港南図書館30周年記念講演・パネルディスカッション報告

港南図書館30周年記念事業 講演会&パネルディスカッション が開催されました。 
日時 2月25日(土)午後2時から午後4時30分
場所 港南図書館会議室

この1月に開所30周年を迎える港南図書館長様の進行により、記念講演が始まりました。

第1部の講演は、講師 神奈川大学教授 田上繁先生による「江戸時代の港南区域の村々を検索する~武蔵・相模国風土記稿と古文書から見える村の姿~」でした。

港南区内の各所を時系列に辿ることができる詳細な資料をご用意いただき、興味深いお話を拝聴することができました。
特に一次資料に当たることの大切さを改めて認識させていただきました。

第2部では、港南歴史協議会有志による「港南図書館の誕生の頃」 をテーマにしたパネルディスカッション。
・馬場久雄様
・北見繁男様
・亀野哲也の3人がパネリストを務めさせていただきました。

写真や地図などの資料をプロジェクターで投影しながら進行していきます。
地域のことを古くから知る参加者による解説もいただきました。

図書館の会議室が満席となる多くの方々の参加をいただき、学びの多い一日を無事終えることができました。
港南図書館の皆様、港南歴史協議会の皆様、本当にお世話になりました。

投稿者: kameno 日時: February 26, 2017 1:53 AM

コメントを投稿