大施餓鬼会法要・演奏会のご案内

檀信徒の皆様にはすでにお知らせしておりますが、貞昌院恒例の大施餓鬼会法要が、7月26日、行われます。
演奏会は、檀信徒以外の方も、歓迎いたします。
(予め貞昌院までメールで御連絡ください)

昨年の演奏会の様子は こちらのトピックス をごらんください。


さて、本年は特に、モンゴルの伝統楽器・馬頭琴の名手・セーンジャーさんを御招きし、本堂において演奏会を開催いたします。


【概要】
7月26日(木曜日)貞昌院本堂において

午後2時? モンゴル馬頭琴演奏会
午後3時? 大施餓鬼(おせがき)法要


--------------------------------------------------------------------------------
【出演者プロフィール】
teishoin-200-01.jpg
【演奏会出演者】
■セーンジャー

 プロフィール

1976年 中国内モンゴルホルチン草原生まれ
13歳から馬頭琴を始める。
16歳でジルム盟芸術学校入学 
1999年 内モンゴル芸術学院卒業。
1995年 内モンゴル“大学巡回祭”出演
1996年 中華人民共和国“大学巡回祭”出演
1997年 "内モンゴル自治区成立50周年大会"出演
1998年 "中国第3回演芸会祭”出演
1999年 "中華人民共和国成立50周年記念
大会”出演
2000年 中国人民大会堂でテレビショー出演
2000年 来日後、日本各地で演奏活動を開始

日本国内においては、古くからモンゴルに伝わる楽曲や、モンゴルの民話“スーホーの白い馬”をテーマで全国でコンサ ート活動を展開するほか、ベトナムや中国、日本などアジアの民族楽器や、マリンバやシンセなど西洋の楽器奏者と共演して音楽交流を深めている。


7月26日 午後2時より貞昌院本堂にて開催されます。
みなさまのお越しをお待ちしております。

投稿者: kameno 日時: July 18, 2007 9:20 AM

コメントを投稿