現職研修会(2日目)

平成30年度 神奈川県第二宗務所主催 現職研修会(2日目)が開催されました。
曹洞宗宗制により、年齢55歳以下の宗侶(但し55歳以上で住職になった場合は任命後3年間)は参加が義務付けられている研修会です。
5月9日に1日目の日程が西有寺で開催され、8月29日に2日目の日程が大雄山最乗寺で開催されました。
※宿泊無し、両日で会場を変えての研修です。

 

日程 平成30年8月29日(2日目)
場所 大雄山最乗寺

20180829-01

20180829-02

2日目 8月29日

講義1「仏教における心の問題・・・・苦しみに向き合う思想として」安藤嘉則先生

点心飯台
20180829-03

 

講義2「平成30年度 管長告諭の特徴と捉え方」関水俊道老師

講義3「緩和ケアを知る~緩和ケアと終末医療~」宇賀神クリニック院長・副院長先生

 

20180829-04


今年も研修参加者として講義を堪能することが出来ました。

投稿者: kameno 日時: September 1, 2018 5:53 PM

コメントを投稿