大賀蓮の植替え

昨年育てた大賀蓮(古代蓮)は、立派な大輪をいくつも咲かせてくれました。

坐禅会と蓮華座
秋の気配
双子の大賀ハス成長記

秋が深まると、蓮は一段落。
水面の上の葉や茎は枯れて無くなります。

20160329-01

けれども、土の中では蓮根が育ち、次の年への準備を進めています。

蓮根は土の中でぐるぐると絡まるように成長していますので、桜の咲時期を目安に、蓮根の植替え作業が必要です。

土を掘り起こして、落としながら少しづつ引き上げると・・・・・

20160329-02

もう新芽が伸び始めています。
この芽を折らないよう、静かに静かに引き揚げます。
蓮根は長く連なっていますので、3節程度に切り分けていきます。

20160329-03

こんなにたくさんの蓮根が。

20160329-04

細い蓮根も、小さな芽が付いているようなので、適当な長さに切って植替えてみます。

20160329-05

蓮根がたくさん収穫できたので、今年は蓮鉢を増やしてみようと思います。

今年も美しい花を咲かせることを期待します。

投稿者: kameno 日時: March 29, 2016 11:24 AM

コメントを投稿