが、発生当日から3カ月間の延べ人数で、阪神大震災(95年)の3分の1にあたる40万人程度にとどまっていることが、内閣府のまとめで分かった。人数はゴールデンウイーク(GW)以降急減。被災地で復興の本格化とともにボランティアの需要が高まっており、関係者は東京など主要都市と被災地を結ぶ送迎バスを導入するなど、受け入れに奔走している。

内閣府の震災ボランティア連携室のまとめでは、3県の災害ボランティアセンター(VC)に登録して活動したボランティアの総数は、震災当日から6月5日までの約3カ月間で延べ38万7900人。このほか連合や生協、NPOなどがVCを経由せず数万人規模のボランティアを送り込んでいるとみられるが、合わせても3カ月間で117万人(兵庫県の推計)という阪神大震災に遠く及ばない。

この差について、同室は「被災地域が大都市圏から遠く、面積も広いうえ、新幹線や高速道路などの交通網寸断やガソリン不足などから当初は容易に近づけず、福島県では原発事故も重なった」と分析。さらに、被災自治体の多くが当初、県外ボランティアを受け入れなかったことも影響していると見ている。

3県のVCは各地域の社会福祉協議会(社協)が設立。震災からしばらくは大部分が、ボランティア登録を地元住民に制限していた。社協や自治体の職員自身も被災し、大勢を受け入れても指示を出すのが困難だったことに加え、岩手県社協の根田秋雄・地域福祉企画部長は「自分で何とかしようという東北人気質とともに、『県外者を入れたら物が盗まれる』という警戒感もあった」と説明する。

3県の内訳は、岩手9万9900人▽宮城21万7200人▽福島7万800人。宮城は岩手の倍以上だ。仙台市が被災地とも近接しているのに対し、岩手の被災地は盛岡市から車で2時間以上かかるなど遠いことが影響しているようだ。岩手の被災地には復興から取り残されかねないとの危機感も漂う。福島は原発事故のため立ち入れない区域が広いことが影響している。

1週間ごとの人数の推移を見ると、震災直後から増え、ピークのGWの週は5万4100人だった。ところが、直近の6月5日までの1週間は2万4100人で、ピーク時の45%にまで落ち込んでいる。GW以降、ボランティア供給源となる大学の授業が本格化したことなどが影響しているとみられる。
(毎日新聞 2011年6月10日)



3か月を経て電気・ガス・水道などライフラインの復旧がかなり進んでいる反面、復興作業がなかなか進まない被災地も多く、その背景には宮城、福島3県で活動するボランティアが、ゴールデンウィーク以降減少してしまっていることも一因に挙げられるようです。
復興段階において、被災地の求めに従って柔軟な支援体制が整えられると良いのですが、なかなか理想どおりには行かない現実があります。


そんな中、東日本大震災の被災地の記憶・記録を写真や動画といったデジタルデータで保存し、アーカイブ(記録資料)化する動きが公的機関や民間で本格化しています。
震災前後の記録と、復興の足跡を後世のために残すのが目的です。

独立行政法人「防災科学技術研究所」では、自治体やNPOなどと連携し、住民が撮影した津波や被災前の街並みの写真、瓦礫の中から発見された写真、アルバムなどをデジタル化して収集しています。
4月下旬からは、復興の動きを数十年にわたって記録する壮大なプロジェクトを開始、カメラを固定して定点観測を1市町村当たり100カ所前後で行っています。
また、ボランティアにより津波被害を受けた文化財や学校などの現状を撮影、あるいは被災地の子供が大人にマイクを向け避難生活などを記録する活動が展開されています。

インターネットでは、Yahoo!の「東日本大震災 写真保存プロジェクト」やGoogleの「未来へのキオク」など、さまざまなプロジェクトが進行しています。

東日本大震災 写真保存プロジェクト(Yahoo!Japan)
未来へのキオク(Google)

 

一日も早く、被災地の復興が成し遂げられることを願ってやみません。

投稿者: kameno 日時: 3:51 AM | | コメント (0)

IPアドレス枯渇解消へ

ネット閲覧、8~9日に障害も IPv6移行試験

 

一部のパソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)で8、9日、ホームページ閲覧やメールの送受信が出来なくなる恐れがある。インターネットでコンピューターを識別するのに使う「IPアドレス」の切り替え実験を、世界で同時に行うためだ。
総務省などが注意を呼びかけている。実験は8日午前9時から24時間行われる。この間だけ、枯渇が予想されている現在のIPアドレス規格「IPv4」から、次世代規格「IPv6」対応に切り替える。「4」ではアドレスが約43億個だが、「6」では格段に増える。移行による問題点などを実験で探る。
日本で影響が出る可能性があるのは、NTT東日本と西日本が提供する光回線「フレッツ光」の利用者の一部と、フレッツ光を使う無線LANサービスでネット接続をするスマートフォン利用者の一部。
(朝日新聞 2011年6月6日)



どれだけ周知されているか分かりませんが、明日(6月8日)から世界的にIPv6移行試験が行われるため、インターネット接続に障害が出る可能性があります。

とりあえず、インターネット接続に問題が出るかどうかは http://test-ipv6.jp/ にアクセスすると分かります。

 

ネットワーク(インターネット、イントラネットなど)に接続されたコンピュータは、それぞれIPアドレスという識別番号を持っています。
いわゆる「ネット上の住所」です。

例えば http://219.121.16.30 をクリックしてみてください。

ということで、貞昌院では、219.121.16.30 というアドレスを持っています。

無機質な数字では覚えづらいので、例えば、貞昌院のWebpageには teishoin.net とか zazen.jp とか 7676.net とかいう「ドメイン」を割り当てています。


IPアドレスは、現在は IPv4 という 8ビットずつ4つに区切られた32ビットの数値(これを10進数にして 0から255 までの数字4つで表現されています)としています。
つまり、アドレスの数は 256 の 4乗 となります。

IPv4・・・ 4,294,967,296個・・・おおよそ約43億個ですね。

この数では、世界中のネットワーク上のコンピューターを管理するには限界がくることも理解できます。
(日本でのIPv4アドレスは2011年4月にすでに枯渇してしまっています。)


そこで、次世代のIPv6では128ビットのIPアドレスが使われることとなりました。

IPv6 のアドレス表記

従来のIPv4では、2進数で表記された数値を8ビット単位でドット(.)で区切り、10進数で表記する。[例] 192.0.2.1

IPv6では、128ビットを表記する際、IPv4と同様の表記では冗長になりすぎるため、16進数で表記された数値を16ビット単位で、コロン(:)で区切って表記する。
[例] 2001:0db8:bd05:01d2:288a:1fc0:0001:10ee

 

16進数がスタンダード標記になるので、ますます馴染みが薄くなりますね。

なお、IPv4 では 約43億個 ある組み合わせは、IPv6では・・・・・ 340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456個となります。

この単位は 約340澗!!個!!!
移行にはさまざまな障壁があるようですが、IPv6に移行した暁には当面の間はIPアドレス枯渇問題とは無縁となるでしょう。
枯渇する以前にネットワークの仕組み自体が根本的に変わっているかもしれませんね。

 

それにしても、澗なんて単位はそうそうお目にかかることはありません。
もしも明日インターネットが繋がらなかったら、壮大なミクロとマクロの世界に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。



一(いち) 10の0 乗
十(じゅう)10の1 乗
百(ひゃく)10の2 乗
千(せん)10の3 乗
万(まん)10の4 乗
億(おく)10の8 乗
兆(ちょう)10の12 乗
京(けい、きょう)10の16 乗
垓(がい)10の20 乗
(じょ)、(し)10の24乗
穣(じょう)10の28 乗
溝(こう)10の32 乗
澗(かん)10の36 乗
正(せい)10の40 乗
載(さい)10の44 乗
極(ごく)10の48 乗
恒河沙(ごうがしゃ)10の52乗
阿僧祇(あそうぎ)10の56乗
那由他(なゆた)10の60乗
議(ふかしぎ)10の64 乗
無量大数(むりょうたいすう)10の68乗

投稿者: kameno 日時: 9:03 AM | | コメント (5)

フリーズドライが文化財を救い出す

東日本大震災:津波でぬれた書類 160万ページ分乾燥

公文書や契約書などの乾燥作業に追われる樫根烈社長=奈良市都祁友田町の関西保存科学工業で2011年5月26日、高瀬浩平撮影

従業員10人の中小企業が、カップラーメンを製造する真空凍結乾燥法(フリーズドライ)の技術を使い、東日本大震災による津波で水にぬれた重要書類を乾燥させている。法務局が保管している土地台帳や大手企業の契約書、特許文書などが多く、乾燥させた書類は、約2カ月間でA4サイズ換算で約160万ページ分にも上る。

奈良市の「関西保存科学工業」(樫根烈=いさお=社長)。90年に創業し、乾燥作業だけでなく乾燥機も製造。文書や文化財の保存に特化して、奈良文化財研究所(同市)に文化財用としては世界最大の乾燥機(直径1.6メートル、長さ6メートル)を納入。木簡や井戸枠などの保存に活躍している。04年のスマトラ沖大地震時も、同型の乾燥機をインドネシアのアチェ州に納めた。

機械内で書類を氷点下40度に凍結させ、機械内部を真空状態にすることで、水分を固体から一気に気体にして飛ばす。常温で液体から水分を蒸発させると紙がくっついたり、表面が反ったりするが、真空凍結乾燥法では、大量の紙を1枚ずつバラバラにして乾燥できるという。

(毎日新聞2011/5/30より記事と写真を引用)


 

東日本大震災では、本州太平洋沿岸部の広い範囲で津波により、重要な文書類、文化財に被害が出ました。

貴重な文化財を如何に救うことができるかという問題も、時間との戦いです。
特に、塩水やヘドロに浸かった書類は、紙同士がくっついてしまい、その修復はかなり困難を極める作業であることが想像できます。

被災した文書を復元するために、埋蔵文化財の宝庫、奈良県の企業、西保存科学工業のフリーズドライ技術が活躍しているそうです。
西保存科学工業は、遺跡から発掘された木材や布、腐蝕が進行した金属などから復元、保存を行うことに特化した企業で、その分野では追随を許しません。

まさに世界最先端の文化財保存技術をもつ会社といえます。
日本国内の文化財保存用機械は、ほぼ全てが、西保存科学工業社の製品だそうです。

市民生活を支える公文書、そして地域の文化を伝承する文化財を救出するという重大な役割を担っている、日本の技術力はこのようなところにも生かされているのですね。


 

■関連リンク

関西保存科学工業

宮城歴史資料保全ネットワーク

東京文化財研究所

投稿者: kameno 日時: 11:35 PM | | コメント (0)

被曝(ひばく)の森はいま

低線量被曝の影響は、残念ながらよく分かっていません。
しかし、25年前に発生したチェルノブイリ事故の教訓は、私たちにこれから起きるであろう現実を教えてくれます。
やたらに不安を煽るわけでもなく、しかしオブラートに包んだ見掛けだけの安心感をもたらそうとする言葉もありません。
ただただ起こっていることを淡々と記録したドキュメンタリーが今晩放送されます。


<シリーズ チェルノブイリ事故 25年>
永遠のチェルノブイリ (再)
2011年5月9日 月曜深夜[火曜午前 0:00~0:50]
再放送総合テレビ11年6月2日 木曜深夜[金曜午前 1:15~2:06]
BS111年7月4日 月曜深夜[火曜午前 0:00~0:50]

25年前のチェルノブイリ原発事故で、甚大な被害を受けたウクライナ。事故を知らない世代も増え、チェルノブイリを舞台にしたゲームソフトも流行している。若者たちにとって、もはや原発事故はゲームの中でしか存在しない過去の遺物だが、なかにはバーチャルな世界の体験を通し、事故を深く知ろうとする人も出てきている。番組は、原発の周囲30キロの地帯「ゾーン」を訪れる若者たちに密着。そこでの体験や、当時を知る人々の話などを通して、チェルノブイリと向き合う姿を映し出す。
一方で、番組は原発事故の処理がいまだに続いている現状を伝える。現在、事故が起きた原子炉はコンクリート製の“石棺”で覆われているが、崩壊の恐れがあるため解体しスティール製の巨大シェルターを被せる計画が進められている。しかし、石棺は放射能に汚染され解体作業には大きな危険をともなう。三世代に渡って石棺で働く一家は「シェルターがすべての問題を解決する」という考えには懐疑的だ。また巨大シェルターの建設と保守にどれくらいの費用がかかるのかもわかっていない。こうしたなか、ウクライナでは原子炉22基を新たに建設する予定だ。
番組は、独占入手した石棺内部の映像も紹介。さらには原子力問題の専門家や、地元の医師などのインタビューを交えながら、事故が風化するなかで、今も後遺症に苦悩するウクライナの葛藤を描く。

  • 原題:Chernobyl 4 Ever
  • 制作:国際共同制作 NHK/Simple Production/Crescendo Films/Arte France/RTBF/WIP (ベルギー、フランス 2011年)


<シリーズ チェルノブイリ事故 25年>
被曝(ひばく)の森はいま (再)
2011年5月10日 火曜深夜[水曜午前 0:00~0:50]
再放送総合テレビ11年6月2日 木曜深夜[金曜午前 2:06~2:57]
BS111年7月5日 火曜深夜[水曜午前 0:00~0:50]

事故現場から18キロ地点、人影のない汚染地区の一角で暮らすレオニード。家の回りで栽培する農作物を食べて生活している。科学者でもあるレオニードは、放射線を浴びた農作物を調査。農作物の種類によってその度合いが違うことを知る。汚染された場所で栽培しても、食べられる農作物があることが分かったのだ。
ウクライナ人のガシュチャク博士は長期にわたってチェルノブイリ周辺で放射線の影響を調査している。放射線レベルはまだ通常より数千倍も高いが、直後と比較して3%にまで減少。立ち入り禁止地区は徐々に昔の姿を取り戻し、今では自然の宝庫と言えるまでに回復した。さらに博士はネズミを調査し、放射線を浴びた個体でも、全く見た目には健康であることを突き止める。その理由を探るため、博士はテキサス工科大学との共同研究を開始した。テキサス工科大のロジャーズ教授は、「チェルノブイリの立ち入り禁止地区は、放射線の影響を調べる研究対象として貴重な場所だ」と言う。
サウスカロライナ大学のムソー教授らは立ち入り禁止地区の鳥を調査。尾羽の形に異常があるツバメが多数いることを突き止めた。また7割の鳥が繁殖する前に死ぬことも判明した。
事故から25年、科学者たちは“チェルノブイリ”から何を学ぼうとしているのか。研究の最先端を追ったドキュメンタリー。

  • 原題:Chernobyl, A Natural History?
  • 制作:Camera Lucida Productions/Arte France/CNRS Images (フランス 2010年

<シリーズ チェルノブイリ事故 25年> 見えない敵 (再)
2011年5月11日 水曜深夜[木曜午前 0:00~0:50]
再放送総合テレビ11年6月2日 木曜深夜[金曜午前 2:57~3:50]
BS111年7月6日 水曜深夜[木曜午前 0:00~0:50]
※プロ野球中継の延伸により、放送休止の可能性があります。
ご了承ください。

 

多くの人命を奪ったチェルノブイリの事故。直後に無くなった人は数百人とも数千人とも言われている。さらに事故の処理に携わり強い放射線を浴びた人は数万人を超える。
ドイツのドキュメンタリー作家クリストフ・ボーケルは、通訳として仕事をともにしたウクライナ人の妻マリーナをガンで失った。ボーケルはチェルノブイリ事故に深く関わった人たちを追うことを決意する。
芸術家を目指していたディーマは事故当時、陸軍に所属し事後処理にあたった。放射能の危険を知らされないまま作業に当たり被爆し、後にガンを発病する。明るい色彩にあふれていた作品は、暗い色調と死をイメージする作風にかわってしまった。
グバレフは元プラウダの著名な編集者。何度も公式に現場を訪れて取材を重ね、事故の全貌を記した書籍も出版している。「当局も放射線の危険性を認識していたはずだ。しかし目の前で作業していた若い兵士達は被曝を防ぐための知識も装備もなかった」と述懐する。
ボーケルは事故後に現場を取材したロシア人クルーから貴重な映像と証言も入手。映像には不安な様子で作業にあたる兵士や関係者の様子が映っている。
事故から25年。見えない敵に命を奪われる人は依然として後を絶たない。

  • 原題:Chernobyl : The Invisible Thief
  • 制作:Baum-Film (ドイツ 2006年)


関連ブログ記事

過ちや失敗を繰返さないために  May 1, 2007
全国の寺院に太陽光発電があると  August 9, 2007
太陽光発電の国ニッポンの復権を  July 17, 2008
原子力発電所炉心溶融か  March 12, 2011
福島原発2号機が爆発  March 15, 2011
被曝から身を守るために  March 23, 2011
ゆでガエルにならないために  March 25, 2011
負の遺産となった福島第1原子力発電所  April 3, 2011
濃紺の化合物が日本を救う  April 15, 2011
原発周辺警戒区域を  April 21, 2011
やるせない風評被害の現実  April 23, 2011
放射性物質蓄積量データ公表  May 7, 2011
モンゴルに日本の核処分場計画  May 9, 2011

投稿者: kameno 日時: 9:51 PM | | コメント (0) | トラックバック (1)

一口オーナーという復興支援

三陸といえば、ワカメ、牡蠣、そして様々な魚たち・・・・・・豊かな海は他では得られない海産物を生み出します。

東日本大震災では、津波により三陸沿岸の漁業が大きな被害を受けました。
漁業の復興のために被災地の方々も立ち上がっています。
その一つが「一口オーナー制度」です。

生産者が直接一口オーナーを募り、一人何口という支援金を漁業に用いる船舶や牡蠣選別施設、浄化用水槽といった設備投資や、種牡蠣・稚貝の購入に充て、収穫された海産物がオーナーに届けられるというシステムです。
既に幾つかのシステムが立ち上がっています。

201100510-02

201100510-01

※ここにご紹介した以外にもたくさんの一口オーナー制度があります。

 

義援金を寄託することも大切な復興支援です。
しかし、なかなか被災地に届かないというデメリットがあります。
対し一口オーナー制度は、支援をしたい場所に直接資金が調達されますので、即効性があり効率的な仕組みといえます。

通常のオーナー制度と異なり、復興までの道のりは長期に亘るかもしれません。
したがって、生産が軌道に乗り海産物がオーナーへ届けられるまでに何年かかかる可能性もあります。
けれども、復興までの道のりをともに歩み、収穫を楽しみに待つというのもの良いかもしれません。
バランスの取れた支援体制作りが必要だと感じます。


荒磯の 浪もえよせぬ 高岩(たかいわ)に かきも付くべき 法(のり)ならばこそ (曹洞宗宗歌)

力強い信念ば困難を乗り越えなし遂げる原動力になると信じています。

投稿者: kameno 日時: 12:41 AM | | コメント (0)

モンゴルに日本の核処分場計画

モンゴル核処分場計画:廃虚の村に原発の夢...現地ルポ

日本と米国がモンゴルに国際的な核廃棄物の貯蔵・処分場を初めて建設する極秘計画が明らかになった。モンゴルは「核のゴミ」を引き受ける見返りに、日米による技術支援で原子力発電所の建設などももくろむ。地下資源が豊富なモンゴルが原子力を必要とする理由は何か。モンゴルが国内初の原発を建設したいと切望する最有力候補地、中部ゴビスンブル県バヤンタル(豊かな草原の意味)村を訪ねた。
◇見返りに技術支援
首都ウランバートルから東南に約200キロ。中国国境に向かう鉄道沿いに、蜃気楼(しんきろう)のようにたたずむ廃虚のビル群が姿を現した。
群青の空の下、乾いた風以外は物音ひとつしない広漠の大地。その中にポツンと、90年代初めまで駐留した旧ソ連空軍部隊が残した5階建て士官宿舎が10棟。住民がひとつの建物に住む以外は、どのビルも窓ガラスなどが持ち去られた廃虚だ。
日米がモンゴルで核廃棄物処分場の建設計画に乗り出した昨年9月、その「見返り」としての原発立地に、モンゴル原子力開発計画トップで物理技術研究所のチャドラー所長が、ここを「最適地」に選んだ。ソ連軍が残した舗装道路、鉄道、電線などがあるからで、原子炉冷却用の「豊富な地下水や大きな河川も近くにある」という。
しかし、さらに北東40キロの第2候補地バヤンジャルガン村や第3候補地ダルハン村周辺は、乾燥しきった大地。地図には湖があるが、枯れていた。これでは原子炉を冷やす大量の水が期待できない。
モンゴルの国土は日本の約4倍、人口は大阪市とほぼ同じ約250万人、1人当たりの国民所得は日本の30分の1だが、石炭、金、銅、ウラン、レアアースなどの鉱物資源が眠る。
中でも世界最大とも言われるウランを産出、活用すれば「石油や天然ガスで潤う中東諸国のような豊かな国になれる」(経済産業省幹部)との夢がある。
チャドラー所長も「レーニンの言葉を借りれば、ソ連はエネルギーで16もの衛星国を支配した。モンゴルの原子力開発に協力した国は、この国で強い影響力を発揮することができる」と語り、日本の技術支援に強い期待感を示した。
◇中露排し発展模索
モンゴルが原子力技術を求めるのは、旧宗主国の中国とロシアにはさまれた内陸国であるためだ。
モンゴルには豊富な石炭が埋蔵しているが、モンゴル南部で開発予定の巨大炭鉱から中国天津港まで鉄道で1100キロ、ロシア極東ナホトカ港まで3000キロもある。大量輸送が可能な豪州炭、南アフリカ炭などとの価格競争には勝てない。
「石炭は結局、中露両国から安く買いたたかれるだろう。これからは、原子力燃料製造など高付加価値産業を育てなければ、豊かな国は永遠に実現しない」(モンゴル政府関係者)との危機感が強い。
国営原子力会社モンアトムのバダムダムディン会長兼最高経営責任者は2020年にはモンゴル産ウランを原料とした核燃料加工を始める目標を示し、「技術力のある東芝と協力したい」との構想を語った。さらに「民主化直後の92年から無償援助を続けた日本の人々の気持ちは、モンゴル国民の心に届いている」と強調した。
しかし、東京電力福島第1原発事故を機に、モンゴルでも原発の安全性への懸念が高まった。モンゴル国営モンツァメ通信のアディヤソレン記者(政治担当)は「計画が事実ならば極めて危険な話。国民の健康と安全を損なう恐れがある」と警戒感を隠さなかった。
それでも原発推進派は「モンゴル国民は日本に強い親しみを感じている。日本の原発なら受け入れる素地がある」(チャドラー所長)との期待がある。
(毎日新聞2011/5/9)


原子力発電計画を進めるためには、最終的に核廃棄物をどのように処理するのかが問題となります。
日本国内には、処分する場所が無いために、福島第一原子力発電所では原子炉の上に使用済み核燃料プールが配置されるという設計になっており、これが今回の事故被害を拡大させる原因となりました。

そんな中、モンゴルで計画されている核処分場についての報道です。
日本にとっては核処分場を得られ、ウランやレアメタル資源が確保できる、原子力技術を輸出できる・・・・モンゴルには原子力発電所の技術の支援や資金提供が得られる・・・・双方の利益にかなったものとされます。

処分場の候補地は、
・バヤンタル村
・バヤンジャルガン村
・ダルハン村
などなど。
第三候補の ダルハン は、一昨年訪問したことがある製鉄の町です。一面の豊かな草原と、その北部に広がる針葉樹森林が印象的な場所でした。

20090619-19.jpg



モンゴルでは、電力の大部分を石炭による火力発電所によって賄っています。
必ずしも安定的な供給がなされているとはいえません。
首都、ウランバートルでは、モクモクと煙を上げる発電所を目の当たりにしました。
20090618-11.jpg
ウランバートル市内の石炭火力発電所

経済成長に電力は欠かせません。
その中で、ウラン資源を有するモンゴルにとっては「クリーン」とされ電力の安定供給が期待できる原子力発電所は欲しい施設なのでしょう。
しかし、幸せって何だろう » の記事で書いたように、本当にそのような生活が幸せをもたらすかどうかは疑問です。
福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、これまで以上に私たちはよくよく考えていくことが大切だろうと思います。

 

 

東日本大震災に対して、モンゴルでは、震災報道直後全ての公務員を対象に給料1日分の募金が呼びかけられ、さらに一般国民や企業の自発的な募金運動に発展し、震災発生2週間以内に1億2500万円以上の義援金が寄せられました
親日国モンゴルに心から感謝します。

「モンゴル国民は日本に強い親しみを感じている。日本の原発なら受け入れる素地がある」・・・
モンゴルにも、日本にも不幸をもたらすことの無いよう、考えていきたい見逃すことができない重要なニュースでした。



■おすすめの映画
100000nengo.jpg
『100,000年後の安全』
核廃棄物を人類は10万年管理できるのか。原発推進でも反対でもない中立の立場のドキュメンタリー映画です。
投稿者: kameno 日時: 8:09 AM | | コメント (0)

放射性物質蓄積量データ公表

文部科学省は、5月6日、福島第一原子力発電所から80kmの範囲内の地表面から1mの高さの空間線量率、及び地表面に沈着した放射性物質の汚染状況データを公表しました。
文部科学省及びDOE航空機による航空機モニタリングの詳細

○測定実施日:4月6日以降
※準備状況、天候によって実施日の変更あり。
○航空機:
1.文部科学省(財団法人原子力安全技術センター)
・民間ヘリコプター(BELL412)
2.米国DOE
・小型機(C-12)
・ヘリコプター(UH-1)
○対象項目:福島第一原子力発電所から80kmの範囲内の地表面から1mの高さの空間線量率、及び地表面に沈着した放射性物質の汚染状況
※米国DOEにおいては福島第一原子力発電所から60kmの範囲内、文部科学省においては60~80kmの範囲内についてモニタリングを実施。
○公表方法:DOEのモニタリング結果と併せて文部科学省より公表。

 

公表された線量測定マップはこちらです(文部科学省のページにリンク)


そのうちの、地表面への蓄積量データはこちらです。
201100506-01

ようやく公表されたデータ・・・・・その深刻さに改めて驚かされます。

赤色のエリアが 3,000,000-14,700,0000 Bq/m2
黄色いエリアが 1,000,000-3,000,000 Bq/m2
緑色のエリアが 600,000-1,000,000 Bq/m2
水色のエリアが 300,000 - 600,000 Bq/m2
青色のエリアが 300,000 Bq/m2 以下
という測定結果でした。

参考までに、チェルノブイリ原子力発電所事故での汚染マップも併せて比較してみます。

201100506-02
(ウィキペディア「チェルノブイリ原子力発電所事故」項より引用)

上図を見ると、

チェルノブイリ原子力発電所事故での汚染マップでは
40 Ci/km2 以上の区域が Confiscated Closed Zone (強制隔離区域)
15-40 Ci/km2 が Permanent control zone(永久管理区域)
5-15 Ci /km2 が Periodic control zone (定期管理区域)

とされています。

単位が Ci/km2 ですから、これを Bq/m2 に変換すると、

1Ci=3.7×10の10乗Bq=37GBq ですから

Confiscated Closed Zone (強制隔離区域)は 1,480,000 Bq/m2 以上の区域
Permanent control zone(永久管理区域)は 555,000~1,480,000 Bq/m2 の区域
Periodic control zone (定期管理区域)は 185,000~555,000 Bq/m2 の区域

ということになるでしょう。

これを元に、改めて福島第一原子力発電所事故による地表面への蓄積量データを見てみましょう。
数値を比較すると、おおむね 赤色+黄色のエリアが「強制隔離区域」、緑色のエリが「永久管理区域」に相当するとみてよいのではないでしょうか。
(あくまでも簡易的な単位変換に基づく計算上の数値です)

今後、政府により強制隔離区域、永久管理区域が設定されるはずですが、これだけの広大な地域が設定されることも現実的になってしまいました。
本当に残念なことです。


ソ連政府は、チェルノブイリ原子力発電所事故発生から36時間後には住民の避難を開始、1週間で半径30km以内に居住する全ての人間(約11万6000人)を移住させました。
対し、日本政府は、これだけ深刻な汚染が3月半ばに発生しているにも係らず、「ただちに健康に影響は無い」として、データを公表せず、強制移住させるまでに一ヶ月以上も要しています。

チェルノブイリでは、放射性物質の影響は要素は半減期が8日の放射性ヨウ素から、時間の経過により影響は段々半減期の長いストロンチウム90やセシウム137によるものへと変化しています。
このうち、特に半減期が長く(30年)現在最も高いレベルのセシウム137は土壌表層にあるため、継続的に植物や昆虫、キノコ類に吸収されていることが調査でわかっています。
1997年頃の調査では、汚染区域内の植物中のセシウム137の濃度は上昇しており、汚染が地下の帯水層や、湖や池のような閉じた水系に移行していく傾向が見られます。

福島第一原子力発電所周辺でも同じような経過を辿るのでしょうか。

目を背けたいことですが、現実に起こっていることです。



追記

先日のブログ記事 原発周辺警戒区域を の図は、その場所に一年間居た場合どれだけの放射線の影響を受けるのか という図です。
今回の図は、その放射線の原因となっている放射性物質が土壌に蓄積された量の図という違いがあります。

投稿者: kameno 日時: 5:59 PM | | コメント (8)

青森から鹿児島まで新幹線つながる

連休初日の今日(4月29日)、東北新幹線が全線復旧しました。
震災発生から50日目での復旧です。

被害を受けた区間が約500km、損傷箇所約1200カ所という、過去の震災よりはるかに甚大な被害であったことを考えると驚異的な復旧速度です。
改めて、日本の土木技術の高さを感じますし、復旧に携わった多くの方々に敬意を表さずにはいられません。


今回の驚異的な復旧には、過去の大震災に学んだ多くの教訓が生かされています。

まずは、阪神大震災後進められてきた耐震対策が功を奏して、大規模な橋脚の破損が避けられたことが挙げられます。
阪神大震災直後、JR東日本では緊急耐震補強対策として、3千本を越える高架橋の柱に鋼板を巻くなどの補強工事を施してきました。
適切な安全対策が、大きな被害を防ぎ、早期の復旧の要因となっています。

また、復旧工事初動の早さも復旧の早さに大きな原動力となりました。
東日本大震災で損傷を受けた約1200カ所のうち、1カ月以内に1100箇所以上の修復を終えています。
一ヵ月後の4月11日に発生した震度6強の強い余震で被害が増えたものの、その後10日で約9割の修復工事を終えています。
1日あたり3千人による集中的な復旧作業、その工程管理も適切だったのでしょう。

日本は地震大国です。
しかし、震災で蓄積された土木技術の進歩は著しく、技術力では世界随一といっても良いでしょう。

今日の東北新幹線全線再開で、初めて青森から鹿児島まで新幹線で結ばれることとなりました。


---------------------------

JR九州の九州新幹線の全線開業は東日本大震災本震発生の翌日でした。
震災のニュースにかき消されて、祝典も中止となってしまいました。

流される予定だった全線開業CMは「祝賀ムードどころではない」ということで僅か3日間放送されただけで「幻のCM」となっています。
しかし、その素晴らしいCMの内容はクチコミで広がり、評判になっています。


最後に提案です。
青森から鹿児島まで繋がったわけですから、東北新幹線~東海道山陽新幹線~九州新幹線全線を繋いだ新CMを作成してみては如何でしょうか。

 

一つになった日本に、新しい力が生まれています。
つながろう 日本!


■関連ブログ記事
「ユレダス」揺れ出す9秒前に

投稿者: kameno 日時: 10:08 AM | | コメント (4)

やるせない風評被害の現実

修学旅行先「会津」回避 宮城の小中校で変更相次ぐ

春の修学旅行シーズンを控え、宮城県内の小中学校が日程や行き先の再検討に追われている。学校や家庭に東日本大震災の爪痕が深いためで、甚大な津波被害を受けた沿岸部の一部学校は実施を延期した。福島第1原発事故の長期化が影響し、仙台市内を中心に福島県会津地方だった行き先を変更する動きも目立っている
各市町村教委によると、修学旅行の行き先は小学校が福島県会津地方、中学校は東京が大半を占める。
学区が大きな津波被害を受けた石巻市門脇中は、5月に予定していた関東方面への修学旅行を秋に延期した。平塚隆教頭は「旅行費用は積み立てを済ませており、実施する方向だ。家庭によって事情が異なる。保護者の意向を聞く機会を設けたい」と言う。
石巻市の小学校の修学旅行は例年、5月下旬~6月中がピーク。市教委学校教育課は「被害の大きい学校は、秋以降に延期するか、場合によっては中止もあるかもしれない」と話す。
気仙沼市面瀬小は6月に福島県会津地方への旅行を計画していたが、9月に延期した。行き先も岩手か秋田に変える。熊谷俊一教頭は「津波で家が流された児童もいるが、思い出深い学校生活を送らせたい。福島を避けるのは、万一を考えてのこと」と説明する。
仙台市立小学校では、会津地方だった行き先を変更する動きが加速している。市教委の22日までの集計によると、85校が会津地方を行き先にしており、うち83校が変更したか、変更を検討中という。
鶴谷小(宮城野区)は5月下旬に予定していた会津地方への旅行を盛岡市などに変えた。瀬戸幸子校長は「風評と分かっていても、福島と聞くだけで心配する保護者がいる。会津は毎回児童を温かく受け入れてくれた。こんなときにお返しできず申し訳ない」と苦しい胸の内を語る。
岩手行きを決めた北仙台小(青葉区)の星俊行教頭は「子どもの安全を考え、保護者全員の理解を得るのも難しいと判断した」と指摘。立町小(同)は具体的な計画を立てる時期にJR東北新幹線の再開見通しが立たず、時期を10月に遅らせ、行き先も岩手にした。
深刻化する会津観光への風評被害について、菅家一郎会津若松市長は「非常に残念。最近、栃木県の中学生を受け入れたばかりで放射線量も安全レベルと証明されている」と危機感を募らせる。
菅家市長は会津若松市と仙台市はともに、福島第1原発から100キロ前後の距離にあることを指摘。「積極的に情報を提供するので、ぜひ会津を訪れ、応援してほしい」と話している。
(河北新聞 2011年04月23日 下線はkameno付記)


原子力発電所の事故は、さまざまな方面で震災復興の足かせになっています。
ただ「福島」というだけで、イコール放射線による影響を過度に心配したり、行き過ぎた反応が報じられています。
そのなかで、やるせない報道がありました。

宮城県の小学校では、修学旅行先として福島県会津地方へ行く学校が大半だそうです。
しかし、福島第1原発事故の影響により、そのうちのほとんどの学校が福島県会津地方への旅行を避ける動きにあるということです。
これはまさに風評被害以外の何物でもありません。

東日本大震災で被災した地域自らが風評を真に受けて、風評被害を引き起こしているという現実に、なんともいえない空しさを感じます。
「子どもの安全を考え、保護者全員の理解を得るのも難しい」ということですが、例えば福島第一原発からの距離は会津も仙台もほぼ一緒です。
先日の記事に見るように、放射線の影響度も、仙台と会津ではどちらも安全と言う意味でほとんど変わりません。むしろ会津の方が安全ともいえます


「風評はデタラメである」と児童や保護者の不安を一蹴できない宮城県の学校の意識改革を望みたいところです。
福島から転居してきた児童へのいじめなど差別的事象が問題になっていますが、児童の見本となるべき学校全体で同様なことをしていては、まったく説得力がありません。
そして、東北地方同士でこんなことを行っていると、世界から見て、ああ、やっぱり日本って、東北って安全ではないんだ・・・・・と思われることも仕方ないように感じます。

投稿者: kameno 日時: 7:23 PM | | コメント (5) | トラックバック (1)

原発周辺警戒区域を

20キロ圏立ち入りに罰則、警戒区域を設定へ

政府は20日、避難指示が出ている東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内について、週内にも法的に立ち入りなどを制限できる「警戒区域」に設定する方向で最終調整に入った。
また、5市町村を対象に1か月をめどに避難を求める「計画的避難区域」についても近く菅首相が設定する。
首相は21日に福島県を訪れ、佐藤雄平知事らと警戒区域の設定などについて意見交換するほか、20キロ圏内の住民が避難している避難所も視察する。
福島第一原発の20キロ圏内では、住民らが家畜の世話や貴重品などを取りに区域内に入るケースが増加する一方、空き家への防犯上の対策も考慮する必要が生じていた。このため、政府は災害対策基本法に基づいて市町村長などが設定し、罰則を伴って退去命令や立ち入り制限などの措置が可能となる警戒区域に切り替えるべきだと判断した。(讀賣新聞 2011年4月21日)


福島第一原子力発電所から半径20キロのエリアが、立ち入り禁止区域「警戒区域」に設定されることがほぼ決定しました。
このほか、さらに広い範囲での「計画的非難区域」も設定されます。

この決定は実に重い意味をもっています。
居住されている方から郷土を奪い、長期間に亘って帰ることすら叶わないこととなるからです。
警戒区域・計画的非難区域に隣接する地域にお住まいの方の生活にも支障をきたすでしょう。

 

そもそも、これだけの重い意味をもつ決定を「なぜ今になって」「おしなべて同心円で設定するのか」という疑問が残ります。

放射性物質の飛散状況は決して同心円状均一ではありません。
主に陸地側の飛散については、爆発発生時の風向きに大きな影響を受け、その放射性物質がどのように堆積したかということにより決まります。

下図は、一昨日(4月18日)アメリカ国家核安全保障局により公表された「その場所に一年間居た場合、どれだけの放射線の影響を受けるのか」という地図です。
(原図は白地図でしたので、判りやすいようにkamenoがyahoo!の地図を合成しました)

Radiological Assessment - of effects from -Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
(April 18, 2011:国家核安全保障局(National Nuclear Security Administration)

201100420-03

アメリカ政府は、福島第一原発の事故の直後から、大気収集機「コンスタントフェニックス」、無人機「グローバルホーク」を直ちに派遣、緻密な情報収集を行ってきました。
上図は、最新機材による累計334時間の飛行観測、日米当局の約15万件にも及ぶ地上計測値、大気収集機による504件の大気サンプルの収集データに基づく科学的なものです。
日本政府が公表したSPEEDIの予測図よりもかなり緻密な内容となっています。

このような大事なデータを、何故日本政府は公表しないのでしょうか。
むやみにデータを隠すことは、却って不安や風評被害を広げる源となります。


この図や先にご紹介した日本政府によるSPEEDIの予測図を見ると、北西側に影響が大きく出ていることが判り、逆に南西側は影響が少ないことが判ります。
従って、警戒区域を設定するのなら、科学的根拠をもって、その区域に設定するべきだと思います。

そうでなければ、「北西に広がる危険であろう区域に住民が住み続ける」こととなりますし、逆に「南西側の危険でないであろう区域から住民を強制排除する」こととなってしまうからです。


今日のブログで主張することは以下の2点です
(1)警戒区域を1ヶ月以上経ってから設定するのならば、同心円ではなく、科学的調査に基づいた区域設定を行うべきである
(2)単純に警戒区域を同心円状に設定するのであれば、少なくとも1ヶ月前に行うべきであった

 


 

以下は、上図の出典元からの説明の引用です

 

Radiological Assessment - of effects from -Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
(April 18, 2011)

Aerial Measuring Systems have totaled more than 334 flight hours in support of aerial monitoring operations NNSA's Consequence Management Response Teams have collected approximately 150,000 total field measurements taken by DOE, DoD, and Japanese monitoring assets 504 total air samples taken at US facilities throughout Japan undergoing lab analysis in the US
First-Year Dose Estimate commencing March 16, 2011:
Map shows the radiation dose that would be received by people in the first year following the release of radioactive material from the Fukushima Daiichi plant.

First-Year 2 rem Threshold
People who did not evacuate this area before the releases occurred would be expected to receive 2 rem or greater dose if they remain in that area for one year following the release.  This area is indicated by red.  Those that did evacuate the red area prior to plant release (prior to 16 March) would be expected to receive less than a 2 rem dose.
First-Year 100 millirem Threshold
People who did not evacuate this area before the releases occurred would be expected to receive 100 millirem or greater dose if they remain in that area for one year following the release. This area is indicated by blue.

Assumptions
This dose estimate is conservative and assumes no dose reduction factor for spending time indoors.
This dose estimate takes into account radioactive decay of the source material.
This dose estimate includes the effects of external radiation due to material deposited on the ground and inhalation of re-suspended radioactive particles.

Notes
Based on 10 fixed-wing aerial surveys
Dose conversion factor (DCF) computed for each flight to account for decay
Computed dose based on NRC-supplied radionuclide mix, consistent with results to date for nuclides that have been measured

投稿者: kameno 日時: 5:47 AM | | コメント (4)

濃紺の化合物が日本を救う

放射性物質:顔料使ってセシウム汚染水浄化 東工大が開発

医薬品などに使われる市販の顔料で、原子炉から発生する放射性物質のセシウムに汚染された水を浄化する技術を、東京工業大原子炉工学研究所長の有冨正憲教授(原子力工学)らのチームが開発した。東京電力福島第1原発の事故で発生している汚染水の処理のほか、周辺の池や沼の浄化にも活用できるといい「一日も早い地域の生活、農業再建に役立てたい」としている。
チームは、青色顔料の一種「紺青」の主成分「フェロシアン化鉄」に、セシウムを吸着する働きがある点に着目。汚染水にこの顔料を混ぜ、遠心力で分離した後、セシウムとともにフィルターでこし取るシステムを開発した。
実験では、化学的な性質が同じで放射線を出さないヨウ素、セシウム、ストロンチウムを海水に混ぜ、同原発の高濃度汚染水に相当する模擬汚染水(ヨウ素、セシウム各10ppm=1ppmは100万分の1)を再現。模擬汚染水100ミリリットル当たり顔料1グラムを入れたところ、処理後の水から検出されたセシウムの濃度は1万分の1以下となり、ほぼ100%除去できた。
ヨウ素とストロンチウムは除去できないが、ヨウ素は半減期が8日と短いため問題は小さく、ストロンチウムもセシウムに吸着する性質を使って除去率を上げることは可能だ。
泥水の浄化などに使われる既存の可動式装置を使えば毎時最大300リットルを処理でき、処理後の水は原子炉の冷却水に再利用する方法が考えられるという。
有冨教授は「福島原発で発生している汚染水に適用が可能だ。土壌の浄化にも応用したい。日本の科学の英知を合わせて復興に取り組むべきだ」と話す。
(毎日新聞2011/4/15)


福島第1原子力発電所から発生する高濃度の汚染水。
長期間に亘り、この汚染水を処理しながら原子炉を冷却していかなければならない状況で、期待のできる技術が開発されました。
濃紺の化合物が日本を救うことになるかもしれません。

記事中にあるフェロシアン化鉄(紺青・プルシアンブルー)は濃紺の顔料として一般的に用いられている化合物です。
Prussian_blue
(上図はウィキメディアより引用)

フェロシアン化鉄はセシウムと結合しやすいという性質があるため、例えば原子力関連の事故で誤ってセシウム137を経口摂取してしまったなどは、フェロシアン化鉄を服用することにより体外への排出を促進させる治療が行われます。
チェルノブイリでの事故の際には、家畜(肉牛・乳牛など)の飼料に混ぜて使用したこともあるようです。

今回開発された技術は、汚染水をフェロシアン化鉄によりろ過することにより、セシウムをほぼ100%除去する仕組みです。
吸着した放射性物質を遠心分離機で分離して放射性物質のみを除去するということが画期的といえます。

この技術が即座に運用できるのであれば、問題解決の大きな一歩となることでしょう。
さらに、周辺地域の土壌汚染の除去にも力を発揮しそうです。

蛇足ですが、有冨正憲教授は、内閣官房参与に任命されてから、それまで福島第一原発で行われていた海水注入について「緊急避難としてはやむを得ない措置であるが、塩分が炉内に溜まることにより冷却能力が低下して腐食が進んでしまうので、早急に真水に切り替えなければならない」と提言され、それにより、ようやく政府や東電が真水注入に切り替えたという経緯があります。
海水注入のような対処療法的なことをいつまでも続けていては問題解決に繋がりません。

 

ここからはピンチをチャンスに変える期待を込めた蛇足ですが、もしも、この汚染水処理技術により汚染水問題を克服し、技術確立ができた場合は、日本は逆にこの技術を通して核汚染で苦しむ他の世界各地を救うことにも繋がるはずです。
そのような期待も込めて、問題解決に歩みを進めることができる対策が着実に進むことを節に望みます。

投稿者: kameno 日時: 12:33 PM | | コメント (2)

東日本大震災発生1ヶ月目@被災地

東日本大震災の発生から1ヶ月。
被災地のとある場所でこの日を迎えることとなりました。
(※正式な要請に基づく災害復興支援です。むやみな現地入りは迷惑になりますのでご注意ください)

詳細はまた追って報告いたしますが、とにかく、地震発生、津波に襲われて以降、この街の時間が部分的にストップしてしまった感があります。
ただひたすら、みんなで力を合わせて泥の掻き出し作業を続けています。

1ヶ月前の地震発生の時刻に合わせて、一旦作業の手を止め、皆で慰霊法要を営みました。
今日居る御寺院様は建物の倒壊は免れたものの、津波に2メートル程の高さまで襲われ、伽藍の内部はかなり大変な状況です。

全員長靴、作業着という姿で本堂で読経しました。

夕方になり、大きな余震が何度か発生しています。かなり大きな揺れが続きました。
安全に注意しながら作業を進めていく予定です。

(しばらくブログの更新は滞るかもしれません)

投稿者: kameno 日時: 5:41 PM | | コメント (3)

雨ニモマケズ

 

〔雨ニモマケズ〕

宮澤賢治

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ※(「くさかんむり/(こざとへん+(「套」の「大」に代えて「ひとやね」))」、第4水準2-86-78)
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

(青空文庫より引用)


20110404-2

粉雪が舞う被災地を、祈りをささげながら歩く僧侶=4日午前、岩手県山田町
2011/4/04 配信のニュースより



見送る家族なき集団埋葬 被災者、遺体確かめられず

東日本大震災で、発見されながらも身元が判明しない遺体をめぐり、自治体の対応が揺れている。遺体の損傷が激しく、警察は「これ以上放置はできない」と自治体への引き渡しを決め、宮城県石巻市や岩手県大船渡市では5日、集団埋葬や火葬が始まった。「家族の体をこの目で確かめたい」と遺体安置所に通い続ける被災者。一方で家族に見送られず埋葬される犠牲者。自治体にとってもぎりぎりの判断だった。

20110405-01
身元不明犠牲者のひつぎに敬礼する自衛隊員(奥)=3日午後、宮城県東松島市(産経新聞より)

    5日午前11時ごろ、石巻市の総合体育館。防災無線から「総合体育館の遺体安置所を閉鎖します」と放送が流れた。この日、身元が判明しないまま仮埋葬されることになった23体の遺体を収めたひつぎが葬儀会社の職員によって次々体育館そばの墓地に運び出された。ひつぎは墓地にうがたれた縦長の穴に下ろされていく。僧侶による読経が行われ、職員や埋葬を受け持つ土木作業員が焼香する。本来、見送るべき家族の姿はそこにはなかった。
    県警は、遺体の検視を終え、特徴や服装などの資料をそろえた上で発見から7~10日で自治体に引き渡す方針だった。それがずれ込んだのは家族の姿を捜し、連日安置所に通う被災者らの思いを考慮してのことだった。
    仮埋葬に踏み切ったことについて石巻市の担当者は「遺族の思いを考えると、苦渋の決断だが、震災から3週間以上たっていることを考えると、ぎりぎりの期限だった」と漏らした。
    岩手県大船渡市でも5日、身元不明遺体の引き渡しを受け、7体について火葬が行われた。住民に周知されることもなく、市の職員たちだけに見送られた。
    宮城県内で身元が分からなかったり、家族がまだ引き取らない遺体は約1300体。岩手県内では約880体に上る。身元不明のまま仮埋葬や火葬される遺体はさらに増える見通しだ。
    産経新聞デジタルニュース 2011/4/5より)

    投稿者: kameno 日時: 8:55 AM | | コメント (0)

    負の遺産となった福島第1原子力発電所

    東日本大震災被害の被害状況の全体像が少しづつ見えてくるに従って死者行方不明者は増え続け、3万人に近い数となってしまいました。
    改めて犠牲となられた多くの方に弔意を表します。

    世界銀行は、日本の震災復興費用は最大2350億ドル(約20兆円)となる報告書を発表しました。
    さらに、福島第1原子力発電所の事故は未だ予許さない状況にあり、復興の足かせになるだけでなく深刻な影響を長期にわたり与え続けることとなりそうです。

    今日の記事は、負の遺産としての福島第1原子力発電所の問題と、原子力発電施策について考えてみます。


    福島第1原発 廃炉に30年と1兆円

    菅直人首相は、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉について廃炉になる可能性が高いとの見通しを示したが、廃炉にするには30年もの時間と1兆円以上の費用がかかるとの見方が、専門家らの間に浮上している。
    地震後の大津波で冷却システムが崩壊したことから、6基ある原子炉のうち4基には冷却するために海水を入れたため、復旧は不可能になった。
    ■6基すべて対象か
    日本エネルギー経済研究所原子力グループの村上朋子グループリーダーは、福島第1原発1~4号機について、冷却し放射能物質を除去し保管した後に廃炉にする必要があると指摘した。
    1979年に起きた米ペンシルベニア州のスリーマイル島原発の汚染除去を中心とする廃炉には12年かかったが、京都大学原子炉実験所の宇根崎博信教授は、福島第1原発の廃炉にはより多くの年月が必要だとの見通しを示した。
    菅首相は津波に対する防災が不十分だったとし、東電の安全基準が低すぎたと批判した。1~4号機の燃料棒冷却も高い放射線量を含む水が管理区域外でも検出されるなど障害に阻まれ作業が進んでいない。
    米パーデュー大学のダニエル・アルドリッチ教授(政治学)は「国民の支持がない中では6基すべての廃炉を余儀なくされる可能性もある。残りの2基を救おうと思えば、国民の支持を得なければならないが、難しいだろう」と語った。
    東電の広報担当、松本直之氏は3月29日、「福島第1原発の事故対応に専念しており、同原発の将来についてはコメントできない」と述べた。
    ■費用膨らむ可能性
    日本の原子力当局は福島第1原発の事故を国際原子力エネルギー機関(IAEA)の原発事故基準で7段階のうち「5」としている。1段階上がるごとに事故の深刻度は10倍になる。スリーマイル島事故では、原子炉1基が一部溶融し米原子力史上最悪となり、7段階の「5」とされた。世界原子力協会のウェブサイトによると、修理と洗浄に12年、9億7300万ドル(約806億円)かかった。洗浄作業には1000人以上の作業員が携わった。
    日本エネルギー経済研の村上氏は、日本の力だけで行うとすれば、福島第1原発の廃炉には約30年かかるとの見通しを示した。
    日本原子力発電は98年に32年の運転を終了した茨城県東海村の原子炉を廃炉にする作業を開始した。作業完了予定は2021年で、費用は885億円。01年6月まで3年かけて原子炉を安定させ、核燃料を炉心から除去した。
    日本原子力発電に13年間勤務し、東海村の原子炉廃炉にも携わった村上氏は「東電が4基の原子炉を廃炉にするのは議論の余地がないことだろう。費用はおそらく1兆円を超えるだろう。損傷した燃料棒を原子炉から除去するだけでも2年以上かかる。作業がずれ込めば費用も増加する」と予想した。
    (産経新聞 2011.4.1)


    1度稼動した原子力発電所を停止させるのは大変なことです。
    ましてや、津波により冷却機能を失ってしまった複数の原子炉を冷温停止させ廃炉にすることは、想像を絶する困難な作業です。
    このことは地震発生後早い段階でわかっていた はずですが、政府・東京電力・原子力保安院は情報を小出しにしてきました

    fukushima pict7
    (左)福島第1原子力発電所の1~4号機(奥が1号機、手前が4号機)
    (右)3号機(プルサーマル機)。配管の損傷が著しい



    冒頭に引用した記事のように、廃炉にするには30年もの時間と1兆円以上の費用がかかるようです。
    これより増えるか減るかは今後の対応次第で大きく変わるでしょう。
    また、バンクオブアメリカ・メリルリンチの29日付の投資家向けリポートによると、東京電力のの損害賠償額は、最悪の場合約10兆円に上る可能性があるとしています。
    廃炉にするために1兆円、被害の損害賠償に10兆円、賠償しきれない二次的被害を含めるとどれだけの損害になるのでしょうか。

    現在、福島県各所から東京にかけて観測されている放射性物質は、主に3号機爆発などによる使用済み核燃料の拡散によるものだ仮定すると、今後新たな爆発さえ無ければ原発から30キロ圏外への新たな拡散はそれほど心配でなく、徐々に低下していくのではないかと考えます。
    この楽観的な仮定が正しいとすると、まずは土壌表層に積もった放射性物質を早期に除去し、また放射性物質のモニタリングを緻密に行い、風評被害を最小限に留めることが必要でしょう。

     

    問題は原発から30キロ圏内です。
    現在避難指示が出されている福島第1原子力発電所から半径20kmの圏内には、約2700もの事業所があり、労働者数は約3万3千人とされています。
    また、屋内退避の20-30km圏内には約2100事業所と約2万5千人の労働者が居りますが、こちらもほとんど営業できない状態です。
    つまり、5万8千人の雇用が失われていることとなります。

    事業所に勤める方だけではなく、土地や海に根ざす第1次産業の方々も多くいらっしゃいます。
    その場所を捨てて他の地に避難するということは、生活、生計手段を全て失うことを意味します。
    土地や空気や海が汚染されてしまったことのもつ影響はとてもとても大なものです。
    この圏内の避難指示・屋内退避指示がいつ解除されるのか、その見通しは立っておらず、廃炉に30年かかることと考え合わせると、十年単位の月日が掛かることも想像できます。
    初期段階での対応が遅れ続けると、この試算の費用、期間がさらに拡大していきます。

     


    また、海洋に漏出し続けている高濃度の汚染水もやっかいな問題です。
    東京電力福島第1原子力発電所から、高濃度の放射性物質を含む汚染水の検出が相次いでいます。
    その汚染水がタービン建屋の地下から漏れているのか、建屋外の作業用トレンチから漏れているのか、その原因すらはっきりしていません。
    しかしながら、原子炉格納容器や使用済み核燃料プールに冷却水を継続的に注入していかなければならず、今後も汚染水は漏れ続けていくことは免れません。
    早急に汚染水漏出の原因を突き止め、抜本的な対策を取らないと、後々取り返しの付かないことになります。
    放射性物質が拡散してしまった後では、その除去に膨大な時間と費用がさらに掛かることになるからです。


    汚染水、壁面の亀裂から海へ 流出場所を初確認 2号機
    (朝日新聞 2011年4月2日)

    昨日の報道で、コンクリート製ピット取水口側に長さ20センチに亘る亀裂があり、そこから原子炉から直接流れ出たと考えられる汚染水が勢いよく海に放出されていることが確認されています。
    ピット内部では1時間あたり1シーベルト以上!、ピット上部では400ミリシーベルトという途轍もなく高い放射線量を計測しています。
    地下に溜まっていた汚染水の放射能濃度は、1cm3当たり2000万ベクレルで、通常運転時の原子炉内の水の約10万倍・・・・。
    これがピットに流れ着いた段階で数百万ベクレル、流れ出た海水の濃度は数十万ベクレルが観測されています。
    つまり、放水口近辺では、海水が「通常運転時原子炉内の水の約1000倍」の濃度で汚染されていることになります。
    原子炉から直接流出していると考えられる理由は、そのとてつもなく高い濃度と、取水口付近の海水からウラン燃料に由来するヨウ素131が検出されているためです。

    冷却作業を効率的に行いながら、汚染水の拡散を防ぐための方策を、アメリカ・フランスなど原子力発電先進国と協力の上、早急に行う必要があります。
    海洋や地下に汚染水を漏出させ続ける状況は絶対に避けなければなりません。
    東日本全体に亘る復興の機運が損なわれることの無いよう、また、国際的に大きな問題に発展する前に一日も早い抜本的対策を求めます。

     


     

     

    現在は福島第1原子力発電所の対策に全力を注ぎ、対策が軌道に乗ってからは、次の段階で日本のエネルギー政策について真剣に議論されるべきと考えます。

    これまで日本においては原子力発電が経済的側面から最も有利な電源とされ、それが開発推進の大きな根拠とされてきました。
    発電種別ごとの発電単価は原子力発電が最も低コストであるというものが殆どでした。
    果たしてそうなのでしょうか。

    経済産業省のホームページに掲載されている 第8回 コスト等検討小委員会 報告書等(平成16年1月23日 電気事業連合会提出)資料を引用します。
    これは、法定耐用年数運転を行った場合の発電コストを比較したものです。
    設備利用率の割合を変化させた場合の比較です。

    201100401-01

    この図を見る限り、原子力発電のコストは特段有利というわけではないことが判ります。
    日本の原子力発電所の設備稼働率の平均実績値はそれほど高くありません。
    また、柏崎刈谷発電所や、浜岡原発など、事故によって長期間停止している原子炉も多く存在しています。


    さらに言及すれば、例えば原子力発電所開発に要する膨大な開発費用、高レベル放射性廃棄物処分や解体廃棄物処分に伴う費用、国家財政からの原子力関連に投入される費用などはコスト検討に全て含まれておらず、さらに今回のように事故が起こった場合の費用は想定されていません。

    顕著な例では、福井県の原子力発電施設「もんじゅ」は膨大な研究開発費用を投入して稼動にこぎつけたものの、昨年の事故により発電することも廃炉することも叶わず、発電すらしない設備に今後年間何百億円もの維持費用を継続的に投入していかなければなりません。

    総合的に判断して、これから建設する予定の原子力発電所については計画をこのまま推進していくことが賢明なのかを真剣に考えていく必要があるでしょう。
    現在稼働中の原子力発電所については、今回の震災による被害を教訓に二度と同じ事故が起きないような対策を講じることが求められます。
    コスト追求のために安全性を損なってしまっては本末転倒です。

    投稿者: kameno 日時: 7:46 AM | | コメント (2)

    貞昌院特別公演 彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE-

    正式なパンフレットができましたので掲載いたします。

    IDIOT SAVANT theater company × 津軽三味線・小山内薫

    彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE-

    TPAMiY/国際舞台芸術ミーティングinYokohama・ショーケース 出品作品
    flyer_big

    2011.2.16 (Wed.)- 20 (Sun.)

    日時指定・全席自由
    前売・当日3300円 学生2700円(学生証提示)
    *TPAMパスをお持ちの方は無料

    予約機能つきタイムテーブル

    チケット予約 (携帯からの予約はこちらをクリック!)


    *開場は開演30分前、受付開始は開演1時間前
    *公演後レセプションあり

    会場 貞昌院 (map) (横浜市営地下鉄ブルーライン・上永谷駅から徒歩5分)

    当日問合せ:080-6587-8803

     

    作.演出 恒十絲
    出演 朱尾尚生
      櫻井宇宙
      竹中香子
      石田迪子
      近藤康弘
      坂本カンタ
      藍沢誠(-saly.s-)
      下山マリナ(世田谷シルク)
       
      小山内薫
       
    舞台美術 池原哲男(池原一級建築士事務所)
    舞台監督 小林英雄
    照明 赤田智宏(日高舞台照明)
    音響 筧良太
    衣装 虎井想市
    振付 サミュエル.ボンヌ
    演出助手 R.フレッド 桑原彩香
    宣伝美術 越阪部ワタル(Lovedesign.co)
    制作 高崎都
    制作補 湯本綾子
    小野寺愛(こまどりの会.代表)


    ■公式サイトはこちらです
    http://homepage3.nifty.com/idiotsavant/5th.html

    投稿者: kameno 日時: 1:14 AM | | コメント (0)

    貞昌院特別公演 彼方、蓮台野にて

    来年、貞昌院本堂を会場として劇団 IDIOT SAVANT theater company × 津軽三味線・小山内薫氏による公演が予定されています。
    パンフレットが出来上がりましたので、インフォメーションとして掲載いたします。


    IDIOT SAVANT theater company × 津軽三味線・小山内薫

    idiot_2011かなた、れんだいのにて
    彼方、蓮台野にて
    TPAMiY/国際舞台芸術ミーティング in Yokohama・ショーケース出品作品

    ■作品紹介
    現代版・姥捨て伝説。全国各地に残る民話を通して「日本」を探る。恒十絲の硬質な詞・小山内薫の津軽三味線・IDIOT SAVANTの演舞=身体表現を横浜の寺院に連立させる。匿名的非日常性を促す「面」が演者の身体に触れる時、「あの世とこの世の境」の物語が始まる。現代における蓮台野とは・・姥捨てとは・・恒十絲が描く「最北」の世界がここにとき放たれる。   

     


    ■会場 貞昌院(横浜市営地下鉄ブルーライン・上永谷駅から徒歩5分)
    当日問合せ:080-6587-8803

    ■日時 2011年2月16日(Wed) - 20日(Sun)
    2月16日 19:00
    2月17日 19:00
    2月18日 14:00 19:00
    2月19日 14:00 19:00
    2月20日 13:00 17:00
    *開場は開演30分前、受付開始は開演1時間前


    ■日時指定・全席自由
    前売・当日3300円 学生2700円(学生証提示)
    *貞昌院割引:右上のチラシ画像を印刷しお持ちの方は2700円
    *TPAMパスをお持ちの方は無料

    ■チケット予約・問合せ
    IDIOT SAVANT theater company(イデイオ・サヴァン シアターカンパニー)
    e-mail idiot.savant@nifty.com
    tel :080-6587-8803   fax :042-208-3077
    http://homepage3.nifty.com/idiotsavant/

     

    ■作・演出
    恒十絲
    ■出演
    末尾尚生/櫻井宇宙/竹中香子/石田迪子/近藤康弘/坂本カンタ/藍沢誠(saly.s)/下山マリナ/(アリー・エンターテイメント/世田谷シルク)/小山内薫

     


    top

    ■恒十絲プロフィール    
    詩人・演出家・劇作家。1970年生まれ。    
    川村毅を師事、第三エロチカを経て、2002年劇団 Purkinje Phenomenon(プルキニエ・フェノメノン)を設立。「空々会場しい爪の叙情的噂好」「XとRの動機」「耽溺」を発表。05年に現 IDIOT SAVANT theater company に集団名を改称、現在までに「馴れあう観客」「黒縁のアテ」「KINK」「弄ぶ人ほどに」全作品の作・演出を手がける。
    恒十絲の紡ぐ硬質で抒情的な詩・テキストを基軸に、演舞、映像、音楽、美術、そして場所とを融合させ、パフォーミングアーツ・演劇などカテゴリーに嵌められない固有の作品空間を構築してきた。
    07年タイニイアリスから招聘をうけ、アリスフェスティバルの大トリとして第2作を発表、好評を博し、08年3月東京芸術見本市にて第3作を出展。また、スポーツ医学に則り日本人の体躯にあった独自の身体理論を提唱し、05年よりワークショップを実施している。

    ■小山内薫プロフィール
    津軽三味線奏者。1979年生まれ。
    12歳の時、師匠である多田あつしの生演奏を間近で聴き、臓細な音色、力強い響きに圧倒され弟子入り。今どきな風貌とは裏腹に、津軽三味線に対するこだわりには職人的な一途さがある。三味線音楽の可能性を追求し、ロックバンドとの競演等、活動の幅を広げる若手のホープ。昨今の三味線のコラボ、セッションにありがちな安易さが感じられないのは、独自のスタイルを確立している証でもある。2005年には「吉田兄弟」プロデュースの津軽三味線ユニット 『疾風(はやで)』として活動を開始し、07年7月にアルバム『impressions』(疾風)を発表。06年の全国大会に出場した時の模様は『NHKにんげんドキュメント」でとり上げられ、また、ロシア・ブラジル・ウルグアイ・グァムなど海外での公演や、全国大会での多数の受賞歴を持つ。

    投稿者: kameno 日時: 2:29 PM | | コメント (0)

    クニマス70年ぶりに見つかる

    70年前に絶滅されたとされるクニマスを発見したきっかけは、さかなクンの目利きでした。
    さかなクンがクニマスに似たヒメマスを全国各地から取り寄せたところ、富士五湖の西湖から届いた中に通常のものより黒い個体があり「どう見てもヒメマスじゃない」と感じてよくよく調べてみたらやはりクニマスだったということです。
    西湖では、これまでにも「クロマス」と呼ばれる黒いマスが10匹に1匹程度の割合で簡単に釣り上げられていたそうですが、漁師にも釣り人にも「ヒメマスの黒い変種」としか認識されていませんでした。
    歴史に残る大発見は、誰しもが目にしている何気ない事象から「気付く」か「否か」というちょっとした違いから生まれます。


    広い海へ出てみよう

    中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

    でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

    広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。
    中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

    ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。
    (『いじめられている君へ/いじめている君へ』東京海洋大客員助教授・さかなクン/朝日新聞2006年12月2日掲載)


    私たちは多くの大切なことや小さな心の叫びを見過ごしてしまっているのかもしれませんね。

    クニマスはさかなクンだからこそ見分けることが出来たのでしょう。

    投稿者: kameno 日時: 3:47 PM | | コメント (0)

    菅仙谷を見下ろす小沢城

    「菅仙谷」川崎市多摩区に意味深地名と史跡、政権暗示?「小沢」も登場/神奈川

    川崎市多摩区に興味深い地名がある。その名も「菅仙谷」。秋から冬に移り変わるこの季節。菅直人首相と仙谷由人官房長官を思い浮かべながら地域を歩くと、偶然とは思えない史跡にも遭遇した。

    7_100552
    菅仙谷の読みは「すげせんごく」。多摩区と東京都稲城市との市境に位置し、近くによみうりランドや読売ジャイアンツ球場がある。
    川崎市が発行した「川崎の町名」(日本地名研究所編)に、由来が記されている。周辺には菅、菅馬場(すげばんば)、菅北浦など「菅」が付く地名が広がっており、同書によると、多摩川の河原に草の菅が茂っていた、あるいはかつての橘樹(たちばな)郡菅生郷から一字を取ったなど、諸説あるという。また仙谷は、仙人が住む谷との言い伝えからこう呼ばれたとか。
    坂が多く、道が入り組んでおり、同じ場所をぐるぐる回ってしまった。そんな時に目にしたのが住宅の塀に張られた菅首相のポスター。隣には「この先行き止まり」の看板があり、政権の苦悩を暗示するかのようだ。
    7_100644
    さらに歩くと、住宅街の一角に滑り台やブランコがあるこぢんまりした公園があった。その名も「菅仙谷なかよし公園」。1組の家族が砂場で遊んでいた。公園からすぐ近くに雑木林の入り口を見つけた。
    7_100619
    「小沢城址(じょうし)ふれあいの森」。ハイキングコースを登ると、碑が立っていた。菅仙谷地域を見下ろすように小沢城址がある。民主党内に今も強い影響力を持つ小沢一郎氏。"チルドレン"ならぬ幼稚園児約100人が仲良くお弁当を広げていた。
    小沢城は、鎌倉時代の北の防衛線としての山城で、城主は源頼朝の重臣だった稲毛三郎重成。戦国時代にかけて何度も合戦の舞台となったようだ。
    「菅仙谷」や「小沢城」。意味深な地名を住民はどう思っているのだろうか。
    小沢城址で草刈りなどの保全活動を続けている男性(79)は「『菅仙石』とよく間違われたので説明しやすくなった。この地域が知れ渡るきっかけになればいい」と話す。なかよし公園で孫と遊んでいた女性(61)は「今まで意識したことがなかったけれど、言われてみると面白い偶然」と驚き、難局が続く菅・仙谷体制には「もう少し長い目で見てあげてもいいのではないか」と"地元"らしいまなざしを向けていた。
    (カナロコ 2010年11月29日より記事と写真を引用)


    歴史の生み出す偶然とはいえ、すごいですね。
    小沢城は鎌倉街道の要所であって、平安時代に稲毛三郎重成により築かれたとされると伝わる歴史ある場所です。
    多摩川を渡す矢野口の渡しの前に構える重要な城でした。

    小沢城址の所在地が「川崎市多摩区菅仙谷1」ということ自体、何か因縁めいたものを感じますね。

    さらに、小沢城址、菅仙石なかよし公園は多摩区ですが、わずか数100メートル南に行けば、そこは麻生区です。


    大きな地図で見る

     

    内閣支持率が1%でも辞めないと発言したとされる菅総理大臣。
    日本は「この先行き止まり」なのか、それとも...
    その行く手は如何に。

    投稿者: kameno 日時: 8:54 AM | | コメント (4)

    ノーベル平和賞受賞者世界サミットが閉幕

    横浜でAPECが閉幕したこの日、広島市で11月12日から14日の日程で開催されていた第11回「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」が閉幕しました。

    ノーベル平和賞受賞者世界サミットはノーベル平和賞の受賞者たちが一堂に集い、平和、人権擁護、非暴力について議論を行うものです。

    1999年ゴルバチョフ財団の提案により開催され、2007年までの8回はローマで行われました。
    2008年にはベルリンの壁崩壊20周年を記念してベルリンで、2008年は世界人権宣言60周年を記念してパリで開催されました。

    これまでのテーマは「世界平和構築の重点課題」「経済危機による貧困の緊急課題」「水源管理の問題」「政治経済的倫理のありかた」「異なる文化、宗教、慣習の共存」「アフリカ大陸の現状」「核兵器の危険性の再浮上」「人権や民主主義の価値を守るための次世代の中心的な役割」などなど。

    過去10年間の参加者は以下の通りです。

    Mikhail Gorbachev – H.H. The Dalai Lama – Frederik Willem De Klerk – Lech Walesa – Oscar Arias Sanchez – Shimon Peres – Jose Ramos-Horta – Kim Dae Yung – Muhammad Yunus – Betty Williams – Mairead Corrigan Maguire – Jody Williams – Philipe Ximenes Belo – David Trimble – John Hume – Rigoberta Menchù Tum – Adolfo Perez Esquivel – Joseph Rotblat, Unicef (United Nations Children’s Fund) – UN (United Nation) – U.N.H.C.R. (United Nation High Commissioner for Refugees) – Pugwash Conferences on Science and World Affairs – I.P.P.N.W. (International Physicians for the Prevention of Nuclear War) – I.P.B. (International Peace, Bureau) – American Friends Service Committee – Médecins Sans Frontières – Amnesty International – I.L.O. (International Labour Organization) – I.C.B.L. (International Campaign to Ban Landmines) – IAEA (International Atomic Energy Agency) Grameen Bank – Red Cross, IPCC (intergovernmental Panel on Climate Change)

    heiwaそして、今年は『ヒロシマの遺産:核兵器のない世界』をテーマに広島での開催となりました。
    (右写真は中国新聞より引用)

    今回の参加者はダライ・ラマ法王、デクラーク氏、ウィリアムズ氏、エルバラダイ氏、シリン・エバディ氏、メイリード・マグアイア氏、ウアルカイシ氏(劉暁波氏代理)、そして国境なき医師団など13団体でした。
    ゴルバチョフ氏、ワレサ氏は残念ながら体調不良で欠席。

     

    「被爆者のメッセージをもっと世界に発信していく必要がある。対話と協力、寛容の心で新しい時代をつくっていくべきだ」「(世界に存在するさまざまな対立を)力で解決するのは時代遅れだ」「中国の知識人たちは時々寛容の精神を忘れてしまう」「08憲章を支持する」(ダライ・ラマ法王)
    「道は短くないし容易でもないが、核兵器廃絶の実現は可能。実現に移すことが大切だ」(議長のベルトローニ前ローマ市長)


    ノーベル平和賞の受賞者たちが広島に集うという意義深いノーベル平和賞受賞者世界サミットに、アウン・サン・スー・チー氏も劉暁波氏も参加できませんでした。さぞかし参加したかったことでしょう。

    また、APECのために来日しているオバマ大統領は、この日鎌倉を訪問、鎌倉大仏などを参拝し思い出の抹茶アイスを堪能しています。
    それはそれで良いのでしょうけれど、ちょっと足を伸ばしてノーベル平和賞受賞者世界サミット最終日に顔を出してくれたら・・・とも思います。

    ノーベル平和賞受賞者世界サミットは、「人の暮らす地に核兵器を落とすことは人類に対する犯罪とみなされるべきだ」などを主旨とする最終宣言を発表して閉幕となりました。


    THE SUMMIT FINAL DECLARATION ON THE ABOLITION OF NUCLEAR WEAPONS

    The undersigned Nobel Peace Laureates and representatives of Nobel Peace Prize organisations, gathered in Hiroshima on November 12-14, 2010, after listening to the testimonies of the Hibakusha, have no doubt that the use of nuclear weapons against any people must be regarded as a crime against humanity and should henceforth be prohibited.

    We pay tribute to the courage and suffering of the Hibakusha who survived the atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki in August 1945 and honour those that have dedicated their lives to teaching the rest of the world about the horrors of nuclear war. Like them, we pledge ourselves to work for a future committed to peace, justice and security without nuclear weapons and war.

    “Nuclear weapons are unique in their destructive power, in the unspeakable human suffering they cause, in the impossibility of controlling their effects in space and time, in the risks of escalation they create, and in the threat they pose to the environment, to future generations, and indeed to the survival of humanity.” We strongly endorse this assessment by the International Committee of the Red Cross, three times recognised with the Nobel Peace Prize for its humanitarian work.

    Twenty-five years ago in Geneva, the leaders of the two largest nuclear powers declared that “a nuclear war cannot be won and must never be fought.” There has been some substantive progress since then. The agreements on intermediate range nuclear forces (INF); strategic arms reductions (START); and unilateral and bilateral initiatives on tactical nuclear weapons, have eliminated tens of thousands of nuclear weapons. We welcome the signing by the United States and Russia of the New START treaty and the consensus Nuclear Disarmament Action Plan that was adopted by the 2010 Nuclear Non-Proliferation Treaty Review Conference.

    Nevertheless, there are still enough nuclear weapons to destroy life on Earth many times over. The proliferation of nuclear weapons and the possibility of their use for acts of terrorism are additional causes for deep concern. The threats posed by nuclear weapons did not disappear with the ending of the Cold War.

    Nuclear weapons cannot be disinvented, but they can and must be outlawed, just as chemical and biological weapons, landmines and cluster munitions have been declared illegal. Nuclear weapons, the most inhumane threat of all, should likewise be outlawed in keeping with the 2010 NPT Review Conference final document, which reaffirmed “the need for all States at all times to comply with applicable international law, including international humanitarian law”.

    Efforts to rid the world of nuclear weapons must proceed along with measures to strengthen international law, demilitarize international relations and political thinking and to address human and security needs. Nuclear deterrence, power projection and national prestige as arguments to justify acquiring and retaining nuclear weapons are totally outdated and must be rejected.

    We support the UN Secretary General’s five point proposal on nuclear disarmament and proposals by others to undertake work on a universal treaty to prohibit the use, development, production, stockpiling or transfer of nuclear weapons and nuclear weapon technologies and components and to provide for their complete and verified elimination.

    • We call upon heads of government, parliaments, mayors and citizens to join us in affirming that the use of nuclear weapons is immoral and illegal.
    • We call for the ratification without delay of the START agreement by the United States and Russia and for follow-on negotiations for deeper cuts in all types of nuclear weapons.
    • We call on all nuclear weapon possessor states to make deep cuts in their existing arsenals.
    • We call on the relevant Governments to take urgent steps to implement the proposals agreed on in the 2010 NPT Review Conference Final Document towards realising the objectives of the 1995 resolution on the Middles East.
    • We call on China, the United States, Egypt, Iran, Israel and Indonesia to ratify, and on India, Pakistan and North Korea to sign and ratify the Comprehensive Test Ban Treaty that has already been ratified by 153 nations so that the Treaty can be brought into full legal force.
    • We call on nations to negotiate an universal treaty to abolish nuclear weapons, in partnership with civil society

    To ensure that the horrors of Hiroshima and Nagasaki never reoccur and to build a world based on cooperation and peace, we issue this call of conscience. We must all work together to achieve a common good that is practical, moral, legal and necessary – the abolition of nuclear weapons.


    ■ノーベル平和賞受賞者世界サミット公式サイト
    http://www.nobelforpeace-summits.org/

    投稿者: kameno 日時: 8:00 PM | | コメント (0)

    正解してはいけない問題

    最近、小学校教師が授業中児童に新聞の切抜きで脅迫文を作らせたり、一日何人殺したら全員を何日で殺せるかという問題を出したり、考えられないような報道がなされています。

    その中で、他の問題とは次元を異にするように思える事例がありました。


    23歳女性教師が算数で「人の死」出題

    東京都杉並区の区立浜田山小学校で、女性教師(23)が3年生の算数の授業中、児童に「妹を殺せば会える」という答えが正解となるクイズを出題していたことが23日、わかった。同校校長宛てに21日、届いた匿名の投書で発覚した。校長はこの教師を口頭で注意、23日開かれた緊急保護者会で教師は保護者に謝罪した。
    区教委によると、教師はクラス担任で、19日の算数の授業中、21人の児童に対して口頭で「3人姉妹の長女が自殺して、その葬式が行われた。葬儀に参列した男子を次女と三女が好きになってしまいました。葬式後、次女がこの男子に会うにはどうしたらいいですか?」と出題。「お葬式だよ」とヒントを出すと、児童の1人が「妹を殺しちゃう」と答え、「正解です」とした。
    区教委によると、教師は「前週に行ったクイズが好評で、この日も児童にせがまれ、大学時代に聞いたクイズを思い出して話してしまった」と説明しているという。
    井出隆安教育長は「学校教育への期待を裏切り、信頼を失わせるものであり、誠に遺憾。児童や保護者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とのコメントを発表した。
    (産経新聞2010.10.23)


    この問題を出題した教師は「大学時代に聞いたクイズを思い出して話してしまった」と話しているようですが、その出典はサイコパス(精神病質者)を判定する心理学テストの有名な設問です。
    教師はそのことを知っていたのでしょうか。
    もし知っていたとしたら、その教師にこそサイコパスの資質があるように思えますし、知らずして問題を出したのだとしたら、余りにも軽率です。

    A woman, while at the funeral of her own mother, met a guy whom she did Not know.
    She thought this guy was amazing. She believed him to be her dream guy so much, that she fell in love with him right there, but never asked for his number and could not find him. A few days later she killed her sister.

    Question: What is her motive in killing her sister?

    アメリカで、犯罪容疑者に上記のようなテストを行ったところ、普通の人が回答に戸惑うような設問であるにもかかわらず、Serial killer(連続殺人者)たちは、悉く正解をしたそうです。
    報道ではあまり触れられていませんが、問題なのは、精神病質者の判定に使われる問題を児童に提示したこと、そして、連続殺人者に多く見られる思考回路によって導き出されるような「模範解答」を、児童にヒントまで与えて導き、「正解」として教えたということにあります。
    考えさせられる事例でした。

    子どもは、両親や先生の言葉や態度を繰り返し見て、聞いてそれを真似しながら覚えていきます。
    人格や性格は子どもの頃にどのような言葉や態度を投げかけられたかにより大きく影響されるものであると思います。
    様々な報道に触れるにつれ、子どもに対する言葉や態度にはその人のこれからの人生をも左右する重みのあるものであることを意識したいものだと改めて考えます。

    投稿者: kameno 日時: 7:14 AM | | コメント (0)

    鉱山の事故報道に思う

    チリのサンホセ鉱山起きた落盤事故で、閉じこめられていた作業員33人が10月13日、全員救出されました。
    最後に救出されたリーダー、ルイス・ウルスアさんの下、絶望的な状況の中で全員が一丸となって団結したことができたことが救出の成功に繋がりました。
    地上に帰るんだという作業員たちの強い意志、作業員を思いやる家族の支え。この2つのどちらが欠けても救出は成功しなかったことでしょう。
    後の報道で、作業員たちは初めは一致団結していた。けれども物資が少しづつ届き始めるようになってから諍いが生じるようになった。豊かさが争いを引き起こした…という証言は、私たちに深い示唆を与えてくれます。
    何はともあれ、救出された皆様に対して心より祝福したいと思います。

     

    今回のように深い位置で落盤事故が発生したにもかかわらず全員無事で救出されたことは、稀なことです。
    サンホセ鉱山の事故以降も世界各地で鉱山の事故が相次いで報道されています。
    鉱山には落盤事故がつきもので、危険と常に隣り合わせですから、事業者には安全には細心の留意を払っていただきたいものです。

     

    稼動している鉱山はもとより、厄介なことは、既に廃業となり放置されている採掘跡がいたるところに存在していることです。
    経年変化により廃坑内岩盤の劣化の進展に伴う空洞の崩壊により、突然陥没が起こったり、地表沈下が発生しています。

    つい最近では岐阜県・御嵩町に残された亜炭坑の廃坑で、大規模な陥没が発生しました。
    この地区は戦中戦後にかけて掘られた亜炭坑の採掘跡が町の中心部の地下に、かつての亜炭坑が網の目のように残されています。
    亜炭採掘のピークであった1957年には、御嵩町では炭坑数124、年間43万トンを生産していたとされています。
    その上に現在の町が形成されているのです。

    しかし、埋戻しなどの陥没予防対策が資金の関係でほとんど進んでいないために、このような陥没事故が繰り返されています。今後、東海地震のような大地震が起きれば、大規模陥没が発生することも心配されます。

     

    このように、頻繁に陥没事故が起こっている地域ばかりが危険であるとは限りません。
    亜炭は、日本においては石油が主力となる以前は燃料として利用されていました。そのため、明治中頃から大正・昭和30年頃まで東海地方を中心に、全国各地で貴重なエネルギー資源として盛んに採掘されていました。
    その後、エネルギー源の主役が石炭から石油へ転換したために亜炭鉱山は姿を消し、その存在すら忘れられた地区も数多くあります。 災害は忘れたころにやってきます。今後、思いもよらなかった場所で突然陥没が発生することもあるでしょう。

     

    以前、このブログでご紹介したとおり、港南区にも規模は小さいものの数箇所の亜炭鉱山がありました。
    港南区の炭鉱と戦争の影

    当時使われていたトロッコは木枠の箱で車輪は鉄でした。大体全国このような形で掘られていたのではないかと思います。
    写真は昭和17年に撮影された横浜鉱山坑道の入口(港南区最戸町大久保新地)です。

    20090806-03.jpg

    大正10(1921)年測量、大正14年発行による地形図にも「あたん」の文字が見られます。

    20090806-05.jpg

    港南区では昭和30~40年台にかけて一気に人口が増加しました。
    戦後まもなくの頃から比べると10倍の人口増です。
    かつて鉱山がそこにあったことを知らずに鉱山跡地に出来た住宅地に居住されている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
    自分の住んでいる場所が、昔はどのようなところであったのかを知ることは、自分の身を守るということにも繋がります。

    今後は廃坑の経年劣化により陥没事故が増えていく可能性があります。
    御嵩町で起こったような陥没の被害については、岐阜県の場合は鉱害復旧費の基金はあくまでも事後対策費用であって、陥没を予防するための調査や対策には使用できないことになっているそうです。
    亜炭炭鉱に限らず、「負の遺産」として残されているあらゆる廃坑の空洞が、どの程度陥没の危険度があるのかを評価し公表することが求められます。
    少なくともどこに坑道が通っているのかという調査を進め、危険度を把握し、危険箇所の空洞を充填するなどの予防的措置を進める必要性があると思います。


    ■関連リンク

    気ままに鉱山・炭鉱めぐり

    社会環境工学をめざす早稲田大学理工学部土木工学科濱田研究室

    投稿者: kameno 日時: 10:22 AM | | コメント (2)

    小さな小さな大きな一歩

    ミオシンV:歩くたんぱく質撮影 金沢大などグループ成功

    2本脚の構造を持つたんぱく質「ミオシンV」が、脚を交互に前に出して移動する動画の撮影に、金沢大などの研究グループが初めて成功。10日(現地時間)の英科学誌「ネイチャー」(電子版)で発表した。分子を観察する原子間力顕微鏡(AFM)を約5年前に、1000倍速で実用化した高速AFMで撮影した。応用の幅を広げることで、ナノレベルの物質の解明が期待される。
    高速AFMで観察した結果、ミオシンVが脚を交互に後ろから前に回しながら出し、大またで歩く動きが初めて確認できた。歩幅は約36ナノメートル(ナノは10億分の1)で、人間なら百メートル10秒28で走る五輪選手並みの速さという。時折、足踏みして立ち止まるような仕草も見せた。ミオシンVは、メラニン色素や神経伝達物質などの物質を荷物として持ち、アクチン繊維に沿って移動する、細胞内の運搬役。動きのダイナミックさで知られる。
    (産経新聞2010年10月11日)


    ネイチャーに発表された動画がこちらです。

     

    ミオシンVはミオシンモータータンパク質として、生物の身体の中で、特定の物質を目的地へ間違いなく届ける働きをしています。 金沢大学の研究室が動画として撮影できたというのは画期的なことです。
    こんなように動き回っているのですね。
    健気なものです。

    動力源として、回転ブラウン運動を使って歩くように機能する、所謂分子モーターです。

     

    この仕組みが解明されると、今後様々な分野に応用できそうです。

     

    -------------------------------------------------

    今日から大本山總持寺後両尊御征忌会随喜。
    私自身も、ミオシンVを見習って一歩一歩着実に進めていきたいと思います。

    投稿者: kameno 日時: 11:45 AM | | コメント (0)

    中国人初のノーベル賞、劉暁波氏に

    ノーベル平和賞、中国で服役中の劉暁波氏に

    ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を、「中国における人権のため、長年にわたり非暴力的闘争を行っている功績」があったとして、中国で服役中の民主活動家・劉暁波氏(54)に授与すると発表した。
    1989年の天安門事件後、中国国内で共産党一党独裁を批判し、民主化を要求し続けてきた同氏への授与は、同委として、中国に対し、政治改革を強く求めたことを意味する。中国側が強く反発するのは必至だ。
    同委のトールビョルン・ヤーグラン委員長は記者会見で、「中国は新しい地位に見合った責任を果たせねばならない」と、「責任ある大国」としての行動を促した上で、「中国は多くの国際協定や政治の自由を認めた自国の憲法にさえ違反している」と言論や集会の自由を認めた中国憲法第53条を引き合いに出した。
    一方、中国政府から、劉氏に授与しないよう事前に圧力をかけられたことを確認し、不快感を表明した。
    中国人の受賞は、1901年に始まった同賞の歴史で初めて。委員長は、劉氏を「中国内外における、人権への闘争のシンボル」と讃えた。
    同委は、共産党政権が民主化運動を武力弾圧した天安門事件が起きた89年には、チベット仏教最高指導者で、インドに亡命中のダライ・ラマ14世に同賞を授与した。
    文学者で詩人でもある劉氏は、同事件当時の民主化運動に身を投じた後、繰り返し、投獄された。北京五輪が開かれた2008年、インターネットを通じて世界に大きな反響を呼んだ「08憲章」の起草で中心的な役割を果たした。
    「社会主義制度の打倒を企てた」などとして、09年に国家政権転覆扇動罪で逮捕され、今年2月に懲役11年の判決が確定、現在、東北部・遼寧省内の刑務所で服役している。
    劉氏の妻、劉霞さん(49)は受賞決定に先立ち、自宅のある北京で、本紙などに対し、「夫に対する多くの人々の支持に感謝している。中国政府は夫のペンの力を恐れ、自分たちが権力を失うことを怖がっている」と述べた。
    中国は、89年のダライ・ラマ受賞直後には、駐北京ノルウェー大使を外務省に召還している。
    授賞式はノーベルの命日にあたる12月10日にオスロ市庁舎で開かれる。委員長によると、劉氏はおろか妻の霞さんにも連絡が取れない状況になっている。賞金は1000万スウェーデン・クローナ(約1億2400万円)。
    (2010年10月8日19時20分  読売新聞)


    ノーベル賞委員会は中国政府の猛反発にも屈することなく、劉暁波氏にノーベル賞を贈る決定をいたしました。本当におめでとうございます。

    これまで海外在籍や亡命している中国人のノーベル賞受賞はありましたが、中国国籍を持ち、中国在住である初の受賞者となります。 
    しかし、その受賞の価値や重み、受賞理由の詳細などは中国国民には届かないでしょうし、もちろんインターネットの規制も厳重にされることでしょう。
    結果、中国の方々は真実を知ることができません。実に不幸なことだと思います。

     


    中国当局、NHKを視聴制限か=劉氏のノーベル平和賞受賞後

    中国で民主活動家の劉暁波氏に対するノーベル平和賞授与決定について報じていた8日のNHK海外テレビ放送のニュース番組中、突然画面が真っ黒になり、視聴できなくなった。放送は他のニュースに変わると復旧。中国当局が視聴を制限したとみられる。
    国営新華社通信や中央テレビは同賞について報じていない。
    (時事通信 10月8日(金)18時21分配信)


    やっぱり、中国では厳重な報道規制が敷かれたようです。
    この件で中国側が強く反発する姿は、只々世界中の国に中国は人権をいかに軽視する国であるかをアピールするだけのことです。

    「過激な行動を取る人もいるが、それが中国の発展と安定に影響を与えるならば受け入れられず、法に触れれば法に基づき処理される。法治こそ最善の人権保障だ」

    これが中国政府のもつ人権意識ですからね。
    そもそも法治という言葉すら履き違えています。

    賞金の1000万スウェーデン・クローナはきっと氏の元には届かないでしょう。それどころか劉暁波氏の安否すら危ぶまれます。
    世界全体で氏の安否について注視していく必要がありそうです。
    何よりも、劉暁波氏の釈放を心から望みます。



    08憲章

    一、まえがき
    今年は中国立憲百年、「世界人権宣言」公布60周年、「民主の壁」誕生30周年であり、また中国政府が「市民的及び政治的権利に関する国際規約」に署名して10周年である。長い間の人権災害と困難かつ曲折に満ちた闘いの歴史の後に、目覚めた中国国民は、自由・平等・人権が人類共同の普遍的価値であり、民主・共和・憲政が現代政治の基本的制度枠組みであることを日増しにはっきりと認識しつつある。こうした普遍的価値と基本的政治制度枠組みを取り除いた「現代化」は、人の権利をはく奪し、人間性を腐らせ、人の尊厳を踏みにじる災難である。21世紀の中国がどこに向かうのか。この種の権威主義的統治下の「現代化」か? それとも普遍的価値を認め、主流文明に溶け込み、民主政体を樹立するのか? それは避けることのできない選択である。
    19世紀中葉の歴史の激変は、中国の伝統的専制制度の腐敗を暴露し、中華大地の「数千年間なかった大変動」の序幕を開いた。洋務運動(1860年代初頭から約30年続いた)はうつわの表面の改良(中体西用)を追求し、甲午戦争(日清戦争1894年)の敗戦で再び体制の時代遅れを暴露した。戊戌変法(1898年)は制度面での革新に触れたために、守旧派の残酷な鎮圧にあって失敗した。辛亥革命(1911年)は表面的には2000年余り続いた皇帝制度を埋葬し、アジアで最初の共和国を建国した。しかし、当時の内憂外患の歴史的条件に阻害され、共和政体はごく短命に終わり、専制主義が捲土重来した。うつわの模倣と制度更新の失敗は、先人に文化的病根に対する反省を促し、ついに「科学と民主」を旗印とする「五四」新文化運動がおこったが、内戦の頻発と外敵の侵入により、中国政治の民主化過程は中断された。抗日戦争勝利後の中国は再び憲政をスタートさせたが、国共内戦の結果は中国を現代版全体主義の深淵に陥れた。1949年に建国した「新中国」は、名義上は「人民共和国」だが、実際は「党の天下」であった。政権党はすべての政治・経済・社会資源を独占し、反右派闘争、大躍進、文革、六四、民間宗教および人権擁護活動弾圧など一連の人権災害を引き起こし、数千万人の命を奪い、国民と国家は甚だしい代価を支払わされた。
    20世紀後期の「改革開放」で、中国は毛沢東時代の普遍的貧困と絶対的全体主義から抜け出し、民間の富と民衆の生活水準は大幅に向上し、個人の経済的自由と社会的権利は部分的に回復し、市民社会が育ち始め、民間の人権と政治的自由への要求は日増しに高まっている。統治者も市場化と私有化の経済改革を進めると同時に、人権の拒絶から徐々に人権を認める方向に変わっている。中国政府は、1997年、1998年にそれぞれ二つの重要な国際人権規約に署名し、全国人民代表大会は2004年の憲法改正で「人権の尊重と保障」を憲法に書き込んだ。今年はまた「国家人権行動計画」を制定し、実行することを約束した。しかし、こうした政治的進歩はいままでのところほとんど紙の上にとどまっている。法律があっても法治がなく、憲法があっても憲政がなく、依然として誰もが知っている政治的現実がある。統治集団は引き続き権威主義統治を維持し、政治改革を拒絶している。そのため官僚は腐敗し、法治は実現せず、人権は色あせ、道徳は滅び、社会は二極分化し、経済は奇形的発展をし、自然環境と人文環境は二重に破壊され、国民の自由・財産・幸福追求の権利は制度的保障を得られず、各種の社会矛盾が蓄積し続け、不満は高まり続けている。とりわけ官民対立の激化と、騒乱事件の激増はまさに破滅的な制御不能に向かっており、現行体制の時代遅れは直ちに改めざるをえない状態に立ち至っている。

    二、我々の基本理念
    中国の将来の運命を決めるこの歴史の岐路に立って、百年来の近代化の歴史を顧みたとき、下記の基本理念を再び述べる必要がある。
    自由:自由は普遍的価値の核心である。言論・出版・信仰・集会・結社・移動・ストライキ・デモ行進などの権利は自由の具体的表現である。自由が盛んでなければ、現代文明とはいえない。
    人権:
    人権は国家が賜与するものではなく、すべての人が生まれながらに有する権利である。人権保障は、政府の主な目標であり、公権力の合法性の基礎であり、また「人をもって本とす」(最近の中共のスローガン「以人為本」)の内在的要求である。中国のこれまでの毎回の政治災害はいずれも統治当局が人権を無視したことと密接に関係する。人は国家の主体であり、国家は人民に奉仕し、政府は人民のために存在するのである。
    平等:
    ひとりひとりの人は、社会的地位・職業・性別・経済状況・人種・肌の色・宗教・政治的信条にかかわらず、その人格・尊厳・自由はみな平等である。法の下でのすべての人の平等の原則は必ず実現されなければならず、国民の社会的・経済的・文化的・政治的権利の平等の原則が実現されなければならない。
    共和:
    共和とはすなわち「皆がともに治め、平和的に共存する」ことである。それは権力分立によるチェック・アンド・バランスと利益均衡であり、多くの利益要素・さまざまな社会集団・多元的な文化と信条を追求する集団が、平等な参加・公平な競争・共同の政治対話の基礎の上に、平和的方法で公共の事務を処理することである。
    民主:
    もっとも基本的な意味は主権在民と民選政府である。民主には以下の基本的特徴がある。(1)政府の合法性は人民に由来し、政治権力の源は人民である。(2)政治的統治は人民の選択を経てなされる。(3)国民は真正の選挙権を享有し、各級政府の主要政務官吏は必ず定期的な選挙によって選ばれなければならない。(4)多数者の決定を尊重し、同時に少数者の基本的人権を尊重する。一言でいえば、民主は政府を「民有、民治、民享」の現代的公器にする。
    憲政:
    憲政は法律と法に基づく統治により憲法が定めた国民の基本的自由と権利を保障する原則である。それは、政府の権力と行為の限界を線引きし、あわせて対応する制度的措置を提供する。
    中国では、帝国皇帝の権力の時代はすでに過去のものとなった。世界的にも、権威主義体制はすでに黄昏が近い。国民は本当の国家の主人になるべきである。「明君」、「清官」に依存する臣民意識を払いのけ、権利を基本とし参加を責任とする市民意識を広め、自由を実践し、民主を自ら行い、法の支配を順守することこそが中国の根本的な活路である。

    三、我々の基本的主張
    そのために、我々は責任をもって、また建設的な市民的精神によって国家政治制度と市民的権利および社会発展の諸問題について以下の具体的な主張をする。
    1、憲法改正:
    前述の価値理念に基づいて憲法を改正し、現行憲法の中の主権在民原則にそぐわない条文を削除し、憲法を本当に人権の保証書および公権力への許可証にし、いかなる個人・団体・党派も違反してはならない実施可能な最高法規とし、中国の民主化の法的な基礎を固める。
    2、権力分立:
    権力分立の現代的政府を作り、立法・司法・行政三権分立を保証する。法に基づく行政と責任政府の原則を確立し、行政権力の過剰な拡張を防止する。政府は納税者に対して責任を持たなければならない。中央と地方の間に権力分立とチェック・アンド・バランスの制度を確立し、中央権力は必ず憲法で授権の範囲を定められなければならず、地方は充分な自治を実施する。
    3、立法民主:
    各級立法機関は直接選挙により選出され、立法は公平正義の原則を堅持し、立法民主を行う。
    4、司法の独立:
    司法は党派を超越し、いかなる干渉も受けず、司法の独立を行い、司法の公正を保障する。憲法裁判所を設立し、違憲審査制度をつくり、憲法の権威を守る。可及的速やかに国の法治を深刻に脅かす共産党の各級政法委員会を解散させ、公器の私用を防ぐ。
    5、公器公用:
    軍隊の国家化を実現する。軍人は憲法に忠誠を誓い、国家に忠誠を誓わなければならない。政党組織は軍隊から退出しなければならない。軍隊の職業化レベルを高める。警察を含むすべての公務員は政治的中立を守らなければならない。公務員任用における党派差別を撤廃し、党派にかかわらず平等に任用する。
    6、人権保障:
    人権を確実に保障し、人間の尊厳を守る。最高民意機関(国会に当たる機関)に対し責任を負う人権委員会を設立し、政府が公権力を乱用して人権を侵害することを防ぐ。とりわけ国民の人身の自由は保障されねばならず、何人も不法な逮捕・拘禁・召喚・尋問・処罰を受けない。労働教養制度(行政罰としての懲役)を廃止する。
    7、公職選挙:
    全面的に民主選挙制度を実施し、一人一票の平等選挙を実現する。各級行政首長の直接選挙は制度化され段階的に実施されなければならない。定期的な自由競争選挙と法定の公職への国民の選挙参加は奪うことのできない基本的人権である。
    8、都市と農村の平等:
    現行の都市と農村二元戸籍制度を廃止し、国民一律平等の憲法上の権利を実現し、国民の移動の自由の権利を保障する。
    9、結社の自由:
    国民の結社の自由権を保障し、現行の社団登記許可制を届出制に改める。結党の禁止を撤廃し、憲法と法律により政党の行為を定め、一党独占の統治特権を廃止し、政党活動の自由と公平競争の原則を確立し、政党政治の正常化と法制化を実現する。
    10、集会の自由:
    平和的集会・デモ・示威行動など表現の自由は、憲法の定める国民の基本的自由であり、政権党と政府は不法な干渉や違憲の制限を加えてはならない。
    11、言論の自由:
    言論の自由・出版の自由・学術研究の自由を実現し、国民の知る権利と監督権を保障する。「新聞法」と「出版法」を制定し、報道の規制を撤廃し、現行「刑法」中の「国家政権転覆扇動罪」条項を廃止し、言論の処罰を根絶する。
    12、宗教の自由:
    宗教の自由と信仰の自由を保障する。政教分離を実施し、宗教活動が政府の干渉を受けないようにする。国民の宗教的自由を制限する行政法規・行政規則・地方法規を審査し撤廃する。行政が立法により宗教活動を管理することを禁止する。宗教団体〔宗教活動場所を含む〕は登記されて初めて合法的地位を獲得するという事前許可制を撤廃し、これに代えていかなる審査も必要としない届出制とする。
    13、国民教育:
    一党統治への奉仕やイデオロギー的色彩の濃厚な政治教育と政治試験を廃止し、普遍的価値と市民的権利を基本とする国民教育を推進し、国民意識を確立し、社会に奉仕する国民の美徳を提唱する。
    14、財産の保護:
    私有財産権を確立し保護する。自由で開かれた市場経済制度を行い、創業の自由を保障し、行政による独占を排除する。最高民意機関に対し責任を負う国有資産管理委員会を設立し、合法的に秩序立って財産権改革を進め、財産権の帰属と責任者を明確にする。新土地運動を展開し、土地の私有化を推進し、国民とりわけ農民の土地所有権を確実に保障する。
    15、財税改革:
    財政民主主義を確立し納税者の権利を保障する。権限と責任の明確な公共財政制度の枠組みと運営メカニズムを構築し、各級政府の合理的な財政分権体系を構築する。税制の大改革を行い、税率を低減し、税制を簡素化し、税負担を公平化する。公共選択(住民投票)や民意機関(議会)の決議を経ずに、行政部門は増税・新規課税を行ってはならない。財産権改革を通じて、多元的市場主体と競争メカニズムを導入し、金融参入の敷居を下げ、民間金融の発展に条件を提供し、金融システムの活力を充分に発揮させる。
    16、社会保障:
    全国民をカバーする社会保障制度を構築し、国民の教育・医療・養老・就職などの面でだれもが最も基本的な保障を得られるようにする。
    17、環境保護:
    生態環境を保護し、持続可能な開発を提唱し、子孫と全人類に責任を果たす。国家と各級官吏は必ずそのために相応の責任を負わなければならないことを明確にする。民間組織の環境保護における参加と監督作用を発揮させる。
    18、連邦共和:
    平等・公正の態度で(中国周辺)地域の平和と発展の維持に参加し、責任ある大国のイメージを作る。香港・マカオの自由制度を維持する。自由民主の前提のもとに、平等な協議と相互協力により海峡両岸の和解案を追求する。大きな知恵で各民族の共同の繁栄が可能な道と制度設計を探求し、立憲民主制の枠組みの下で中華連邦共和国を樹立する。
    19、正義の転換:
    これまでの度重なる政治運動で政治的迫害を受けた人々とその家族の名誉を回復し、国家賠償を行う。すべての政治犯と良心の囚人を釈放する。すべての信仰により罪に問われた人々を釈放する。真相調査委員会を設立し歴史的事件の真相を解明し、責任を明らかにし、正義を鼓舞する。それを基礎として社会の和解を追求する。

    四、結語
    中国は世界の大国として、国連安全保障理事会の5つの常任理事国の一つとして、また人権理事会のメンバーとして、人類の平和事業と人権の進歩のために貢献すべきである。しかし遺憾なことに、今日の世界のすべての大国の中で、ただ中国だけがいまだに権威主義の政治の中にいる。またそのために絶え間なく人権災害と社会危機が発生しており、中華民族の発展を縛り、人類文明の進歩を制約している。このような局面は絶対に改めねばならない! 政治の民主改革はもう後には延ばせない。
    そこで、我々は実行の勇気という市民的精神に基づき、「08憲章」を発表する。我々はすべての危機感・責任感・使命感を共有する中国国民が、朝野の別なく、身分にかかわらず、小異を残して大同につき、積極的に市民運動に参加し、共に中国社会の偉大な変革を推進し、できるだけ早く自由・民主・憲政の国家を作り上げ、先人が百年以上の間根気よく追求し続けてきた夢を共に実現することを希望する。
    (括弧)内は訳注。
    原文:
    http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/8f95023140c18356340ca1d707aa70fe
    http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/84859dc4e976462d3665d25adcd04987
    http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/d5a614fa9b98138bb73cd49d3e923b40

    投稿者: kameno 日時: 7:35 PM | | コメント (0)

    神奈川県から養蚕農家が消える

    県内の全12養蚕農家廃業へ、繭の"最後"の出荷作業行い名残惜しむ/神奈川

    幕末の横浜開港後、生糸貿易の繁栄を支えてきた県内の養蚕業の長い歴史に幕が下ろされようとしている。2011年度には国の養蚕農家への助成制度が廃止されることもあり、県内の県央地区で養蚕業を営んできた農家12戸が廃業方針を打ち出した。1日には厚木市や相模原市などの地元農協(JA)支所で繭の"最後"の出荷作業が行われ、各農家は先祖が守ってきた歴史に思いをはせ、名残を惜しんだ。
    県内では戦後、養蚕農家数が増加し、1957年には戦後最高の8769戸を数えたこともある。

    年間3トン以上を収穫した年が続いた養蚕農家もいたという。落合政男さん(80)=厚木市中荻野=は廃業を前に往時の様子を振り返る。「周辺は買い付けに来た業者などでにぎわった。桑の葉が足りず、山梨県境まで取りに行ったこともあった」
    ただ、57年以降、生糸需要の大幅な減少によって、繭代が暴落。国による桑園減反政策が実施され、農家は養蚕から転業し始めた。結果、県内でも戸数は減少の一途をたどった。国内の生糸貿易をけん引してきた横浜でも、2006年3月に横浜商品取引所の閉鎖に伴い、約120年の横浜シルクの先物取引が幕を閉じた。
    そんな中、現在も高齢化問題などを抱えながら県内で養蚕業を続けてきたのが12戸だった。

    廃業を決め、厚木市のJA支所で"最後"の出荷作業を行い、丹念に育ててきた繭を群馬県の工場へ出荷した内田正男さん(79)、テル子さん(76)夫妻=同市下荻野。現在、県内の養蚕は春、夏、晩秋の3シーズンだが、「最盛期には年間7、8回こなしたこともある」という。
    二見政一さん(77)=厚木市三田=は子ども時分、両親の養蚕を手伝っていたが、会社勤めを選んだ。「昭和30年代ごろ、会社員の給料は上がっていたが、農家の所得はそれ程変わらなかった。生き物を扱うための懸念も含め、家族を養うには不安を感じた」と話す。本格的に養蚕を始めたのは、仕事を退職した16年前。「養蚕は検定が一緒のため、よい繭を作ろうと皆が情報を出し合う。人間関係がいい」。手を携えて高品質化に取り組んできた。

    JA津久井郡本所(相模原市緑区中野)でも養蚕農家3人が名残惜しそうに出荷に向け繭の選定作業に追われた。出荷量は合計266キロ。
    菊地原稔さん(76)=同区根小屋=は「国産の絹の品質は世界一だと思っている。家の伝統と思って取り組んできた。津久井郡には1500年の歴史がある。先祖に『これまで、無事生計を立てられました』と報告しようと思う」と胸を張った。


    貞昌院の位置する永谷地区では養蚕が盛んに行われていました。

    私が子どもの頃にも近所でかいこを飼っていた農家はたくさんありましたし、貞昌院にも糸車などの養蚕のための道具が残されています。

    港南区にはぐくまれてきた捺染やスカーフなどの織物技術も、良質の絹の生産があってこそ活かされてきました。
    地元の永野小学校には養蚕に力を入れていたことを記す写真も残されています。

    20080627-01.jpg
    20080627-02.jpg

    関内のシルク博物館の展示を見ると、いかに日本文化の中に養蚕が溶け込んでいるのかが良くわかります。
    僧侶の衣にも正絹のものも多く、大いに恩恵を受けています。




    養蚕文化守るカナダ人

    養蚕や絹織物が盛んで「桑の都」と呼ばれた東京都八王子市に隣接する神奈川県相模原市にも、かつては4千軒近くの養蚕農家があった。生産された繭や生糸は、主に八王子や山梨県の上野原などへ出荷されたほか、「絹の道」を通って横浜へも運ばれたという。
    しかし現在、市内に残る養蚕農家は数軒。親子代々伝えられてきた伝統技術は忘れられていく運命にある。この相模原で、養蚕文化を守っているのは一人のカナダ人だ。
    都県境にそびえる陣馬山。ふもとに広がる同市緑区の旧藤野町佐野川地区に、ブライアン・ホワイトヘッドさん(46)は1993年に移り住んだ。
    養蚕農家だった築約120年の古民家を借りた。2、3階は蚕の飼育室という典型的なつくり。ここを拠点に、毎年、餌の桑を育て、卵から蚕を育てて繭をつくり、糸にほぐして染色、織機で織り上げるまでを1人でこなす。
    (朝日新聞2010年05月21日)




    来日してから常に感じてきたのが、養蚕を含め伝統的な文化をどんどん捨てていく日本の姿だ。
    消費面だけを重視し、その製品がどのような資源から生まれてきたかを考えない生活の在り方に疑問を感じてきた。
    「生糸が虫から生まれてくることを知らない日本人もいる」

    ブライアン・ホワイトヘッドさんはこのように語ります。

    私たち日本人にとっては胸に突き刺さることばですね。
    日本の伝統工芸が、日本人ではなく海外の方により支えられている事例が数少なくないようです。

    投稿者: kameno 日時: 2:52 PM | | コメント (6)

    10月1日は国勢調査の日

    いよいよ国勢調査の調査日が明後日になりました。
    みなさま、調査票をきちんと受け取っているでしょうか。
    もし、まだ受け取っていなかったり、記入用紙が不足であった場合には役所にお申し出ください。

    20100910-02 

    今回、私は調査員を拝命し国勢調査の大変さを実感しています。
    担当世帯は一寸離れた区域の約150世帯。
    予め区域の調査を行なったうえで、今月23日から調査票を一軒一軒手渡しで説明しながら配付していきます。
    この付近はベッドタウンという性格もあり平日の日中にはなかなか家に居ない方も多く、ライフサイクルもまちまちであるため、曜日と時間を変えて何度も巡回します。

    事前に、国勢調査が始まることをお知らせするチラシを全戸に配付
    23日以降調査票を手渡し
    1回目 24日(金)昼 70軒/150軒
    2回目 25日(土)昼 120軒/150軒(この日不在の方に次回訪問予定日を投函)
    3回目 25日(土)夕 140軒/150軒
    4回目 26日(日)昼 145軒/150軒

    きっちりした正確な数字はここには書きませんが、おおむねこんな感じで何回か巡回するうちにようやくメドがついてきました。

    それにしても、最近流行のオートロックマンションは厄介です。
    玄関ロビーで呼び鈴を押して、一つの部屋にお渡しした後、また玄関の外に戻らなければなりません。
    玄関⇒部屋を何度往復したことでしょう。良い運動になりました。

    10月1日を過ぎてから、また回収希望世帯を回って調査票を回収する作業が残されています。
    まだまだ気が抜けません。

     

    --------------------------------------------------

    第1回国勢調査が実施されたのは明治35(1902)年。
    「国勢調査ニ関スル法律」が施行され、その3年後実施が予定されたのですが、日露戦争及び第一次世界大戦の影響で延期となり、実際に行なわれたのは大正9(1920)年でした。

    それにしても、国も、調査員も、市民もかつて経験したことのない大事業に挑むわけでしたkらら国勢調査第1回目はさぞかし大変だったことでしょう。
    調査期間には、全国各地で新聞による大々的な宣伝や、演説会、旗行列、花電車、ちんどん屋まで繰り出して広報されたそうです。
    さらに、10月1日午前零時には、真夜中にもかかわらず各地でサイレンや大砲が鳴り響き、お寺やお宮でも鐘を撞き太鼓を鳴らし、調査日であることを市民に隈なく知らせました。
    10月1日午前零時に調査票に記入しはじめた真面目な市民も少なからず居たのではないでしょうか。

    当時の様子が下記のサイトに詳しく書かれています。
    http://www.tanken.com/kokusei.html

    ちなみに、第1回調査により、全国の人口は
    55,963,053人(内地)男28,044,185 女27,918,868
    76,988,379人(外地も含む)男38,903,195 女38,085,184
    だったそうです。

    --------------------------------------------------

    国勢調査が行なわれるのはもちろん日本だけではありません。
    アメリカでも10年に1度、国勢調査が行なわれています。
    人種の坩堝といわれるアメリカでは、調査の大変さは一入でしょう。
    (日本でも、多民族の集まる地域もあり状況は近くなっています)


    米国勢調査「不法移民も参加を」 「数は力」自治体訴え

    米国でこの春、10年に1度の国勢調査が進められている。課題とされているのが、急増しているはずの移民人口、とりわけ強制送還されるのを恐れて答えたがらない不法移民をどう調査に取り込むか。連邦政府からの補助金額や議席の配分が人口によって決まるため、自治体や移民団体は熱心にキャンペーンを続けている。
    米国の国勢調査は郵送での回答が原則だ。3月半ばごろから全米の家庭に郵便で調査票が届けられた。今年の米国での調査は氏名や生年月日、性別、人種など基本的な属性だけが質問事項。回答率を上げるために、質問項目は毎回減っている。
    国勢調査は国籍を問わず、米国に住む人全員が対象だ。その中には、約1200万人とされる不法移民も含まれるが、ロサンゼルスのタイ系市民団体の代表チャンシー・マルトレルさんは「タイ系移民の半分以上は不法移民。強制送還されるのが心配で、個人情報を当局に渡すことにためらいがある」と話す。
    国勢調査局のバックナー報道官は「法律上、他の政府機関と情報を共有できないようになっている。司法機関も、また大統領でさえ、国勢調査からみなさんの個人情報を取り出すことはできない」と情報の安全性を強調するが、国勢調査のボイコットを呼びかけたヒスパニック系団体もあった。
    だが黒人を抜いて全米最大のマイノリティー(少数派)になったヒスパニックの動向が2008年の大統領選で大きな注目を集めたように、移民社会にとって人口増加は発言権が強まることにもつながる。ほとんどの移民団体は、熱心に国勢調査への参加を呼びかけている。メキシコ系米国人団体MALDEFは、国勢調査のデザインをあしらった、パソコンに音楽をダウンロードできるカードを2万5千枚用意し、人口の半分がヒスパニックのロサンゼルスで移民人口が多い地区の高校を回った。
    呼びかけに熱心なのは自治体も一緒だ。こちらには、州議会の議席が人口によって割り当てられることに加え、連邦、州政府からの補助金額も人口の多少で決まるという現実的な利害がある。例えば前回調査でニューヨークに次いで全米で2番目に「未回答人口」が多かったロサンゼルス。ビヤライゴサ市長は地元のラジオ番組で「このせいで、2億ドル(約188億円)以上の補助金を取り損ねた。歴史的に国勢調査に後ろ向きだった移民や少数派にも手が届くよう、懸命に努力している」と語った。
    国勢調査局は5月1日から2カ月かけて、アルバイトのスタッフを動員して全国の未回答世帯を戸別訪問する。1戸の訪問にかかるコストは57ドル。同局は「期限後でもいいから返送を」と呼びかけを続けている。
    00年の国勢調査では、米国の人口は2億8100万人。うち7%にあたる約1860万人が市民権を持たない移民層だったが、この層は1990年の調査では5%弱だった。今回の調査では総人口は3億900万人を超えるとみられている。

    ■2000年国勢調査に基づく主な人種とヒスパニックの割合(ヒスパニックは出身国による区分)
    全人口―約2億8100万人
    白人―75%
    黒人―12%
    アジア系―4%
    米先住民―1%
    その他―8%
    ヒスパニック―13%
    (朝日新聞2010年4月6日)


    国勢調査は大変な事業ですが、定期的に継続して行なうことに意味があります。
    税金や年金計画の見通しや選挙区の区割りを行なう基礎資料にもなるわけですから、大切な調査であります。
    今回の調査日は明後日、平成22年10月1日となります。
    プライバシーは確実にお守りすることをお約束いたしますので、きちんと記入して、厳封して調査員に渡すか、郵送で確実に提出いたしましょう。

    投稿者: kameno 日時: 8:55 AM | | コメント (2)

    尖閣諸島沖で逮捕の中国人船長を釈放へ

    沖縄県の尖閣諸島沖で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、那覇地検は24日、公務執行妨害容疑で逮捕された中国人船長を処分保留で釈放すると突然発表しました。
    発表記者会見の席で、那覇地検の鈴木亨次席検事は「わが国国民への影響や今後の日中関係を考慮すると、これ以上身柄を拘束して捜査を続けるのは相当でない」と発言し、判断の裏側に中国の強硬な反発が影響したことを示唆しています。
    そもそもこの段階で検察当局が外交問題について言及することではありません。


    官房長官「検察の総合的判断」中国人船長釈放へ 「それはそれで了とする」

    仙谷由人官房長官は24日午後の記者会見で、沖縄県の尖閣諸島付近での日中の船舶衝突事件で那覇地検が中国漁船の船長を釈放すると発表したことについて「法務省から刑事事件としてそういう判断に到達したと報告を受けたので、それはそれで了としている」と述べた。釈放は「検察の総合的な判断と理解している」と述べ、地検独自の判断だとの認識を強調。「粛々と国内法に基づいて手続きを進めた結果こうなった」と語った。
    仙谷長官は拘置の満期前に船長を釈放したことについては捜査上の判断であるとの考えを示した。また、地検の釈放決定後に外交ルートを通じて中国側に釈放を通告したことも明らかにした。国連総会出席のためニューヨークを訪れている菅直人首相にも船長の釈放は伝わっているという。
    仙谷長官は「日中関係に悪化の兆候が見えていたのは事実だ。あらためて戦略的互恵関係を充実させる努力をしないといけない」とも語った。
    (日本経済新聞 2010/9/24)


     

    与野党からは多くから批判の声が出ていますが、当然のことでしょう。
    中国の「したり顔」が眼に浮かびます。
    今後の日中関係を長期的に見ていくと今回の判断により失ったものは多そうです。
    最悪、近い将来に尖閣諸島を不法占拠されても指をくわえて見ているだけ、手も足も出ないという状況も現実化しているような感じがします。

     

    釈放を発表してしまったことは早計だと思いますし、実に残念ですが。既に釈放手続きは終わり中国からは迎えのチャーター機が出発しているとのことですから、もはやどうこう言っても手遅れでしょう。

    せめて、今後は次に列記することを早急に実施して欲しいものです。

     

    ■尖閣諸島の領有権が日本にあるということを中国及び国際世論に明確にする。
    (1)中国、台湾からの漁船、測量船がEEZ線に入った場合は徹底的に排除する。
    (2)海底ガス油田、若しくは調査油田ををEEZ線に近い場所に複数建設する。
    (3)尖閣諸島に防衛最前線基地を作り、恒常的に防衛演習を行なう。
     

    ■脱中国経済にむけて
    (1)資源を中国以外の国から調達できるように他国との交渉を進める。
    (2)都市鉱山からの再資源化の仕組みをさらに強化する。
    (3)レアメタルの代用品を作る技術の開発、実用化のための研究に重点を置く。

     

    特に脱レアメタルの技術確立は、中国からの資源に依存しきっている日本のために重要な事項でありましょう。
    この分野の研究は、実用まであと一歩のところまで来ており、例えば日立製作所は酸化鉄を使った脱レアメタルモーターを2年後に製品化できる段階まできています。
    また、帝人と東北大学は鉄と窒素による新材料を開発しています。
    石油資源にしても、他のどのような資源にしても、埋蔵量に制約されない原料の確保、リサイクルシステム、代用品技術の確立が求められます。

     


    日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」-中国

    中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で処分保留のまま釈放された中国漁船の※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)が帰国した後、「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。
    声明は「釣魚島と付属の島が中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と改めて強調。「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」と指摘した。
    その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した。
    (時事通信 2010/9/25)


     

    思ったとおり中国側は「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」として、謝罪と賠償を求めてきました。
    謝罪と賠償をしなければ経済制裁は解かない、フジタの社員も解放しない...要求はだんだんとエスカレートしていくことでしょう。
    悪質なユスリ、タカリと同じ構図です。


    少なくとも不当な圧力を掛けることにより、必ずしも中国の思惑どおりには行かないとを、日本の防衛力と民間の技術力を持って示していただきたいものです。

    投稿者: kameno 日時: 10:27 PM | | コメント (0)

    上永谷で避難勧告・迫撃砲弾見つかる

    20100923-20 金属収集日のゴミ集積所、鍋の中から迫撃砲弾

    ゴミ集積所から見つかった迫撃砲弾 22日午後2時40分頃、横浜市港南区上永谷のゴミ集積所で「爆弾のようなものが見つかった」と付近住民から110番があった。
    神奈川県警の爆発物処理班などが調べた結果、米軍などが演習で使用していた金属製の60ミリ迫撃砲弾(長さ約24センチ、直径約6センチ)と判明した。火薬は入っていなかった。火薬のない迫撃砲弾は店で売られることがあるという。同日は金属類などの収集日で、港南署は何者かが捨てたとみている。
    付近の住民によると、迫撃砲弾は同日午後2時半頃、収集業者が集積所に置かれたナベの中から見つけ、住民に110番を依頼した。
    現場は市営地下鉄上永谷駅の北約1キロの住宅街。同署は周辺の16世帯に避難を呼び掛けた。近くの小中学校計3校の下校時間を遅らせるなどの対応を取った。
    (2010年9月23日  読売新聞)


    なにやら物騒な事件が起こりました。
    昨日子どもの通う小学校で、下校時刻を遅らせ学校待機となりました。
    その時には詳細がわからず、ただ不発弾が見つかったとのことだったので、まさか戦時中の不発弾?と一部で大騒ぎとなりましたが、どうやら誰かがゴミとして棄てた演習用の迫撃砲弾だったようですね。

    それにしても人騒がせな話です。
    安全が確認されたために、現場近く美晴台で実施されていた避難勧告は直ぐに解除されました。

    投稿者: kameno 日時: 11:23 PM | | コメント (0)

    準天頂衛星初号機みちびき打上げ

    平成22年9月11日(土)20時17分、H-IIAロケット18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」が種子島宇宙センター大型ロケット発射場より予定通り打上げられました。

    発射から5分。順調に飛行を続けています。

    20100911-01

    発射!

    20100911-02

    SRB-A分離

    20100911-03

    21:45 みちびき分離成功!

    20100911-04

    おめでとう。
    管制室では割れんばかりの拍手が起こっていました。

     

    -

     

    ■準天頂衛星「みちびき」の役割

    身近なところで言うと、カーナビや携帯電話のGPSは、複数のGPS人工衛星からの電波を受けることにより位置を計算できます。
    しかし、現在ではアメリカの人工衛星を利用しているため、衛星の軌道はアメリカ中心となり、日本では軌道が低い位置となってしまいます。

    そこで、日本独自で、天頂付近に衛星が来るような人工衛星を打上げることとなりました。
    今日打上げられた「みちびき」はその一つです。

    これにより山間地、ビル陰等に影響されず、全国をほぼ100%カバーする高精度の衛星測位サービスが可能となり、GPSの精度も、これまでの約10m程度から1m~数cm!程度へと飛躍的に高まります。

    まだ技術実証・利用実証の段階ですが、今日の人工衛星を含め3機の準天頂衛星によるシステムが完成した場合には365日24時間高精度のGPSが利用できることとなり、さまざまな応用が期待されます。

     

    ■蛇足

    GPS衛星には正確な時刻を刻む時計が搭載されています。
    電波の速度は秒速30万キロですから、時計が100万分の1秒狂っただけで、距離のずれは300mになってしまいます。
    「みちびき」には、30万年に1秒以上狂うことの無いルビジウム原子時計が搭載されています。
    正確な時を刻む時計は、GPS衛星にとっては欠かすことのできないものなのです。


    ■関連リンク

    みちびき特設サイト(JAXA)

    投稿者: kameno 日時: 8:25 PM | | コメント (0)

    国勢調査が行なわれます

    まもなく「平成22年国勢調査」が実施されます。

    ⇒詳細は総務省統計局のサイトをご参照ください。

    国勢調査とは、「統計法」「国勢調査令」「国勢調査施行規則」「国勢調査の調査区の設定の基準等に関する省令」等に基づき、我が国に住んでいるすべての人(路上生活者、外国人等を含む)を対象とする国の最も基本的な統計調査です。
    国の最も重要かつ基本的な統計調査に位置づけられ、西暦年の末尾が「0」の年=10年ごとに大規模調査が行なわれてきました。
    今年がその年ということになり、平成22(2010)年10月1日時点の調査が実施されます。

     

    この調査の結果は、選挙区の画定や議員定数の基準、福祉政策や防災対策など国や地方公共団体の行政施策での利用を始め、個人の生活設計や企業の事業計画など様々な場面において利用されています。 とりわけ今回の国勢調査は、少子高齢化、就業・雇用などの実態を地域ごとに明らかにし、我が国が直面している重要課題に対する施策に欠くことのできない統計データを提供するものです。

      20100910-01 20100910-02

    今月半ば過ぎから、このような紙袋を持った調査員を日本全国いたるところで見かけると思います。
    調査員が各世帯を訪問された際には、必ず腕章と首から下げられている身分証明書をご確認ください。

    なお、個人情報は、法律によって厳格に秘密を保護されます ので、何卒何卒ご協力をお願い致します<m(__)m>

    投稿者: kameno 日時: 8:28 AM | | コメント (0)

    65年目の長崎原爆の日に

    長崎への原爆投下の日から65年目の原爆忌を迎えました。

    一瞬のうちに人生を奪われてしまった多くの方々に、そして後遺症により亡くなられた多くの方々に心より哀悼の意を表します。

    合掌


    「核なき世界」実現訴え=「禁止条約」支持表明へ―65回目長崎原爆の日

    長崎は9日、65回目の原爆の日を迎えた。爆心地に近い平和公園(長崎市松山町)で「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれ、被爆者や遺族、菅直人首相らが参列し、原爆死没者の冥福を祈る。田上富久長崎市長は平和宣言で、潘基文国連事務総長が提案する「核兵器禁止条約」への支持を表明し、「核なき世界」の実現を国際社会に訴える。
    式典には、核保有国の英仏、事実上の保有国とされるイスラエルの代表や、国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が初めて列席する。参加国は過去最高の32カ国となる見通し。
    (2010/8/9時事通信)


    6日の広島原爆忌に関してのコメントで気になったものをいくつか。

     

    「(オバマ政権が平和記念式典にルース駐日大使を派遣したことについて)これまで一度も行われてこなかったのに、なぜ今になって(代表団を)送るのか分からない」「(原爆投下について)当然、正しいことをした」
    「エノラ・ゲイ」機長ポール・ティベッツ氏の息子のコメント

    「広島では、謝罪することは何もないが、戦争の影響を受けたすべての人々に配慮を示す」クローリー米国務次官補のコメント

    「オバマ政権は何をしたいのか。われわれは戦争を終わらせた。放っておくべきだ。ルース大使の派遣は歴史の書き換えにつながる」(米保守系ニュース専門局FOX)

     

    広島・長崎で原子爆弾により死傷した数多くの一般市民への謝罪がまったく無かったのはとても残念です。
    ルース大使は広島平和式典において献花をしませんでした。また、長崎の平和記念式典は欠席しています。
    遺族、市民との意識の隔たりはいつになったら解消できるのでしょうか。

     

    「国際社会では核抑止力は必要だ」「国際社会では大規模な軍事力が存在し、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の拡散もある。不確実な要素が存在する中では核抑止力は引き続き必要と考えている」
    (広島平和記念式典の記者会見での管直人首相のコメント)

    唯一の被爆国である日本の首相が平和記念式典の場所で発することばとしては不適切であると言わざるを得ません。

    投稿者: kameno 日時: 8:48 AM | | コメント (2)

    エアコン室外機盗難に注意

    施食会法要の合間の雑談の中で、教区の方丈さまより兼務の千葉寺院で寺務所のエアコン室外機を盗まれた。近隣の一般家庭も被害を受けている。いったいどうしたことだろう・・・・・という話が出ました。

    数年前は金属単価高騰でステンレスや銅線が盗まれる事件が多発していましたが、エアコンの室外機とは。
    暑い夏に向けて迷惑極まりないことです。
    さらに言えば、配管に充填してあるフロンガスもそのまま抜けてしまいます。

    調べてみると関西や、関東では北関東、東関東を中心に被害が発生し広がり始めているようです。


    20100531-shimononp エアコン室外機盗難相次ぐ 内部の金属転売目的か
    県内で今年に入り、業務用エアコンの室外機が盗まれる被害が相次いでいることが、30日までに県警などへの取材で分かった。被害は宇都宮市内で少なくとも十数台に上るという。室外機内部には希少な金属も使われており、転売目的で盗み出しているとみられる。今年、兵庫や茨城県内でも同様の盗難事件が相次いだため、県警は警戒を強めている。
    宇都宮南署によると、4月26日朝、宇都宮市北若松原1丁目のスーパー跡地で、外壁に設置された室外機1台が盗まれた。同市針ケ谷町の電子部品メーカーの事業所跡地などでも同様の被害が起きているという。
    いずれの被害も室外機と室内のエアコンをつなぐ銅管が切断されていた。パイプカッターなどの工具で切られ、そのまま持ち去られたとみられる。
    県内の廃品回収業者によると、通常はエアコンと室外機のセットで買い取るが、室外機のみを買い取る業者もいる。室外機の内部には価格変動の少ない銅やアルミが使われており、需要のある海外で高く売れるという。
    室外機を廃品回収業者に持ち込むと、1キロ100円(末端価格)ほどで取引され、業務用は1台100キロ前後のため1万円ほどに換金できる。県警は「大量に持ち込めば、それなりの金額になるのでは」と分析する。
    盗難被害防止のため、冷暖房機設置業者は室外機を外壁に直接固定したり、フェンスで囲うなどの対策を勧めているという。県警は注意を呼び掛ける一方、事業所の跡地などを狙い室外機を盗み出すグループがあるとみて捜査を進めている。(下野新聞5月31日 05:00)


    廃校の直後...エアコン室外機、21台盗まれる 兵庫・たつの 
    兵庫県警たつの署は5日、統合のため廃校になった旧県立龍野実業高校(たつの市龍野町北龍野)と、旧県立新宮高校(同市新宮町新宮)に設置していたエアコン室外機計21台(時価約9万6000円)が盗難にあったと発表した。同署が窃盗事件として調べている。
    同署によると、実業高校では4月2日まで、新宮高校では3月30日まで異常がなかったという。両校は県立龍野北高校への統合のために廃校になったが、門などには施錠がされていた。
    同市では4月に入り、公民館などでエアコン室外機が盗まれる事件が相次いでいる。(産経新聞2010/4/5)


    エアコンの室外機の盗難の多発!
    平成22年2月くらいから企業、アパート、自治会館、消防団詰所などで約40件のエアコンの室外機の盗難が発生しています。
    室外機は、ほとんど置いているだけですので配管、電線など外して容易に持ち去ることが出来る為、今後も発生が予想されます。時間帯は深夜と思われますので不審な人物や物音を聞いた場合はすぐに110番通報してください。
    また、エアコンの室外機を持っていかれないようにボルト固定などの盗難防止に心がけてください。
    なぜ、室外機を盗むのか?
    室外機の内部は銅とアルミの合金を使用していて、一台2000円程度で取引されているからです。
    室外機の盗難について、なにか知っていることなどありましたら野田警察署まで情報提供をお願いいたします。 (野田警察署)


     

    何十キロもある重いものを、しかも深夜のみならず白昼堂々と廃品回収業者や工事関係者などを装い盗難に及ぶという大胆な手口もあるようです。
    対策としては、エアコンの室外機をワイヤーなどで固定するとか、自転車の防犯登録制度のような制度を設けるか。
    とにかく「まさか盗まれることなどないだろう」と思うものまで盗難にあう時代であることを心しておく必要がありそうです。

    もう一つ、重要な対策としてはエアコンのメーカー名、型番、製造年、製造番号を控えておくことも大切であります。
    室外機だけを交換するにも、その型番や製造番号は大抵は室外機に記載されています。室外機と室内機はペアですから、最悪室内機も含めて全て交換しなければならなくなります。

     

    犯人が手にする数千円のために、被害を受けるほうには莫大な損害が降りかかってきます。
    人が困ろうと、そんなことはお構いなし、犯人にとってはどうでも良い話なのですかね~

    投稿者: kameno 日時: 9:10 AM | | コメント (7)

    日比谷にもハローカラス

    これまで貞昌院裏山を中心として出没する「ハローカラス」をご紹介してきました。

    関連ブログ記事

     

    このたび、Kさんより東京の日比谷公園でも「ハロー」と鳴くカラスがいたとのお知らせをいただきました。
    その動画がこちらです。

    http://www.youtube.com/watch?v=hXyKJrZ4TJ8

    イントネーションが大分違いますね。
    こちらのハローカラスはハロウ(アロウ)と日本人鈍りの発声ですが、東京のハローカラスは、よりネイティブに近い印象を受けます。

     

    ざっと検索してみると、昨年にも夏の時期に出没していたようです。

     


    【TOKYO発】カラスがハロー 日比谷公園で独演 声帯発達、高知能『まだ進化』

    「ハロー、ハロー」。東京のど真ん中、日比谷公園に、何と英語をしゃべるカラスがいる。といっても、このあいさつだけなのだが。カラスはオウムのようにしゃべるのか? カラスの謎を追った。
    (東京新聞2009年7月6日)




    この他

    おはようカラス
    電車の音をまねるカラス
    カッコーカラス

    などもあり、カラスの持つ能力には改めて驚かされます。

    投稿者: kameno 日時: 9:28 AM | | コメント (2)

    現代の円空仏ーうまい仏

    メンタイ、コーンポタージュ、チーズ、テリヤキバーガー、サラミ、ヤサイサラダ、チキンカレー、とんかつソース、エビマヨネーズ、タコヤキ、チョコレート、ぶたキムチ、ギュウタンシオ、オニオンサラダ、マーボー、きりたんぽ、もんじゃ焼、ハニー、蒲焼き、お好み焼、辛子めんたいこ、キャンディ、牛タン塩、パンチ、ピザ、さきいか、ちょいからパンチ、カニチャンコ、オムライス、ギョTHE、チョコピー、カニシューマイ、豆リカン、梅おにぎり、レッドロブスター、アメリカンホットドッグ、マリンビーフ、カレー、サラダ、ココア、キャラメル、バーガー、ソース、なっとう・・・・・

     

    国民的駄菓子、うまい棒からつくられた仏像たち。

    20100706-01


    名づけて「うまい仏」です。

    岐阜県出身、東京都在住の河地貢士さんの作品です。

    河地さん曰く、「軽薄で、モロくて、不健康。まさにこの世はスナック菓子そのもの」ということだそうです。

    この作品は祖父の死の直後に制作しました。初めて親族として葬式に関わったことで、仏教、宗教ということに強く影響を受けた時期でした。
    江戸時代の僧の円空が彫った仏像で「円空仏」というものがあります。円空は修行の旅でお世話になった家々に、お礼として仏像を彫っていました。その円空仏の多くは仏壇に飾られることなく、子供のオモチャとして扱われて、ボロボロになっていたりしたそうです。他の仏像とは全く違うフレンドリーな仏像に非常に感銘を受けました。円空は“棒切れ”に仏像を彫って、子供にオモチャにされました。僕は子供の大好きな駄菓子“うまい棒”に仏像を彫刻しました。
    (うまい仏製作の動機)


    それにしても見事な製作技術です。

    並べられた「うまい仏」の中には製作から数年経過するものもあり、油の酸化や日焼けによってさらに個性的に変化していくそうです。

     

    なお、余計なお世話と言われそうですが、このままでは美術品もしくはお菓子の域に留まっていますので、是非開眼を行なって欲しいものです。

    投稿者: kameno 日時: 9:37 PM | | コメント (2)

    岡田JAPANよく戦いました

    <南アW杯>日本、PK戦で敗れ8強ならず パラグアイ戦

    サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第19日の29日、決勝トーナメント1回戦最後の2試合。1次リーグE組2位の日本(世界ランク45位)は、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場でF組1位のパラグアイ(同31位)と対戦。両者90分間で得点なく、延長戦でも決着が付かず0−0。今大会初のPK戦に突入し、日本が敗れ史上初のベスト8進出はならなかった。パラグアイはベスト4進出をかけ、7月3日午後8時半(日本時間4日午前3時半)の準々決勝で、スペインとポルトガルの勝者と対戦する。
    試合序盤から、パス回しと個人技に勝るパラグアイが主導権を握り、日本はボールを奪っても後ろからのサポートが遅れ、パラグアイの守備につぶされた。後半も中盤で効果的な組み立てが出来ず攻撃が停滞。後半20分、松井に代え、デンマーク戦で1得点している岡崎を投入。36分にはアンカーの阿部を外して中村憲を投入し、攻撃的にシフトして勝負に出たが、堅守にはばまれた。延長後半からは大久保に代え玉田を投入したが、得点を奪うことはできなかった。
    (毎日新聞 2010年6月30日 1時42分配信)


    延長戦を含め120分間よく戦い抜きました。
    残念ながら僅かPK一本の差でベスト4進出はなりませんでしたが、南米の強豪パラグアイと互角の戦い。歴史に残る好試合でした。

     

    試合後・岡田監督のコメント

    これだけ頑張ったので勝たせてあげたかった。
    私の力が足りなかった。
    まだまだそんな簡単じゃない。
    <質問:不調だといわれていたチームが大きく成長しましたが>
    チームは一貫していて変わっていない。
    選手がよくついてきてくれた。
    選手たちに感謝している。



    応援しながら先日開催された横浜市仏教連合会・釈尊奉讃会記念行事の記録を編集しようとしていたのですが、応援に集中して結局手に付かず。

    20100630-01

     

    バッシングを受けても進むべき道を進む。褒められても進むべき道を進む。

    岡田JAPAN、本当にお疲れ様でした。感動をありがとう!

    投稿者: kameno 日時: 1:48 AM | | コメント (0)

    平常心で臨んだデンマーク戦


    岡田JAPAN 決勝トーナメント進出おめでとう!


    <南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−1

    サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第14日は24日、1次リーグ4試合があり、E組の日本はデンマークを3−1で降して2勝1敗(勝ち点6)とし、自国開催だった02年日韓大会以来、2大会ぶり2回目の決勝トーナメント進出を決めた。オランダ−カメルーンはオランダが勝ってE組1位となり、2位の日本は、29日午後4時(日本時間午後11時)の決勝トーナメント1回戦で、F組1位のパラグアイと対戦する。
    日本は前半17分、ペナルティーエリア右角前の位置、ゴールまで30メートル超のFKから本田が直接、無回転で不規則に変化したボールをゴール左隅へ突き刺した。前半30分には、ゴール中央20メートルの位置で得たFKから遠藤が直接シュート。右隅に絶妙にコントロールされたボールがゴールに吸い込まれた。後半36分には、トマソンのPKをGK川島が止めるが、こぼれ球を押し込まれ1点を失った。しかし後半42分、岡崎がダメ押しのゴールを挙げた。
    (毎日新聞6月25日5時22分配信)




    それにしても歴史に残る凄い試合でした。
    日本決勝トーナメント進出おめでとうございました!
    前半本田、遠藤のフリーキックが見事に決まり2点差で終え、後半のデンマークの正面からのPK、これも点を取られるも最初は川島がよく止めました。
    そしてラストは岡崎の3点目のゴール!
    これで試合は決定的となりました。

    岡田監督は試合後に次のようにコメントしていました。

    本当に最後まで集中切らさずに終えることが出来た。
    いつもどおり勝ちに行った。
    間あいだでやられていたが、システム変更したことがうまく行き、流れが変った。
    うちは個々でなく27名の選手、スタッフ・・・チームで行なう、サッカーがチームスポーツであるということを証明した。
    我々は次の山に向かって一つひとつチャレンジしたい。

     
    この岡田監督の拘ってきたチームスポーツということについて、2007年、岡田監督が野田大燈老師のもとを訪ねたことが喝破道場の巻頭言の中にに記されています。


    自然石に学ぶ---ブロック積み社会から石組み社会に

    先日開催された「喝破会」夜の懇親会では、多士済々のメンバーだけに話題も縦横無尽で尽きるところがなかったが、横浜マリノスの岡田前監督もおられたことからサッカー選手の話となった。試合中には選手たちは水も漏らさぬチームワークでの試合展開だが、試合が終了すると試合中とは打って変わって選手同士の会話が少ないと云う。
    皆それぞれが一騎当千のつわもの揃いでそれだけに個性が強い。その選手たちを適材適所に配置して試合に臨むのが監督の仕事だと言うのだ。
    私はその話を聞いて、道場草創の頃を思い出した。自分の庵を作ろうとしていた頃だが、建物には基礎が必ず必要なので、常識としてコンクリートかブロックを使用しようと思ったが、資材を購入する資金がない。
    仕方がないので最も原始的な方法だが、山林に散在する大小様々な石を集めてブロックの代用にしようと考えた。しかしどの石一つを取ってみても凹凸変形して同じ形のものがないので安定性がなく、ブロックのような単純な積み上げができない。
    出来ない、と言って諦めてしまっては念願の庵が作れない。
    なんとか石が上手く積み上げられないものか、と多様な形の石の面と面を添わせてみた。そして気付いた。石の凹の部分と凸の部分が上手く噛み合えば石はがっちりと組み合って動かない。
    凸の部分と凸の部分がぶつかり合っては安定しないし、凹の部分と凹の部分でも安定を欠く...。そう考えて共に異なる形の右手の石と左手の石が噛み合う位置を動かしながら探してみた。あるある、必ずがっしりと噛み合う場所がある。やっているとまるでゲームのように石組みが面白くなってきた。
    考えてみると日本の城の石垣も同じ形に細工したブロック積みではない。だからこそ大小様々な形の石が噛み合って地震にもびくともしない頑丈さと造形美を備えている...。
    それが解かってからは庵の基礎を手始めとして開墾した畑の法面や道路の排水溝まで石組みをした。この組み合わせは決して石組みのみではなく「人組み」にも共通するものだと思った。人には必ず短所もあるが同じように長所もある。
    個々の選手の長所と短所を見抜いて組み合わせて一団となして駒を進めるのが監督であり、企業組織にあっては社長や管理職の任務なのだろう。
    しかし人材は素材を活かし切れなければ売り手も買い手も大きな損失となる。今までは組織運営の利便性の為に規格統一された「使い易い」人材のみを求めようとし、またその要望に応じて人材育成しょうとする傾向があったろうが、今までになかった「不登校・ニート・引きこもり」と言はれる人たちが居る現代こそ個々のもつ特性を活かす教育の必要性を感じる。
    ヒトは完成に向かって日々努力していくものだから現時点が未完成であってよく、その中で長所は更に伸ばし短所を補っていくことこそが素晴らしいことである。
    (四恩の里 喝破道場 2007年巻頭言)




    横浜マリノスは大本山總持寺に毎年祈願のために参拝しています。
    その際に当時後堂老師であった野田大燈老師との親交が深まり、野田老師が四国に戻られた後もメールや手紙を欠かさずにやりとりしていたそうです。
    岡田監督は数年前、家族の不幸やチームの成績不振が重なり、心身ともに傷ついた時期がありました。
    世間は勝手なものです。
    成績が不振になれば批判・バッシングを強めていきます。風当たりは相当強かったはずです。
    そんな時、四国の喝破道場を訪ね、禅寺で子どもたちと同じ生活をする中で、坐禅を組む中で少しずつ戦う意欲を取り戻していきました。
    チームプレイの大切さもきっとこの中で確信されたのでしょう。





    秘話!岡田監督、勝利の極意は「無心」

    サッカー日本代表の岡田武史監督(53)が、"無心"の境地でW杯に臨む。自身2度目の大舞台に乗り込む直前、曹洞宗の高僧、野田大燈(だいとう)氏(64)に「無心」という言葉を授けられた。私情を捨て去ることで、大黒柱のMF中村俊輔(31)=横浜M=を先発から外したり、システムの変更、主将交代などの荒療治に取り組んできた。
    <中略>
    岡田監督が「無」になった。W杯直前の親善試合で守備的な戦術へ転換。右サイドで、チーム唯一とも言える攻撃の型を持っていた中村俊、DF内田を先発から外した。ゲーム主将もDF中沢からMF長谷部へ変更。07年11月の就任以来、2年半に及ぶチーム作りを根底から覆す荒療治を支えていた言葉があった。
    無心‐。5月下旬に日本を発(た)つ直前、かねて相談事を持ちかけていた野田氏から授けられた。野田氏は、お茶が入った椀(わん)を例に言葉の意味を説明する。
    「茶わんを水でいっぱいに満たそうと思うと、お茶が邪魔なんですよ。これを捨てなきゃ水は入らない。空っぽになって初めて、100%入るんですよ。無心というのは空ということ。無にならなければ有になれない。色即是空という言葉がありますけど、何もないから変化できる」
    岡田監督の指揮官としての極意にも繋(つな)がる。大阪出身で浪花節の人情家だが、さい配を振るう際、私情に悩むことがある。メンバー選考で、選手の家族や関係者の顔がよぎり、苦しんだことは1度や2度ではない。決断する際に背中を押すのは「チームを強くする」という点で「完全に素の自分になれるかどうか」という。
    (デイリースポーツオンライン 2010/6/10)




    昨日のテレビでもこの話が紹介されていました。
    今年南アフリカでのワールドカップに臨むにあたり、迷いが生じる度に野田老師にメールが届いていたそうですが、カメルーン戦以降は迷いが吹っ切れたようにメールが届かなくなったそうです。
    野田老師曰く、メールが届かないのは「平常心を保っている」ということ。
    「きっとデンマーク戦も大丈夫でしょう」


    その通りの結果となりました。


    次はF組1位のパラグアイと29日に対戦します。
    次の試合もチームが一体となって平常心で臨んでいけばチャンスは大いにあるでしょう。


    ■関連ブログ記事
    SZI創立15周年記念講演会
    世界仏教徒会議日本大会2

    投稿者: kameno 日時: 5:51 AM | | コメント (4)

    テラ銭=寺銭

    記事に入る前に、グラフをまず作ってみました。

    terasen.gif
    図:ギャンブルの種類によるテラ銭(赤)と分配金(青)の割合


    図の赤い部分が「テラ銭」の部分です。
    テラ銭とは、簡単に言うと「ギャンブル」を主催する側が「無条件」に収益とするお金のことであり、テラ銭を差し引いた残りのお金(青い部分)が参加者に分配されます。
    このテラ銭の「テラ」は「寺」ですね。

    仏教語や寺院に関連した用語が一般の言葉として流布しているものは良くありますが、その中であまり歓迎すべきでないと思える言葉が「テラ銭」です。


    江戸時代、征夷大将軍によって、「賭博は、重犯罪」として厳しい取締りがあったが、江戸中期以降に賭博を常習的に行う博徒集団が現れ、現代に至っている。一方、的屋は「非人身分」とされていた。江戸時代には寺社の境内などで賭博を催し収入(いわゆるテラ銭)を得ていた。都市部だけでなく、地方にも存在する。現在に至るまで「社会枠組の外」となる人々である。 (ウィキペディア:「ヤクザ」項)

    江戸時代においては寺いくつかの寺が、勧進のために「富くじ」を主催し売っていました。
    こちらは公儀の許可を得た合法的なものでした。

    しかし、さらに寺社は寺社奉行の管轄であって、賭博を取締まる町奉行の監督外であったため、そこで博徒組織が寺社境内でバクチ場を開帳させてもらい収益の一部を寺社に納めていたという構図も「かつては」あったようです。
    縦割行政、聖域を悪用するということは昔から行なわれてきたことであり、旧態依然の組織が自浄作用だけでこれを改めることはなかなか難しいのでしょう。


    先の事業仕分けで宝くじ協会が対象となった際に、宝くじ売上金の分配が話題になりました。
    合法とされる公営ギャンブルは、冒頭のグラフのように相当高い「テラ銭」を取っています。
    まあ、高い「テラ銭」がきちんと公共事業や災害復興、公益のために分配されていれば問題は無いのでしょう。

    しかし、それを監督する監督省庁が例えば宝くじ、サッカーくじ、競馬、競輪、競艇でそれぞれ総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省となっており、監督省庁の下にそれぞれ財団法人や特殊法人がぶら下がっているわけで、それこそ高い「テラ銭」とその利権に群がる法人、他所の管轄に口出しできない縦割り行政の弊害があぶりだされることになりました。


    さらに、「テラ銭」が低いほうに目を向けると、グラフで見ても判るとおり、低いほど日本では非合法性が高くなってきます。

    つまり、それだけ「アングラ」なギャンブルが「アングラ」な場所で行なわれることとなります。
    分配金の高さが魅力なのでしょうが、テラ銭の使われる先がどういうことかを考えると、その問題を見逃すわけにはいきません。


    そのテラ銭の場が、現代では「寺」ではなく「日本相撲協会」という公益法人の中で深く根付いてしまいました。




    「相撲協会設立以来の危機」理事長が会見
    大相撲の賭博問題で、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は21日記者会見し、7月11日からの名古屋場所について「準備を進める」と開催を前提としながらも、外部有識者による特別調査委員会の調査報告を待ち、同月4日の臨時理事会で最終判断すると発表した。
    (日本経済新聞 2010/6/22)



    日本相撲協会の体質を抜本的に変えることができるかどうか。
    名古屋場所までの間にその真価が問われそうです。

    投稿者: kameno 日時: 11:19 PM | | コメント (2)

    安保の見える丘

    沖縄県は日本の国土面積の約0.6%ですが、その中に日本全体の約75%に及ぶ米軍基地が存在しています。
    沖縄本島においては約19%が米軍基地。
    街の至る所にフェンスが張り巡らされています。

    その中でも特に広大な基地が宜野湾市にある海兵隊の普天間基地と中頭郡嘉手納町にある空軍の嘉手納基地です。
    折角の機会なので、ぐるりと廻ってきました。


    特に嘉手納基地は広大ですね。
    総面積は約19.95km2(羽田空港の約2倍)、3,500mを越える滑走路を2本有し、200機もの軍用機が常駐します。


    20100616-01.jpg

    どちらの基地も周囲が高い塀や茂みで隠されているため、中を伺うことは難しいのですが、大っぴらに基地全体を見渡せる場所があります。
    それが通称「安保の見える丘」です。
    ここからは嘉手納基地を見渡すことができます。

    20100616-02.jpg


    現在は道の駅も出来、その屋上に設置された展望スペースが開放されています。
    平日だというのに多くの人・・・・

    20100616-03.jpg 20100616-04.jpg 20100616-05.jpg

    それにしても、昼間から次々と飛行機が発着陸しますね。
    特にタッチアンドゴーの際はかなりの爆音が周囲に響き渡ります。

    基地と隣接する住民には想像もできない負担が掛かっているのでしょう。




    期待するほど失望も大きい。それでもなお期待し続けるのは、現実の負担が放置できないほど大きいからだ。「不平等・不公平の是正を求める異議申し立て」といった方が県民感情に近い。県内移転を進める菅内閣の基本方針と沖縄の負担軽減とは真逆のベクトルにある。日米合意を前提にしながら、どういう形で負担軽減を進めていくのか。米軍が海外に駐留させている兵力総数は約23万人で、アジア太平洋方面とヨーロッパ方面にそれぞれ約10万人ずつ配置している。沖縄駐留は2万5500人で、米軍海外駐留兵力の10%、アジアでは実に4分の1が集中する。

    沖縄タイムス2010年6月12日

    投稿者: kameno 日時: 12:02 AM | | コメント (2)