登記情報取得はオンラインがおすすめ

土地や建物、法人の登記事項証明書、印鑑証明書などが必要な時は、法務局の登記所や法務局証明サービスセンターの窓口に出向いて取得するほか、最近ではどこからでもインターネットによりオンラインで取得することができます。
しかも、窓口交付よりもかなり低料金で利用できるため、おススメです。

登記情報は、誰でも取得できる情報ですから、例えば、ある土地が誰の所有であるのか、また、所有者の履歴はどうであったのか、ということも誰でも知ることができるのです。
オンラインで取得できる情報と利用料金は次の通り。

提供される情報の名称 内容 利用料金
不動産登記情報 全部事項 335円
所有者事項 145円
地図 365円
図面
・土地所在図/地積測量図
・地役権図面
・建物図面/各階平面図
365円
商業・法人登記情報 全部事項 335円
動産譲渡登記事項概要ファイル情報 現在事項・閉鎖事項 145円
債権譲渡登記事項概要ファイル情報 現在事項・閉鎖事項 145円

 

利用にあたっては、登録をしなくても利用できる「一時利用」も可能です。
まずは、下記の「登記情報提供サービス」にアクセスします。(下画像をクリック)

20190314-07


請求できる主な証憑は次のとおりです。

・不動産登記情報(全部事項)

これは、ある地番の地目、地積、概要、所有者、所有権の履歴、権利事項の履歴が記載されています。

20190314-01


・不動産登記情報(所有者事項)
複数の土地の所有者を調べる際に便利です。

20190314-02

・地図情報
・地図又は地図に準ずる図面
土地の地番の位置関係を見たり、地形をみることができます。

20190314-03

・地積測量図,地役権図面(見本)及び建物図面/各階平面図
地積を不動産登記法第14条に基づいて法務局に備え付けられた精度の高い図面を閲覧できます。
国がが所有者立会を求めて測量した図面で、方位や形状、縮尺などが正確に表示されています。

20190314-04


・商業・法人登記情報
・現存会社等の場合は履歴事項の全部,閉鎖会社等の場合は閉鎖事項の全部
・動産譲渡登記事項概要ファイル情報及び債権譲渡登記事項概要ファイル
法人の概要を閲覧できます。

20190314-05

20190314-06

 

このような情報をオンラインで誰でも取得できるのです。
平日の昼間に法務局へ出向く必要もないので、とても便利ですね。

※ただし、オンラインで提供される登記情報は、利用者が請求した時点における登記所が保有する登記情報と同じ情報ではありますが、「閲覧」と同等のサービスであって証明文や公印等は付加されません。


■関連ブログ記事

合筆ノススメ
棚経廻りに便利な住居表示
青線を無くす闘い
時効取得保存登記完了

投稿者: kameno 日時: March 15, 2019 1:27 AM

コメント: 登記情報取得はオンラインがおすすめ

ん~、何でこの情報がお坊さんのブログに書いてあるのだろう?

投稿者 boyo | March 15, 2019 6:20 AM

boyo 様
お寺は宗教法人という「法人」であり、その法人の「代表役員(住職がつとめることが多い)」は、法人の資産を管理する責任を追っています。
具体的に、このような登記情報が必要な事例は本記事文末の関連記事に記載しています。また、今後何回かに分けて書いていく予定です。
なお、登記情報は法人だけでなく、個人の資産管理にも重要な情報なので、活用することをお勧めします。

投稿者 kameno | March 15, 2019 10:14 AM

コメントを投稿