SZI主催講演会@大本山總持寺

SOTO禅インターナショナル(SZI)では、6月2日・火曜日 曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)を会場に、講演会を主催/開催します。

修行僧とともに学ぶ講演会です。
一般の飛び込み参加も歓迎いたします。皆様のお越しをお待ちしております。


 ⇒案内状はこちら(PDF)


【参考】 昨年の講演会はこのように行われました


■講演会@大本山總持寺


演題 「宗教とは」 ?真理は一つ、切り口の違いで争わぬ?

講師  青山俊董老師 (愛知専門尼僧堂堂長、正法寺、無量寺住職)

日時  6月2日(火)午後2時?
           
会場  大本山總持寺(JR京浜東北線鶴見駅下車10分
     三松閣 四階大講堂 (どなたでも聴講可能です) 
     


主催 SOTO禅インターナショナル 
会費  無料

ご希望の方は FAX または e-mail にて「總持寺講演会」・氏名・連絡先を明記の上お申し込みください。
事務局 FAX 045-843-8864 e-mail



image002.jpg

(講師プロフィール)

   
昭和8年愛知県一宮市生。
5歳で長野県塩尻市の曹洞宗無量寺に入門し、15歳で得度、愛知専門尼僧堂に入る。
駒澤大学大学院修了ののち、現在、愛知専門尼僧堂堂長、正法寺、無量寺住職。
曹洞禅の尼僧堂堂長として後進の育成はもとより、参禅指導や講演、執筆なども数多く、特に茶道・華道(教授)を通して一般へのわかりやすい禅の普及に努めている。
インドにおいてマザー・テレサの救済活動に参加、またヨーロッパ歴訪で修道院生活を送るなど海外での活動も幅広く、著書が各国で翻訳されるなど欧米でも反響を呼んでいる。


投稿者: kameno 日時: May 8, 2009 11:50 PM

コメントを投稿