遅い秋の到来

ようやく秋の気配が深まってきました。

20100921-01 20100921-07

酔芙蓉(スイフヨウ)が次々と白い花を咲かせています。
昼過ぎには紅く染まり、翌日には写真右端のように深紅となります。

20100921-02

境内の彼岸花はようやく花芽が顔を覘かせたところです。
彼岸中日での開花には間に合いませんね。

20100921-05

ナンバンギセルもようやく開花間近となりました。

20100921-04

↓これは何の花だか判りますか?

20100921-06

冬になると、茎が枯れてそこから見事なシモバシラの「花」を咲かせます
名前もズバリ、シモバシラ。
シソ科の植物だけあって、シソによく似た花です。

 20100921-03

ツリフネソウも貞昌院境内での秋の定番です。

彼岸中日前後から気温がぐっと下がるようです。
名月を眺めながら涼しい秋の夜をゆったりと過ごしたいものです。

投稿者: kameno 日時: September 21, 2010 9:24 AM

コメントを投稿