台風一過のダイヤモンド富士

台風24号が日本列島を縦断していった10月1日の夕方、ダイヤモンド富士を撮影しました。

20181001-12
今年の秋は、彼岸の間は夕方に富士山が見える条件が整わず、10月に入ってようやく観ることができました。
日の入の時刻は秋が深まるにつれて遅くなり、位置も南にずれていきます。
従って、ダイヤモンド富士を観測できる場所も次第に北上していきます。

台風一過のこの日は、東戸塚近辺(オーロラモール付近)で上のように観ることができるはずです。(カシミール3Dでシミュレーション)

----------------------------------

風が強く、西の空全体に薄い霞がかかったような天気でしたが、日没時刻になるにしたがって次第に富士山が浮かび上がってきます。

20181001-02

富士山の上端(やや左側)に太陽が掛かります

20181001-03

20181001-04

20181001-05

ほぼ太陽が富士山に隠されました。

20181001-06

手前の霞に富士山の影が写っています。

20181001-07

影は次第に大きくなっていきます。

20181001-08

20181001-09

風も相当強いようで、雪煙が上がっている様子が見えます

20181001-10

20181001-11

沈み始めるとあっという間。
オレンジ色に輝く美しい光景でした。

投稿者: kameno 日時: October 1, 2018 10:39 PM

コメントを投稿