ホオズキの造形美と秋の花々

残暑厳しい日が続いていますが、それでも少しづつ秋の気配が濃厚になってきました。
山ではセミの合唱から虫の声に変わりつつあります。

境内のホオズキの実が葉脈を残して美しい姿になっています。

20200908-02

この造形美を作り上げているのは、テントウムシやダンゴムシなど。
葉脈以外の部分を食べるために、葉脈が残されて上写真のようになります。

20200908-03

このほか、現在の境内の花々をご紹介します。
秋の花は繊細なものが多いですね。

 

20200908-0720200908-0620200908-05

20200908-0420200908-0120200908-08

投稿者: kameno 日時: September 8, 2020 7:23 AM

コメントを投稿