晩秋から冬へ

貞昌院の境内では、イロハモミジの紅葉が見ごろを迎えています。

今年はだいぶ遅めの紅葉です。
台風の影響もあり、色づきは例年に比べてよくない感じがします。

20191212-01

昨晩から早朝まで雨が降り続いたため、木々の葉は雨水を纏っています。
日の出とともに、次第に青空が広がってきましたので、これからは天気が回復することでしょう。

20191212-0420191212-0320191212-0220191212-0720191212-0620191212-05

 

20191212-08

投稿者: kameno 日時: December 12, 2019 9:07 AM

コメントを投稿