ウイルス対策ソフトの反乱

<LAN障害>朝日や読売など ウイルスソフトの不具合で


 23日午前、新聞社やJR東日本など社内LAN(企業内情報通信網)システムなどに障害が起きていることが分かった。障害は共同通信、朝日新聞、読売新聞、日経新聞、産経新聞、信濃毎日新聞の社内LANシステムやパソコンで発生した。特定の会社から配布されたコンピューターウイルス対策ソフトに不具合があったとみられる。
 共同通信社によると、同日午前8時20分ごろ、都内にある本社の編集端末に障害が起き、新聞社など加盟社57社への記事配信ができなくなった。約2時間40分後に復旧したが、加盟社に送信できない間は緊急措置として重要記事をファックス送信して対応したという。
 同社は、コンピューターを起動する際に更新されたウイルス対策ソフトの不具合で個別の端末が起動しなくなったのではないかとしている。
 朝日新聞では、23日午前から社内LANを使った記事編集システムに、一部のパソコンが接続できなくなった。同社も共同通信社と同様に特定のウイルス対策ソフトを更新したパソコンが不具合を起こしたとみられ、復旧作業を進めている。紙面発行には影響ないという。
 一方、JR東日本では、旅行業務を扱う「びゅうプラザ」の多数の店舗で、宿泊予約などを行う端末パソコンに一時障害が発生した。同11時すぎに再起動をかけたところ、正常な状態に戻りつつあるという。東京、八王子、横浜の各支社でもLANシステムに異常が発生し、社内メールの送受信ができなくなった。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050423-00000058-mai-soci


いやー、困ったものです。
メインで使用しているパソコンがいきなり起動できたりできなかったり・・・・起動できてもCPU使用率100%で動作が極端に重いのです。
これは、ハードディスクの寿命か?
まさかウイルスか?
システムの入れ替えをしないといけないかな??参ったな

と思って情報を検索していたところ、どうやら、ウイルス対策に入れていたウイルスバスターが原因のようだということがわかりました。

ウイルス対策ソフトがウイルスのような挙動をするなんて・・・・
まさに盲点です。

ということで、同様の被害がある方は、とりあえず下記の方法で一度ウイルスバスターのリアルタイム検索を切ることで復旧できますのでお試しください。

----------------------------------------------
方法1:(なんとかパソコンが動いている場合)
タスクトレイ上のウイルスバスターの設定からリアルタイム検索を切って再起動する


方法2:(パソコンの動作がどうにもならない場合)
1、リセットなどで、再起動する
2、「F8」キーを押しながら起動する。Safe Modeで起動
3、スタート>プログラム名を実行>参照>C:\Program Files\Trend Micro\Virus Buster 2005 (又は2004)フォルダを開く
4、上記フォルダ内の PCCTool.exe を実行。
5、[B]設定 タブから、リアルタイム検索のチェックをはずす。
6、再起動

復旧したら、最新のモジュールをダウンロードして、リアルタイム検索をオンに戻す。
以上です。

公式サイトの対策ページも併せて掲載しておきます
↓こちらはモジュールの削除という方法をとっていますが、そこまでしなくても上記の「リアルタイム検索を切って再起動という方法」で大丈夫です。
http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=677

投稿者: kameno 日時: April 23, 2005 1:15 PM

コメントを投稿